FC2ブログ

23Cは永久に不滅かも?

DSCF0611.jpg
表題と異なり誠に恐縮ではございますが・・・
当店入居建物の外装メンテがクライマックスを迎え
ており・・・養生もマックスになっていますが・・
通常通り営業しております。

続きまして、またまた、表題とは異なりますが、オメデタイお話・・・

DSCF0737.jpg
当店イチオシのレーシングフレームRS9が・・

180929Jpro20_Maebashi_Crit_011[1]
窪木様騎乗で、Jプロツアーのルビーレッドジャー
ジ(年間総合優勝)を確定されました。\(^o^)/

チームの力、窪木様の強さによるものとは思われますが、
超高性能なフレームも一助になっているものと思われます。

P1080195.jpg
当店でも、アンカーRSシリーズをご購入のお客様に、特典
を用意いたしております。是非ご利用下さいませ!!(*^^)v

さて、本題に・・・

エトルトの推奨値ですと・・・リム内幅17Cの場合、
25C以上のタイヤ・・ということになっていて・・・

カンパ、その他ホイールブランドのリム幅が拡がったころ
から、日本のサイクリストを悩ませ続けてきたタイヤサイズ
問題ですが・・・

エトルト推奨値&JISで「望ましい」といわれていた、タイ
ヤサイズ・・・絶対的な値ではなかったようで・・・

DSCF0744.jpg
リム内幅18Cでも・・・

DSCF0741.jpg
DTスイスのリム(&完組ホイール)は・・・

DSCF0731.jpg
23C・・OKだそうです。\(^o^)/

日本のアスファルト道路の場合・・特にヒルクラ
イムとかでは、23Cの方が有利なので・・・
とーっても嬉しいです。(*^^)v

別に、エトルトさんとかJISさんが、イケズを言って
いたわけではなく、昔の自転車業界製作精度の○○○
を考慮して、思いっきりマージンをみていたのではない
かと推察いたしております。

DSCF0670.jpg
最近の高級リムとか、高級タイヤは精度が良さそうなので、
モノによっては、18Cに23Cイケルようになるかも??
※BSサイクル様では、フルクラムの17Cリムに23Cのエ
クステンザシリーズを装着して、試験を実施しており、問題
無いことが確認されているそうです。
※要注意!!・試験等を行っていない?ところもあるのかな?
タイヤブランド、リムブランドごとに精度にも差があるでしょうし・・・
推奨値に関する見解がブランドごとに異なります。使用して
いるブランドの推奨値は無視しないよう、願いいたします。

これで、25C馴化修行・・・やめてもいいのかしら?

DSCF0437.jpg
まー、せっかく慣れてきたのだから、RS9の方は25C
馴化仕様のままで、様子を見ようとおもいます。

これで・・・晴れて・・・ネオコットのほうは・・・

DSCF0714.jpg
サイコーに気持ちいい仕様で乗り続けられそうです。\(^o^)/
っというか、RNC7に装着しているリム・・・
リム内幅15Cだから・・・
エトルト様、JIS様、仰せの通りでした。(*^^)v

以上「23Cは永久に不滅かも?」でした。


スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2018/10/11 11:25

嵐の合間に・・・

DSCF0683.jpg
表題とは異なり誠に恐縮ではありますが・・・
当店が入居しております建物の、外装メンテが行われており、
足場は組まれていますが、通常通り営業しております。

昨日10月3日は水曜日で定休日。

DSCF0684.jpg
お天気にも恵まれ・・・

DSCF0688.jpg
現在サイコーに気に入った仕様になっているRNC7で・・・

DSCF0701.jpg
ホッコリサイクリングに行ってまいりました(*^^)v

DSCF0690.jpg
秋の雲、夏の雲、秋の花・・・

DSCF0711.jpg
とても心地いい気候・・・

サイクリストも多くなってきていて・・・
小生の希望的観測によるものかもしれませんが・・・

鉄のホリゾンタル率が急上昇しているように感じます。\(^o^)/

ハイエンド19モデルがあらぬ方向にいってしまい・・・

DSCF0693.jpg
プリミティブなホンマモンが好まれているような気が‥‥
※あくまでも、個人の希望的観測です。(;^_^A

小生の希望的観測は他所へ置いておいて・・・

小生が大好きなトレーンニング会場・・・

DSCF0702.jpg
まだ・・・・復旧していません( ;∀;)

しかし・・・奥から郵便屋さんのオートバイが・・・(゚д゚)!

通れるのかな???

おそるおそる・・・慎重に歩みを進め・・・

DSCF0705.jpg
復旧具合を覗かせていただいたところ・・・

DSCF0706.jpg
イチバンやばいところは通れるようになっていました。

怖ろしい状態だったようですなー(;^_^A

DSCF0715.jpg
凄い破壊力(゚д゚)!

トレーニングできそうだったけど・・・

管理者の判断は尊重すべきと思いましたので・・・

DSCF0720.jpg
県境からの坂道で・・・運動量は調節させていただきました。
・・・仕事車さんゴメンナサイ(;^_^A・・・

トレーニングを終えて帰投中に・・・

DSCF0721.jpg
すんごいマシンを見つけました。
凄くおおきな・・・

DSCF0723.jpg
マシン・・・350って最大級??
※日立建機様のページにも330までしか・・・

DSCF0727.jpg
冶具も凄い。

DSCF0728.jpg
ジョイント部は痺れる出来栄え・・・

DSCF0724.jpg
こういう機材・・・迫力が半端じゃないです。
やっぱり鉄主体のマシンって・・・魅力的です。

話があらぬ方向に行ってしまいましたが・・・

DSCF0714.jpg
心地よく・・・楽しい休日になりました。

以上「嵐の合間に」でした。

追記:
今期から使い始めたプラスチック製のペダル。

P1090066.jpg
気持ちよく使い続けております。

何故か突然、悪者にされているプラスチック製品ですが・・・
プラスチック製品が悪い訳ではなく・・・
それを海洋投棄する行為がいけないのであって・・・

ストロー悪者ヒステリー・・・何とかならんのでしょうか?
知事さんが、プラスチックストローに変わる代替案を
募集していたりしますが・・あの自治体では、プラス
チックゴミを海洋投棄しているのでしょうか???

本気で環境に悪いことを止めたいのであれば・・・
大きなバッテリーをたくさん使うことを止めた方が
効果的なのでは?

蓄電池・・・化石燃料より、はるかに環境負荷が大きい
ような気がします。(;^_^A


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2018/10/04 12:36

2019 MARUI SHOW

表題とは異なり誠に恐縮ではありますが・・・
当店が入居しております建物の、外装メンテが行われており、
足場は組まれていますが、通常通り営業しております。

DSCF0641.jpg
昨日9月26日は水曜日で定休日。

阪急&ポートライナーに乗って・・・

DSCF0670.jpg
マルイ様の展示会に行ってまいりました。

今回の目的は・・・

コレ!

DTの

DSCF0678.jpg
ニップル

DSCF0676.jpg
リム

DSCF0680.jpg
DSCF0665.jpg
完組ホイールも、イケてます。\(^o^)/

DSCF0662.jpg
トピークのポンプ!!

DSCF0659.jpg
スゴーク便利で、痒いところに手が届いている的な・・・

DSCF0652.jpg
細かなカラーコディネートにも対応していて・・・
ユーザーライクな小物も手配できるようになりました。(*^^)v

情報量が多すぎるので・・・

詳しくは店頭にて・・・・

辞書みたいに分厚いカタログから・・・
お好みのアイテムを見つけてください。

以上「2019 MARUI SHOW」でした。

余談:
プロジェクトワン

トレックマドン19
T社様のカラーオーダー&仕様オーダーサービスではなく・・・

F1みたいに1.6Lターボエンジンをミッドに・・・
1万1千回転も回って680馬力以上(゚д゚)!
昭和生まれのオッサンたちが歓喜しそうなエンジン・・・

フロントに2個・・エンジンと過給機にもそれぞれ電気モーターを・・・
トレンドにも合わせて・・・ギミック満載のハイブリッド・・・

それにしても・・・

P1060871.jpg
ギア・ベルトや、チェーン駆動で過給するタイプをスーパーチャージャー・・

P1060836.jpg
排気でタービン回して過給するタイプをターボチャージャー・・・
っと、呼んでいたような・・・
電気モーターで過給するとは・・・
モーターチャージャーとか、エレキチャージャーとでも呼ぶのでしょうか?
過給機を電子制御って・・・ものスゴーク効果的かも??

それでもって・・・
システム出力は一千馬力以上だそうな(゚д゚)!

メルセデスAMG様の・・・

AAArnyc[1]
ハイパーカーのお話だそうです。

浮世離れしたお話ですが・・・
ポルシェのEVとか、ま巣苦さんのEVとか、月旅行とかより楽しく・・・
記事を拝読させていただきました。(*^^)v

余談其の2:
江の島エリアで・・・電鉄会社が、自動運転バスの走行実験を行った
そうですが・・・
現状は・・・路上駐車の車や、横断歩道の近所でスマホを操作して
いる人がいる際・・・運転手の操作が必要になるそうです。
逆走自転車とかが来たら・・・どうなるのか??(;^_^A

マスメディアが書いている、自動運転な未来・・・
言われているほど、近い将来ではなさそうです。(笑)

DSCF0649.jpg
ポートライナーが、無人で大丈夫なのは・・・

DSCF0648.jpg
軌道上のみの運行だから・・・・

小心者の小生、完全自動運転はいまのところ、電車とか、
モノレールだけにしておいた方が・・・
よさそうな気がいたします。(;^_^A

ポートライナーって・・・

♪ほーら♪はーるさき♪
♪こーべにー(神戸にー)♪
♪みーにみーに♪見に来てネー♪

矢野顕子様の歌を、博覧会のテーマソングだと、間違った解釈を
していた頃(1981年・小生は高校生でした)からあったよう
な気が・・・・

技術の進歩って、巷で言われているほど早くないのかもしれ
ませんネ。(;^_^A


しつこく余談:
月旅行が話題になっていましたが・・・
カプリコンワンもどき・・っで・・OK!\(^o^)/
名前を売って、投資を○○○○にはサイコーの○○○\(^o^)/
「行ったことも、行っていないことも、誰も証明できない話な
ので・・・言ったモン勝ち??」
ライトスタッフの辺りまでしか、信用できていない・・・
オッサンの独り言でした。(;^_^A

※カプリ&ライト・・・映画ですので、ノンフィクションではありません。


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2018/09/27 11:56

秋雨の合間に・・・

昨日9月19日は水曜日で定休日。

DSCF0610.jpg
お天気にも恵まれ・・・

DSCF0611.jpg
最新鋭のパナレーサーで・・・

DSCF0614.jpg
嵐の爪痕から復旧しているコースで・・・

DSCF0617.jpg
サイクリングを楽しんでまいりました。(*^^)v


最新鋭のパナレーサーで閑話

お世話になっている業界の知人と、小生の、電話による
会話要約・・・

小生:「最新のパナレーサーいいかんじですよー\(^o^)/」

業界Y氏:「あー、あれいいよねー、すごく軽いし(*^^)v」

小生:「乗り味最高だし、転がり抵抗が少ないので、ペダリングが軽く
感じます。」

Y氏:「パンク対策施されてあの軽さは無敵だね(*^^)v」

小生:???

Y氏:「ヒルクライム用なら23C正解だよなー」

小生:???

なんだか、話が、つーカーではないような感じが・・・
かみ合っていないと思っておりましたら・・・

Y氏の思い描いていたバイクは、

DSCF0437.jpg
コレに・・・

P1090220.jpg
コレを、装着したものだったらしく・・・(確かに最新鋭・・)

DSCF0588.jpg
こんなんです。っと、詳しく説明させていただきましたら・・・

爆笑されてしまいました。(;^_^A

閑話休題。


DSCF0615.jpg
実りの秋・・・

DSCF0608.jpg
先週は、通行止めだったトレーニング会場は・・・

DSCF0620.jpg
今週も通行止めでした。( ;∀;)

DSCF0625.jpg
仕方がないので、県境からの滑降コースを、行ったり
来たりして・・・運動量を調節させていただきました。(;^_^A
(お仕事車さん、お邪魔しました、ゴメンナサイ)

DSCF0628.jpg
ロードを楽しむのには最高の環境で・・・

DSCF0635.jpg
最高に気に入った仕様の自転車で・・・

DSCF0631.jpg
快適な休日になりました。

以上「秋雨の合間に・・・」でした。


蛇足:
19モデルも出そろって・・・

今年は、新興国向け高速ランドナータイプが、主流になっ
ていたようですが・・・

京都界隈で乗るのには、いろいろと・・・・
イマイチなモノばかり・・・( ;∀;)
業界の親しい方たちと嘆いておったのですが・・・(-_-;)

一服の清涼剤というか、掃きだめに鶴というか・・・

一台だけ・・・
すごーく、気持ちいい19モデルに試乗することができて、
ちょっぴりホットしました。(*^^)v

T社の新型アルミフレーム・え門DA・えーエルR・・・
の・・・リムブレーキ版

えーもんだ

全会一致で「19モデルのサイコー傑作」っと、勝手に認定
させていただきました。\(^o^)/
(小生と親しい方たちですから、嗜好が偏っている可能性大)(;^_^A

ナカハナカーボン
19モデルは、ナカハナカーボンの新型がコテンパンだったので・・・(-_-;)

アルミフレーム×リムブレーキタイプが、狙い目かもしれません。(*^^)v

小生もアルミフレームの導入に興味がわいてまいりました。


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2018/09/20 12:09

ネオコット・ネオコット・ネオ・・・

先日の当店

DSCF0580.jpg
さて問題です。この中にRNC7は、何台写っているで
しょうか??

答えは・・・

DSCF0582.jpg
5台!! 

納車と、整備と、点検が重なっただけのことですが・・・

RNC普及プロジェクトを、実施しさせていただいている店主・・・

DSCF0584.jpg
嬉しくなって、写真に収めさせていただきました。(*^^)v

RNC7フレームセット・・・とてもしなやかなフレームです。

P1080607.jpg
乗り手の都合のいいように、調子を合わせくださいます。

普通のフレームで、剛性を落として乗り心地を良くすると、
運動性能が破綻してしまいますが・・・
ネオコットのそれは・・・破綻どころか、他を圧倒するのでは
ないかと思えるほどの高性能ぶり!!
ペダリングスキルの基礎ができていれば、パワーロスも
ございません。
パワーロスどころか・・・フレームのバネがコギミ良く・・・
ペダリングを助けてくださいます。\(^o^)/

P1070279.jpg
ぴったりフィッティングを施して・・・

上質な乗り味と・・・

究極の人車一体感・・・

何でもできそうな、自由自在なコントロール性を・・

DSCF0373.jpg
次の1台で体験してみませんか?

以上「ネオコット・ネオコット・ネオ・・・」でした。


追伸:
お客様からご要望の多かった穴あきじゃないタイプ

フィジークテストサドルキット

DSCF0598.jpg
入荷しております。
アリオネ・アリアンテ・アンタレスの普通と幅広で

6種

DSCF0569.jpg
※穴あきタイプも6種用意がございます。

追伸其の2:

DSCF0596.jpg
天高く

DSCF0586.jpg
馬(鞍馬さん)肥えてませんが、訓練中の秋??

DSCF0571.jpg
パナレーサーの最新型タイヤで楽しもうと企んでおります。

DSCF0574.jpg
最新型だけど・・・クラッシックとか書いてあるし・・・(;^_^A

25C馴化修行中の身であることは、すっかり忘れて・・・(;^_^A

DSCF0590.jpg
23C・・・引き続き使用し続ける所存でございます。

DSCF0588.jpg
開き直ってしまいました。(*^^)v


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2018/09/11 12:54
 | HOME | Next »