カブトPRG‐5

昨日5月16日は水曜日で定休日。
この季節になりますと、指の露出したグローブ使用が
一般的ですが・・・

P1090041.jpg
メッシュを採用して、ある程度涼しさを確保したフルフィンガー
グローブ・・・

P1090039.jpg
カブトPRG‐5を試してみました。

P1090046.jpg
いつもコースで・・・

P1090048.jpg
PRG₋5の登坂性能やいかに??

P1090050.jpg
フィット感が素晴らしく、快適で、操作感も・・・

P1090049.jpg
この程度の気温であれば、全く問題ないです。\(^o^)/

北側降坂時のブレーキ操作も、汗で滑らないので、フルフィン
ガーの方が安心だったりします。

P1090043.jpg
指先の滑り止めが有効!(*^^)v

P1090051.jpg
気持ちよく花脊北側降坂完了!

P1090053.jpg
ウッディ京北方向とは反対側に進み・・・

P1090054.jpg
細かな変速操作を頻繁に行ってみましたが・・・

P1090055.jpg
その操作感も、冬用グローブのようなことはなく・・・

そこそこの距離を、しっかり汗をかくほどイイカンジのペー
スで走ってみましたが、指が蒸れることはありませんでした。

P1090057.jpg
真夏の体温調節にどう影響するかは、もっと暑くなってから
確認したいと思います。

今回はグローブのインプレでしたが・・・

しっかり汗をかくライディングで・・・

P1090060.jpg
このお方の快適さを、再確認することになりました。
モストロよりちょっぴり軽くて・・・
モストロよりもかなり涼しく・・・
WG₋1よりもかなり軽く・・・
WG‐1と同等に涼しい・・・

カブトフレアー
モストロとWG-1の、イイトコドリみたいなヘルメットです。(*^^)v

以上「カブトPRG‐5」でした。

PS:PRG‐5は問屋さんに在庫がありそうですが・・・
フレアーの方は・・・
当店のバックオーダー分が7月~(;^_^A
他店でのバックオーダーも多数あるようなので・・・
ご用命はお早めに・・・(;^_^A


スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2018/05/17 12:09

ラグジュアリーの3乗

P1080607.jpg
ラグジュアリーな乗り味で、良く走るフレーム×

P1080103.jpg
ラグジュアリーな乗り味で、良く走るホイール×

P1090016.jpg
ラグジュアリーな乗り味で、良く走るタイヤ

P1090014.jpg
この上なく上質なノリモノになりました。\(^o^)/

25Cタイヤ・・・・エアボリューム増大によるコンフォート性能
向上は絶大で・・・・
リム幅拡大という、業界の荒業もあり・・・
タイヤ規格の大波のようです。(;^_^A
ただ、一部で語られている・・・
「同じ空気圧であれば、23Cより25Cの方が転がり抵抗が
小さくなる」という怪奇現象は、今回も発生しませんでした。
ほんの少し、微々たるものですが・・・走行抵抗は○○○○
なります。

で・・・
P1090021.jpg
実際の使用感覚を確認するために、ファットなタイヤ
が、最も苦手とする登坂でインプレしてみました。

P1090026.jpg
貧脚の小生が、何の問題もなく花脊南側の登坂を楽しめ
たので、25C化による性能劣化は、無視していいレベルと
思われます。\(^o^)/

北側降坂はいかに??

P1090027.jpg
ウエットな路面に限れば、23Cよりも25Cの方が横滑りし
やすいので、慎重に下ってみました。
※プロレースでも、タイヤが太くなりだしたころに、ウエッ
トな路面でプロとは思えない落車が多発しておりました。(゚д゚)!

ライントレースのフィーリングが若干変化しますが・・・

P1080792.jpg
RS9に25Cを装着して、苦節1年半・・・
馴化&修行の成果もあり・・・

P1090025.jpg
ちょこっと寒かったけど・・・

P1090028.jpg
安全に、気持ちよく、降坂を楽しむことができました。

P1090030.jpg
自販機の暖かいコーヒーでホッコリ(*^^)v
この季節、コールドのみの自販機が多くなっておりますが、
花脊農協様の自販機にはまだ、温かいものがあり、助か
りました。

P1090032.jpg
ツバメさんも寒そうでした。

平地巡行は・・・・

P1090034.jpg
低速からの加速に、若干の抵抗を感じないではないですが・・・
ロードを楽しめるペースでは何の問題もありません。
しかも、乗り味は極上!\(^o^)/

P1090024.jpg
25Cタイヤ・・・アリかナシかと問われれば・・・
アリよりのアリというより、
「アリ!」です。(*^^)v

ちなみに、欧米ブランド×アジアOEMな最新ハイエンドフ
レームの場合・・・
23Cだとポンポン跳ねて・・・乗り心地も劣悪で・・もとい、
生身のオッサンに対する忖度が不足しているので・・・
25C・・・・アリだと思います・・・
最新欧米ハイエンドに23Cタイヤは、ナシよりのナシとい
うより「ナシ!」です。
※最近、「ふわふわなサドル」とか、「ブットイタイヤを低圧に」
とか、自転車が遅くなる仕様変更が流行っているのは・・・
カッタイカッタイフレームのせいかも???

以上「ラグジュアリーの3乗」でした。

蛇足:
ロードに28C・・ナシよりのナシ
ロードに32C・・・アリエマセン
※あくまでも、個人的な所感です。(;^_^A

01_nytro[1]
ファットタイヤによるトルク不足は、電気で解決??
ユーロバイクがどんなものになるのか・・・
やっぱり恐ろしいです。

業界の方針に反旗を翻す気は全くないのですが・・・
気持ちいいロードバイクも、存続してほしいです。(;^_^A


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2018/05/10 12:26

タイヤ規格、次の大波?

P1080975.jpg
一昨日・・・・
いつものトレーニング場に・・・

P1080974.jpg
平地仕様のRFX8を持ち込んで・・・
(リム重め、タイヤ23Cの硬め、リアスプロケ12~25)

インターバルトレーニングに励んだところ・・・
イメージしていたよりも良く走ってくださいました。

P1080973.jpg
グリップ低め(=転がり抵抗低め)のタイヤが、小生
の非力を補ってくれたのではないかと・・・
推察しております。\(^o^)/
重たいリムも、ある程度加速しきってしまえば、推進
の助けになっているような・・・
気がいたします。(*^^)v

なんだか、業界が目指すトレンドとは異なった仕様を
喜んでしまっておりますが・・・・

「太めのタイヤもいいなー」っと、思わせてくれたこ
の一台。

P1080960.jpg
新型RNC7×RR2X25C
ラグジュアリーな乗り味が素晴らしく・・・
RNC7のフレームアシスト機能が、太いタイヤのネガ
を打ち消してくださっているようなので・・・
加速性能に不満を感じることがありません。
懐が深い、高性能フレームの威力を実感いたしました。\(^o^)/

P1080607.jpg
RNC7フレームセット・・・タイヤは28Cまで許容してくれます。

P1090007.jpg
こちらのカーボンフレームも・・・

P1090009.jpg
28Cまで許容してくださいます。

P1090008.jpg
RL9・・・・

P1090010.jpg
サイズが小さめでも、

P1090013.jpg
28CまでOKです。

28Cタイヤといえば・・・・
先日ご来店いただいた、輸入代理店の方のお話で・・・・
19年モデル完成車に、28C装着車が増えるかも?(゚д゚)!
的な情報があり・・・・
6月のユーロバイク情報に恐れおののいております。(-_-;)

さらーに・・・
先日、群馬のレースで・・・・
黄色い車・・ニュートラルサービスのホイールが極太タイ
ヤで・・・
いろいろな噂が・・・
ウェブ上に散見されております。

幅広リム&ブットイタイヤによる・・・

c64-2-600x400[1]
フレーム買い替え促進・・・&・・・

re-cmxoqscampagnolo-super-record-brake-my2019-still-life-sidey0q1o5[1]
ブレーキアーチ買い替え促進策・・

かなり強引な感じは否めませんが・・・効き始めているの
かも知れません。(;^_^A

P1080798.jpg
小生は、25C馴化に1年半を要しましたが・・・

P1080833.jpg
現在の主力機に23Cを履かせてしまっており・・・

タイヤ規格の大波に・・・乗り遅れないように・・・
いろいろと、思案中でございます。(;^_^A

以上「タイヤ規格、次の大波?」でした。

PS:ロードバイク用タイヤ・・・・
25Cまでは何とか馴化しましたが・・・・

P1080731.jpg
28Cだと、クロスバイクチックになっちゃうし・・・
31とか32Cは・・・もうランドナーみたいになっちゃうし・・・

25C辺りで「手を打って」いただきたいものです。
6月のユーロバイク・・・・
今から怖ろしいです。


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2018/05/04 12:17

5月3日お休みします。

P1080967.jpg
5月3日木曜日
臨時にお休みをいただきます。

ご理解賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

なお前日の2日水曜日は、定休日になります。


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2018/04/30 10:56

デジタルデトックス

P1080953.jpg
表題と異なり誠に恐縮ではありますが・・・
5月3日木曜日
臨時にお休みをいただきます。
ゴールデンウイーク真っ只中にご迷惑をおかけします。
ご理解賜りますようよろしくお願い申し上げます。

P1080945.jpg
小生の自転車・・・・

ホイールを換えたときとか、フレームを換えたときに・・・

P1080956.jpg
一時的に、このお方を装着し・・・
機材が変わったことによる感覚のズレを補正した後・・・

P1080946.jpg
ハンドル周りは、ライトとベルとヒモ引きSTIレバーと
バーテープだけになります。

なんで、メーター類を装着していないのか?

それは・・・動物としての感覚が鈍くなるのを防ぐため・・・
鈍感になるのを防ぐため・・・

自転車に取り付けた、センサーで拾った(かなり誤差のあ
る)データを、適当なプログラムでそれらしく加工したメ
ーターの数字を・・・大脳&海馬に取り込んで・・・
頭デッカチになると・・・
小脳から先の延髄とか、筋紡錘他、感覚器官がおバ○さん
になることがございます。(;^_^A
(うまく稼働しなくなったりします。)
某体育大学出身の小生・・それだけは避けたいと思って
おりまして・・・
身体がお○カさんになることを避けております。

メーター類の数値を頭で考えるのは、いけないことでは
ありませんが、身体内のセンサー(感覚器)を働かせてか
ら、確認のために使うようにした方がよろしいかと存じ
ます。

300x[1]
「考えるな!感じろ!」とは言いませんが、「考えるのは
正しく感じ取ってから」にしましょう。(*^^)v

身体内のセンサーがうまく稼働していない方が、
ペダリングモニター的なものを使用しますと・・・
制御のうまくいっていないロボットみたいな動きに
なっていたりしますし・・・( ;∀;)

ハイハイから、立ち上がって、歩けるようになる過
程で、外部センサーとか、データーとか、歩行馴化
プログラムとか・・・使いませんよねー(*^_^*)

デジタル機器に依存しすぎると、動物としての感覚
は日々衰退して・・・( ;∀;)

NV-U37_D[1]
小生は、カーナビに依存するようになってから、地図
を頭に入れて、感覚で目的地にたどり着くことができ
なくなってしまいました。( ;∀;)
(デジタルデータ恐るべし・・・(゚д゚)!)

仕事&生活で、インターネット等デジタルデータのお世
話になることを、避けられなくなりつつある現代・・・

P1080950.jpg
休日のサイクリングぐらい、デジタルデトックスにあて
てみてはいかがでしょうか?

動物としての感覚を稼働させて行う持久的な運動・・・

P1080951.jpg
気持ちいいですよ~(*^^)v

以上「デジタルデトックス」というより、「ご自身のセン
サーを稼働させましょう!」というか・・・
「覚醒しましょう!」「開眼しましょう!」でした。


蛇足:今月のサイクルす○―ツ誌の・・・
コンドルのページ・・・
コンドルはホンマモンで・・・そのほかの○○○○を・・・
「オープンモデル」に○○○を貼っただけのホニャララ・・・
プロのライターさんがこんなデンジャラスな事実を・・・
素敵だけど・・・心配です・・・
蔓延している事実なのですが・・・
大丈夫でしょうか???


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2018/04/26 12:08
 | HOME | Next »