FC2ブログ

秋になって来春を想う

DSCF4677.jpg
だいぶ走りやすい季節になって
まいりました。

DSCF4675.jpg
自転車日和が嬉しい自転車屋で
す。(*^^)v

通常ですとこの時期は展示会の
盛んな時期なのですが・・・

シマノ様は来春に記念行事があ
るみたいで・・

新型ヂュラとかは・・・
3月までお預け??なのかな?

DSCF4040.jpg
いったいどんな新型になるのか?
いまから楽しみです。(*^^)v

ヂュラ様?新型ハイエンドコンポ
が春待ちだからか・・

新型えーもんだ
各ブランドの新型自転車もアルテ
止まりが多いのかな?

それでも・・・ブリヂストンサイ
クル様の21年モデルのカタログが
もうすぐ届くみたいです。

DSCF4680.jpg
※写真は20です。

今度の春にどんな自転車が流通し
ているのか?
楽しみにしております。

で・・先日RNC7の商談の際、
BSの清水様に伺ったところ・・

DSCF3007.jpg
RNC7のフェードスタイルは、現行の
2色が継続で、シンプルスタイルの
カラーの選択肢に若干の変更が
あるとのこと・・・
で・・小生がびびったのが・・
なーんと・・・
当店イチオシの・・・

DSCF4112.jpg
フルクラムレーシング3が・・・
オプションの選択肢から消えるそ
うです。😱

カンパニョーロジャパン様に確認
したところレーシング3は、21年も
継続で販売されるそうです。
ただし・・BS様オプションでリーズ
ナブルに手配することができなくな
りました。(;^_^A(;^_^A(;^_^A

DSCF3394 (2)
RS9Sも継続で・・・
標準装備のホイールが・・
レーゼロからDTスイス様のホイ
ールになるようです。

時代はどんどん進んでまいります。
来春・・・素敵なことになります
よう・・祈念いたしております。

以上「秋になって来春を想う」
でした。


PS:来春になると・・・
日本でも・・・
新型のこのお方が拝めるか
もしれないそうです。

あるみシャーシのモーガン様
走る文化財的なモーガン様、
接着式のアルミシャーシを
採用したそうで・・・
この変更がウケルのかどうか?
小生ごときにはわかりません
が、

トラディショナルなモノと・・・
モダンなモノの組み合わせ・・

ここまで極端だと・・・
魅力的に感じます。(*^^)v

コレに触発された訳ではありま
せんが・・・

記念モデル
ネオコットにモダンな組み合わ
せ・・妄想が膨らんでおります。
(*^^)v

スポンサーサイト



未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2020/09/17 12:56

パール様マルイ様

DSCF4631.jpg
昨日9月9日は水曜日で定休日。

DSCF4633.jpg
鴨さんもホッコリするお天気の中

京阪&大阪メトロに乗って・・
展示会に行ってまいりました。

パールイズミ様展示会・・・

DSCF4635.jpg
来春のウエア新作を拝見して
まいりました。

DSCF4639.jpg
前ポケット(゚д゚)!

DSCF4643.jpg
前ポケット(゚д゚)!(゚д゚)!

DSCF4645.jpg
街中に溶け込むような・・・

DSCF4648.jpg
おしゃれなデザイン・・

レース向けの商品も・・

DSCF4651.jpg
カラーが・・・

DSCF4636.jpg
おしゃれ系でしょうか?

続きまして・・・
マルイ様

痒いところに手が届く・・

DSCF4660.jpg
トピーク様
ほかにも便利な商品がいっぱ
い。(*^^)v

DTスイス様からは・・・

DSCF4657.jpg
超高性能完組ホイールが・・
予想通り拝見できて・・
ここまでは、想定の範囲内で
したが・・

小生愛用の240シリーズに・・

DSCF4654.jpg
後継機?

DSCF4655.jpg
新型ラチェット搭載のクイックリ
リース用ハブ!!
\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
シマノ様バージョンもあります。
カンパ様は・・・
オプションパーツ買い足しにな
るもようです。(;^_^A

それでも、このタイプに次世代
型ラチェットを採用してくると
は・・・

DSCF4671.jpg
強烈に嬉しい!!です。(*^^)v
\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

以上「パール様マルイ様」でした。

PS:久しぶりの大阪方面・・・

活気はイイカンジに回復基調?
カナーリ人出はもどってきた
感じ・・(*^^)v

それにしても・・・
DTスイス様の新型ハブに
手組用で・・
クイックリリース用で・・
最新型ラチェット搭載モデルが
発売されることに・・・

暗闇のなかに一筋の希望の光
を見たような・・・

WEB&雑誌が絶賛する・・
新型ロードもどきに試乗するた
び・・・
心が折れそうでしたが・・

すんごい新型ハブを拝見して、
なんかやる気が出てきたオッ
サンです。

幸せな気分になれる・・
大阪出張でした。
(*^^)v

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2020/09/10 12:37

ギア比

2004年頃のカタログを見返
しますと・・・

DSCF4627.jpg
完成車に付いてくるスプロケ&
チェーンリング・・・

DSCF4625.jpg
53-39×11-23T
53-39×12-25T
というのが主流で・・・

リア25Tとか、インナー39T
は登坂ギアとか、お○まギアとか
言われていました。

一昔前のライダーが豪脚ばかり
だったのかといえば・・・
そうでもなかったような気がす
るのですが・・・

ロードレーサーを購入する方が
レース思考といいますか・・・
スパルタンな嗜好だったかも??

一昔前の自転車の方が、重めの
ギヤ・・踏みやすかったし、
回しやすかったかも??

これは、気のせい?
ではなく、

高評価新型
イマドキバイクと、

DSCF4412.jpg
スーパーコルサで、プルービング
ごっこを行った際・・・

イマドキバイクよりも・・・
スーパーコルサの方が、重めのギ
アを踏めたり回せたりしたので・・

DSCF3481.jpg
バネの利いたフレームの方が、重
めのギアを運用しやすいようです。
(笑)

そして・・・
ネオコットがラクチンに走れるの
バネが思いっきり効いてくれるか
ら・・・

DSCF4605.jpg
ネオコットで走っている際のギア
比が・・・その他のバイク
で走っているときよりも・・
たくさん進むギアに入っている
ことが・・多いようです。
(*^^)v
※クランク一回転で進む距離が
長い・・

これって・・・
絶妙な湾曲と、斜めに仕込まれ
たカーボンシャンクのバネが効
いて・・
長めのストライドでガンガン走
れる・・
N社様の厚底と・・

ぴんくのくつ
似たような効果かも?
(笑)

以上「ギア比」でした。

PS:イマドキ円盤ロード・・
新興国向けセミロードバイク・
小生のような貧脚がまともに走
らせようとすると・・・

リア32Tとか・・・
チェーンリング48-32T
とかが欲しくなったりします。

硬すぎるフレーム&フォーク、
硬すぎる車輪、
太くてフワフワのタイヤ、
まともに走らせるためには・・
極端に軽いギア比or
モーターの介助に・・・
頼るほかないのか???
( ;∀;)

DSCF4620.jpg
普通のギア比を普通に踏めて
回せるネオコットフレーム・・
これからは貴重な存在にな
っていくのかもしれません。
(;^_^A(;^_^A(;^_^A


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2020/09/03 12:23

ネオコットの優位性

昨日8月26日は水曜日で定休日。

DSCF4581.jpg
お天気にも恵まれ・・

DSCF4583.jpg
いつものコースに・・・
避暑サイクリングに行ってまい
りました。(*^^)v

市販されているモノの中では、
これに優るものが存在しそう
にないと、思えるほどのバイ


DSCF4576.jpg
を所有している小生・・・

それでも・・・

DSCF4593.jpg
RNC7に乗る頻度が高くな
りがちなのは・・・

やはり・・・
いろいろと・・・

ラクチンだから・・・

DSCF3641.jpg
しなやかなネオコットフレーム
が、生身の身体に優しくて疲
れにくい・・
しなやかさは、濃厚な接地性
にも貢献していて、コントロー
ル性抜群!
安全性もUP!!
しなやかといっても、芯のある
しなやかさなので、ペダリング
スキルのイロハのイができて
いれば、優れた加速性能も楽
しめます。

唯一の弱点と思われる質量の
大きさも・・・
持って運んでいるときには、現
代のハイエンドと比較すると・・
重い?かも?
いや・・・重いです。
ただ、サドルにまたがってしま
えば、非力な小生でも「重い」
と感じたことはなく、

三桁万円するイマドキ最新鋭
機を凌駕する加速性能と巡
行性能を堪能できます。

P1080607.jpg
おそらく、質量によるデメリ
ットよりも、フレームのバネに
よるアシスト機能が勝ってい
るからではないかと・・・
推定しております。(*^^)v

※海外ブランドのイマドキ最
新鋭機は、円盤という強大
なハンデを背負っているの
で・・仕方のないことかも?
まー競技用機材ですから、非
力が漕いでしんどくても、問
題ないのでしょう・・
きっと。

質量が大き目なので・・・

DSCF4590.jpg
いつもの峠登坂では・・・
RS9よりもお腹が空きますが・・

バネの利いたフレームアシスト
機能が効いていて・・
脚に来ないし・・
登坂タイムも同等だったりし
ます。

高評価新型
※イマドキ円盤付きハイエンド
より速かったりします。(;^_^A

ネオコットフレームは、身体に優
しく、疲れにくく、バネが効いて
いて、接地性が高くトラクション
が抜けにくくて、コントロール性
に優れ、フレームサイズも刻み
が細かくてフィッティングしや
すく、フォークオフセットも・・・
寿限無寿限無五劫の擦り切
れ海砂利水魚の・・・
文字にしているときりがない
ですな・・・(笑)

カタログスペックではイメ
ージすることも、かなわな
い・・・
所有して乗り込んで初めて
感じることのできる優位性
がいっぱいです。
(*^^)v

DSCF3007.jpg

以上「ネオコットの優位性」でした。


PS:ネオコットの良さを、感じるに
は・・乗り手にそれなりの感性
がないと・・・
色々なタイプに乗って、経験が豊
富であればあるほど、ネオコット
の優位性に気付けるといいま
すか・・・
いろいろと「実践してみての気付
き」を体感し続けている方にお勧
めのフレームです。

PS其の2:いつもの峠・・・
リゾート気分を味わえる・・・

DSCF4588.jpg
気温でした。(*^^)v

DSCF4591.jpg

この先も気持ちよくて・・・
とーっても涼しかったです。

DSCF4598.jpg
この辺りも・・・

DSCF4596.jpg
涼感を満喫できました。
\(^o^)/


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2020/08/27 11:38

カーボンリム

メトロン30SLを運用し始め
てもうすぐ1年。

DSCF4552.jpg
カーボンリムホイールに対
する、実践してみての気付
き・・

以下は、アルミリム×6本タ
ンジェント大好きなオッサン
の所感です。

まずは見た目!

DSCF4576.jpg
RS9がとても豪華になりま
した。(*^^)v
とても似合っていると思い
ます。\(^o^)/

次に走行性能ですが・・
アジリティーでは、トライマッ
クス25KBと同等で、乗り味
は25KBよりマイルドです。

あっさり表記していますが、
アジリティーが同等で、乗り
心地が良いということは、
凄いことなので・・・

コストをかける理由になる
かもしれません。

気になる耐久性ですが・・
小生の出力では・・
一年乗っただけでは・・
なじみが出た感じ?
やれるとか、経年劣化的な
ことは全くありません。

ブレーキシューは・・・
アルミ用よりちょっぴり早く
減るのかな?
シュー自体も高価ですし・・
(;^_^A(;^_^A(;^_^A

DSCF4555.jpg
それでも、メトロンのブレ
ーキトラックは、AC3的な溝
のあるタイプより減りにく
いかも?

良く走ってくれるのに、乗り
心地が良い・・

というのが小生の所感です。
(*^^)v

乗り心地が良いということ
は・・・

カーボンリム・・・

乗り心地が醜い円盤対応翼
的ハイエンドふれーむの・・

救世主になれるかもしれま
せん。(笑)

以上「カーボンリム」でした。


PS;円盤対応翼的ハイエンド
ふれーむ・・・
リムをプラスチックにして乗り
味を良くしただけでは、自転
車がどっかに飛んで行ってし
まいそうなので・・・

高評価新型
ブットイタイヤを低圧にして
対応しているようです。

乗り手に益々の出力強化が求
められる訳ですが・・・

非力な小生には・・

でんどーあしすと様が・・
救世主になっていただけるよ
うです。(;^_^A

これで、めでたしめでたし
とは・・・(;^_^A

それと・・・
アマチュアでも安全に、長い
下りをこなせる、新型円盤制
動装置の開発が待たれます。

現行の円盤、S社様のでも、C
社様のでも、もう一つのS社様
のでも、花脊南側を降坂する気
になれません。

実践してみての気付きです。
もう、怖くて怖くて・・・
(;^_^A

小生、降坂に対する技量は
稚拙ですが、体重60キロに
とおく及ばないのですから・・
熱量・・・・
もう少し安全に気を配って
いただきたく存じます。
円盤制動装置は・・・

次期ヂュラに期待しましょう!

あと、円盤対応翼的フレーム
セット・・・
立ち漕ぎすると・・
フォークが・・・
つっかえ棒的に、加速を妨げ・・
シッティングでは・・
後ろ三角が・・・
足枷となって、加速を妨げ・・
速度維持も大変で・・・
※上記、最近乗らせていた
だいた最新型にたいする、
非力な小生の所感。

フレームセットの改善は・・

次期アンカーに期待しましょう!

DSCF4579.jpg
プロフォーマットなら、円盤ハ
ンデを克服してくれるかも?

(*^^)v

無理ですかね?
なんとか克服していただき
たいものです。

別件:ゴードンマレー様の新型で
22年モデル?

t506mt.jpg
T.50
エンジンの説明では、現代ハイ
パーカーの相対に位置する・・
解毒剤・・的な表現されてい
るみたい。
ほんと、最近のハイパーカー
PHVだの、W16だの・・・
解毒して欲しい感じが・・・
しないではない。
ですね。(;^_^A

ロードバイクの世界も・・
解毒・・・
解脱?
みんな早く目を覚ましてく
れないかなー??

8月19日の状況:

DSCF4562.jpg
鞍馬方面、鉄道の復旧には
まだ時間がかかりそうです。
😱

いつものトレーニング場は

DSCF4566.jpg
普段より仕事車が多かった
でしょうか??

DSCF4563.jpg
景色は普段通り素敵で・・・

DSCF4569.jpg
実りの秋は間もなく・・・

DSCF4571.jpg
って感じでした。
(*^^)v


未分類 | コメント(38) | トラックバック(0) | 2020/08/20 11:50
 | HOME | Next »