FC2ブログ

パラダイムシフト??

自転車と関係ないお話ですが・・・
2時間切ったやつは、やっぱり・・・

あるふぁーふらい
あかんようです。(;^_^A

新しい規制が表沙汰になって数日・・・

やなかんじ
規制ギリギリセーフな新型・・・
発表されました。(゚д゚)!
0.5ミリ差とか・・・(-_-;)
製品化にかかる時間を考えますと・・・
先月の騒ぎは・・・
WAもお仲間だったとみるのが・・・
自然な感覚かと思われます。(;^_^A

マスメディアも巻き込んで・・・
見事なプロモーション・・・
恐れ入りましたm(__)m

かっこいい
トレーニング用?の
コレとか・・欲しいかも?
でも・・・
巨大資本の思惑に思いっきり
引っかかっているような?
イヤーな感じがするので・・・
頑張って買わないようにいた
します。(笑)

スパイクなんか・・・

すぱいくも
こんなのも考えていたみたい。
(゚д゚)!

レーシングシューズの方は、新た
なギミックが、速さに効果がある
みたいですが・・・

小生どもの業界はいかがなもの
か?
最近のギミック満載型・・・

今のハンドル2
非力の小生が漕ぐと・・・
お○くなっているような感じが・・
(;^_^A

DSCF3477.jpg
年末年始にやったプルービング
ごっこでも、残念○結果が・・
(;^_^A

メーターレスで・・・
感覚で運動することを推奨してい
る小生・・・

小生の感覚だけでは・・・
最近の製品で起きていることを
正しく整理することが、困難?
っと思ったわけではありません
が・・・

プルービングごっこ・・・
結構面白かったので・・・

最新型オノビット導入・・・
もとい・・・

新型オノビット
最新型サイコン導入を検討し
ております。(笑)

借りてきた自転車とか、取り扱
いのないブランドとかは、いろ
いろと問題があるので・(;^_^A
ブログに載せるのは・・
小生の愛用品だけにします。(笑)

とりあえず・・・

DSCF3581.jpg
23C解禁した一番機と・・・

良識的考えれば、圧倒的に有
利にみえる高性能機に25C
履かせた

DSCF3377.jpg
二番機で・・・

ゆるーい登り勾配で・・・

DSCF3453.jpg
法定速度に達しない範囲で・・・
全開加速対決させてみようと
企んでおります。(*^^)v

以上「パラダイムシフト??」
と・・・「メーター使う言い訳」
でした。

PS:
駆けっこの方は、道具のギミッ
クに効果があって、問題視され
ていたようですが・・・
ロードの方は・ギミックで高価
になっているのに・・
効果が・・( ;∀;)
市場が痩せているように思わ
れます。( ;∀;)

やっぱり・・市場は・・

たーびんれすたーぼ
こちらに向かうのでしょうか?
(;^_^A?(*^^)v?\(^o^)/?
高価になるけど、効果はありそ
うです。(笑)

PS其の2:
最新型といっても・・・
小さなプラスチックの箱で・・・
とんでもなく遠くの衛星を
頼りに・・
※空見ても見えないし(;^_^A

液晶にそれっぽい数字がでる
だけなので・・・
その辺りは承知の上で・・・
遊んでみようと思います。(笑)


スポンサーサイト



未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2020/02/11 17:38

カワシマサイクルサプライ様セミナー

昨日2月5日は水曜日で定休日。

DSCF3593.jpg
自転車日和でしたが・・・

京阪に乗って・・・

DSCF3595.jpg
カワシマサイクルサプライ様展
示会&セミナーに参加してまい
りました。

今回の目玉は・・・

DSCF3598.jpg
やっぱりこのお方!
これは走りそうです。(*^^)v
23CもOK!!

DSCF3597.jpg
とーってもよさそうです。(*^^)v

最近、新製品に触れても・・・
なんだか微妙な気分にさせられ
ることも少なくなく・・・
鬱屈した・・・もうやめときます。
m(__)m

久しぶりに全開で・・
モロテヲアゲテお勧めできる新型
です。\(^o^)/

カンパ様コンポ・・・
Sレコ・レコード・コーラス・・・

DSCF3619.jpg
暖かくなるころまでお買い得な価
格設定が可能かも??
詳しくはお店で!(*^^)v

DSCF3601.jpg
カブト様の新型イザナギさん・・・
価格も凄いけど・・・

DSCF3625.jpg
快適性も凄そう・・・

パナ様のタイヤ・・・

DSCF3615.jpg
やっぱりトレンドはファット化??
チューブラー25C・・
さらに太いの開発中??

その他いろいろと、みっちり
座学で勉強してまいりました。

詳しくはお店で・・・

以上「カワシマサイクルサプライ
様セミナー」でした。

PS:もーいーくつねーるーとー

ごりんかめら
正式なアナウンスになるのでし
ょうか?
やっぱりオリンピックは光学式
ファインダーで。
\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

PS其の2:
厚底・・・

ぴんくのくつ
ややこしいことには、なりそうに
ありませんね。
ヨカッタヨカッタ(*^^)v

あるふぁーふらい
こちらは・・・NG?になるのかな?
なんか妥当な感じ・・・(;^_^A
ただ・・・
新型は、申請が必要になるとか
ならないとか・・・(;^_^A
新たな認可権・・(笑)
規制ビジネスが・・・(# ゚Д゚)
誕生してしまうかも?(;^_^A
袖の下ガッポガッポ?(笑)

欧米中心の組織って・・・
なんで、何もしないで入ってくる
お金の最大化ばかり・・・
FIFA、IOC、WA、UCI等々・・・
ぜーんぶガラガラポン!
ゼロベースで再構築して欲しい
オッサンです。(;^_^A

PS其の3:
2時間切りイベントの冠スポンサー
に・・・稲推す??(゚д゚)!

稲推す
こんなところにも、巨大資本による
魔の手が・・😱(;^_^A(# ゚Д゚)
もとい・ありがたーいサポートが・
自転車だけでなく・・・
メルセデF1にも手をかけ??
マラソンにも手を出していたのかー
怖ろしい世の中になったものです。
クワバラクワバラ・・・😱

PS其の4:
マジョーラアンドロメダ??

DSCF3608.jpg
ピナさん社長号限定カラ―
だそうです。
スゴーク似通って・・(;^_^A

アンカーではアップチャージにな
りますが・・・
マジョーラアンドロメダは
レギュラーカラーです。(*^^)v

PS其の5:
刺激的なカラー・・・
他にもありました。(;^_^A
この手のシステムをご希望の
方には・・・

DSCF3627.jpg
これぐらいの刺激が・・・
必要なのかな?
黒スポーク&
赤スポーク・・
漕ぎ手テンションマックスで、
3倍速くなることはないの
でしょうけど・・

視認性が良さそうです。(*^^)v


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2020/02/06 11:49

パラダイムシフト

石の上にも三年?

DSCF3073.jpg
石、もとい、強い意志をもって、
業界の方針?である?
タイヤ・ファット化に追随する
べく・・

DSCF2558.jpg
25Cタイヤ馴化の修行に努
めてきた小生・・・
28C・32C・38C・寿限無
寿限無五劫の擦り切れ海砂
利水・・・・
♪どこ♪まーでも♬ゆこおー♪
♪みちはー♬(;^_^A
厳しいのでしょう・・・
きっと。( ;∀;)

別に、業界方針に反旗を翻す
つもりはないのですが・・・
(;^_^A

DTスイスさんのカタログに・・
推奨タイヤ幅23~60㎜との
表記が・・・

DSCF3546.jpg
あと、PR1400ダイカット21
のユーザー様が23Cタイヤとの組み
合わせを絶賛されておいいでで・・

さらには、カンパ様もワイドリ
ムなWTO33に23Cで・・・

風洞最適33後
大丈夫とお墨付きを・・・

様々な誘惑?に耐えきれず・・・
(;^_^A

DSCF3581.jpg
リム内幅18CのRR411に23C
装着しちゃいました。
\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

で・・・久しぶりの23C・・・
どうだったのか?

DSCF3585.jpg
クランクちょこっと回しただけで・・

「そうそう、この感じ」(*^^)v

・・「サイコーです。」\(^o^)/
加速は良くなるし、ライトレースも
精度がアップ!!

P1080607.jpg
ダンピングの利いたフレーム&

DSCF3194.jpg
高強度リムと組み合わせておりま
すので・・・
空気圧も強気に設定できるし・・
もう、いいことばかり。(*^^)v
やっぱりロードは、
こうでなくっちゃ!!
\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

はじめて高性能ロードで、全開加速
した際の鮮やかな感動が蘇りました。
\(^o^)\(^o^)\(^o^)/

乗り心地は?・・フレームとスポー
クに依存していることは否定しません
が・・・
ノープロブレムです。(*^^)v

この開放感・・・
なんと表現したらよいのか??
いろんな、いろんな閉塞感に・・・
鬱屈とした気分だったのが・・・

DSCF3583.jpg
ぜーんぶ吹っ飛びました。(*^^)v
己の本能に素直になる・・って・・
とても気分がイイです。
\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

以上「パラダイムシフト」でした。

※※補足:高圧幅細めタイヤを使
用するまえに・・・
推奨空気圧低めのリムが増殖中。⚠
製品ごとに、推奨値確認をお願い
いたします。m(__)m
同じリム内幅でも、推奨タイヤ幅が
異なるものがございます。⚠
こちらもご確認願います。m(__)m

余談:最近のフレームは、縦方向の
ダンピングをタイヤに依存したもの
が多くなっているように感じます。
細くて高圧なタイヤ・・・
高評価新型
イマドキトレンディーなフレームには
お勧めできません。m(__)m⚠

しつこく蛇足:
ここ数年、25Cが23Cより良く転
がるいという表記が目につくよう
なっていますが・・
「同じ空気圧であれば」とうい一言
が曲者で・・😱
23Cと25C・同銘柄のタイヤで
も、適正空気圧が異なります。
そもそも、走路環境によって、タイ
ヤの太さ、空気圧、素材・・形状
等々は、最適なモノが異なってま
いります。(-_-;)
小生が感じていることは、京都界
隈の舗装道路上でのお話。・・

DSCF3589.jpg
今となっては、貴重な飛び道具に
なりつつある、車輪や

DSCF3590.jpg
フレームを
使用しておりますので・・・
お察しください。m(__)m

弁解:
DSCF3571.jpg
※アルミのロングライドタイプ
は、25Cで楽しんでます。(*^^)v

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2020/02/01 13:14

N社の厚底

ぴんくのくつ
魔法の靴的な紹介のされ方で
話題の厚底

2017年サーキットで、2時間切り
を目指したイベント時にシューズの
情報を拝見し・・

すごいくつ
フォアフットストライクで走り切る選
手には、ものすごーく効果ありそ
う・・・
っと、イメージを膨らませておりま
した。

小生どもが現役で走っていた頃は、

かるいくつ
ミッドフットストライクで巡行してい
って、ラストスパートでフォアフット
に切り替えるのが常套手段だっ
たので・・・

発想が根底から違うというか・・・
とても感心させられています。

スタートからスパート!(゚д゚)!

レースで使用禁止が噂になるほどのこ
の靴、

厚底構造
良く進む原理は、形状の最適化もさる
ことながら、変形したソールやシャン
クの復元する際の力が、前に進むの
を助けてくれるのだそうで・・・
これって・・・

ネオコットフレームの、形状最適化
と、

DSCF3437.jpg
フレームのバネが乗り手に都合よく効
いて・・
他のフレームより効率よく進む原理
と・・・
本質が似ているような気が・(*^^)v

ねおこっとおりじなる
平成初期の基本設計でありなが
ら・・・
質量も、しっかりと嵩んでいるにも
かかわらず・・

高評価新型
現代のハイエンドと対等以上に走って
くれるのは・・・

発想が、根底から異なっているからか
もしれません。(*^^)v

記念モデル
以上「N社の厚底」ではなく、「魔法のフレーム」でした。

PS:オリンピックの年になってか
ら、道具の規制が話題になるのって・・
現役の選手・・・迷惑だろうなー
(;^_^A(;^_^A

販売されている製品のミッドソール
は、樹脂スポンジ2枚で一枚のカ
ーボンシャンクを挟んだ構造らし
いですが・・
これぐらいはいいのでは??

昨年ドラフティング付きでで2時
間切ったやつは・・・

あるふぁーふらい
3枚のカーボンシャンクと複数のエア
バック?伸縮性繊維の束?を使用
しているそうで・・・
これはやり過ぎ?(;^_^A

何処に線引きしたらいいのでしょ
う??

巨大ブランド様袖の下でルールが決ま
らないことを・・祈念いたします。
(;^_^A(;^_^A(;^_^A

PS其の2:コストは嵩むけど規制対象外・・・
オリンピックに向けて

五輪標準レンズ
素敵なレンズが登場!

じきしゅりょく
これにつけて使用するのかな?

PS其の3:オリンピックで・・・

5百万円越え
是非

DSCF2959.jpg
活躍していただきたく存じます。(*^^)v

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2020/01/28 14:13

南方平坦サイクリング

昨日1月22日は水曜日で定休日。

DSCF3560.jpg
お天気にも恵まれ・・・

DSCF3562.jpg
風も穏やかなサイロに・・・

DSCF3563.jpg
プロフォーマット×高性能ホイールのRL6で・・

DSCF3565.jpg
南下してまいりました。

DSCF3571.jpg
いつもの橋は・・・
御覧の通り・・・(;^_^A

スルスルとクランクが回ってくれるフレームと・・
外周部が軽量で、スポークテンションも絶妙な
ホイールに助けられ・・・

いつもより重めのギアを・・・
いつも通りのケイデンスで・・・

DSCF3569.jpg
思いっきり、開放感を楽しんでまいりました。\(^o^)/

RL6×トライマックス25KB・・・
予定していたよりも、30分ほど早く帰宅できました。(゚д゚)!
ゆるーいジオメトリーのロングライドタイプですが・・・
その性能は侮れません。(*^^)v

以上「南方平坦サイクリング」でした。


PS:帰投中に・・・
お客様のRNC7を拝見することができました。
キレイに乗っていただいていて・・・
カナーリ幸せな気分になれました。
\(^o^)/

DSCF3575.jpg
ネオコットと、プロフォーマット・・・
特性は異なりますが・・・
どちらもトップレベルの走行性能を
発揮してくださいます。\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

最新ハイエンドの性能劣化が激しく・・・
その惨状は・・・

DSCF3487.jpg
基本設計が50年以上前のモデルと比較したくなる
ほど・・・(;^_^A

プロフォーマットなアルミ&ネオコットなクロモリ・・
三桁万円のイマドキハイエンドよりも・・
走りそうです。
(非力な小生が漕いだ場合は、良く走ります。)

PS其の2:最新鋭ハイエンドにフォロー・・・
最近かり出した三桁万円のお方は・・・
新興国走路環境を考慮した制動システム&太くて
重くて空気圧の低いタイヤ・・・
販売台数拡大を狙ったデザイン優先のフレーム等・・・
性能面ではハンデキャップを負っているので・・
あと、小生が苦手なホイールも災いして・・・(笑)

高評価新型
その辺りを考慮すれば・・・凄く良くできているかも?
でも・・・発展途上で・・・
未完成な感が否めません。(;^_^A

PS其の3:ハイエンドオーナー様よりフォロー情報・・・
チューブラー用ホイールにすると、かなり改善されるそうです。(*^_^*)
やっぱりチューブラータイヤは七難を隠す?もとい・・無敵!!


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2020/01/23 11:32
 | HOME | Next »