10月6日臨時休業のお知らせ

9月最後の日曜日、やっと涼しくなってきたと喜んで
いたら、台風が接近!午前中は小ぬか雨で済んでい
ましたが、お昼を前にホンブリになってまいりました。
P1010690.jpg
本日の京都は、あいにくの天気になっております。
P1010694.jpg
お日様が恋しいのかハイビスカスも元気が・・・・

さて、次週の土曜日 10月6日 サイクルモードフェス
タ視察のため、臨時休業とさせていただきます。

サイクリングシーズン真っ只中にお休みをいただき、誠
に心苦しくはありますが・・・・
昨今のロードバイクの進化は、目まぐるしいものがあり、
こういったイベントの視察は必要なものと考えておりま
す。なにとぞご理解賜りますよう、よろしくお願い申し上
げます。

3週連続で、定休日を展示会にあてており、自転車に乗る
時間が著しく不足しており、欲求不満状態の小生。
今朝も、レインウエアーを着込んで、エブミ峠方面へプチ
サイクリングに出撃!
幸いなことに午前中はコヌカ雨程度で、そこそこ気持ちの
いい時間を過ごすことができました。

先週もブログに書かせていただきましたが、エクステンザ
RR1HG、ウエットな路面での安心感は抜群です。
価格も改訂され、これまでよりお求め安くなっております。
是非お試しあれ!!

ただ、ウエットな路面で走行した後の、ウエア、自転車のお
手入れはやはり、ドライの時とは・・・・
P1010691.jpg
ホオッテおくとパーツ類の寿命が・・・・
タイヤが滑らなくても、アトシマツはなくなりません。

以上「10月6日臨時休業のお知らせと、雨やまんかなー」でし
た。
スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/09/30 12:00

2013年モデルの展示会3週目

昨日(9月26日)は朝から雲一つないいいお天気!!
定休日で、ロングライドに出かけたい・・・のですが、
お仕事で、堺東駅に
P1010631.jpg
展示会は、(株)カワシマサイクルサプライ様と、
ここからカナーリ遠方で開催のシマノセールス(株)様。

注目の新商品が多数展示されるため、全てを紹介す
ることは、小生のキャパを大幅にこえております。
カツアイさせていただきますので、ご承知おきを。

まずカワシマさまより・・・
P1010663.jpg
入り口に鎮座されておりました

当店では取り扱いのないメーカー様のバイクですが・・・
あまりの迫力についつい写真を撮ってしまいました。
P1010665.jpg
このボトルケージは・・・・小生などはうまく飲めずに落として
しまいそうです。
さらに、このバイクで給水しようとしたら落車したりして・・・・
余計な心配ですね。

会場でまず目についたのがこのタイヤ!!
P1010638.jpg
チャレンジのクリンチャー!しかも320TPI!!
乗り心地よさそう、小生のスーパーコルサにはかせてみたい
です。

続きまして、エリートのボトルケージ
P1010637.jpg
すんごい色ですなー。
バイクやウエアとのコーディネートを考えるのも楽しいかも。
※かなりのセンスを要求されそうです。

そして、この日もっとも注目したのがこのサドル。
P1010657.jpg
なーんだアリオネじゃん、
っと一刀両断されそうですが、
P1010656.jpg
裏はこんな感じ
P1010660.jpg
横から見るとこんな感じ

指のつまみ方で、いかに軽いサドルかイメージできると思わ
れます。

そして、商品名、重量、価格はこのとおり。
P1010661.jpg
価格も、重量もチョー超級!!
この手のサドル、乗り心地に難があるものもしばしば・・・・ですが、
このモデル、意外と乗り心地よさそう。
※レールを金属製にしたものを企画してほしいです。


他にも、他にも、他にも、いーっぱいあったのですが、省略させ
ていただいて、シマノセールス様にまいります。

まずは、シューズ
P1010666.jpg
P1010668.jpg
ダイナラスト(底面形状の最適化)採用のSH-R170
カスタムフィットでない方のリーズナブルなモデル。
ソールだけでなくアッパーもいい感じ

小生はこのモデルで来シーズンを走ろうと考えております。

続きましてペダルとシューズ
P1010670.jpg
シマノ・クリッカー
こちらは、ビンディング初めての方に!
街中も歩き回る方に!
ラクチンステップイン、ステップアウト
歩きやすく、デザインも街中に違和感なくスマート
P1010671.jpg
とっ、至れり尽くせりな仕様です。

最後に9000系ヂュラエース
まずはヒモ引きから
P1010674.jpg
新型ヂュラエース、11速ということで注目を浴びておりま
すが、その他の性能も恐ろしく改良されております。
とくに、操作感の向上に著しく貢献していると思われるインナーワ
イヤー。
従来はテフロンコーティングされておりましたが、新型は樹脂でコ
ーティングされております。
ブレーキ、シフトともにフリクションが低減され、ブレーキの引きの
軽さは驚異的です。

この新型ワイヤー、従来のコンポにも威力を発揮しそうですが、メーカ
ー担当者様のお話によりますと「従来モデルではきっちり固定するこ
とができないので、互換性がない」とのことでした。(残念!!)
P1010678.jpg
新型クランク、ツアーオブジャパン堺ステージでプロトタイプを見た
ときはびっくりするだけでした。4本アーム、見慣れると素敵です。

P1010679.jpg
縦に長くなったフロンディレーラー
P1010680.jpg
かなり斜めなケーブルルーティングのリアディエーラー
P1010682.jpg
ディレーラーをトップ側にセットすると、ワイヤーがかなり斜めになる
ため、ワイヤーが排出口に干渉し、テフロンコーティングが毛羽立っ
ています。 メーカー様に確認しましたところ、「耐久性、精度ともに
に問題はない」とのことでした。

続きましてエレキ変速のほう、
P1010687.jpg
P1010686.jpg
各パーツとも小さく、スマートに進化!
P1010689.jpg
今年初め,アルテDI2のテクニカルセミナーでデジタルデバイスの進化ぶ
りに驚くばかり。
「7970ユーザは知らない方が幸せ」な内容だったのですが、そのような
ユーザー様は9070にすれば大丈夫!!なほど進化しているものと思われ
ます。
※詳細はこの冬のテクニカルセミナーで教えていただけるものと思われます。

(デジカメしかり、パソコンしかり、デジタルものの進化、早す
ぎて時々残酷な感じがします。)

P1010685.jpg
11速化にともない
新型チェーン切は必須(当店は購入済み)
スプロケ戻し工具は既存のもので外せるけどギアに傷がつく
かもしれないとのこと、(さっそく新型を注文しました。)

新型ヂュラのデモ機、よーくみるとこの人にそっくり。
P1010503.jpg
エレキヂュラのデモ機はRMZとうりふたつ。

ということは、当店に展示中のRIS9、新型ヂュラで組むと・・・
P1010674.jpg
こんな感じになるんですな・・・・新型ヂュラの入荷が待ち遠し
くなってまいりました。

以上、「展示会で興奮、情報が多すぎてまとまらん、詳しくは来
店くださいませ。」でした。
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/09/27 12:57

ウェットコンディションにRR1HG!!

今朝(9月23日)は目を覚ましますと雨の音が・・・
秋めいてきてサイクリングシーズン到来!っと思
いきや、肌寒い小ぬか雨・・・・自転車ヨゴレルナー、
サムソウダナー

しかし・・・・・小生はこのところ定休日は新製品の展
示会に参加しており、土日祝祭日の午前中は貴重
なサイクリングタイムとなっております。
(カナーリ欲求不満)

自転車が汚れることは覚悟して北山方面へ!
先日装着したエクステンザRR1HGで雨の中を走っ
ていなかったので、その性能を確認するには絶好の
機会でした。
P1010545 - コピー
で・・走ってみた感想は、「スッバラシイ」の一言。
路面が濡れていることを忘れてしまいそうなほど
のグリップを発揮してくれます。
※濡れたマンホール等金属の上では滑るのでお気
をくださいませ。
コーナーでの食いつき方は慣れが必要になるほど
です。
この感覚、ヤミツキになるほどの快感といいますか、
中毒性があるといいますか、一度これを知ってしま
うと、雨の日はほかのタイヤで走りたくなくなるほど
っです。
P1010542.jpg
ちょこっと高価なタイヤですが、効果は抜群!!

是非お試しあれ!!

以上「ウェットコンディションにはRR1HGが最高」でした
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/09/23 12:18

WH-9000-C24-CL入荷しました!!

やっと朝晩は秋らしくなってまいりました。
昼間は30度になろうかという昨今ですが、湿度が
そこそこになってきているような気がいたしており
ます。

気持ちいいサイクリングシーズンのトウライです。
ロングライドに出かけましょう!!
P1010622.jpg
さて、話は変わりますが・・・・
本日(9月22日)シマノの新型ヂュラエース、9000
シリーズのホイールが入荷してまいりました。
モデルは、WH-9000-C24-CL
P1010625.jpg
アルミにカーボンをラミネートしたリムのクリンチャー
モデルです。WH-9000シリーズのなかでは2番目に
軽い超軽量モデルになります。
(最軽量はC35-TUカーボンリムのチューブラーモデル)

なにをかくそう、小生、7850(前々作)ではありますが、
C24-CLユーザーです。
このホイール(7850の方)超軽量で、ちょこっとしなやか
なリムに、ほそーいステンレススポーク、しかもハイテンシ
ョンで組まれており、触った感じはデリケート。
しかし、走ってみると、よく走る。
横剛性も十分なホイールで、ヒルクライムが気持ちいいこ
とはもちろん、下りも、平地もこなすオールラウンダーな絶
品でした。
ただ、小生にように、体重と、筋力が貧しい者には評判
がいいのに、体重、筋力ともに豊かな方々からの評判は今
一つといったところ・・・・
やはり、超軽量の副作用は否めないようでした。

で、新型の印象ですが、スポークのテンションがさらに上がっ
ているようで、7850よりも走りそうです。
ただ、基本的な構造は同じものなので、性格は似たものになる
と思われます。

どちらかというと体重が軽めの方、トルクよりも回転で走る方に
お勧めの商品です。
※やはり体重、筋力がリッチな方にはC35-CLの方が無難かと・・・
新型のC35―CLは構造がアルミリムにカーボンをラミネートした
新型のリムを採用し、前作より丈夫そうです。
ちなみに、体重、筋力ともにリッチな方に、小生がお勧めするのは、
フルクラムレーシングゼロです。

P1010626.jpg
これが噂の11速対応フリー(ここの規格を変えてくるとは・・・)
付属のワッシャを装着することで10速に対応しております。
P1010630.jpg
クイックリリースもレバーが・・・・・

スプロケ、ほかの9000系ヂュラは初回発注分の入荷が年末ごろ
になりそうなので、11速での使用をお考えの方は今しばらくお待
ち願います。

以上、「WH-9000-C24―CL入荷」の報告でした
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/09/22 13:03

2013年モデルの真打!RL8!!

昨日(9月19日)は定休日!四条でリッチなお買
いもの!!
P1010599.jpg
を、・・・していたわけではなく、・・・
先週もブログに書かせていただきましたが、新製
品展示会に参加するため阪急に乗って大阪(梅田)
へ出撃!!

普段は京阪で淀屋橋に出てから地下鉄という経路
が多いのですが、今回は大阪のど真ん中での展示
会でしたので、久しぶりに四条河原町から阪急に乗
車。

阪急の線路、ほんとに真直ぐ走る区間が長く、京阪
のように微妙なコーナリングを楽しませてくれるこ
ともなく・・・(電車のコーナリングを楽しいと感じる人
はあまりいませんかね・・・)
ついつい眠くなり、あっという間にというか、気が付
くと終点の梅田!

その、大阪のど真ん中で展示会を開催していただい
ているのは、天下のブリジストンサイクル(株)様。

P1010605.jpg
※写真はRNC3のニューカラー

アンカーの2013年モデルは先週東京の展示会で既
に情報が公開されていたので、ご覧になっているか
とは思われますが、小生の愛機、RFX8の後継機RL8
P1010600.jpg

と、近年盛り上がりを見せるシクロクロス用のCX6
P1010604.jpg

がブランニューモデルとして加わります。

RL8
メーカー様のプレゼンによりますと、
ラグジュアリーなバイク、マルチロールロードという風
に表現されていました。
ラグジュアリー・・・贅沢なんだ・・・確かに前作RFX8でのロ
ングライドはかなり贅沢な時間を過ごさせてくれます。
さらにRL8では、デザインも含めて、所有欲に訴えている
とのことでした。
さらに、さらに、RL8完成車にヂュラエース仕様のものが
加わり、ごじゅうごまんえん!!
DI2選択であっぷちゃーじ、じゅうさんまんえん!!!
贅沢だ・・・・・

軽量フレームで乗り心地よく、小気味よく走るカーボンフ
レームにヂュラエース!最高の組み合わせです。

価格18万円のフレームにヂュラは、価格的にアンバランス
なのですが、性能ではばっちりの組み合わせです。
※小生は前作のRFX8に7900ヂュラでご機嫌なチクリスト
生活を送らせていただいております。

マルチロール・・・っと聞いて小生が連想したのは、航空自衛
隊のF-2戦闘機。
航空機の要撃だけでなく、船だって沈めちゃうぞー、対空
砲火も戦車だって撃破しちゃうぞーという、物騒な、もとい、
なんでもこなすぞーといったシロモノですが・・・・
RL8もロングライドに最適、しかも軽量で、ヒルクライムもい
ける、さらに優れた運動性でレースもこなす。
ホビーライダーにとって万能な何でもこい!なモデルだそう
です。
コンセプトとしてはRFX8とほぼ同じなのですが・・
クロモリの名作RNC7の乗り味をカーボンで再現し、軽量化を
進めたような(小生の感想です)RFX8。
スーパーレーシングマシーンRIS9をホビーライダーに最適化し
たものがRL8っといった感じでしょうか?

RFX8との違いをメーカーの方に伺ったところ、ストレートフォー
ク、ヘッドチューブのテーパー化によりハンドリングがややシャー
プになり、サドルへの衝撃はよりマイルドになっているそうです。
参考までに、カタログの剛性比較表を・・・
まずは2012年版、
P1010620.jpg

RFX8(白)とRNC7(赤)の値は重量以外は似通っております。
※小生の乗車感覚はRFX8のほうがBBの戻りが若干速い感
じがしております。

続きまして2013年版
P1010618.jpg

RL8は後ろ三角の剛性がさらにマイルドになっているようです。

ワイヤーは3本ともナイゾウ
P1010603.jpg

UCIのお墨付き
P1010612.jpg

BBは自転車屋も喜ぶスレッドタイプ(素敵だー)
P1010616.jpg
※乗車不可?コンポ未調整なのかな???

この期待のニューモデル、展示用にフレーム1本、105仕様の
完成車1台手配済みですが、フレームは年末、完成車は1月以
降の入荷予定となっております。

現物を確認してから発注しますと・・・・・
暖かくなるころに手配できますでしょうか?
東京の展示会場で莫大なバックオーダーがあったそうで、納期
が・・・・
参考までに、昨年サイクルモードでRIS9を確認してからオーダー
した場合、5月連休に間に合ったり間に合わなかったりしていたよ
うです。

ご購入をお考えの方は早めの予約をお勧めいたします。

以上、「期待の真打RL8見てきました、さらに発注してきました」
でした。
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/09/20 11:34

大原あたり[田んぼの風景は秋色]でした。

この三連休、涼しくなる気配もなく・・・
かなり厳しい残暑が続いておりますが皆様
いかがお過ごしでしょうか?
P1010592 (480x360)
実るほど頭をたれる・・・かな・・
昨日(9月16日)大原近辺で見かけた稲穂は完全に秋
の風景!でも・・・空は・・・
P1010594.jpg
台風の影響か?何とも言えな
い風景・・・

本日も午後からお天気は崩れるとのことでした。

昨日のお供は現在の主力機RFX8
P1010598.jpg
やはり、このフレームが現在の小生にはあっているようで、
すこぶる気持ちいのいいライディングを楽しめました。
ちなみに、先週、東京で後継機RL8の発表がございました。
(RIS9の技術をこのクラスに投入しております。)
19日に大阪での展示会へ行ってまいりますので詳細は
後日お伝えいたします。

本日(9月17日)のお供は10年ほど使用しているチネリ
スーパーコルサ
P1010596.jpg
RFX8はモデルチェンジいたしますが、こちらは、ほぼ同じ
仕様のモデルが発注可能です。が・・・先日納期を確認したと
ころ1年から1年半待ち・・・モデルチェンジの予定はありま
せんが納車も予定もたたない強者です。

スチールモデルとして極々スタンダードな性能、というより、
50年前の基本設計の時点ですでに高次元のバランスを確
立していたモデルなので、長い時間待って乗ってみる価値は
あるものと思われます。

レースでの使用には残念ながらお勧めできません。(なにせ
半世紀前の基本設計出すので・・)

走行性能だけですと、同じスチールでもRNC7のほうがよく走
りますし、登坂も含めますと、RNC7のカーボン版といっても過
言ではないRFX8のほうがよく走ります。

上記3台は「ゆっくりほっこりエンドルフィン」なロングライドに
お勧めの自転車であることは確かです。

以上、「まだ暑いですがゆっくり走れば気持ちいい」でした
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/09/17 11:06

昔の相方と走ってみました。 その2

先週に引き続きまして、今朝(9月15日)も小生の元
主力機でちょっぴり走ってまいりました。
P1010589.jpg
2009年モデルのマドン5.2プロのフレームに7900
※先週に引き続き当店で取り扱いのない、フレーム&
ホイールです。

昔の相方といっても昨年の今頃はまだこの自転車で
走り回っておりました。
P1010591.jpg
※52の39・・・去年までは・・・・

2008年秋、当時発売されたばかりの7900を組みつ
けるフレームを物色しておったのですが、なかなかめ
ぼしいモノが思い当たらず、サイクルモードで数機種
乗ってみて一番違和感がなかったのが、このモデル。

当時乗り回していた5500の2世代ほど新しいモデル、
形状は大きく変わっていましたが、ジオメトリーがほと
んど変っていなかったので、違和感がないのは当たり前
だったのかもしれません。

縦にしなやか、BBの横剛性は高く、フォーク、ヘッドチュ
ーブ、ダウンチューブ、BB,チェーンステーのラインは
高剛性に、上3本のチューブでしなやかさを演出する
いわゆる「最近のよくできたカーボンフレーム」です。
踏んでも回してもよく走り、サドルにつ伝わる振動は恐ろ
しくコンフォート!
シートポスト(キャップ)の固定方法以外に気に入らない
ところのほとんどない優等生さんでした。
「でした」と書いたのは、BBの剛性が今の小生には過剛性
と思われるので・・・悲しい・・・
(シートポストもとい、キャップは、IPS方式みたいにフレー
ムをぶった切らないのはいいとして、見た目が・・・・さらに
固定するために締め込み過ぎるとフレームのほうが壊れ
るのはいかがなものか?まだ壊れてないけど。)

このフレーム、2011年?あたりのモデルチェンジで、シフ
トワイヤーの内臓とともにジオメトリーが変わり、さらに剛
性が一気にUPされて、小生の手におえない(脚におえな
い)純レーシングマシーンになっております。

小生が愛用していた2009年モデルの硬さといいますか、
乗り味は、RFX8より剛性が高く、RIS9に近いでしょうか?
ホイールの選択で、ホビーライダーのレース、ヒルクライム、
ロングライドに対応可能なオールラウンダーです。

ただ、小生の場合、ロングライドではRFX8のほうが心地よ
く、体調の良い日にクランクをいっぱい回すとRIS9のほうが
気持ちいいと感じております。

※RIS9は2012年のブランニューモデルですので、2009年
モデルと比較すること自体・・・

2012年の真度ン・・・乗ったことありますが・・・・小生の脚では・・
・・・です。ちなみに2013年モデルの真度ン・・・Rブレーキ隠した
り、空力を追及したり・・・もうかなりの数を路上で見かけてお
りますが・・・乗っておられる方、どんな感じですか?

2009年モデルの5.2、今朝のような短い距離であれば、気持ち
のいいものですが、寄る年波にあらがう気はないので、日本海
を見に行くとか、琵琶イチとかは、RFX8で出かけようと思っ
ております。

以上、「サドルの衝撃はなくても、BBが過剛性だと脚がしんど
いかも」でした。
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/09/15 11:07

2013年モデルの展示会に行ってきました

P1010573.jpg
昨日(9月12日)は定休日で、お天気も良く、
北山方面へサイクリングに行きたかったのですが・・・

これから3週連続で、水曜日は新製品の展示会のた
め大阪方面へ・・・・

今回は心斎橋での開催でしたので、京阪で淀屋橋へ・・・
電車にのったら、「おけいはんの席譲ります」の中吊り
が・・
ハンディのある方への思いやりの啓発と思いきやさに
あらず。京阪の顔の役を新規募集しているとのことで
した。メジャーデビューをお考えの方はチャレンジして
みてはいかがでしょうか?

淀屋橋から御堂筋線に乗り換えて心斎橋へ行けばいい
のに、前回の会場が本町、心斎橋間だったため、無意識
のまま本町で下車!(しょうもない間違え)

まあ、このような華やかな通りを歩くことも最近は稀な
ので,散歩がてら一駅分歩いていると・・・・

自転車界のトヨタ「世界の巨人軍」のレディースモデルを
中心にした展示が・・・当店では取り扱いがないのですが
しばし鑑賞。

お隣は牛のマークで有名な、カウンタックの子孫が鎮座。
仕事には全く関係ないのですが、しばし鑑賞。

やっと展示会場に到着
P1010576 - コピー (540x405)
なっ訳はなく、
この斜め向かいにはね馬のマークで有名なF40の子孫が
鎮座。 こちらはえらく長い時間鑑賞。

あっそうそう、今日は仕事!ようやく展示会場に到着。
P1010575.jpg
本日のメーンイベント、「パールイズミ」様の2013春夏
モデルの展示会へ!
P1010582.jpg
今回のイチオシはやはりプレミアムジャージの復活!!
ちょっと(かなり)高価ですがその快適性(競争するため
の快適性)は他のモデルとは一線をカクスものとなって
おります。
まずは、新マテリアル、「スカイフレスコドライ」の採用!
汗を吸っても肌にまとわりつかず、さらさらした着心地
が特徴で、速乾、遮熱、日焼けもせず、まだ着て走ってい
ないのですが、快適性は期待していいように思います。

さらに、プレミアムフィット採用で、ウエアと身体の一体
感を極限まで追求したとのこと・・・・

このプレミアムモデル、カスタムオーダーシステムも企
画中とのことで、チームウエアの製作も可能になるとの
ことです。

続きまして、通常のモデルも一部新型に!
なかでも小生が夏場に愛用しているUVカットロングスリ
ーブジャージがUVフレスコロングスリーブジャージに進
化!!
P1010584.jpg
胸にファスナー付ポケットが付くなど、ロングライドはに嬉
しい気配りが・・・

メーカ様のおっしゃるには従来モデルよりさらに涼しく感じ
るとか・・・※従来モデルも一汗かくとかなり涼しかったので
、それよりも涼しいとなると・・・・スカイフレスコ恐るべし!

P1010585.jpg
ここちいいアイテムもう一点、
アンダーウエアーにも新マテリアルの波が・・・
「クールフィットドライ」従来のモノより肌へのベトツキを軽減
し、伸縮性にも優れているとのこと、舶来の下着メーカー
の商品をかなり意識しているような・・・気持ちよさそうな
アンダーシャツでした。(4515円はかなり・・・ですが)

女性用のモノはカラフルに!!
P1010586.jpg
車からよく見えそうで、おしゃれなのはもちろん、安全性の
向上に一役買いそうです。

あと、細かいところでは、指先がタッチパネルに対応したフ
ルフフィンガーグローブ(スマートフォン対応とか)の設定等
時代に適応した?商品も登場!

日本のウエアメーカーも進化し続けております。

来年の春の話なので、流通までしばらくお待ち願います。

以上2013年モデル展示会報告第一弾でした!

※追伸、来週(9月19日)はブリヂストンアンカー様、再来
週は、カワシマサイクルサプライ様の展示会に参加予定で
すので。お楽しみに!タイム、オルベア、チネリ等ダイナソア
様の2013年モデルの情報につきましては10月末に報告可
能かと思われます。

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/09/13 12:01

昔の相方と走ってみました

今朝も土日祝祭日恒例の午前中のみプチサイクリング
に行ってまいりました。
P1010563.jpg
本日(9月8日)のおトモは、2004年モデルの5500
※当店では取り扱いがないメーカーの、フレーム&ホ
イールです。
P1010568.jpg
BBがオフセットしております。
P1010565.jpg
発売当時は、外見に慣れるまで時間のかかったクランク。
しかし、漕いでしまえば性能の高さに納得させられ、かっ
こよく見えるようになったので、小生の感性もいい加減
なものです。

小生がまだ元気に「かけっこ」を楽しんでいたころ、持久
系のトレーニングに使用しておりました。

2004年モデルではありますが、基本的な設計は前世紀
のものなので、極めてオーソドックス。 
昔、競技選手が使用していた「超高性能クロモリフレーム」
の剛性をカーボンで再現し、軽量化してみた?ような感じ
のフレームです。

ホイールも戦闘的な性格で、硬くて、軽くて、よく転がる、
レースにぴったり!でも乗り心地は・・・・なモデルです。

この組み合わせ、ヒジョウーニよく走る自転車になりま
す。踏めば踏むほど、回せば回すほどどんどん進んでく
れます。・・・・が、乗り手を選ぶといいますか・・・・
加齢とともに「へたって」来ている小生などにはかなり手
強いタイプになります。

なぜ、このようなオーバースペックな自転車を引っ張りだ
してきたのかといいますと・・・

先日、RFX8プラスRR1HGでのスポーツ走行に刺激を受け、
高剛性な(乗り心地が厳しい)自転車で「体を鍛えなおそ
うと」思ったからではなく、RFX8から外したタイヤが、ま
だ、使えそうだったので、5500に装着して」寿命を全うさ
せようと考えたからです。(ようするに貧乏性なので・・・)

理由はともあれ、久しぶりに乗ったこの自転車、よく走ります。
サドルに来る衝撃の類も、ロードインフォメーションと受け止め
れば、路面の荒れていることを的確に伝えてくれるので、安全
性の向上に役立つものと思われます。

※最近のよくできたカーボンフレームは、衝撃を見事にいなし
てくれるので、危険な路面上で、危険な速度域に達してしまう
こともしばしば、より慎重な操作が必要かと思われます。

そうは言っても乗り心地が・・・高々2時間半のサイクリングで、
けっこう脚腰にそれなりの疲労が残っており、情けない限り。

明日はもう少し乗り心地の良い自転車で出かけようと思って
おります。

以上、「過剛性なフレーム&ホイールはつらいよ・・・」でした。

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/09/08 13:07

RR1HGでロングライド

P1010559.jpg
昨日(9月5日)も暑かったですねー
P1010555.jpg
花背峠の温度計も26度!先週よりもかなり上がっており
ました。
花背の北側に下っても30度を超えており、ここ数週間では
一番暑い中でのサイクリングになってしまいました。
P1010553.jpg
先日のブログにも書きましたが、小生のRFX8、ブリヂストン
の最高級タイヤ、RR1HGを装着したばかりで、その性能を確
認すべく、走りなれた峠へ、

登坂でこのタイヤのグリップは恐ろしく有効!!ハンドルにめ
いいっぱい荷重をかけて、スリップしやすい漕ぎ方をしても何
も起こらず、グングン進んでくれます。
湧水でウエットな路面で、思い切り踏み込んでみても滑りませ
ん。(ちょっとびっくり)

よく雨に降られる大台ケ原のヒルクライムなどには絶大な威
力を発揮しそうです。(濡れた金属のグレージングは滑ると思
いますが。)

特にタイムトライアルとかはしていないのですが、いちびって
漕いでいたら先週より3分ほど速く頂上に・・・・

下りに入りますと、コントロールのしやすさに威力を発揮!!
曲がれる。減速できる。→余裕が感じられる。→いい気になっ
て速度が上がる。→それども余裕がかじられる。っといった感
じで、いいことばかり。
※帰途花背南側の下りではあまりの走り易さに、思わずニヤ
ケてしてしまいました。すれ違った方は気味が悪かったかも?

ヴィットリアのオープンコルサエボCX320TPIからの乗り換えで
したので走行抵抗は若干増しているはずですがほとんど気に
なりませんでした。


閑話
ちなみに、昨日の花背峠では、カンパのデルタブレーキを搭載し
たコル○ゴ マスターで走っている方にお会いしました。
パーツを1年がかりで集めてご自分でくみ上げたとのこと!!

自転車博物館に展示できそうなこの一品、かっこよかったです。

閑話休題

RR1HG、登りと下りのゴリヤクは確認できたので、平地巡航ではど
うか?
P1010556.jpg
477号をウッディ方面へ!!
※この区間、川に沿って若干下っているのですが、非力な小生には
平地高速巡航と、感じられます。(民家の近くは徐行しましょう)

路面を確実にとらえている感覚は安心感につながり、自転車がも
っと踏めと言っているようで・・・・
いちびってしまい、クランクがいつもより多めに回っておりました。

ただ・・・いつもより思いっきり漕いだ結果、いつもより近くで休憩。
P1010558.jpg
ドデカミンでドーピング?
P1010557.jpg
いちびって調子に乗ると・・・っと思い知らされましたのでいつもの
ようにゆっくり走ってみても・・・・走行抵抗の大きさはほとんど気に
ならなず、非力な方のロングライドにもお勧めできると思われます。
※もちろんハイパワーアスリートのレースに超お勧め!!

ミシェランプロ3と比較(プロ4はまだちょっとしか転がしたこと
がありません。)しますと、グリップはおそらく勝っております。
走行抵抗もRR1HGのほうが少なめかと・・・
耐久性はどちらも期待しないほうが・・・・・(RR1HGまだ100キロほ
どしか走っていないのでわかりません。)(性能比較は個人の感想
です。)

ただ、ブリヂストンRR1シリーズは前作も含めて、空気圧に敏感で、
ミシェランや、オープンコルサエボCX(名前なが!)よりもちょっと
高めの空気圧で超絶な高性能を発揮します。
乗り心地をもとめて空気圧を下げますとなんだか悲しい状況に・・・

その点、ミシェランプロシリーズは空気圧低めでも、高めでも、それ
なり以上の高性能を発揮してくれるので、こまめな空気圧調整が面
倒な方にはこちらがお勧めです。

それから、しなやかなRFX8との相性について。
タイヤのグリップが高すぎるとフレーム剛性が追い付かないことを
懸念しておりましたが・・・・・
体重52キロ(このところ減少気味)一生懸命漕いでも200ワットほ
どの小生には全く問題ありませんでした。
(RIS9にこのタイヤ装着したら刺激的だろーなー、いつかやってみ
たいです。)

あと・・・・ハイグリップタイヤは刺激が強く、「ゆっくりほっこりエンドル
フィン」なロングライドになりにくいといいますか・・・
「いちびり刺激的ドーパミン」なスポーツ走行になりやすいのでご注
意を。

以上、「猫に小判」なハイグリップタイヤのインプレでした。
未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2012/09/06 11:06

エクステンザRR1HG装着!

P1010542.jpg
残暑が厳しい今日この頃ですが、みなさまいか
がおすごしでしょうか?

気温が落ち着いたらハイグリップタイヤに交換
しようと・・・かねてから考えておったのですが・・
いつまでたっても涼しくならないので、交換し
てしまいました。

で、装着されたのはブリヂストンの最高級品、エ
クステンザRR1!しかもHG(ハイグリップ)!!

本来は選手の有り余る駆動力に対応するために
開発された高性能タイヤです。
ちなみに箱にはスーパーハイパフォーマンスと
書いてありました。
※ビコローレはフォーパーソナルレース、RR1Xは
オンリーフォービクトリー

小生のような貧脚がなぜ?猫に小判、宝の持ち
グサレ、といった声が聞きえてきそうですが・・・

グリップの余裕はウエットな登坂でのトラクション
コントロールが楽になりますし、技量の低い小生の
場合、安全性の向上に役立ちます。
走行抵抗は若干増加するものと思われますが、滑
りにくいことのほうがありがたいので、このような
(かなり贅沢な)選択となりました。

走行抵抗の低いRR1Xでも、ツルツルした見た目か
ら想像できないほど、ウエットで滑りにくいほうだっ
たのでR、R1HGのグリップには大きな期待をよせて
おります。
P1010545 - コピー
カラーは黒のみ!タイヤサイドのコンジキ(金色)が
唯一の装飾!性能第一!質実剛健なルックスは、おし
ゃれなビコローレと比較しますとかなり地味です。
P1010548.jpg
乗り心地、操作性、しなやかなフレーム(RFX8)との相
性等々、次回の定休日にロングライドで試してみます。

以上、「猫に小判」なハイグリップタイヤ装着の報告で
した。
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/09/03 12:55

ロングライドのオトモに

昨日、本日(9月2日)ともに、午前中はプチサイク
リングを楽しんでまいりました。

9月に入ってもなかなか涼しくならず・・・・・
ギアも軽いまま、ケイデンスも上がらず、のんびり、
ほっこりポダリングになってしまいました。

陸上競技の長距離に励んでいた小生にとって、一
昨日のニュース、「ヱスビー食品陸上部、3月末で
廃部」は衝撃的で、かなりテンションが下がっており
ました。

盛者必衰とはいいますが、あの赤いユニフォームが
見られなくなると思うと寂しいかぎりです。

さて、気をとりなおして・・・・
ほっこりポダリングでも、気持ちいい空間でロードに乗
っていると、少しずつではありますが、調子がよくなって
くるのは救いです。

さて、またまた気をとりなおして、本日の本題へ・・・
9月に入り、まだ涼しくはなっておりませんが、涼しくなっ
たら・・・・
これまでより長い距離に挑戦しようと思っている方にお勧め
の商品です。
パールイズミ アンバウンド グローブ
当店価格3,800円
P1010540.jpg
写真は6月から小生が愛用しているもの。
掌のハンドルにあたる部分に絶妙な厚みのゲルパッドが縫
い込まれており、操作性を犠牲にせず、腕や上体の疲労を
軽減してくれます。(小生の感想です。)
レースを志す方にはちょっとダイレクト感が欠けるかもしれ
ませんが、ロングライドにはうってつけ!!

高価なカーボンハンドルを装着するまえに、試してみては?

現在のところ、レッド、ブラック、ともにMとLが店頭にございます。

以上、ロングライドにお勧めのグローブ紹介でした。
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/09/02 12:06
 | HOME |