アリオネR1 R3入荷しました!

先日の展示会で、素敵!!っとおもいきや、
価格、軽さにえらーくびっくりさせられたアリオネ00
P1010657.jpg
よんまんにせんごひゃくえん・・・・にたじろいでおりまし
たら・・・たった10グラムほど重くなるだけで、しかも座
面がおしりに優しそうな仕様で、にまんななせんごひゃ
くえんのアリオネR1が目につきました.
早速発注!
P1010844.jpg
こちらも、カーボンベース、カーボンレール仕様!
レールの特性上、やぐらを選ぶといいますか、面取りが
必要だったり、シートピラー自体の交換が必要になった
り・・・ちょこっとやっかいなこともあるようです。
しかし、フィジークの主力機種です。軽さと、乗り心地、さ
らにロスのないぺダリング等、バランスのとれた高性能
は,試してみる価値が絶大かと思われます。

続きまして、レールはやっぱりキウムの方が安心という方
に・・・
P1010843.jpg
アリオネR3

こちらは通常のレールなのでやはり安心感がございます。
R1とパットの量は同等で、ベースが若干しなやかとのこと、
ロングライドにはこちらがいいかも・・・
重量はカタログ値でR1よりも40グラムほど多め、でも20
0グラム切りなので、重いサドルではありません。

価格もいちまんななせんさんびゃくえんとお手頃?
リーズナブルではありませんが、フィジークの高性能サドル
ですから、高くはないかと存じます。
※当店では若干勉強させていただいております。

以上、「アリオネR1 R3入荷のおしらせ」でした。

スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/10/23 12:15

タイム2013年モデルZXRS素敵です。

本日(10月18日)ダイナソア(株)様の2013年モデル
展示会が、みやこメッセで開催されました!
P1010778.jpg

チネリ、コロンバス、サンマルコ、カレラ、カンパニョーロ、
タイム、オルベア、ハッチンソン、ガエルネ、デマルキ・・・・
P1010791.jpg
超一流ブランドが目白押し・・・・

会場に入っただけで舞い上がってしまいそうです。
(仕事を忘れてかなり舞い上がってました。)

P1010803.jpg
ウエブでかなり話題になっていた、チネリ、レーザーの
カーボン版、レーザー、ビバ 
P1010804.jpg
とっても綺麗!!

仕様未定
製造未定
もちろん価格も未定
参考出品で、一般に販売されるかどうかも不明とのこと・・・
※カタログに写真は掲載されておりました。
そのかわりといってはなんですが、
P1010797.jpg
ベリーベストオブ
P1010801.jpg
あまりの美しさに・・・観賞用にも・・・

試乗車もあるにはあったのですが・・・
P1010785.jpg
トップチューブ544ミリと、小生には少々巨大だったので、
前作より乗り心地が良くなっていることぐらいしか、わかり
ませんでした。

P1010792.jpg
XCRも継続!
写真ではわかりにくいですが、フツーの黒ではありません。
少し透明がっかた?とでもいえばいいのでしょうか?
表現の難しい、高級感あふれる塗装でした。
※カタログにはダークスターと記載されていました。
P1010822.jpg
チネリロゴのシルバーはステッカーではなく、ステン
レスチューブの色だそうです。
小生愛用のスーパーコルサよりもだいぶ軽量、ヘッド
もふつうのオーバーサイズ(変な表現ですが最近
は・・・・普通ではないオーバーサイズが多くて・・・)
かなりの高性能が期待できますが、レース用というよ
り、大人の自転車と見たほうがよさそうです。

P1010808.jpg
カレラ注目のSL
サイズM(トップ水平549ミリ)でフレーム重量730グ
ラム!!
フレームセット価格399,000円と、1グラムあたりの金額
はカナーリ大きくなります。(ふつうは剛性を重量で割る
んでしたっけ・・・)
おそろしい時代になりました。

P1010806.jpg
素晴らしい走行性能とリーズナブルな価格が魅力の
ニトロSLも健在!フレームセット価格136,500円は驚
異的!!すごい商品です。

P1010795.jpg
ガエルネも新型が!

P1010826.jpg
サンマルコも相変わらずの充実ぶり!

P1010809.jpg
オルベアオルドゥも大変身

P1010819.jpg
タイムのブースはこんな見本も・・・

P1010817.jpg
タイムの新型ペダル

クリートはアイクリックカフェクリートのまま変更なし。
ちょっと安心。

そして・・・・
タイムの旗艦ZXRS
P1010813.jpg
タイムフラッグシップのフロント三角モノコック化を心
配している方々、ご心配なく!!タイムの乗り味は健
在のまま、さらに高性能化!!小生の知る限りでは、輸
入バイクのナンバー1です。
※あくまでも個人の所感ですが・・・
P1010834.jpg
試乗車は9000系ヂュラエースヒモ引き仕様
持っても軽い、乗っても軽い、踏もうが、、回そうが、加
速しまくります。
調子に乗って走り回っておりますと危険な速度域に入
ってしまいそうです。
(ついでに、新型ヂュラのブレーキも凄い!シフトも軽
い!)
軽量なのにものすごく扱いやすく、何でもできそうな
万能ぶり、問題があるとしたら価格ぐらいでしょうか?
あと、個人の好みでいうとシートポストが・・・・
P1010805.jpg
これに乗ってしまうと・・・・
これまで、レース用としては完璧と感じていた、「エスお仕
事」も、サイクルモードフェスタで試乗した「真度ん七」も霞
んでしまいまいた。
※あくまでも個人の所感です。感じ方は人により異なるも
のと思われます。

大きなお世話ですが・・・

購入されない方は、試乗されないほうが幸かと存じます。

以上「タイム2013年モデルZXRS素敵です。」でした。
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/10/18 17:07

アンカーフィッティングシステム稼働しました。


先日(10月13日)入荷しましたフィッティングマシン

P1010766.jpg
試作動等により機能の確認も終了し、いよいよ稼働いた
します。(有料サービスとなります。)

お客様の身長、股下寸法(当店に測定器がございます)、使
用目的、ライダーとしてのレベル等、をソフトに入力すること
により、理想のライディングポジションをご提案いたします。

さらに、RMZオーダー時には、走りのタイプ(クライマース
プリンター等)、乗り味の好み(ハンドリングのシャープなも
のとか直進安定性に優れたものとか)も反映した、理想の
ジオメトリーをご提案!!

さらに、さらにRMZオーダー時に体力測定(有酸素パワー)
を行うことにより、理想の剛性パターン(7段階もあります。)
をご提案。

各数値の算定は、先日見学させていただいた、アンカーラボ
の研究成果に基づいたものです。

※剛性算定には、体重、走りのタイプ(クライマー等)も考慮
されています。

P1010777.jpg
(写真は2013年版カタログのものです。)
RMZ,身体に合っていることはもちろん、使用目的、ライダー
のタイプ、力量、体重、乗り味の好み(ハンドリング反応のシャ
ープさ)、剛性の好みまで反映された、「あなたのための」カー
ボンフレームが入手できます。

剛性のご提案はRMZのみのサービスとなりますが・・・

P1010507.jpg
アンカーのレディーメードモデルご購入の際にも、ポジション提
案で算定されたライディングポジションを実現するための、フ
レームサイズ、コラムスペーサーのサイズ、ステムサイズのご
提案が可能。
※フレームサイズはアンカーの商品同士でも、ジオメトリーが
異なるため、購入予定機種での数値となります。

入荷時のブログにも記載させていただきましたが・・・
P1010553.jpg
試作動時に小生愛用のRFX8でポジション提案の数値を確認
したところ、ハンドルがちょっと高すぎるから下げようと思って
いたら、コラムスペーサーが5ミリ余分との算定。残りの数値は
1ミリ違うか否かの精度!!

剛性パターンの算定は、先日サイクルモードフェスタで試乗して、
スゴーク気に入ったSEL7(一番剛性の緩いタイプ)を進められま
した。

※ちなみに体力測定は、ウォーミングアップ後、6分間で行います。
短い時間ですが、風を受けないため、汗をカクかもしれません。
実際にライディングされる服装(レーサージャージ等)で行うこと
をお勧めいたします。
なお、股下測定も、普段使用されるもので計測することをお勧め
いたします。

以上、「アンカーフィッティングシステム稼働」のお知らせでした。


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/10/15 13:51

アンカーフィッティングマシン入荷!!

冒頭から営業時間変更のご案内で大変恐縮ですが・・・
つい先ほどのブログに記載させていただいおりますと
おり、10月18日木曜日は、輸入代理店様の展示会に参
加するため、16:00からの営業となっております。
ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

P1010766.jpg
さて、今月末頃と予想しておりました、アンカーフィッテ
ィングシステムのハード、フィッティングマシンが入荷!!
※フィッティングソフトは導入済みです。

P1010600.jpg
ブリヂストンアンカーのレディメードモデルオーダ時は、
理想のポジションのご案内と、推奨フレームサイズ、ス
テム長、コラムスペーサーのサイズまで、ご案内。

P1010723.jpg
フルオーダーモデル(RMZ)オーダー時は、理想のポジ
ションと推奨ジオメトリー、ステム長、コラムスペーサー
のサイズに加え、有酸素パワー測定(出力と心拍数より推
定)を行うことにより、理想のフレーム剛性をご案内!!

購入してから、ステム長が140ミリとか、50ミリになる
こともなく、レースに出たら剛性不足で欲求不満とか、ロン
グライドに行ったら、硬すぎて疲れた・・・とかの問題発生
を極力抑えることが可能かと・・・・(剛性選択はRMZの
み)
※感じ方は個人差がありますので絶対大丈夫とはいいませ
んが・・・・

P1010748.jpg
アンカーラボの研究成果による、適正ジオメトリー(レディ
メードはフレームサイズ等)、適正剛性の案内ですから、単
なる目安よりもはるかに精度の高いものになると小生は考え
ます。

P1010559.jpg
予行演習もかねて、小生がモルモットになってみたところ・・・
小生愛用のRFX8は、ハンドルをあと5ミリほど下げると、
長年(昨年までの別の自転車)乗車していたポジションになる
のですが・・・
フィッティングソフトによると、コラムスペーサー5ミリ余分と
の判定。
フレームサイズ、ステム長、サドル高、は大当たり。
最近、「ハンドル下げようかなー」、っと感じていたことまで、
ソフトに見透かされたような・・・・
ちょっと悔しいような妙な気分になりましたが・・・
有酸素パワーを測定したところ、年代別評価でエクセレント(優
秀、卓越)とかになったので、もっと体調を整えて再度測定しよ
うかなーっと、調子に乗っております。

ちなみに、年代別でエクセレントと評価されても、体重が軽いこ
ともあり、推奨剛性パターンはSEL7、一番やわらかいタイプ
です。

先日サイクルモードフェスタで乗って爽快な気分になったのもS
EL7でしたので、小生の試乗インプレッションも捨てたもので
はない?っというか、フィッティングシステムの有効性を改めて
感じております。

P1010770.jpg
ハンドルの高さと突出し、

P1010774.jpg
サドル高、とサドルの後退量が調整可、

ちなみに時間はかかりますがクランク長も選択できます。

P1010768.jpg
メーターを見ながら指定されたケイデンスで漕ぎ続けます。
(負荷の異なる2分を3セット)

P1010773.jpg
股下寸法は測定器がございますが、身長、体重は当店に測定器が
ございません、自己申告でお願いいたします。

なお、フィッティングシステムのご利用は、有料サービスとなって
おります。
※有酸素パワー測定のみ、ポジション提案のみのご利用も可能です。

現在、フィッティングソフトの使用方法と、有酸素パワー測定方法
の細かな点につきまして、メーカー様に確認中でございます。
サービス稼働まで、数日お待ち願います。

以上、「アンカーフィッティングマシン入荷」でした。
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/10/14 15:55

ブリヂストンアンカー工場見学会 その2

P1010746.jpg
「ブリヂストンアンカー工場見学会 その1」に続きまして、
アンカーラボと、製品の試験の見学を・・・

ブリヂストンアンカーの開発の拠点アンカーラボ。
やはり目につくのは、カタログ等でおなじみの

P1010748.jpg
○ポジショニングマシーン

クランク軸に対して、サドル、ハンドルを1ミリ単位で上下、
前後に調整可能で、理想のポジション設定が可能なうえ、ク
ランク軸にトルクセンサーを備えており、さらに三次元画像
解析と組み合わせることにより、ぺダリングスキルの解析が
可能。

こちらもカタログ等でおなじみの

P1010749.jpg
○オリジナルトレッドミル
P1010752.jpg
オリンピック選手によるデモ・・・豪華すぎます。
プログラムされた負荷でトレーニング可能なトレッドミルで、
選手や一般ライダーの生理学的な能力測定が可能なもの。

※トレッドミルのすぐ横のごみ袋には乳酸値測定に使った血
液のしみた(ゴマ粒大のしみ)試験材がたくさんありました。

※この風景、二十数年前にボウ体育大学の研究室でモルモッ
ト役を務めていたころを思いだします。

このオリジナルトレッドミル、風のない条件で、温度管理も
できるため、電動アシスト自転車のバッテリー等の性能試験
にも有効だそうです。

このような器具を駆使し、多数の多様なライダーのデータを
計測し、客観的なデーターに基づいた商品開発。
さらには、商品企画に携わる方々は超一流のアスリート揃い。
ここで開発された商品が素晴らしいことは必然かと思われま
す。

今月末?来月頃?当店に導入予定のアンカーフィッティングシ
ステムも、このアンカーラボでの研究成果を基に開発された
ステムで、フィッティングマシーンとフィッティングソフトに
より構成されます。
最適ポジションを実現できるフレームサイズ、ステム長、ハン
ドル幅、スペーサー等のパーツサイズの選定を可能とし、さら
にライダーの出力と心拍数を計測することで、RMZを発注する
際、7段階の剛性レベルから適正な剛性を選択することができ
る、理想的なシステムです。

自転車1台買うのに、体力測定まで・・・と思われるかもしれま
せんが、理想のバイクは、フレームジオメトリーと剛性だけでも
百人いれば百通り。

P1010723.jpg
ブリヂストンが理想を具現化したRMZ、経済的な事情が許せば
是非乗ってみたい一品です。
(写真はサイクルモードフェスタのものです。)

※フィッティングシステムはRIS9等、レディーメードフレー
ムのサイズ選定にも使用可能です。

ここまでこだわった商品開発を行っているメーカーって他にあ
るでしょか?

工場で製造過程のこだわりを堪能し、ラボで開発の凄さを確認し
て、最後のトドメが商品試験!!
※こちらも撮影禁止です。試験は動画で公表したらBSの自転車
が売れるような気がしますが・・・

製品の試験は数がえらく多くて・・・(シティ車のものも含まれま
す。)
○フレームの耐振性
後ろハブ軸を回転するように固定し、フレーム各部に重りをつ
けて、前ハブ軸を上下に振動させます。
この試験は防音室の中で行われていて、扉を開けるとものすご
い音がしていました。
20万回とかとてつもない回数の衝撃が加わる試験です。
じわじわ壊れるのは問題ないそうで、突然真っ二つに破損する
のはNGとのこと。

フレームに関しては、ねじったり、たわませたり様々な入力に対
する試験があり、いずれも、壊れるまで行うとのこと。
十分な耐久性があることはもちろん、壊れ方も重要なのだそ
うです。

○電装部品(シティサイクルのライト、および電動アシスト車)の
耐水性試験
凄い量の水を雨のようにかけ続けて耐久性をテストしています。

○ベルの試験
毎分40回のペースで3万回、専用の機械がベルを鳴らし続けて
います。

○ドラム(タイヤ、ホイール)の試験
一部段差のある筒状のドラムを回転させ、その上にタイヤを転が
し、耐久性を測っています。
※タイヤの空気圧は耐久性にかなり影響があるため、適正空気
圧でないものはあっという間に問題が生じるとのこと。
みなさま、タイヤの空気はこまめに管理しましょう!!

○急ブレーキによるブレーキ破損試験
極端な重さのフライホイールに直結したリムに、一気にブレーキを
かけて、一瞬にしてブレーキを破壊する試験。
壊れ方を調べるそうです。
※大変危険な試験だそうで、見学者が部屋にいる場合は試験でき
ないとのこと。

○ライトの明るさの試験
規定の明るさがあることはもちろん、照射範囲についてもこだわ
りがあり、ブリヂストンの製品は一貫して、広めの照射範囲を確保
ているそうです。

○樹脂、ゴム部品の耐オゾン、耐紫外線の試験
タイヤメーカーだけに、ゴム部品の耐久性にはかなり自信がありそ
うでした。

そのほかにも、塗装の劣化、グリップの抜けにくさ、ステッカー、樹
脂部品に含まれる化学物質のうち、有害物質の含有量測定。
様々な温度湿度、での耐久性試験等、数えきれないほどの試験が
行われ、JIS、SBAAに適合していることはもちろん、それより
も厳しい社内基準に適合してはじめて、ブリヂストンの商品として、
認められるそうです。
※ブリヂストンの試験場で考案された試験がJISに採用され、さら
にはISOに採用されたものもあるほど、ここでの試験はレベルが高
いようです。

このような試験を目の当たりにすると、シティー車もブリヂストンが
欲しくなるほどで、ここまでやるのかーっと驚いてばかり。
自動車の重要保安部品みたい・・・・


今回の所感まとめ。
○いわゆる工房の職人的なこだわりと最新技術、さらに徹底した品質
管理。
○経験豊かな一流選手の感性と、科学的、客観的なデータによる開発。
○安全性重視の(やりすぎているほどの)試験体制。
これだけそろえば鬼に金棒!

さすがジャパンクオリティー!!スゴイ!!

見学終了後、懇親会に出席し、様々な極秘情報を収集の後、新幹線の
終電に乗るべく、そそくさと東京駅へ。
P1010762.jpg
夜景もきれい!

京都から日帰りの強行軍でしたが、大変勉強になる1日になりました。
また、最後になりましたが、このような貴重な機会をいただいたブリ
ヂストンサイクル㈱さまに御礼申し上げます。

以上「ブリヂストンアンカー工場見学会 その2」でした。
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/10/11 17:50

ブリヂストンアンカー工場見学会 その1

昨日(10月10日)は秋晴れのいいお天気!!
P1010729.jpg
サイクリング日和ですが・・・かねてから見たい見た
いと、思っていたブリヂストンアンカーの上尾工場を、見
学させていただけるとのことで、喜び勇んでお江戸方面へ!!
P1010731.jpg
普段は京阪、阪急を愛用している小生にとって久しぶりの
新幹線、京都駅を出発して山科のあたりまで来ると、自転
車屋には理解不能なほどのスピードに達してしまいます。
あまりの高性能ぶりに、「日本のモノづくり、運用管理の
レベルの高さ」に驚嘆です。

そんなジャパンクオリティーの自転車製作現場を見学でき
るのですから、期待はふくらむばかり。

あっという間に、名古屋を・・・
P1010732.jpg
静岡を・・・通過し・・・
P1010740.jpg
P1010736.jpg
気が付けば東京駅!!(ほんとにあっという間)

IMF総会がご近所で開催されておりました。

P1010742.jpg
JRを乗り継いで目的の北上尾駅
P1010743.jpg
改札を出るとブリヂストンサイクル(株)のハッチが展示され
ておりました。(赤い子供車)
P1010745.jpg
早めに家を出たつもりが、入り口に到着したのは集合時間の
5分前、遅刻にならなくてよかったー
P1010746.jpg
入り口まで出迎えていただいた方が、超一流選手!!
三流競技者(陸上競技です。)だった小生は一流アスリートのオ
ーラに非常に弱く、むちゃくちゃ緊張して顔が引きつってしまい
ます。
(重ね重ねチコクシナクテヨカッター)

ブリヂストンアンカーの販売課の方々は超一流のアスリート
集団、担当していただいている渋谷さんのオーラに最近少し
慣れ始めてきたのですが、これだけたくさんの一流どころがそ
ろうと、小心者の小生は借りてきた猫状態、緊張しました。

まずは、新製品の技術講習。
アンカーユーティリティのモデルチェンジ、RL8,CX6に関する
商品の説明。
とくに、RL8についてはカットモデルも・・・
このカットモデル、大阪の展示会でも見せていただいていたの
ですが、今回はよりゆっくり、しかも個別に説明付で改めて理解
を深めることができました。

そして、いよいよ工場見学。
※工場内は撮影禁止となっております。なおアンカーラボはご
英断により一部撮影可!
P1010748.jpg

○競輪選手用フレームの製作エリア
工場というより、工房っといた状態。
まさに職人によるハンドビルト、匠の技の迫力に圧倒されます。
1ミリ単位のオーダーに対応しているそうです。

○フォーク製作エリア
精度を細かく確認しつつ、職人の技により、恐ろしく難しそうな
作業を、何事もないかのように進めていきます。

○防錆処理施設
防錆は水にひたし、酸にひたし、水ひたし、そして最後に中和剤
(アルカリ性だそうです。)ひたすとのこと。
この施設はかなり大がかり、入念な防錆処理はマスプロメーカー
の強みかと思われます。

○ネオコット用チューブ製作エリア
P1010764.jpg
写真はカタログのモノです・
スピニングバテッド、バルジ加工の見本と説明
チューブの厚みを無段階で変化させる特殊な技術と、両端
にふくらみを持たせて、ラグを兼備させる技術です。

このエリアはハイテクと匠の技が同居しており、RNC7が特
別なクロモリフレームであることを認識いたしました。

○塗装エリア
量産塗装でもかなり入念な手作業が行われていましたが、ア
ンカーの塗装は、全て人の手によるもの。
下塗りの後、500番のサンドペーパーで磨いてゆき、その後本
塗装。
1本1本、入念な手作業の繰り返しで、ハイクオリティーな塗装を
実現されておりました。
※このエリア、昔テレビでみたNSXの高根沢工場をの様子を思
い出しました。(アンカーってこれだけ手をかけてるのに、かなり
リーズナブル。お買い得な商品です。) 

○RMZフレーム製作エリア
最新の技術で製作されるRMZですが、製作現場は、まさに工房。
ファインカッター等最新のハイテク機器もあるのですが、匠の技
によるハンドメイドの世界でした。
ここは、競輪用フレーム製作エリアのカーボン版といった感じで
す。
※サイクルモードフェスタでRMZにのって欲しくなっていたので
すが、製作現場を見て、さらに欲しくなってしまいました。

○アンカーフレームにパーツを取り付けるエリア
完成車で購入した場合、工場から販売店へは7分組という状態で
出荷されます。
7分組はメーカーによってまちまちですが、ここではフレームに、
BB,クランク、後輪、FRディレーラー、チェーンの取り付けを行って
いました。

1台を一人の作業者が担当し、手際よく、しかし恐ろしく丁寧に組
み上げられています。

製作工程を見学させていだいて「期待以上の丁寧さ、さらに匠の技
とこだわりぬいた製作方法」に感動しました。

店頭での組み立て点検時に、製品のクオリティーの高さは感じてお
りましたが、ここまでやっているとは・・・

ここまででもかなーりびっくりしていたのですが、この後に見学し
たアンカーラボと、製品の試験ではさらに驚くことに!!
P1010752.jpg
内容は、ブリヂストンアンカー工場見学会 その2に記載させてい
ただきます。

以上「ブリヂストンアンカー工場見学会 その1」でした。
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/10/11 12:38

RL8 試乗してまいりました!!

昨日(10月6日)は、臨時休業させていただいて
サイクルモードフェスタに行ってまいりました。

P1010720.jpg
南港 ATCホールでの開催。
P1010722.jpg
展示スペースは、昨年までのサイクルモードイン
ターナショナルよりも、かなり縮小されておりまし
たが・・・・・
P1010719.jpg
しかし、試乗コースは海沿いの解放的な空間、長め
のストレートもあり、気持ちよく走れました。

さらに、路面も適度な凹凸があり、フレームのコンフ
ォートさを確認することもできるおまけつき!!

※昨年までの試乗コースは半分ほど、とてもなめら
かな床の上を走行していたので、どの自転車も乗り
心地よく感じておりました。
P1010716.jpg
で、最初に確認してきたのは、2013年モデルの真打、
っと、小生が勝手に決めているアンカーのRL8!!
P1010600.jpg
(写真はアンカー新製品展示会のものです)
試乗は、数百メートルですので、限られたことしか確
認できておりませんが、RFX8との比較で、「ハンドリン
グがシャープに、サドルに伝わる衝撃は少しマイルド」
になっておりました。

※先日、アンカーの展示会でメーカー様の方に伺って
いた通りの印象。表現まで拝借してしまいました。

完成度、質感ともに素敵な仕上がりで、「2013年モデル
の真打」とっ、勝手に認定させていただきます。
スゴクイイ!!

続きまして、「アンカーフィッティングシステム」導入予定
の当店としては、これに乗らねばなるまい・・・
P1010723.jpg
RMZ
試乗車は、ノーマルシートポスト仕様になっておりました。
(写真はATCホール展示車)
RFX8で剛性は十分と感じている小生、選手用競技機材の
RMZは手強すぎて、まともに走れないのではないかと懸念
しておったのですが・・・
7段階ある剛性のうち、最も手強くないものに乗せていただ
いたので、以外に走れる。
っというか、目の覚めるような爽快感とともに加速していき
ます。
数百メートル乗っただけですが、あまりの高性能ぶりに欲しく
なってしまいました。

理想のジオメトリーと、体力測定に基づいた理想の剛性を選択
できるRMZ、「ロードバイクのあるべき姿」を具現化したこ
の商品、今お金で買えるものの中ではおそらく最高の1台と思
われます。

フレームセットよんじゅうはちまんえん! 欲しくなったから
と言ってすぐ買えるものでもありませんが、他社の3ケタ万円の
自転車と乗り比べても、RMZは魅力的です。
(ただし、レース用機材ですので、ほっこりロングライドは・・・)

当店の取り扱いのないメーカー様の試乗車も、注目の数台は乗っ
てまいりましたが、数が多すぎるので詳しくはご来店ください
ませ。

展示スペースで最も混んでいた?シマノ様の展示。
P1010726.jpg
やはり9000系は注目の的のようでした。
納期についてメーカー様の方に伺ったところ、機械式ヂュラは初
回発注分が年末ごろ、エレキ式は春になってから?
かなりのバックオーダーを抱えているとのことで、機械式でもこ
れから発注した場合、春になってしまうかも?とのことでした。
正確なことは不明ですが、欲しい人は早めに予約を入れたほうが
よさそうです。

以上「RL8はやはり真打!RMZ欲しい!9000ヂュラ予約はお早
目に!!」でした。
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/10/07 12:44

10月6日臨時休業のお知らせ その2

朝晩は肌寒いほどになってまいりました。
この週末(6日7日8日)が晴れて楽しい3連休になり
ますよう、祈願いたします

さて、先日よりブログにも記載させていただいておりま
すが、10月6日土曜日、サイクルモードフェスタ視察
のため、臨時休業とさせていただきます。
P1010697.jpg
サイクリングシーズン真っ只中の臨時休業で、大変心苦
しくはありますが、ご理解賜りますようよろしくお願い申
し上げます。

大阪南港ATCホール+ATCピロティ広場&試乗コースで
行われるこのイベント、昨年までのサイクルモードインター
ナショナルよりも、規模は若干小さくなっているようですが、
10月に、最新の2013年モデルに試乗できる!(昨年は
11月)
こんなに早く試乗できることは、かなり画期的かと思われ
ます。(関東よりもかなり早い!!)

この3連休、お時間が許すようでしたら、お勧めのイベント
です。

当店でも取り扱いさせていただいている、ブリヂストンアンカ
ー、試乗車も充実しているようです。
P1010600.jpg
最新モデルRL8も!(写真は販売店向け展示会のものです。)

あいにく、当店で取り扱いさせていただいている、チネリ、
タイム、カレラ、オルベア等の出展はございません。
10月の下旬に輸入代理店様の展示会がございますので、
こちらのブランドの情報につきましては、展示会後にブログ
へアップさせていただきます。
今しばらくお待ちくださいませ。

シマノの新型ヂュラは黒山の人だかりになるんだろーなー
P1010674.jpg
(写真は販売店向け展示会のものです。)

以上、「10月6日臨時休業と、サイクルモードフェスタのお知
らせ」でした。
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/10/05 11:22

秋を満喫

昨日(10月3日)は定休日、久しぶりに花背峠の
北側まで行ってまいりました。
P1010699.jpg
すごーく気持ちいいお天気!
P1010701.jpg
今回のお供もエクステンザRR1HGを履かせたR
FX8。
ゆっくりほっこりロングライドのつもりが、タイヤの
グリップの良さについついいちびって・・・・
かなり高負荷なサイクリングとあいなりました。

花背峠の温度計
P1010702.jpg
なんと18度

この辺りを走りなれている方は、北側に下るとどんな
に気持ちいいか、想像がツクものと思われます。
P1010703.jpg
期待を込めて北側へ下山、

気持ちいいダウンヒルを満喫ののち、農協前で一休み
P1010705.jpg
「こんな小春日和の~♪穏やかな日は~♪」
8月、9月は井上揚水様の名曲が頭の中に流れておりま
したが、昨日は山口百恵様(さだまさし様)の懐かしい曲
が頭のなかに流れておりました。
この曲で、マクセルの磁気テープを連想された方は、小
生と同じように筋力の低下との戦いが始まっているのも
のと思われます。
P1010707.jpg
477をウッディ方面へ向かう道にもススキがなびき
P1010712.jpg

P1010709.jpg
空気が少し乾燥し、気温が少し下がり、お日様の傾き方
が少し変わっただけで、8月と全く違った風景が広がっ
ておりました。
P1010708.jpg
この季節、花背峠の北側は自転車天国!
次のお休みに出かけてみては?

次のお休みといえば、10月6日はサイクルモードフェスタ
視察のため、臨時休業とさせていただきます。
ご理解賜りますようよろしくお願い申し上げます。

※上記フェスタの「ご招待券」若干数ですがまだ当店にござ
います。

以上、「秋を満喫、と、10月6日臨時休業のお知らせ」でした。
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/10/04 10:18

サイクルモードフェスタ2012

昨日(9月30日)は台風の影響でグランフォンドが
中止になるなど、とっても残念な週末になってしま
しました。

気をとりなおして、次の週末は3連休!!今度こそ
楽しいロングライドへ!!とお考えの方も多数いら
っしゃるものと推察いたします。
P1010697.jpg
その、10月6日、7日、8日の3日間、大阪南港ATCホ
ール+ATCピロティ+屋外試乗コースにてサイクルモード
フェスタ2012が催されます。
※6日は13:00から

昨年までのサイクルモードど何が違うのかといいますと、
「会場がインテックスではない」こと、とおそらく「出
展される規模が若干小さくなっている」こと、と予想い
たします。
しかし、注目すべきは、「関東で開催されるサイクルモー
ドインターナショナル2012よりも、えらく、もとい、かな
り早く開催される」ことではないでしょうか?
ようするに、2013年モデルの大規模な試乗は、日本で
最初?かと思われます。

短い距離でも実際に乗ってみることは、バイクの違いを感
じるよい機会なので、お時間が許すようでしたら是非お勧
めしたいイベントです。

さて、昨日のブログでも書かせていただきましたが、10月
6日は、上記イベントを視察するため、臨時休業とさせてい
ただきます。
シーズン真っ只中の臨時休業で誠に心苦しくはありますが、
なにとぞ、ご理解賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
P1010696.jpg
なお、上記イベントの「ご招待券」がまだ当店に3枚ござい
ます。
※ごく少数で、先着順とさせていただきますので、手配で
きない場合がございます。

以上、「サイクルモードフェスタ2012のご案内と、10月6日臨
時休業のおしらせ」でした。
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/10/01 13:27
 | HOME |