ちょこっと北上

P1020112.jpg
昨日(2月27日)は水曜日で定休日。
先週、2月は南下が正解!!と書いておきながら、
もうすぐ3月だし、北上も何とかなるかも?
っと、登坂を求めてエブミ、大原方面へ行ってま
いりました。

P1020113.jpg
静原側のエブミ峠入り口の日陰も、ウェット!
残雪も、氷もございません。

P1020114.jpg
里の駅からの風景いもこのとおり!!

自転車は、(ウエアも)かなり汚れますが、滑らず
に山の中を走れることはとてもありがたく・・・・・

いい気になってさらに北を目指しますと・・・

P1020115.jpg
チェーンは持ってないなーっというか、装着できま
せん。

P1020116.jpg
行けるとこまで・・・っと進んではみるものの、間もな
くこんな風景に。

さらには道路工事も・・・・

この先のキツーイ登りはあきらめて、走行可能な坂
道を行ったり来たりして、とりあえず運動量を確保!

まずまずの楽しいサイクリングになりました。

予報では、今週末また気温が少し下がるとか・・・・

暖かい春が待ち遠しいこの頃です。

以上「ちょこっと北上」でした。
スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/02/28 10:40

高性能カーボンロード

「何人たりとも逃しません・・・・」っとオーナー様
がおっしゃるかどうかは存じませんが、
そんな雰囲気の漂う高性能ロードRIS9。
P1020111.jpg

変速調整確認のため、ヒラぺで近所を流しただ
けで、非凡な高性能にあおられてしまいます。

あまりに反応が鋭いので、ついつい飛ばしてしま
いたく・・・・・自制心を試されて・・・・
お客様のものなので、なんとかこらえ・・・

ただ、この手の刺激は、長く乗っていると麻痺し
てしまうのが常でして・・・・・・
反応が鋭いだけでは長く愛することができませ
ん。

反応性が優れた高級車を買ったのに、1年ほどで
次のモデルが欲しくなった経験はございませんか?
この場合、より刺激の強いモデルに移行しがちで、
その結果、長距離を走るのがしんどく・・・(過剛性)
市場では、軽量で過剛性(ついでに超高額だったり)
なフレームがあふれております。

RIS9つきましては少々高額ですが・・・・

レース用として必要十分以上の剛性。

組むパーツが軽量すぎるとUCI規定を下回って
しまう軽量性。

路面からの情報がスポイルされることのない、絶
妙の乗り心地。(レース用としての)

長―い下りが楽しくなるコントロール性。
(高速コーナーも楽しい!!)

デリケートな感じのない質感。

※上記は、RIS9発売直後に79ヂュラで組まれた
試乗車で確認済みです。

全方位的に高性能なこのフレーム。

レースを目指す方には、最高の相方になるものと
思われます。
ながーく愛していただけるものと・・・・・

体重の軽い方や、ロングライド中心の使用でしたら
RL8がお勧めですが、高出力な乗り方、レース命の
方であれば、RIS9がお勧めです。
(えらく価格が異なりますが・・・コストに問題がある場合、
重量に少し許容をいただければ、RCS6がお勧めです。)

小生も、もう少し若かったら・・・・
これに乗りたかった・・・です。

以上「高性能カーボンロード」でした。
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/02/23 18:35

2月は南下が正解!!

P1020097.jpg
昨日(2月20日)は定休日。
久しぶりに時間が取れたので、桂川、ごかう橋経由で
木津川サイクリングロードを走ってまいりました。

P1020084.jpg
このところプチサイクリングでは北山の凍結路面に
いじめられておりましで・・・・
ドライな路面をもとめて、横風には目をつむろうと思
っていたのですが、これが、ほとんど横風は吹かず!!

P1020102.jpg
天国のようでした。

気温はかなり低めでしたが、凍っていない、雪のな
い路面では思いっきり走ることができるので、心も
体もポカポカ。

P1020101.jpg
カテキンとカフェインを補給してさらに
暖かく・・・・

かなりの数のロードとすれ違い、追い越され、観察し
ておりますと・・・・

カーボンのディープリムあり、エアロ?TT?車あり、
超高級カーボンフレームあり、っと景気のいいこと。

みなさまええらい勢いで走っていらっしゃいました。
周囲が調子よく走っていらっしゃるので、こちらま
で、クランクをいつもより大目に回しておりました。

この季節、横風に吹かれない日は帰り(24号→ごか
う橋)でかなりの向かい風に悩まされることが多い
のですが、この日はなんと、折り返してからもかなり
の追い風!!

あっという間に流れ橋まで帰ってこられました。
P1020100.jpg
流れ橋、ついに修復開始?(撤去ではないですよねー)

P1020104.jpg
みぎにみえーるけーばじょうお♪
ひだりは○○こーじょお♪
このみちーはーまるでかーそおろ♪

このあたりで、若干向かい風になってまいりましてので、
翼があったら離陸できそうです。
琵琶湖で飛んでるやつなら飛べるんでしょうか?

いい気なって心地よく走っておりましたら・・・・
本日(2月21日)は案の定、筋肉痛。

まったく年はとりたくないものです。

以上「2月は南下が正解!!」でした。
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/02/21 19:13

ネオコット製作映像

P1020081.jpg
寒い日が続いております。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

P1020076.jpg
昨日(2月16日)の雪は思いのほか降りまして・・・
(っというか予報より降ったような気がする。)

P1020078.jpg
ちょこっと走っただけでフロントフォークに雪が積
もるほど・・・

P1020083.jpg
本日(2月17日)は残雪の景色が綺麗ですが・・・・

P1020084.jpg
路面はところどころ凍結!!

自動車が横向きに躍動しながら走り去りました。
心も凍る・・・・

ハイグリップタイヤの効用はいかに?と思い、
そろーっとナメクジのように走ってみましたが、
決して心地いいものではありませんでした。
※落車はしませんでしたが後輪がタコ踊り状態。

やはりこんな日はMTBがよろしいかと・・・・

店から20分ほど北に行っただけでこの状態です。
早朝は南に走りに行ったほうが楽しめそうです。

さて、やっと表題の内容にまいりますが、
「ANCHOR NEO-COT TECHNOLOGY」
なる、DVDVIDEOを入手いたしました。
P1020086.jpg

内容は、設計思想、上尾工場でのチューブ成型、溶接
などの映像が満載!

P1010507.jpg
RNC7、乗れば、どなたにもその良さが解ってもらえる
逸品なのですが、基本的にオーダー品ですので、試乗
する機会は限られています。(お友達に借りるとか、サイ
クルモード等)
ご注文前に、その成り立ちを映像で確認することはかな
り有意義なのではないかと思われます。

ご来店いただいた際に申し付けいただければご覧いた
だけますが、アンカーホームページ、RNC7のページ
にも同じ映像が公開されております。

是非ご覧ください。

以上「ネオコット製作映像」でした。
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/02/17 12:30

2013シマノテクニカルセミナー

P1020072.jpg

昨日(2月13日)は定休日で自転車日和でした
のでロングライド・・・・ではなく、京阪に乗って天
満橋へ行ってまいりました。

P1020071.jpg

毎年開催していただいているシマノテクニカル
セミナー。
今年は新型ヂュラ・・・しかも、DI2の内容も予定
されておりましたので、かなーり気合を入れて
勉強してまいりました。

9070シリーズ、前作からかなり進化しているの
ですが、昨年教わったアルテDI2と「基本的なシ
ステムは同様で、部品の性能がヂュラグレードに
なりました。」といった内容でした。

※アルテDI2、前作のヂュラDI2をご使用のお客
様には気の毒なぐらいの進化ぶりでしたので、
9070シリーズは革新的な進歩、っというよりは
信頼性の高い新型になったと見ております。

アルデDI2に対するアドバンテージで一番大き
なことは軽量化ではないでしょうか?コンポ全
体で9000シリーズより若干軽量なことはスゴイ
魅力!!

電子変速システムとしての価格についてはア
ルテDI2のお買い得感が絶大ですが・・・

アルテDI2、価格的にヒモ引きのヂュラと競合
するんですよネー。

今年自転車を新調する場合、かなり悩ましい状
況になっているようです。
※小生の場合、ヒモ引きが好きなので、予算が
決まれば機種も決まりますが・・・

セミナーではそのその他にもいろいろと豆知
識的な内容も盛り込まれ、自転車屋には嬉しい
情報がいっぱい。

とーっても勉強になりました。
※その他の内容につきましては、面白いことも
たくさんあったのですが、情報が多すぎますので
、ご来店の際にお話しさせていただきます。

あっ、そうそう、今回の豆知識のなかに・・・
プロの間では、「太めのタイヤが速く走れる」と
評判になっているとか・・・・WH9000シリーズの推
奨タイヤサイズもクリンチャーが20C~25C、チュ
ーブラーの35が21C~28C、D2リムの50と
70は23C~28Cと、太めのモノに対応しているそ
うです。

以上「2013シマノテクニカルセミナー」参加の報
告でした。
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/02/14 10:56

エブミ峠方面走行可

寒いけど、比較的自転車日和な連休中日
(2月10日)みなさまいかがお過ごしでしょうか?

今朝の静原は・・・
P1020067.jpg
ご覧のとおりほっこりしたお天気
サイクリストのみなさまもご機嫌で多数走行されて
いらっしゃいました。
P1020060.jpg
一昨日の夜に降りました雪
が、かなーり残っているのではないかと懸念しており
ましたが、

P1020065.jpg

エブミ峠入り口の日陰でもこのとおり、
ちょこっと凍っているところもございましたが、
注意して避けられる程度でしたので、走行可能といって
よいかと・・・・

木々の残雪を楽しむことも可能で、走行も可能
なかなか気持ちのいいサイクリングになりました。

こういった路面のコンディションで威力を発揮するのが
ハイグリップタイヤ!!
P1010545 - コピー
本日はRR1HG(ハイグリップ)を装着したRFX8で走って
まいりました。

やはり、グリップに余裕があることは、ウエッティな路面で
もリラックスして走れます。

ミシェランのプロ4、BSのビコローレもウエットでのグリップ
は良好です。

是非お試しください!!
※グリップが良好なタイプは、そうでないタイプより寿命が
短かったりしますが、「引っかかる」(グリップする)イコール「す
り減る」ですのでご了承願います。

以上「エブミ峠方面走行可」でした。
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/02/10 12:11

ストラーダスリムCC-RD310W入荷!

シンプルでスタイリッシュなコンピューター
ストラーダシリーズ
さらにスリムになったCC-RD310Wが入荷しました。

P1020057.jpg
操作が煩わしくない、シンプルかつ充分な機能で
ロード乗りから、絶大な支持を受けていたCC-RD300W
の後継機です。

センサー、本体ともかなーりスリムになり、センサーに
至ってはフロントフォーク内側に装着するタイプで、より
存在感がスリム化されています。

※この装着方法により、フォークとスポークの間隔が広
すぎる場合、うまく機能しない場合があるとのこと・・・
この場合、既存のセンサー(SPD-01)も使用可能だそう
です。

スマート&シンプル!!
多機能を必要としない方にお勧めです。

追記

フォークとスポークの間隔をさほど気にせずに装着可能な
(既存のセンサー付属)マイクロワイヤレスCC-MC200W。

P1020059.jpg
CC-RD310Wほどではありませんが、スマートでシンプル!!
こちらはバックライト機能もございますので、夜間に使用す
る場合はこちらがお勧めです。

以上「ストラーダスリムCC-RD310W入荷!」でした。


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/02/07 14:36

2月の京都??

P1020053.jpg
今朝(2月2日)のプチサイクリングは
雲ケ畑方面へ行ってまいりました。
雨も上がり、気温もアガリ・・・・
自転車を漕いでいて久しぶりに暑い!っと思ってし
まいました。まだ2月デスヨネー

P1020052.jpg
このまま春が来るのかと・・・気象庁のページを見
たところ・・・7日ごろまで、ちょこっと気温の高め
な日が続くようです。 
(雨は降ることもあるようなので、自転車日和かどう
か微妙な予報のようです。)

ただ、明日は自転車日和かも?んッツ、いまFMで明
日はこの時期らしい寒さが戻るとか???

どの情報を信じようか・・・・・

さて、お天気の話はこれぐらいにしておいて、
本日のお題目は、納期ははっきりしませんが、
待望の新型ヂュラエース9070 DI2予約開始!!
のお知らせです。

今度のDI2、雑誌に記事によりますと、ヒモ引きより
軽い、とのこと。

この手の電子式が、ヒモ引きより軽いのはスゴイです
よねー

毎度のことで大変申し訳ありませんが、詳細な納期は
未定・・・・
春には・・・五月連休には・・・夏になることはないモノと
信じておりますが・・・・・

また、毎度のことで・・・すが、品薄になる恐れはかなーり
ございますので、ご購入予定の方はお早めに申し付けく
ださい。

以上「新型DI2予約開始のお知らせ」でした。

追記
ブリジストンアンカーサイクリングチーム のプレ
ゼンが昨日(2月1日)バイクフォーラム青山で開催さ
れました!!
今年もかなり強力な布陣!レースが待ち遠しいです。

会場で紹介されていたバイクはRMZ!!
9070DI2搭載!!
レーシングレッド?のようです。

そういえば、カタログの写真もレーシングレッド
昨年のサイクルモードフェスタでもこのカラーが展示さ
れていました。
P1010723.jpg
この色のRMZかっこいいなー
いつかは欲しい1台です。

以上「追記」でした。
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/02/02 13:15
 | HOME |