カラーオーダーのススメ2

P1020170.jpg

自転車シーズン到来!!
P1020167.jpg

みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

やはり春の日差しに誘われるのか、北山方面も
サイクリストの人数が急増しているようです。

実際、花背方面を走っていてもかなりの数の新型
ロードバイクとすれ違ったり、おいていかれたり・・・

カラフルなウエアも春の日差しに映えてウキウキし
た気分になれます。

さて、本題に入ります.
ウエアだけでなく、カラフルなフレームを楽しんでみては
いかがでしょうか?

アンカーオーダーシステム

「14万円台からできる自分だけのオリジナル」
というキャッチフレーズになっていますが・・・・

RNC3のフレームは定価9万円!!
P1020168.jpg
10万円以下でレーシングカラー2色、シングルカラー
33色からお好みの塗装を施したフレームが手に入ります。
さらに、シングルカラーの場合ロゴマークが5色、ロゴ
マークなしも選択可!!

P1020125.jpg
※当店ではカラーサンプルを用意させていただいております。
(RA6、RAF5のフレームも9万円、レーシングカラー
はさらに選択肢が増えます。)
P1020120.jpg
マジョーラカラーやUDカーボン、パール系等、ウェブや印刷物
よりもイメージがわきやすいかと思われます。

カーボンフレーム単体も定価18万円でレーシングカラー2色
シングルカラー36色から選択可!!
P1020169.jpg
(カーボンフォーク、フレーム同色は4000円のアップチャージ)

永―く乗り続けるには、好みのカラー選択も重要かと・・・・
イヤーモデルごとにカラーパターンが変わってしまう昨今、
オリジナルカラーの自転車で永く楽しむのはいかがでしょうか?

以上「カラーオーダーのススメ2」でした。


スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/03/22 11:31

3月20日水曜日は定休日

P1020158.jpg
かなり暖かくなり、サイクリング帰りに寄ってい
ただけるお客様の人数もうなぎ上り!!

狭く、椅子も2脚しかない店ですので…
大変申し訳ありませんがご了承願います。

そんなサイクリングシーズン真っ只中のこの次の
休日3月20日は春分の日で祝日ですが・・・
水曜日ですので、当店はお休みさせていただき
ます。
※日曜祝祭日の営業時間は12:00~19:30ですが、
祝日が水曜日の場合はお休みをいただいており
ます。ご理解賜りますようよろしくお願い申し上
げます。

さて、先日入荷しましたタイムのNX

2013年モデルの価格設定は、昨年の秋・・・・・
っということは、円が異常に高く、輸出で頑張ってい
る日本企業が苦しみぬいていたころ・・・・の輸入品の
価格設定になります。

なので・・・・タイムの高性能フレームの価格設定は・・・・
とんでもなくリーズナブル!!

しかも・・・超がつくほどの異常な円高は是正されつつ
ありますので、2014年モデルの価格が今年ほどリーズ
ナブルになるかどうかは・・・・・なものと思われます。
為替につきましては予想が困難なので何とも言え
ませんが・・・・30万円以下でこの性能はやはりスゴイ!!
っと思います。

P1020159.jpg
BB30ですので、シマノクランクを使用す場合は、コン
バーターが必要になります。(当店ではスギノのコンバ
ーターをお勧めしております。)カンパのクランクの場合
は、純正のBBカップがございますので、何の問題もなく
使用していただけます。(タイムはカンパのクランクが似
合うと小生は勝手に思い込んでおります。)

P1020160.jpg
Fディレーラーの直付け台座は高さが選択できるようにな
っており、コンパクトクランクからビックギアまで対応可!!
※穴3つのプレートを2本のネジで固定します。

P1020161.jpg
ワイヤーが外引きなのは、やはり良心的っと思います。
P1020162.jpg

P1020163.jpg
フォークエンド、リアエンドは安心のアルミ製

P1020164.jpg
シートポストは専用品ですが、調節範囲の広い仕様!!

ホビーライダーに嬉しい仕様の高性能フレームになってお
ります。

上質な乗り味と、胸のすくような加速感を、「扱いやすい仕
様」で楽しめるタイムNX。
当店イチオシの輸入フレームです。

以上「3月20日水曜日は定休日」+αでした。


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/03/18 11:02

タイム NX 入荷!!!

P1020152.jpg

昨日(3月13日)は水曜日で定休日

春の陽気に誘われて花背方面に行ってまいりました。

市街地では20度近く・・・・

P1020145.jpg
頂上はご覧のとおり、

路面の新しい穴ぼこはさほど増えておらず、快適な走
行を楽しめました。

P1020147.jpg
とはいえ、北側の日陰はこんな感じですので、早朝等
は、まだ凍るのかもしれません。

P1020150.jpg
冬の到来とともに寒すぎて走りにいかなくなるこのコ
ース、小生のような貧脚にはかなり登りごたえのある、
ちょっと長め?の登坂がございます。

寒くなると平地巡航ばかりするようになり、毎年、自転車
はクロモリが一番!!と繰り返しているのですが、
これだけ登坂があると、やっぱりカーボンフレームがサ
イコー!!と掌を返したように主張がコロコロ変わってし
まいます。

RFX8で走る花背峠登坂はラクチンで極楽、極楽。
血行もかなり良い状態になりますので、登っている間
は湯治を楽しむような感覚です。
※下りは寒さのため修行と化しますが・・・・

さて、やっと本題に入ります。
今回入荷したのもカーボンフレーム、しかもピュアレー
シングマシーン!!

タイムの旗艦ZXRSではありませんが、同じ用途のNX!!

P1020154.jpg
シートポストがホビーライダーに嬉しい仕様になってお
ります。

P1020156.jpg
専用シートポスト付属
サイズはXS、トップ水平530ミリで身長170センチ前後の方
に乗っていただけます。
※小生にピッタリ!なのは・・・・・・
BB30、ノーマルケーブル仕様で、電子式には対応しておりま
せん。電子式を組み付ける場合は専用仕様のフレームをオー
ダーすることになります。

P1020157.jpg
このフレーム、やっぱりカンパが似合うでしょうか?
コーラスあたりで組むと・・・・などと妄想してしまいます。
もちろんスーレコも・・スゴイバイクになりそうです。

昨年の展示会で試乗した印象ですが・・・・・
RIS9に匹敵する加速感!
昨今の高性能カーボンフレームの明らかに過剰すぎる剛性
とは一線を画す、タイム独自のパフォーマンス!!
っというか、速く走れるのに、体に悪くない・・・・
高性能クロモリフレームのような走行感!!
体に厳しくないので、高級なものに乗っている感じが嬉しくて…
カーボンフレームですのでやっぱり軽い。

小生の感性では、ZXRSとの違いは、シートポストの構造によ
る走行感の違いしか判りませんでした。
※しかも、小生の好みはNXの方だったりします。

某雑誌の記事に、ZXRSの紹介で、「予算が用意できない方は試
乗しない方がイイ」的なことが書いてありましたが、NXにもほぼ
同じことが言えるかと・・・・

試乗してしまった小生には目の毒な商品を展示することに・・・

以上「タイム NX 入荷!!!」でした。

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/03/14 12:27

はーるが・・・(春が・・)

本日(3月10日)は京都マラソン開催日!!

近所の大学もこのような
P1020137.jpg

黄砂?花粉?は舞っているいるような気がしますが、
まずまずのランニング日和!!

と思っておりましたら、先頭のランナーが当店の近所
を通過した途端に強烈なにわか?雨
P1020140.jpg
全開ですっ飛ばしてるランナーには力水かもしれません
が、

マイペースで楽しんでいらっしゃる方には・・・な雨です。

黄砂?花粉?はこれでおさまるかもしれないので、ポ
ジティブにとらえて楽しんでいただきたいものです。
P1020132.jpg
しかし、観光名所を巡回するこのコース、ジャンクション
ンのような場所があり、大会を催す側の労力はかなり
のモノ
P1020134.jpg
警察、陸連、各団体のみなさま、大変ご苦労様です。

大会が滞りなく盛り上がることをこころより祈念い
たします。

以上「はーるが・・・(春が・・)」でした。
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/03/10 10:40

プロツアータイヤファット化の???

かなり暖かくなってまいりました。(3月8日)
みなさま、自転車の準備は整って?

来週また、若干の寒の戻りがあるかもしれないとのこと
ですので、(by天気予報)体調にはくれぐれもお気を付
け下さいませ。

さて、シマノのテクニカルセミナーでも話題にのぼってい
たプロツアーでのタイヤのファット化。

25ミリとかもっと太いモノをリクエストする選手もいるとの
ウェブ上での情報もあり、さらには、同じ空気圧であれば太
いタイヤの方が転がり抵抗が少なくなるとの理論まで・・・・

当店で最も太いのはこの32C
P1020130.jpg
これの方が速くはしれるの???

ホンマかいな??っとかなり驚いていたのですが・・・・

どうも、最近のフレーム&ホイールの進化のしかたと、タイヤ
のファット化に関連性があるようで・・・・

プロ選手の場合、サイボーグチックな出力を発揮しますので、
転がり抵抗の低さよりもグリップ力の向上に重きを置く、っと
いうこともありますが・・・・

実際のところ、最近のフレーム、プロにも剛性が高すぎて、長
いツアーには不向き、しかもエアロ化によってさらに乗り心地
が厳しくなり・・・カムテールといっても横風に神経質なことは
否めず、ルールギリギリの超軽量もあいまってコントロール性
にも問題?が・・・・

あくまでも憶測ですが・・・解決策としてのタイヤファット化で
は???

乗り心地改善、グリップ力向上によるコントロール性の確保。

カーボン化したリムの(軽量すぎることによる)慣性不足も
タイヤの重量で解決!!

いいことばかり?!
でも・・・・なんだか本末転倒のような・・・・・

軽量化と剛性アップはレース用機材の宿命のようなもので
すが、乗り手のほうは人間ですので、軽量化と高出力化には
限界がございますし・・・・

まず、フレーム重量の話
乗り手の体重とのバランスで考えると、UCIの規定であ
る6.8キロは、プロ並みのテクがあれば大丈夫な数値と思わ
れ、素敵なルールと思われますが… 一般的なホビーライ
ダーには神経質な数値。安定性を求めればもう少し・・・・・

次にフレーム剛性の話
週に5日ほどトレーニングしていらっしゃる方や、消防士さん
のように強健な身体の持ち主の方々であれば、現在、市場
で主流の高剛性フレームでも問題ないモノと思われます
が・・・・プロがタイヤを太くしたがるフレームって???

ほんでもって、ホイールの話
ホイールを軽量なものに交換した際に、ハンドリングがクイッ
クになった経験はありませんか?
また、リムハイトが高いもので、横風に・・・・・・
軽量でリムハイトも高いカーボンディープ系・・・・

慣性不足をタイヤ太くして解決!!

なんだか・・・・・です。

昨今のハイエンド機、ちょっとやりすぎてしまったのでは?

そういえば、カンチェラーラがお気に入りのフレーム
※当店で扱いはありませんが
サイボーグチックなパワーは逃がさず、ハンドリングは落
ち着き気味のジオメトリー、サドルや、ハンドルへの衝撃は
充分に緩和、かなり理想的な進化を遂げているようです。
※空力は・・・・ペダルのクリアランスが・・・・・小生に
はBBがかなり過剛性でしたが・・・・

一見、異端児的に見られがちですが、こちらの方が・・・・
っと思われます。

最近のトレンドにあらがうつもりはありませんが、乗り手に
ちょうどいい、使用方法にフィットした商品の選定をおこな
うと、トレンドよりもおとなしいものになるような気がします。

P1010507.jpg
こんなのとか・・・

P1020043.jpg
こんなのとか・・・
700×23Cのクリンチャーでも十分コンフォート!!

タイヤがファットな方が速く走れる現代の機材、次はどんな進
化を見せてくれるのか?

以上「プロツアータイヤファット化の???」でした。
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/03/08 13:38

タイム FIRST今だけ若干数・・・

P1020128.jpg

手ごろな価格、タイムならではの乗り味!!
シマノパーツ(105)アッセンブルで、人気の
タイム FIRST

本日確認したところ・・・・・
輸入代理店様に若干数だけ、在庫がある模様です。
一月ごろのお話ですと、あまりの人気に、入荷
前から完売しそうな勢いだったようなのですが・・・
というか、昨日まで在庫がなかったようなので
すが・・・

小さなサイズも含めて、今(3月5日)なら、発注可
能なものもあるようです。ビックリ!

性能、価格、ブランドイメージ等考慮いたしますと、
あっという間に完売しそうなので、ご購入を検討
されていらっしゃる方はお早めにご用命願います。
※タイミングにより受注できない場合がございま
すので、ご了承願います。

このモデル、タイムとは思えないリーズナブルな
価格ですが・・・・・
昨年の展示会で試乗させていただいており、
「タイムの製品!!」っと思わせる過剰でない剛
性!!乗り心地のよさからイメージしにくい、鋭
い加速!!を確認済みです。
※体重52キロ、一生懸命漕いでも200ワットほど
の小生の感想です。

P1010834.jpg
さすがに、このモデルと比較するのは・・・
ですが、かなりお買い得なモデルです。

超がつくバーゲンプライスも、昨年秋の為替に
基づいているはずですので、来季の価格がどう
なるかは・・・・?です。

以上「タイムFIRST今だけ若干数・・・」でした。
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/03/05 15:19

アンカーオーダーカラー見本

P1020126.jpg

暖かくなるのか?まだ寒さが続くのか?
春が待ち遠しいこの頃です。

P1020118.jpg
とはいえ、自転車乗りに嬉しい季節はもう目前です。!!
店頭の在庫商品でしたら、それほど納期に時間を要し
ませんが・・・・・
当店で取り扱いのブリヂストンアンカーにつきまして
は、基本的にご注文をいただいてからの塗装になり
ますので、納期に1カ月から2か月ほど(上尾工場の混
み具合によります。)ほどかかります。

3月1日の情報によりますと、RIS9のレーシングカラーは
ゴールデンウイーク以降の納車となっております。
その他機種のは4月上旬のモノが多いようですが、サイ
ズ、カラーによってゴールデンウイーク以降になるものも
出てきております。
※春は週末のたびに納期が延びていく傾向にあります。

春にアンカーのオーダー車に乗るにはそろそろ、タイムリ
ミットが迫って・・・・・

アンカーの場合、カラーの選択紙が非常に豊富・・・というこ
とは乗りたい機種が決まっている場合でも、色がなかなか
決められなくて・・・・・
ウエブや、印刷物を参考にすることは有効ですが、マジョー
ラカラー(光の加減、方向?で色が変わります。)や、ホワイト
のオーロラとパールの違い、キャンディ系、モノトーンカーンボ
ン系の色目はなかなかイメージがわきにくく・・・・

やっと本日の本題になりますが、「アンカーオーダーカラー
見本」の出番とあいなります。

P1020120.jpg
15センチ×5センチのプレートを実際に塗装。
その質感はかなり実車をイメージしやすいモノになっており
ます。

P1020121.jpg
さらに、ロゴマークの印刷されたクリアシートも付属しております。

実車の塗装は、1台1台職人さんがその都度、塗料を調合して、手作
業で行っているため、極々微妙な色の違いが出ることはございま
すが、ウエブ、印刷物とは比較にならないものと思われます。

P1020122.jpg
是非、一度ご覧になってください。

以上「アンカーオーダーカラー見本」でした。

P1020127.jpg
追記・・・サイズにつきましては、フィッティングマシン&フィッティン
グソフトにお任せください。

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/03/03 11:55
 | HOME |