ご近所でうろうろ

昨日(8月28日)は水曜日で定休日。

来週から3週連続で水曜日は新製品の展示会が予定され
ており、ゆっくり自転車に乗れるのはだいぶ先の話になっ
てしまいます。

P1020669.jpg
昨日は、幸運にもお天気に恵まれ・・・・

P1020673.jpg
ご近所の山道をほっこりのんびりうろうろしに行ってまいりました。

P1020675.jpg
このところ、花背峠一辺倒で変化のないサイクリングに終始してお
りましたので・・・・今回は志向をかえて、雲ケ畑、行き止まり散策+持
越し峠+その辺りの行き止まり+裏京見辺り、を行ったり来たり・・・
のんびり登ったり、思いっきり登ったり、ほっこり休憩したり・・・・

これまで、行き止まりの道はあまり走りに行っていなかったので、な
かなか楽しいサイクリングになりました。

P1020676.jpg
しっかし・・・気温も下がり目・・・虫さんたちの活動も活発になってきて
いるようで・・・ハチさんや、アブさんのスクランブルには、ちょっと注
意が必要です。

P1020672.jpg
彼らのナワバリを侵犯する際は、攻撃を受けないよう、おとなしく
走った方が無難かも?

※UVケアの行き届いたジャージや、サングラスも、彼らを呼び寄せて
いるんでしょうねー

幸い、刺されることもなく、無事に走り続けられたのですが・・・
油断していたら、タンポポの種?が目に入り激痛に見舞われました。

この季節、ススキのような、空飛ぶ種子もけっこな数に登るようなの
で、こちらにも警戒が必要かも???


こんな、のんびりしたサイクリングには、極上の乗り心地が楽しめる
アンカーRNC7がぴったり!!幸せな時間が過ごせます。

P1020530.jpg
この気持ちよさを皆様にも体験していただきたく、RNC普及プロジ
ェクト(ホームページ上では普及促進プロジェクト)を実施しております。

P1010605.jpg
当店にて、RNC3、RNC7の完成車、およびフレームセットをお買い上げの
お客様に特典を用意させていただいております。

是非、ご利用くださいませ!!!

以上「ご近所でうろうろ」+「RNC普及プロジェクト」でした。
スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/08/29 11:23

イスパニアの旅 始まり始まり!

ヒルクライムバイクが大活躍しそうな、今年最後のグラン
ツール?イスパニアの旅が8月24日から開催されます。

直後の世界選手権に照準を合わせる方も少なくないなか、
やはり、ジモティーのバルベルデさん、ロドリゲスさんあたり
に期待が集まっているそうで・・・・
イタリアの旅で頑張ったニ―バリさんも期待できるとか・・・

ただ、直前になって入ってきた悲しいニュース、バスクのエウス
カルテルが・・・・・どこかスポンサーいないのー・・・・涙

エウスカルテル、選手も地元主体でとーっても、地方色の濃い
素敵なチームだったのですが・・・・最近は、広くスポンサーを求め
てチームの国際化がすすんでいました。 そのかいもなく、今年
で活動停止・・・・

チーム創生期には、イスパニア人ヒルクライマーばかりのちびっこ
チーム。(貧弱な小生などは、これで応援してたのかも・・)
ツールでもバスク地方の近所に来ると、必死の形相でステージ優
勝をねらい、実際にロベルト・ライセカ選手がステージ優勝したり、
見ていて応援したい気分になるチームでした。

P1020667.jpg
オレンジ色のチームジャージも大きく変わることなく、地元のオル
ベアのバイクを一貫して使用するなど、アラフィフの日本人である
小生には、地元重視+コロコロ変貌しないところも、好みだったの
かもしれません。

異常な強さはなかったけど、困ったキャラのタレントさんも多くいら
して、中でもイバン・マヨ選手はとても印象に残っています。
ラルプ・デュエルズでステージ優勝、タカビーになりチームメートか
らひんしゅくをかったり、
調子が悪くてスネテしまったり、
総合順位で後れを取ったらやる気をなくし、チームメートに励まされ
てもバイクから降りたがったり、新しいバイクをあたえられて、さらに
は他のチームの選手からお尻を押されたら、そのステージだけは完
走したり・・・・
問題児だったのでしょうけど、見ていてほっこりした気持ちになれる
面白い選手でした。

他にもプロチームらしからぬエピソードの多い、素敵なチームだった
のに・・・・・

このご時世に、「おらが村の自転車チーム」が生き残るのは難しかっ
たのかもしれませんが、個性的なチームがプロツアーから消えてしま
うのは、残念でなりません。

P1020668.jpg
2013年 イスパニアの旅、「おらが村の自転車チーム」に、地元で有
終の美を飾って欲しいと願う小生であります。
優勝してくれとは言わないので・・・・・

以上「イスパニアの旅 始まり始まり!」でした。


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/08/23 12:38

最強最速スーパーバイク!!


昨日(8月21日)は水曜日で定休日。
向日町競輪場に最強最速スーパーバイクを見に行ってきました。

P1020639.jpg
何がすごいって、エンジンが別物!!!

P1020642.jpg
流しているときからとんでもないオーラを発しています。
す・て・き・

自分の足腰の貧弱さに涙が・・・・・
エンジンが別物なのはあきらめるしかないので、余所に置
いておいて、

P1020655.jpg
バイク、むちゃくちゃカッコいいです。

オリンピックのピスト競技とか、ガールスケイリンは、羽根み
たいなヘンテコな形のバイクで競走しますが・・・

こちらは正統派のカッコいいフレームのオンパレード!!
選手に最適化された極上のフレーム。

昨年の秋、ブリジストンサイクル(株)様の上尾工場で、競輪
用フレームの製作現場を見学させていただいたことがある
のですが、もう、芸術の域に達しているというか、なんという
か・・・・
チューブ長は1ミリ単位で調整されるとのこと・・・・

自転車の速さは、ほとんど乗り手で決まってしまいますが、
乗り手のパワーをいかに効率よくスピードに変換していくか・・・・・
フレームの最適化はやはり重要です。

最適化された機能美の結晶

P1020662.jpg
しびれてしまいます!!

閑話

ディスクホイールとか、バトンホイールは、スプリント競技で速
く走るために意味がありそうですが・・・・・
フレームの翼面形状は、ショービジネスの影響というか・・・・・
滑稽というか・・・・

ちなみに、ツールを特集した某雑誌の記事に、カブさんの発言
かもしれない内容が記載されていました・・・
その内容は・・・・
S社の熱帯魚みたいなカブさん専用モデルを「この××バイク!」
っと正当な評価をされていたとか・・・

コン太さんのと同じモデルならパワーの伝達に優れているの
で、シャンジェリゼでキッテさんに競り勝てたかも????

翼面形状のバイク、パワーの伝達には不利な形状ですが、商
業的に成功してしまっているので、メーカーも力を入れてしま
っています。

気の毒な選手を増やさないためには、消費者がもう少し賢く
ならないと・・・・・・

閑話休題


レースの内容はどのクラスも迫力満点!!

P1020659.jpg
サイコーに盛り上がれるのですが・・・・
観客席のちょっと寂しいこと・・・・
水曜日だもんなー、しかたがないよなー

P1020637.jpg
凄い人たちの真剣勝負、もっとたくさんの人たちの大歓声の中
で見てみたいものです。

ネットでも映像は見られますが・・・この迫力、バンク脇で観
戦することをお勧めいたします。

みんなで競輪場に行きましょう!!

以上「最強最速スーパーバイク」でした。


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/08/22 11:48

キョートの休日

P1020588.jpg

暑い日が続いております。
みなさまいかがお過ごしでしょうか?

P1020589.jpg
天気予報によりますと、この暑さ、まだ、一週間ほど続く
とのこと、南方の熱帯低気圧が台風に変わったりすると、
予報自体も変わってくるのかもしれませんが・・・・

P1020607.jpg
あまりの暑さに近所のアイドルもご機嫌ナナメ・・・・

P1020602.jpg

P1020579.jpg
鴨川の鳥さんたちも夏バテぎみ???

P1020582.jpg
いつもアクロバティックな飛行を披露してくれる燕さんたちも
休憩中。

小生も、三日ほどお休みをいただき、カナーリ、リフレッシュし
てまいりました。っといっても水曜日はいつものように花背
峠をこえて、北側でサイクリング。

P1020580.jpg
峠の頂上はこの通り涼しかったのですが・・・・

北側に下ると・・・

P1020593.jpg
暑かったでーす。

P1020591.jpg
こんな日はドデカミンでドーピング!!
大した成分は含まれていないようですが、これを飲むと、体調が
回復するので・・・・気分の問題かもしれませんが・・・・

P1020585.jpg
視線を川に向ければ、涼しげ・・・・

木曜日は自転車ではなく・・・自動車で湖へドライブ。

P1020604.jpg

P1020606.jpg
リラックス、リフレッシュ

P1020631.jpg
金曜日はおとなしく休養にあて、静かにご先祖様をお送りし・・・・

元気いっぱいの本日(8月17日)を迎えております。
この秋に向けて、ロードバイクの普及に邁進してまいります。
みなさまのご来店を心よりお待ちいたしております。

さて、チクリッシモの広告にも記載させていただきましたが、
当店では「RNC普及プロジェクト」を実施中です。

P1020590.jpg
ブリジストンアンカーRNC7、RNC3の完成車、もしくはフレーム
をお買い上げのお客様に特典を用意いたしております。

小生自身も、ネオコットユーザーですので、フレームの特性等を
熟知しております。(すぐれている部分はもとより、苦手とする
分野まで・・・・)

京都でネオコットをお求めでしたら、ぜひ小生におまかせください。

以上「キョートの休日」+「RNC普及プロジェクト」でした。


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/08/17 12:33

世界陸上の異次元感

表題とは脈略がありませんが、
8月14日、15日、16日は夏季休業とさせていただきます。
ご理解賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

またまた、表題と関係がありませんが、特価車のご案内です。

P1020573.jpg
チネリ エクスペリエンスベローチェ(トップ527ミリ)

P1020575.jpg
オルベア アクアソラ(トップ535ミリ)

各1台
価格につきましてはご来店くださいませ。

やっと本題に入ります・・・

サイボーグが圧倒的な強さを示したツールが
終わって数週間・・・・

モスクワで陸上競技の世界選手権が開幕しました。

いきなり、女子マラソンで日本人メダリストが誕生し、
陸上競技関係者でなくても盛り上がれたのではな
いでしょうか?

楽しくテレビ観戦していたのですが・・・

小生もちょこっとカジッタことのある1万メートル
決勝を見てビーックリ!!

序盤のラップタイムは日本記録に迫ろうかというほ
どのハイペースなのに・・・・

海外の有力選手はまるで遊んでいるかのように、競馬
のような、駆け引き??
小刻みにペースのアップダウンで揺さぶりあいながら、
それでもハイペース・・・理解不能な映像でした。

そして、ラスト2周のラップが、60秒、54秒???
もう、一万メートルのラップじゃあないです・・・・

あまりに凄すぎる映像に度肝をぬかれて、興奮はしま
したが、頭のなかが混乱するばかり・・・

スポーツ科学はどこまで・・・・

みんなサイボーグを通り越してバケモノ・・・・

優勝された方は、今年1500メートルのヨーロッパ記録
を打ち立てているそうで・・・

いったいどうなっちゃってるんでしょうか??

スポーツのショービジネス化に伴う、スポーツ科学の・・・
そろそろやりすぎを是正しないと・・・・

以上「世界陸上の異次元感」でした。


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/08/11 15:37

夏休み

ほーんとに暑い日が続いております。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

P1020572.jpg
今朝(8月10日)も雲ケ畑方面にプチポダリングに
出かけてまいりましたが・・・・いつもよりサイクリストが
少なかったような気がします。

帰省ラッシュの真っ只中に突っ込んでいるのか?自転
車で遠くにツーリング中なのか・・・・

夏休み開始!って感じでしょうか???

さて、当店も、今度の水、木、金と3連休をいただきます。
なにとぞご理解賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

※8月14日15日16日夏季休業とさせていただきます。

セール情報
アルミフレームモデル、店頭在庫分特別価格にいたします。

P1020573.jpg
トップチューブ長527ミリのチネリエクスペリエンス、ベローチェ

P1020575.jpg
トップチューブ長535ミリのオルベアアクア、ソラ

各1台ですので、早い者勝ち!!
価格につきましてはご来店ください。

以上、「夏休み」+「特価車」でした。


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/08/10 12:55

暑い日はのんびり

暑い日が続いております。
表題とは全く関係のない話で恐縮ですが・・・・
来週の8月14日~16日、夏季の休業とさせてい
ただきます。ご理解賜りますようよろしくお願い申し上
げます。

昨日(8月7日)は水曜日で定休日、

P1020555.jpg
近所のアイドルも暑さでこのありさま・・・・

P1020542.jpg
天狗様のお鼻も、日焼けがひどく皮膚が・・・・・・

いつもと同じコースで変わり映えはしませんが、避暑、寄
り道サイクリング、もとい、ポダリングに出かけてまいり
ました。

P1020543.jpg
出かける際は、先週RNC7で登坂したコースをRFX8で登
坂しなおし、自転車の性能通りの結果を出さんと、勇ん
でいたのですが・・・・鞍馬まで来ても気温が高め・・・
全開登坂はあっさり中止!!

P1020547.jpg
歯車とか車輪とか見ると写真を撮りたくなるのは・・・・
職業病というか、大人になっていないというか・・・

P1020548.jpg
のんびり登っていくと・・・頂上はこんな気温・・・
やっぱりリゾートですなー快適、快適、極楽、極楽

北側に下るとやっぱり涼しい!!

P1020549.jpg
いつもなら、見向きもせず通過していたこっち方向の道、
なぜ、寄り道する気になったのかといいますと・・・

左京の区役所で「マップふるさと森都市」という、素敵な
パンフレットをいただいてきて、この辺りが、ただ走り抜け
てしまうのがもったいない地域であることに気が付いたか
らであります。

※このパンフ、左京区役所でもらえますが、店でも見ていた
だけます。

P1020551.jpg
コーンナ素敵な空間で、ほっこりできます

暑い日は・・・・花背峠北側でのんびりポダリングがおススメです。

あと、なんの脈略もないですが・・・・
日が落ちてからの鴨川散歩もお勧めです。

P1020569.jpg

P1020570.jpg


以上「暑い日はのんびり」でした。


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/08/08 11:30

静かなことは・・・・

小生、RNC7に乗るようになってから、
「いつまでも自転車に乗っていたい病」を患っており、
今朝も時間をひねり出して、少しだけプチポダリング
に行ってまいりました。

P1020540.jpg
RNC7、もともとかなり静かな乗り物ですが、昨日、チェーン
、変速器等に注油を行ったため、ほとんど音の出ない、シロ
モノと化しました。

閑話

P1020541.jpg
注油ではありませんが、バリアスコートでフレームもピカピカ!
汚れも付着しにくくなることが、けっこう嬉しいです。

閑話休題

カーボンフレームは、いろんなノイズを増幅させる、っという
か、反響がかなりのものもあるので、この静かさは金属フレー
ムの特権かも???

カンパ、フルクラム等のフリーが発する大音響、その迫力が魅
力と感じる方の場合、高剛性&超軽量&極薄チョウメガチュー
ブで増幅させると、一層迫力が増します。

大きな音を轟かせて走るのは、小生の好みではありませんが、
極端に静かだと、存在感がなく、危険かもしれません。
街中では、歩行者やほかの自転車、山の中では動物に存在を
気づいてもらえませんから・・・・ちなみに自動車の運転手に音で
存在を知らせることはできそうも・・・・

音のステルス状態、乗り手は気持ちいかもしれませんが・・・・・・・

熊よけの鈴とかつけようかなー

P1020534.jpg
P1020536.jpg

静かなおかげで、このヒトたちにも、さほど警戒されず、

P1020535.jpg

ゆっくり鑑賞できました。が・・・・・しかし、
静かすぎて・・・近づきすぎて・・・・気が付いたときに、相手が
パニクッてしまうこともあるので・・・・
存在を知らせる程度に、音のある方がお互いのためかもしれません。

以上「静かなことは・・・・」でした。


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/08/05 11:44

アートデコールカラー 懐かしい!

2014年モデルの情報がウエブ上にたくさん出
るようになりました。

当店で取り扱いのあるブランドは比較的のんきな
のか?っというより良心的なのか?2014年モ
デルの最初の展示会は9月上旬、

P1010605.jpg
写真は昨年のモノ
さらにゆっくりしたブランドの展示会は10月ごろ?

P1010805.jpg
これも昨年の

の予定ですので、他人事のように、興味本位で20
13レートモデルともいえそうな最新型の情報を、指
をくわえて眺めております。

※商品が入荷しないのに情報だけ早く開示されても困
るので、もっとゆっくり・・・・・
サイクルモードの頃に初公開でもいいと思いますが、
マーケットは日本だけではないので、そうもいかない
んでしょうねー

このところの情報の中で、小生がビッビッビ、っとき
たのは、シー五九の、「アートデコールカラー」

かの、ブランドが最も輝いて見えた(小生にそう見
えただけかもしれませんが)時代、憧れの感情をも
って、眺めていた(これも・・・・)頃のデザイン復活!!

素敵だー!!!!

アートデコールカラーや、真ペ井カラーにビッビッビ、っ
とくる年代の方は、小生のように筋力の低下と戦ってい
る最中の方が多いものと思われます。

願わくば、シー四丸美―ステー、とか、江区巣戸里―ム
シーあたりを復刻版で出していただけると嬉しかった。

上記2機種、ホビーサイクリストには乗りやすいモデルで
したので・・・・

まあ、この手のバイク、小生などは眺めて喜んでいる
だけなので、フレーム剛性が過剰でも全く問題ありま
せん。

※花背峠とか、木津川にこんなデザインのバイクがた
くさん走っているとウキウキしてしまいそうです。

サンロニカラーのような、ドウヌキタイプのカラーリング
や、アートデコールカラーが、シー五九に似合うのは、真っ
当なフレーム形状のおかげ・・・・他ブランドも見習ってい
ただきたいものです。(おっさんの個人的な見解)

※ロードバイクマーケット、中高年の財布も、かなりのモノ
と思いますよー、いかがでしょうか?メーカー様。

RMZもオプションでドウヌキ!!とか、出ないだろうか?
シートチューブの形状がエアロなので、似合わないかなー

P1010723.jpg

あっ、小生の愛機、ドウヌキでした。(チルチルミチル)

P1020515.jpg

以上「アートデコールカラー 懐かしい!」でした。


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/08/02 11:56

続 フィッティングシステム効果絶大!!

昨日(7月31日)は水曜日で定休日。

P1020432.jpg
フィッティングシステムで、RFX8のポジションを
変更し、花背峠南側登坂においしい思いをした小生。

P1020525.jpg
二匹目のドジョウをねらって、(色気を出して)RNC7も
ロングライドポジション→ヒルクライムレースポジション
に変更し、どれくらいでノボレルノカナーっと、ちょこっと
(必死のパッチで)頑張ってみました。

P1020527.jpg
結果から申しますと、ポジション変更の効果は絶大で、
先週とほぼ同じ時間(ちょこっと短い時間でした)で登
坂完了!

使用目的に合わせたポジショニングがいかに重要か、
いまさらながら思い知らされました。
アンカーフィッティングシステム恐るべし!!

※先週RFX8で走った各ポイントの通過時間を目安にして、
同じようなギア比、同じようなケイデンスで走りましたので、
同じような時間で登坂できました。(でも、しんどかったー)
自転車の性能でいえば、RFX8の方が優れています。RNC7
はヒルクライムもソコソコかなしますが、時計とにらめっこし
て登るには・・・・・です。

ちなみに、RFX8とRNC7、ヒルクライムを行って受けた身
体のダメージを比較しますと・・・・
心肺機能は、RNC7の方が追い込まれていたようですが、
足腰の筋肉はRFX8の方が売り切れていた。っといった感
じです。

P1020247.jpg
RFX8は79ヂュラ+軽量ホイール、

P1020530.jpg
RNC7は5700系105+手組ホイールでしたので、フ
レームの純粋な比較にはなりませんが、フレーム+フォー
クで1㎏超、コンポも含めて、総重量2㎏以上も重量の嵩
むRNC7で心肺機能が追い込まれたのは、
「必要な仕事量が大きかった」ものと・・・・・

RFX8で、心肺に余裕がありながら、脚が売り切れたのは・・・・・
認めたくない事実ではありますが、今の小生にはRFX8が
「過剰性能」と・・・理解しております。・・・・涙

閑話

RNC7・・・・軽量化してみようかなー(いちびった発想)
でも、主な使用用途を考えたら、今のままがいいかなー(冷静で
正しい判断)
冷静で正しい判断ってあまりおもしろくなかったりして・・・・
いちびった発想で、間違ったことをしている方が、刺激があって楽
しかったりするのは、なぜでしょうか?

閑話休題

このところ、「いつまでも自転車に乗っていたい病」の進行に
より、心肺機能の方はだいぶマシな状態になっているのです
が、脚の方は、RFX8+79ヂュラを乗りこなすまでに至ってい
ないようです。

LSD系のトレーニングは気軽にできるのですが・・・・脚力アップ
のための運動処方は・・・・意識して行わないと改善されません。
けっこう大変なんですよねー こちらの方は1カ月やそこらで
効果を期待する方が間違いなので、気長に取り組んでみようか
と考えております。

さて、ヒルクライムレースポジションに変更したRNC7ですが・・・・
花背北側の降坂もコントローラブルで、平地での巡行も気持ち
よく、のんびりポダリングペースでも気持ち良かったので、
このまま、ヒルクライムレースポジションで使用することにし
ようかと思ったのですが、思いなおして、ロングライドポジシ
ョンに戻すことにしました。  何故なら・・・・

RNC7、やはり目を三角にしてクランクぶん回すより、

P1020532.jpg
こんなところでクルージングを楽しむ方が、本領を発揮してくれ
るので・・・・

以上「続 フィッティングシステム効果絶大!!」でした。



未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/08/01 10:04
 | HOME |