マキノのメタセコイア

ご近所は紅葉の見ごろを迎え、観光のお客様
で・・・・・

DSC_0241.jpg
ちょっとすいてる空間でほっこりすべく、マキノ
周辺に行ってまいりました。

途中立ち寄った大原周辺・・・
数週間前はこんな感じだったのが・・・
P1020937.jpg

昨日(11月27日)は・・・
DSC_0231.jpg
作物の生育が進んでとても綺麗!

DSC_0232.jpg
山肌も色とりどりで・・・・・
しっかし、寒さからかサイクリストがほとんどいらっしゃいません。
寂しい・・・・

こんな時はおいしいものでも食べて・・・
安曇川駅の近所で食べたピザがあまりにも絶品で
景色を楽しみに来たのを忘れてしまうほど・・・・

高島市安曇川町末広2-10「イズム」さんのパスタ&ピザ
はサイコーでした。
特にピザのチーズが・・・思い出すだけでよだれが・・・
琵琶イチの際は是非お試しあれ!!

※かなりおしゃれなお店でしたので、クリートのついた
シューズ、&レーパンで入店できるかどうか未確認です。
役に立たない情報で申し訳ありません。
ちなみに小生は山歩きをするような格好で入店可でした。

さて、今回のお目当て
DSC_0237.jpg
メタセコイア
DSC_0238.jpg
う~ん、一週間ほど早かったかも・・・

DSC_0244.jpg
手前のお一方だけ綺麗に色づいておいででしたが・・・・

DSC_0248.jpg
来週あたりに行かれるとこんなになっているかも?


京都市街とはかなりの温度差がございましたので、サイクリ
ングでいかれる際、防寒対策だけはご注意を!
DSC_0236.jpg

以上「マキノのメタセコイア」でした。

スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/11/28 12:03

カンパニョーロテクニカルセミナー2014

昨日11月20日は水曜日で定休日

P1030019.jpg
サイクリング日和ではありましたが・・・・

P1030028.jpg
カンパニョーロジャパン様のテクニカルセミナーに参加
すべく、京阪&地下鉄で、中百舌鳥に馳せ参じました。。

まずは・・・
・新型クランク(オーバー・トルク)の技術講習
P1030023.jpg

アルミ製オーバーサイズのクランクシャフトにより、大幅な軽量化
を達成されているようです。
取り付け方法が従来のものと大幅に異なりますので、かなり真剣
に勉強してまいりました。
ユーザー様には軽量化が大きなメリットと思われますが、メカニック
の観点では・・・・あの波型ワッシャを必要としないことが素敵!!
従来のカンパ方式は、フレーム側の微細なばらつきを波型ワッシャで
調整していたのですが、今回はクランクシャフトにリングを組み込むこ
とで調整しています。(個人的にはこちらの方がチェーンリングの安定
性向上に有利なような気がします。)

ちなみに、従来のウルトラトルク&パワートルクのクランクシステムも併
売されるそうです。

・新型EPSパワーユニットの技術講習
P1030024.jpg

3種類フレーム内装の装着方法と、外装、合わせて4種類の装着方法が
あり、動画で勉強して参りました。

新型EPSに対応したフレームセットが必要になり、装着方法も専用工具を
駆使して、かなりアクロバティックな作業が必要になりますが・・・・・
ユニットを内装した際のシルエットは、ロードバイク本来の「シンプルな美し
さ」を取り戻しておいでです。(これはやりがいがあるかも?)

・新型ロード用ディスクホイールの技術講習
P1030021.jpg

ロード用ギブリでは装着できなかったスプロケが使用できるようになりま
した。!!

シマノ11速にも対応可

カンパのホイールはリーズナブルなモデルからハイエンドまで、基本に忠
実なブラッシュアップが行われていて、その内容はユーザーライク!
(フルクラムも)
とても素敵な進化を続けておいでです。

その他にも細かな注意事項を確認して、とても勉強になる講習会でありました。

ちなみに、展示されていたこのお方
P1030027.jpg
ヒモ引きですが・・・・
ムチャクチャカッコイー!!

以上「カンパニョーロテクニカルセミナー2014」でした。

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/11/21 12:30

冬が来る前に

さーか・の、ほ・そ・い、みーちをー♪
なーつのー、あ・め・にうーたれー♪
こーと・ばー・・・・・
表題を読んで上記の歌詞が思い浮かんだ方は、小生と同じように
筋力の低下と戦い続けているものと思われます。
一緒にがんばりましょう!

P1030012.jpg
今朝(11月17日)は朝からいいお天気で・・・・
プチポダリングに出かけてまいりました。

スチールフレームのロードでのんびりほっこり走っておりますと、
すこし肌寒いくらいでしたが、景色の素敵なこと!

P1030016.jpg
※安いコンパクトデジカメで、なんにも考えず、真逆光で撮ってい
るのに・・・よく写りますねールミックス・・・

4時間ほどうろうろしただけでとても幸せな気分になれました。

初冬といっていいような季節になってまいりましたが、大原辺り
までは、凍結の恐れも全くなく安心して走れます。
山坂道を走りたいサイクリストの方は今のうちに峠の北側を楽し
んでおかれた方がよろしいかと・・・・・

昨冬などは、雲ケ畑方面でも・・・・・

P1020083.jpg
こんな感じで、なかなか北へ遊びに行けませんでした。

まあ、健脚+時間があれば、木津川の先まで行って、和束あたりで
充分楽しめるかもしれませんが・・・・近所の山坂道は今のうちに・・・・
本当の冬が来る前に楽しんでおきましょう。

以上「冬が来る前に」でした。


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/11/17 12:13

サイクルモードに行ってまいりました。

昨日(11月9日)インテックス大阪で開催の「サイクルモード」
に行ってまりました。
P1020984.jpg
今年は、ゲート前のでっかい看板もなく・・・・

ロード市場の中核をなす多数のブランドが不参加とあって、
かなり寂しいモノになるのではなかろうかと・・・・ヒジョーに
ビビりながら入場したのですが・・・・

それなりの混雑具合でちょっと安心した自転車屋です。

それでも、1号館の半分ほどのスペースは使用されておらず、関
西市場の現状を反映しているモノではないことを願うばかりで
ございます。

気をとりなおして・・・・・

やはり、今回の真打はシマノ様の・・・・
P1020991.jpg
研究室?

フィッティングシステムの域ははるかに超えて、ぺダリングスキル
養成ギブス、っではなく、養成マシンといったところでしょうか?

P1020995.jpg
ぺダリング解析に関する限り、これは信用できそうです。

※ヂュラクランクに接着剤でセンサーを張り付けるタイプを、小生は
信用しておりません。

P1020997.jpg
P1020994.jpg
モニターで確認できる内容もとても参考になるものばかりで、コストも
かなりかかっていそうですが、選手には役立つシステムだと思います。

そして、これから普及するのかしないのか?
P1020999.jpg
円盤制動装置
P1030001.jpg
パナソニック様のクロモリロードの試乗車に乗せていただきました。

平坦なコース、短い時間の試乗ですので、細かなことはわかりませんでし
たが・・・・・懸念していたような「違和感」は全くなく、とても気持ちのイイ
ものでした。
パナソニック様のクロモリフレームが極上の乗り味なので、それに惑わさ
れていたのかもしれません・・・・・でも「普及するかも」っと思わされました。

パスタのおいしい国の3ブランド各1台、北米ブランド1台、日本の2ブランド
各1台、たくさん試乗させていただきましたが、今回試乗した中でぶっちぎり
のイチオシはこれ!!

P1030008.jpg
セルビーノ
ポジションが出ていたのもかなり影響したかもしれませんが、競走用の機
材として他を圧倒しているように感じました。
当店で販売できないのが残念です。

P1030004.jpg
あと、話題のこのお方も展示されておいででした。

P1030005.jpg

このホイールを装着しろと?

輸入代理店担当者様のお話によりますと、ガチガチの高剛性ではなく、かなり
乗りやすいフレームだそうです。
税込60万円のフレーム+70万円超のホイールを購入される方はそれなりにお
年も召されている・・・・のかな? そこまで考慮されているような・・・素敵だ。


懸念していたよりは盛況で、一安心したものの、「来年はアンカーも出展してく
れないかなー」と願う小生であります。

P1030009.jpg

以上「サイクルモードに行ってまいりました。」でした。


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/11/10 11:02

エクステンザRR1Xでサイクリング

P1020964.jpg
表題とは関係がなく恐縮ですが、11月9日土曜日

P1020830.jpg
サイクルモード視察のため、臨時休業となります。
ご理解賜りますようよろしくお願い申し上げます。

昨日11月6日は水曜日で定休日。
RR1Xを装着したRNC7でいつもの山坂道と平地巡航
を楽しんでまいりました。

P1020959.jpg
「転がり抵抗の低さ」をあてにして、RR1Xを装着したの
ですが・・・これは期待以上というか、乗り心地も想定外の
最高レベル!!ちょっと走っただけでもうご機嫌!!

花背登坂序盤でウエットな路面が出現・・・・・
ここで、グリップ感を試すことに・・・・
前輪荷重を増やして思いっきり急加速を試みたのですが・・・・
後輪は滑り出す気配もなく、グリップ力も期待以上!!
(体重52キロ、せいぜい250ワットでは、RR1Xで何も起こりま
せん。小生の場合RR1HGは宝の持ち腐れかも?)

軽快な走行感は、ヒルクライムに最適!!

花背峠はもう、こんな気温
P1020965.jpg
ウエアの冬支度は必須かと思われます。

花背北側の降坂は、工事区間があり、ナメクジのようにゆっくり
と下ったのですが・・・・
工事区間で、アスファルトを剥がした区間もあり、タイヤに細かい
傷、穴が開くのではないかと戦々恐々・・・・
ハイグリップタイヤのコンパウンドですと、細かな尖った石がタ
イヤにめり込んだままになり、いずれスローパンクを起こしてしま
うものも少なくないのですが、RR1Xは表面が綺麗なまま!!

RR1HG、ミシェランプロシリーズ、最近ハイグリップ化したヴィッ
トリアのオープンコルサよりもパンクのリスクが低そうです。
※サイドカットについては、対策が施されていません、大き目
の石等にはお気をつけくださいませ。

P1020982.jpg
木々も色づいて気持ちのイイ時間

ススキも・・・・

P1020970.jpg
477をウッディ方面へ!!

この区間はとーっても気持ちのイイ巡行を楽しめます。
高性能なタイヤ+好性能なフレーム、+好性能なホイール
自身の貧脚は忘れて、気分はTTを走るカンチェラーラ!!

P1020979.jpg
ホビーサイクリングにRR1Xはかなり過剰な性能なのですが、
この過剰感が、ぜいたくな気分にしてくれます。

P1020975.jpg
こんなに気持ちのいい空間なのに、ウッディ京北にサイクリスト
が一人もいらっしゃいませんでした。

P1020974.jpg
寂しい・・・・

P1020976.jpg
やはり、162号通行止めの影響でしょうか?
P1020977.jpg
サイクリング、行楽の際はお気を付けください。

タイヤの話に戻りますが・・・

ビコローレの自然な乗り味も素敵!
RR1HGの絶対的な高性能も魅力的!
RR1Xの軽快感は超絶によくて・・・

ブリヂストンのタイヤ、どれもよくできています。

以上「エクステンザRR1Xでサイクリング」でした。

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/11/07 12:14

エクステンザRR1X装着!!

P1020959.jpg

表題と関係がありませんが・・・・

P1020830.jpg
11月9日土曜日、サイクルモード視察のため、臨時休業とな
ります。ご理解賜りますようよろしくお願い申し上げます。

さて、かねてから小生の頭の中だけで、勝手に夢を膨らま
せていた「RNC7 過激化計画」ようするに、いちびった
楽しみ方ですが、ようやく第一弾を実施することとあいな
りました。

その内容は・・・・・
自転車の走行性能に大きく影響を及ぼすタイヤの過激化!!

当初はビコローレ・・・最近はオープンコルサエボCXのアサイド
を使用しておりましたが・・・・

最近、脚の方も元気になっており、RNC7でいちびった走り方
をしてみますと・・・けっこう走るんですよねーこのフレーム。

P1020882.jpg
これは、軽量化とか、タイヤの高性能化も面白いかも?
っと感じるようになり、「のんびりほっこりサイクリング仕様」か
ら、少しだけ「いちびり走り仕様」にしてみることに・・・

RR1HGの絶対的な高性能に魅了されており、これが一番過
激にできるのではないか?っとも考えたのですが、貧脚の小
生には走行抵抗の低さも魅力的でしたので、RR1Xを選択しま
した。

P1020961.jpg

パッケージのパフォーマンスチャートは・・・・

P1020960.jpg

満点が一つもないところが、オクユカシイというか、なんとい
うか・・・・バランス重視っということなのでしょう。
HGがコーナリンググリップで満点、
SLは転がり抵抗、コーナリンググリップ、重量の3項目で満点

RR1Xってそれほど過激ではないの???かな?
でも、HGを凌駕する転がり抵抗の軽さは、凄いんだろうなーき
っとたぶん・・・
HGで転がり抵抗の重さを感じたことがないので・・・

ナニハトモアレ、走ってみないことには始まらないので・・・・

P1020962.jpg
明日(11月6日)のお休みは、これで楽しんでまいります。

以上「エクステンザRR1X装着!!」でした。

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/11/05 15:36

RNC7レーシングゴールド入荷!!

こんじきのフレームセット

P1020952.jpg
こんじき(金色)っと聞いて、「来年の今月今夜・・・・」のフレーズ
を思い浮かべたのは小生だけでしょうか?

あんな恨めしいことをいうような方は、大金持ちが相手でな
くても、結末は大して変わらんのじゃなかろうか?
などと子供心におもっておりました。

いきなり脱線してしまいましたが気を取り直して・・・

P1020945.jpg
サイズ520 トップ水平529
身長170センチ前後の方に乗っていただけます。

P1020946.jpg
小生の愛機と全く同じフレームですが、このカラーですと、ネオコット
の特徴がより強調されて、高級感が・・・・

P1020948.jpg
ちょっと嫉妬・・・あっと、ここで恨めしいことを言っては・・・・・

P1020947.jpg

イリュージョン

P1020955.jpg

メタリック

P1020956.jpg

キャンディ

P1020958.jpg

この手の、キラキラした塗装を施すと、凄味が増しそうです。
ウエアとのコーディネートは、ハードルが高く・・・
あっ、ダイヤモンドもいけるかも?

P1020120.jpg
カラーサンプルでいろいろ検討できます。

レーシングゴールド、どんなコンポ&ホイールが似合うでしょうか?

最新ヂュラの4本アームクランクも、このカラーなら違和感なさ
そうだし、アテナも似合いそうです。
アテナの場合、ホイールはニュートロン?
こんなことを想像しているだけで、シアワセな気分に浸れます。

乗り味、走行性能に関しては、小生が所有したロードの中で最高の
フレームです。
(ちなみに所有したロードは、T社5千5百、チネリスーパーコルサ、
T社真度ン5.2プロ、アンカーRFX8、アンカーRNC7の5台)

次の1台にいかかでしょうか?

以上「RNC7レーシングゴールド入荷!!」でした。

PS 当店ではRNC普及促進プロジェクトを実施中!RNC7、RNC3
のフレームセットおよび完成車をお買い上げのお客様に特典を用意
しております。
また、11月2日現在、RNC3フレームセット2本、RNC7フレームセ
ット1本展示中です。是非ご覧になってください。



未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/11/02 13:26
 | HOME |