北上してみました。

昨日1月29日は水曜日で定休日。

P1030190.jpg
お天気にも恵まれ・・・

南に向かおうか、?北に向かおうか?思案しましたが・・・

久しぶりに大原の風景が見たくなったので、おそるおそる
北上してみました。

なぜ、恐る恐るなのかと申しますと・・・・昨年ちょっと暖か
そうだからっと、油断して北上するたび、凍った路面に遭
遇。・・・・「やっぱり冬は南下が正解」・・・という結論に至っ
ておりましたので・・・・

さらには、小生、「自他ともに認める極端な寒がり」であり
まして、下り坂で凍える恐れも・・・・

P1030214.jpg
それでも、このお天気・・・・ダメもとで北上することに・・・・

P1030215.jpg
今回のお供は極上の乗り味が楽しめるRNC7。

いつものように、0度対応のジャケット&グローブ、-5度まで
OKなアンダーヘルメットキャップのお世話になり・・・

さらに今回は・・・・

P1030194.jpg
15度対応のパンツの上から、レインパンツを履くという、本来の
使い方ではないけど、防寒は万全!!
※ある程度の運動強度で走られる方にはお勧めできません、か
なり蒸れるかも?
ちなみに小生はのんびりサイクリングでしたので気持ちよかった
です。

P1030195.jpg
エブミ峠もウエッティな路面でしたが、雪は側溝に残っている
程度で、滑ることなく走れました。

大原、優雅で綺麗な景色

P1030197.jpg
癒されます。

P1030212.jpg
いい気になってさらに北上しますと、

P1030198.jpg
上空は・・・

P1030200.jpg
こんなにいい感じでしたのでちょっと奥まで進みますと・・・

P1030202.jpg
やっぱり雪!

P1030203.jpg
日陰は危険な感じ・・・・

安全第一、「てんしーん」(転進)

別の道を登って・・・・

P1030204.jpg
やっぱり雪?

P1030205.jpg
やっぱり雪

P1030207.jpg
「てんしーん」
P1030210.jpg

このまま帰ったのでは運動不足になりそうでしたので、エブミ峠
の大原側を、何度か行ったり来たりしておりました。

P1030193.jpg
この季節、山の中を走りますと,やはり自転車が汚れます。
融雪剤の影響も懸念されますので、要掃除!

昨冬よりは走りやすい北方で、気持いい運動と、サイコーの景色、
極上の乗り味(RNC7の)を楽しめました。

P1030191.jpg
がっ、しかし・・・サイクリストにほとんど会えず、ちょっと寂
しいサイクリングとあいなりました。


以上「北上してみました。」でした。

スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/01/30 11:21

快適なアルミフレーム

先日紹介させていただいた高性能アルミフレームRA6
とは異なった趣のRAF5

P1030188.jpg
アルミフレームというと、「若い人向きの高性能」・・・
「乗り心地はちょっぴりスパルタン!」・・・というのが、一般
的な見解でしたが・・・・RFA5に乗ってしまうと、これはもう
過去のお話。

これって、高級クロモリ?っと錯覚するほど、快適な乗り味です。

P1030185.jpg
「好性能なアルミフレームもあるんだー」っと再認識させら
れる「体に優しい」フレームです。

P1020962.jpg
極上の乗り味が楽しめるRNC7とは、異なる快適さですが、
昨今の「低価格ロングライド用カーボンフレーム」より快適
な乗り心地を実現しながら、走りでも勝っているように感じ
ます。(あくまでも小生の主観ですが・・・)

P1030189.jpg
これなら、軟弱な小生でも琵琶イチが楽しめそう!

ヒルクライムレースで1秒でも速く!っとお考えであればRL8
がお勧めですし、勝利を目指すアスリートにはお勧めできません
が・・・乗り手を選ばない素敵な好性能です。

以上「快適なアルミフレーム」でした。


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/01/26 13:04

ケミカルのお話

寒―い日が続いております。
みなさまいかがお過ごしでしょうか?

P1030171.jpg
これだけ寒くなると、走りに行くのを見合わせて、「整備でも
してみようか」とお考えの方も多いのでは?

整備は大げさでも、「自転車を綺麗にしたいなー」と思われる方も・・・

P1030173.jpg
今回紹介させていただきますのは、そんなときに役立つ商品です。

P1030174.jpg
(逆光きつすぎた・・・)
一番活躍しそうなクリーナー(ディグリーザー)
一番人気はなんといってもスーパージャンボ(ジャンボな方)

速乾性に優れたBC9よりゆっくり作業できますし、中乾性といっても
かなり素早く乾いてくれるので、とても扱いやすいクリーナーです。
※多少ですが、樹脂、塗装に対する攻撃性はございます。

P1030175.jpg
スプロケの分解掃除等、ギトギトになっている場合は、ゆっくり乾くBC2
、しつこい汚れをふき取る際、非常に威力を発揮してくれます。
樹脂、塗装面にかからないよう気を付ける必要がありますが、これも使
いやすいクリーナーです。
強力に汚れを落としてくれますが、樹脂、塗装に対する攻撃性はスーパ
ージャンボよりも・・・・・

チェーンの汚れを落としたら、そのままにしておかないで、注油をしまし
ょう。

クリーナで汚れを落とした状態は、チェーンに潤滑油がない状態ですの
で、潤滑系の出番です。

P1030177.jpg
長年サイクリストに愛され続けた、メンテルーブ(背の高い方)、そして、近
年チェーンの潤滑といえば、これしかないっと思われるほど使いやすい
チェーンルブ(背の低い方、容量はメンテルーブと同じ180ml)

メンテルーブはグリスとオイルの中間のような性質で、非常に使いやす
く、よくできた商品です。
メンテルーブ、つい数年前までは、チェーンにも使用する方が多かったと
思われますが・・・・チェーンの潤滑に関する限り、超高性能で、しかも汚れ
にくい、さらに耐久性もすぐれたチェーンルブの登場で・・・・

汚れにくく、耐久性にも優れているので、掃除する頻度が・・・注油する頻
度が・・・激減しております。

チェーンルブおかげで当店でのスーパージャンボ消費量も・・・げ・き・げ・ん・・・
ワコーズさんの商品、お客様にはうれしい、素敵な進化を遂げておいでです。
ワコーズさん商品の消費量が減るということは・・・ワコーズさんにとって・・・


駆動系が綺麗になったら、フレームもピカピカにしたくなって・・・

この方たちの出番!

P1030178.jpg
バイクポリッシュ、&バリアスコート

ピカピカになるだけでなく、汚れも付着しにくくなります。

フレームは「水拭きで十分」っと思っていた小生ですが・・・
バリアスコートを使用してみて、「汚れにくいことのありがたさ」を実感してお
ります。

以上、「ケミカルのお話」でした。



未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/01/23 15:58

ハイエンドイーター

P1030162.jpg
このところ、当店で人気のRA6

P1020738.jpg
このカラーリングを見て、MP4-4、MP4-5あたりが
欧州の方々から嫌われるほど暴れまわっていたのを
懐かしく思い出された方・・・・小生と同じように筋力の
低下と戦っているものと思われます。・・・・がんばりましょう!!

いきなり話がそれましたが、何台かRA6を組んで、試乗
(納車前に作動確認のため試乗しております。)したと
ころ・・・・正直・・・あまりの凄さにビックリしております。

P1020858.jpg
フレーム自体の加速性能については、RMZかいな?っと
思うほど・・・あっ・・カタログのEXのページにも書いて
ありますなー「RMZ直系」と・・・

P1020923.jpg
※黄色い線がRA6です。

なんと・・・フレーム剛性は、特注品RMZ以外のアンカー
ロードフレームの中で最強なんですねー
凄い訳だ。(ナットク、ナットク)

乗り手を選ぶほど高性能な・・・・
他社も含めたカーボーンハイエンドフレームを凌駕しそうな
加速性能!!ヤミツキになりそうです。

これだけ過激な走行性能を実現してしまうと・・・・
アルミフレームではコンフォート性能に問題が生じそうなも
のですが・・・・

P1030168.jpg
形状設計の巧みさ、素材のチョイス(六千系)等
がきいているのか、レース用と考えれば充分コンフォート。

小生もあと、二十年、もとい、二十五年若かったら、これに
乗りたかった。・・・・です。
(昨年、RIS9は十年若かったら、と書いておりました。)

疲れを知らない「パワーみなぎる若い方」にお勧めです。

P1030169.jpg
ところで、このフレーム、単体でなんぼなん???

ひえ~!!!消費税5%で十万円きってる!!
こんなに走るフレームが・・・・

え~っと、8%で・・・・(電卓のお世話になって)
それでも、十万円以下!!

こっ、これは、「ハイエンドイーター」だけど・・・
「販売店キラー」だったりして・・・・
しつこく・・・「十万円きってるのかー」・・ブツブツ・・

でも、イイものはイイ!(キッパリ!!)
このフレーム、ヂュラのホイール&アルテのコンポで
組んだら、「自転車が原因で後れを取る」ことはなさそうです。

以上「ハイエンドイーター」でした。


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/01/20 17:10

ほっこりLSD

昨日(1月15日)は水曜日で定休日。
お天気にも恵まれましたので、毎度おなじみのサイクリング
ロードを走ってまいりました。
P1030144.jpg

LSD・・・・薬物のことではありません、ロング、スロー、ディスタンス
の略で、長い時間、ゆっくりしたペースで、距離を走る。

ランニングトレーニングの場合、「隣の人と会話を楽しめる程度」の強度で
走ることを目安としますが、・・・・自転車の場合、並走は禁じられてお
りますので、「お話しできそうなほど余裕をもったペース」にしたらよい
かと・・・・

小生の場合、心拍で120~140くらい、ケイデンスでも70くらいで
すかねー・・・・
ゆるーいペースでおおよそ90分を超えて走り続けることで、毛細血管が、
健全な状態に、脂肪の代謝も促進され・・・身体との対話もうまくい
くので、いいことばかり。
もう、やみつき(頭の中がお花畑状態)、なかなかやめられない、中毒性?
のある運動になります。

しっかし、「ゆるーいペース」って体が温まりにくいので・・・・・
さらには、小生、「自他ともに認める極端な寒がり」なので・・・・・・
ウエア類に「お金がかかって」おります。

P1030088.jpg
シマノ様のキャップ、-5度~0度対応

P1030147.jpg
パールイズミ様のグローブ&ジャケット、0度対応

同じくパール様のパンツ、5度対応

シューズはシマノ様のロード用ウインターシューズ(廃版品)

これだけ着込めば(履けば)もう、ポッカ、ポカ

幸せな時間をゆったり過ごせます。

P1030154.jpg
昨日は、風景もこんな状態ででしたので、さらに幸せな気分に!

P1030160.jpg
日差しにも恵まれ猫さんもほっこり

P1030148.jpg
キリンさん?も・・・

P1030151.jpg

うさぎさん?も・・・・


P1030156.jpg
この方々の先には、コマツやヒタチのマシンが・・・・

P1030152.jpg
こういうものを見かけると摺動部がどうなっているのか凝視してしま
います。ウットリ・・・(子供のころからこの手のマシンが異常に好きで・・・・)

公共工事が盛んに行われているようですが・・・・・
クレーンや、ユンボとかが活動している現場が多くなってくると、関西
の景気もようやく回復してきているのでは?っと希望的カンソクに浸っ
てしまいました。

風のほとんどふかない、日差し見恵まれたサイクリングロードはもう、天国!
LSDで、身体も精神もリフレッシュ!工事現場の多さに景気回復を勝手に
決め込んで、素敵な休日となりました。

以上「ほっこりLSD」でした。

PS 小生、体育学部健康学科出身で、運動処方の専門家でもあります。
LSDの他にも身体に効果的な運動ネタはいろいろとございますので、
競技のためのトレーニングだけでなく、フィットネス、健康維持に役立つ
運動等についても、もお気軽に相談くださいませ。

未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2014/01/16 11:31

ホイールのお話

新年早々から、「軽―いホイール」のご用命をいただきま
した。

P1030136.jpg
9000系ヂュラのホイールはどれも完成度が高く、本当に
本当によくできた商品です。 自信をもってお勧めできます。

ご用命いただいたのは「WH9000-C24CL」
ホビーライダーがヒルクライムに挑むのであればサイコーの
選択と思われます。

背景に写っているのは、小生が使用している2世代型落ちの
「WH7850-C24CL」、とても気にいっております。

C24CL、7850から、7900への進化でスポークとハブに進化
があったような・・・・7900から9000では、リム、ハブのほか、
「全体的にブラッシュアップされた感」がございます。
(新型欲しいなー  7850で不満は微塵もございませんが、
9000の方が優れているので・・・・)

「軽ーいホイール」の得意分野は「加速」と「登坂」
慣性モーメントの小ささは、上記2分野で絶対的なアドバン
テージがあるといえるでしょう。
北も東も西も、峠がある京都市街から走り出す場合、登坂性能
に優れていることは嬉しい限り!!!

「軽ーいホイール」と特性が異なりますが・・・
P1030141.jpg
手頃な価格帯の完成車によく採用されているレーシング7&W
H-501-30
この2機種が得意分野とするのは「速度維持」と「最高速」と
「操縦安定性」
慣性モーメントが小さすぎる軽量ホイールより、ある程度
外周部重量があるものの方がフライホイール効果でスピ
ードを乗せやすかったり、自転車のふらつきが少なかった
りします。
フレームのハンドリング特性がクイックなものの場合、軽す
ぎるホイールを装着すると「とても神経質な乗り物」に、なっ
てしまうこともございますので、注意が必要です。

※完成車にこのタイプのホイールが採用されているのは、価格
抑制のためだけではなく、初めて軽量なバイクに乗るお客様に、
安定した操作性のバイクで、安全にロードを楽しんでもおうと
いう「メーカー様の良心」も要因になっているものと思われます。


極端に特化したものではありませんが、1セットのホイールで
オールラウンドな性能をお求めの場合、当店では、フルクラム
レーシング3、シマノWH9000-C35CL、カンパニョーロ
ニュートロンウルトラクリンチャー(商品名ながっ・・・)等をお
勧めしております。

登りも軽く、速度維持もラクチン、全方位に高性能を堪能し
ていただけます。

ヒルクライムに特化するなら、WH9000-C24、レーシングゼロ、
シャマルウルトラが、平地の最高速チャレンジであれば、WH-
R501-30がお勧めです。

※最高速チャレンジはクローズドコースで行いましょう、決して公道
では行わないように!!普通の体力で道交法に抵触してしまいます。
※レーシングゼロ、シャマルウルトラは、登坂だけでなく、かなりオ
ールラウンドに使えますが、アルミスポークなので乗り味はちょ
こっとスパルタン、R501は乗り手にそれなりのパワーを要求し
てきます。

ホイール選びは、使用方法、フレームとの相性、乗り手との相性で、
選ぶべき機種が異なってまいります。お気軽に相談くださいませ。


以上「ホイールのお話」でした。

未分類 | コメント(6) | トラックバック(0) | 2014/01/10 10:45

ヘルメットを新調しました。

P1030127.jpg
松の内も過ぎ、町もようやく正月気分から通常モード
に切り替わりつつありますが・・・・

当店のセール、1月中のご用命であれば、特価の適用
とさせていただきます。
是非ご利用くださいませ!

さて、年末も、年始も「あべのはるかす」もとい、「あべの
みくす」の効用が当店にも及んだのか、はたまた、「増税前
の・・・・」なのか・・・・定かではありませんが、たくさ
んのご用命をいただきました。誠にありがとうございます。

先日、ヘルメットを説明している祭、小生がほぼ毎日使用
しているヘルメットを見てもらったのですが・・・・

あまりにも、くたびれた感じでしたので、新しいものを用
意してみました。

ミーハーな小生、2013年にブリヂストンアンカーの選手
の方が使用していたモデルと同じものが欲しくなって・・・・

P1030132.jpg
ちょっと派手かな?でも、派手な方が、自動車に発見して
もらえそうだし・・・・・

P1030133.jpg

いろいろと効能が書かれていますが・・・・
とてもバランスのイイ、かぶり心地も素敵なよくできたヘ
ルメットです。
P1030135.jpg
空気抵抗重視というよりは、通気性に優れたモデルです。
最近ツール等のレースシーンで見かける、空気抵抗重視
モデルは比較的湿度の低いヨーロッパでは有効かもし
れませんが・・・・日本の気候を考えると、ヘルメットは通
気性に優れたものの方がよろしいかと・・・・・
この寒いのに通気性に優れたものは・・・っと感じるかもしれ
ませんが、冬用のパットも付属しておりますので問題ござい
ません。

P1030088.jpg
しかも、小生の場合マイナス5度仕様のキャップを使用し
ており、冬でも問題ないものと思われます。

春には新色も・・・・・    今月ご予約の場合セール
特価になります。おひとついかがでしょうか?

以上「ヘルメットを新調しました。」でした。


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/01/09 11:35

本年もよろしくお願いいたします。

P1010956.jpg
本日(1月4日)より営業しております。
この1月中は、店頭在庫のフレーム、完成車、パールイズミウエア
等、いつもより多めに勉強させていただいております。
小さな店ですので、在庫に限りはございますが、ぜひご利用くださ
いませ。

P1020432.jpg
さて、私事ではありますが、新年早々アンカーフィッティングシステム
で、「体力測定(有酸素能力測定)」を行ってみました。

P1030121.jpg
このシステムは本来RMZをオーダーする際、主に乗り手の体重と、有
酸素能力、剛性の好みを勘案し、7段階あるフレーム剛性のうち、最適
なものを選定するためのモノです。

このテストは、他のアンカーフレームにも有効で、
P1020775.jpg
クロモリの場合、RNC3の方がいいのか、あるいはRNC7の方があっ
ているのか、

P1020773.jpg

(3は7より高剛性)

P1020789.jpg
カーボンであればRIS9かRL8か、

P1020777.jpg
(RISはRLより高剛性)
より高効率なフレームを選定することができます。

※このシステム、フレームサイズ、スペーサー、ステムサイズまで、
細かく確認してからオーダーできる優れものです。

全く本来の使用方法ではありませんが、小生のように体力が下り坂に
はいっているモノの場合、定期的に数値を確認することで、衰えに歯
止めをかけることができるかもしれません。

っで、しのごのと理屈はさておいて結果は・・・・
P1030120.jpg
昨年よりトーッテモヨイ数値でいい気になっております。
※年代別評価は年を取るほどアマーイ評価なようで、現役世代の場合かなり厳しい
評価になるような気が・・・このシステム・・・

269ワットでスーパーっと言われても・・・システムに「よいしょ」されている
ような気がしないではありませんが、推定最大酸素摂取量が昨年よりも改善されて
おりますので、素直に喜んでいいものと・・・

P1020964.jpg
これも、ひとえに、疲れにくいRNC7で長い時間走らせていただいた
おかげと、愛車に感謝しております。
(ちょこっと重量の嵩む自転車で花背登ってたのも効果あったかも?)

体が元気になった分、さらにパワーアップして、「みなさまの身体にチョ
ードイイ自転車」をどんどん提供してまいりたいと存じます。

以上「本年もよろしくお願いいたします」でした。


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/01/04 12:22
 | HOME |