おおきいい~ことは・い・い・こ・と・だー♪~

昨日、2月26日は水曜日で定休日

P1030273.jpg
京都の産業・文化の振興拠点、パルスプラザに行ってまいりました。

P1030272.jpg
お酒の品評会に参加したのではなく・・・・・

キャットアイ様の新製品説明会に参加してまいりました。

今回の目玉は

P1030282.jpg
ストラーダスマート
スマホと連携して非常に高度な機能を発揮されます。

また、スマホなしでも稼働できるので、レース等にも便利!!
・・・・だそうです。
「ガラケーユーザー」「メータレスな自転車ユーザ」の小生
にはこの程度の案内しか(汗)・・・・・

詳しくはウエブで・・・・・えーと・・あと、当店にもパンフレットがご
ざいますので、ご来店願います。

そんな情けない店主でも力を込めて紹介できるのがコチラ!

P1030278.jpg
先日も紹介させていただいたパドローネ

P1030276.jpg
こんなブラケットも純正で発売されます。
「視線の変化量」が少しですが減少しますので、安全に寄与するも
のと思われます。

視認性が優れていて、見やすいところに装着できるのですから
鬼に金棒!!お勧めのアイテムです。安全第一!!!

さらーに・・・・

この春には限定カラーバージョンも

P1030275.jpg
限定生産とのことですので、お気に入りのカラーがございましたら
早めにご予約を・・・・白いのは限定カラーではないそうです。

P1030277.jpg
この大きさ、いいやなー。 スマホ連動型も情報量が多いので、これぐらい
大きい方が・・・・・賢明なメーカー様のことですから、きっと開発してくれるで
しょう。

以上「おおきいい~ことは・い・い・こ・と・だー♪~」でした。

追伸、安全第一、新型ライト

P1030281.jpg
これ欲しい・・・・

P1030280.jpg
買っちゃおー・・・・使おー

これもパンフがございますのでご来店願います。
数日のちには、小生の自転車に装着されるものと思われます。

追伸其の2
先週思いついた「RNC7過激化計画」ですが・・・・

P1030271.jpg

店内がこんな状況ですので・・・・
延期になりそうです。


スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/02/27 10:56

人間、一度贅沢を味わうと・・・

昨日(2月19日)は水曜日で定休日

P1030270.jpg
お天気にも恵まれ・・・

体の方もかなり元気な状態でしたので・・・

P1030076.jpg
昨年の春ごろから、フレーム剛性がちょこっと手強いと
感じ始めていたRFX8で、5時間ほどうろうろしてみました。

P1020964.jpg
昨年の初夏から導入したRNC7で、それなりの距離を走るよ
うにしていたおかげで、心肺機能&筋力が若干ですが回復
しておりまして・・・

もうそろそろ、RFX8でいちびった走りが可能なのではないか?
っと期待を込めて走りだしました。

でっ、走ってみた感想は・・・・
フレーム剛性が過剰で、脚にくるということもなく、思いっきりク
ランクをいっぱい回しても、呼吸が苦しくなることもなく・・・・
メデタシ、メデタシな身体回復状況を確認できました。

でも・・・・

この次のロングライドも「RFX8ハシリマクルゾー」っというふうに思
ったのかといいますと、そういうふうには思いませんで・・・・

この次は「RNC7でハシロー」っと思いました。

その原因は・・・・おそらく乗り味・・・・

接地感の濃密さ、上質な乗り心地、人車一体感、楽しさ・・・
小生個人の嗜好も多々影響しているものと思われますが、


ネオコットで走る贅沢な時間を知ってしまうと、なかなか他の
フレームで走りたいと思いにくくなっております。

P1020543.jpg
RFX8、カーボン製としてはかなり身体にやさしい乗り心
地のフレームですが、ネオコットと比較しますと、骨や関節
に「ちょこっと厳しい乗り味」になります。

P1020875.jpg
また、カーボンフレーム全般に言えることですが、接地感の
希薄さ(積極的にとらえると軽快感)が、小生には・・・なの
だと思われます。

このまま、RNC7で走り続けるのか「冷静で正しい判断」かと思
われますが、「いちびって、賢くない考え」「RNC7過激化計画」が
頭の中に浮かび始めております。

以上「人間、一度贅沢を味わうと・・・」でした。


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/02/20 11:51

ホイールのお話(今年2回目)

当店で人気の、っというか、市場で人気のホイール
が入荷してまいりました。(売約済)

9000番ヂュラホイールのなかでも、もっともバランスに優れた
究極のオールラウンダー

P1030267.jpg
WH9000-C35CL

P1030136.jpg
ヒルクライム命!な使用方法でしたら、C24CLに軍配があが
りますが・・・・

P1030265.jpg
登坂、降坂、平地巡航、タイトなコーナー、高速コーナー「何で
も来い」な高性能・・・・頼もしい素敵なホイールです。

ハブはヂュラなので、気持ちいいほどよく回ります。

重量も1400グラム台(カタログ値)とかなり軽量ですが、
ハブが軽く、リムが「とてもいい塩梅」の重量でして、恐ろ
しくよく走ります。(軽すぎるリムのホイールは速度の維持が
苦手だったりしますが、C35CLは絶妙)

昨今の高性能完組ホイールの例にもれず、スポークテン
ションは高めなので、乗り心地はフレームの方で・・・・・

小生、このホイール初体験は、一昨年のダイナソア様新製
品展示会でのことでした。

試乗したフル9000番武装のタイムZXRSに装着されて
おいでで・・・

P1010834.jpg
フレーム性能もかなりのモノでしたが、ホイールの性能
もすごかった!
何とも言えない痛快な走りが楽しめました。

「アルミのブレーキトラックを持つクリンチャーモデル」の
なかではこれが最高!っと小生は感じております。

P1030220.jpg
※コスパを考え出すとレーシング3とどちらがいいのか?
判断が難しい・・・。まーヂュラはコスト度外視(汗)で最高!
バイユーザーテキ感覚・メーカー様はコストも考慮されている?
んでしょうねーきっと

実際、C35CLを購入された方々の感想は、総じて「絶賛状
態」で、ネガティブなはなしを伺ったことがございません。

P1030264.jpg
11速化でスポークのおちょこ量がうんぬんかんぬん・・・
理科と算数程度の知識で考えても、10速より不利な条
件のような気がしますが、実際に走ってみて感じるのは、
いいことばかり。

そも、そも、フルクラム&カンパのホイールはもとから11速
に対応できるフリー幅で問題なかったのですから、「おちょこ」
の話は問題ないんでしょう。(きっと)メーカー様が問題ない
ように作ってるのだと思われます。

「ホイール」については、賢い人たちが物理や数学の知識を
駆使していろいろな理論を展開しておいでですが・・・

有名人の名セリフ「考えるな、感じろ!」でいいんじゃない
でしょうか?

完組の場合、ホイールの「特性」を感じとって、それが、使用する
方やフレームと「相性」がいいかどうか?「使用方法」に対して「適
切」であるかどうか?は考えるべきですが、
その特性が、どんな技術や理論で成り立っているかは・・・・・っと
思います。

以上「ホイールのお話(今年2回目)」でした。


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/02/14 11:05

おおきいことは・・・

おおきいい~ことは・い・い・こ・と・だー♪~
表題を読んで、むかーしむかしの、コマーシャル(エールチョコレート)
を思い出された方・・・・
小生と同じように筋力の低下と戦っているものと思われます。
がんばりましょう!!

当時はゴルフクラブが贅沢品で、シャフトに納税済みのアルミ
製シールが貼られていて・・・・あっ、若い方には意味不明ですね。

チョコレートの話題ではなく・・・今回紹介させていただくのは、
ネコさんマークでおなじみのこのお方。

P1030256.jpg
CC-PA100Wパドローネ

※展示会での写真ですので、当店入荷までちょこっとお時間を
いただきます。

奥に写っているのが通常のサイズですので、視認性の良さは
抜群!!スバラシイ!!!

絶賛しておいて・・・・・

P1030262.jpg
小生の愛機、装着されているキャットアイ様の製品は、ライト&ベル、

P1030261.jpg
テールライト

P1030263.jpg
コンピュターは・・・・・自転車についておりません・・・説得力が・・・・(汗)

小生の場合、峠の降坂時スピードが出すぎて「危険な領域に入っ
てしまいそうになることがよくわかるフレーム」を使用しているの
で、メーターレスでも問題ないのですが・・・・

P1030249.jpg
昨今のテーパーヘッド&高性能カーボンフォーク

P1030248.jpg
安心感は抜群ですが、小生などは、安心したまま危険な速度域に達
してしまいます。(危険なことは危険だと、インフォメ―ジョンして
いただいた方が、ありがたいと思うのは小生だけでしょうか?)

「進化しすぎた」もとい、「超高性能フレーム」を使用している場合は、
「スピードの出しすぎ防止」のために、スピードメーターが有効かと思わ
れます。

なので・・・・
スピードが出すぎているときに、「メーターを凝視する必要がない」こ
とはいいこと。
「視認性が優れている」ことはスバラシイことだと思われます。

視力が優れていて、従来サイズのメーターで、一瞬にして、速度の
出しすぎを認識できる方には「無用の長物」かと思われますが、そう
でない方には「おおきいことはいいことだ」といえるものと・・・

以上「おおきいことは・・・」でした。

蛇足:ヘッドチューブ・・・・・おおきいことはいいこと?なんでしょうか???
あと、BBの開口部も・・・・おおきいと、いろんなものをナイゾウしやすそう
ですが・・・・なんとかならんのでしょうか??


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/02/13 12:35

最新鋭機が来た!

高性能なのに・・・・えらくリーズナブルなRS8

P1030242.jpg
当店の一番機が入荷してまいりました。(売約済)

アンカーのハイエンド、RIS9よりちょーっぴり重量は増え
るものの、フレーム単体重量1170グラム(カタログ値)は
充分に軽量!!

走行性能でRIS9との差を感じられる方は、そう多くないので
は?っと思うほど・・・

※小生、昨年秋の販売店向け展示会で、ヂュラ×RIS9と、

P1020789.jpg

アルテ×RS8を比較試乗しております。

P1020788.jpg

立て続けに試乗すると、さすがに違いはありますが・・・
フレーム価格が、倍ほど違うので・・・・

経済の専門家様によりますと、「デフレから脱却している」と
のことですが、アンカーのカーボンフレームは、いまのとこ
ろ脱却していないようです。

P1030249.jpg
この短めのヘッドチューブ、(昔なら普通のサイズ)最近で
は貴重な存在!
昨今のナガーイヘッドチューブで、ハンドルが下がらず、極
端なステムを使用していらっしゃる方に朗報です。

P1030248.jpg
逞しいフォーク、テーパーヘッドチューブ、ダウンチューブ、
BB、チェーンステーでしっかり剛性を確保し、キレのある走
りを可能に・・・・

P1030247.jpg
スリムなトップチューブで快適な乗り味も実現しておいでです。

P1030251.jpg
このスリムさが嬉しくて・・・・ネオコットのトップチューブと
比較したくなり、ノギスで測りますと・・・・さすがに・・・
ちょこっとだけRS8の方が太いようです。
スリムなことにプライオリティーを感じるのは小生だけで
しょうか?

P1030243.jpg
競技命!なフレームなので、デザインは質実剛健!
まったく遊びのない、整備性良好で合理的な仕様・・・・

価格のリーズナブルさを除いても魅力的なフレームです。

以上「最新鋭機が来た!」でした。


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/02/08 15:52

2014シマノテクニカルセミナー

昨日(2月5日)は水曜日で定休日。

P1030235.jpg
毎年この時期に、シマノ様のテクニカルセミナーに参加す
るべく、京阪に乗って天満橋へ出かけていたのですが・・・

P1030225.jpg
なんと今年は、京都で・・・・

P1030231.jpg
しかも・・・・小生などは入場したことのない京都劇場で・・・
(レッドカーペットみたいでなんだか嬉しくなってしまいました。)

かなり手前勝手ではありますが・・・・
来年も京都でやってくれると嬉しいなー

で、
今回のセミナーの内容は、

①内装ハブ 構造・必要小物・ギア比・トラブルシューティング

P1030236.jpg
日本ではまだ、スポーツ車に普及が進んでいない感のある、このお
方たち、海外ではかなりの数の装着モデルがあるそうです。

P1030240.jpg
モーターアシストスポーツ車もびゅんびゅん走っている国では、この
内装変速機は有効かも?

閑話
思いっきり脱線しますが、モーターアシストといえば・・・・
自動車のF1もかなり前から電動アシストになっていて・・・・
2014年のテスト状況が動画で見られるようになってまいりましたが・・・
ダウンサイジングターボ+高出力電気モーター
環境に配慮したのかもしれませんが・・・あんな醜い音でいいんですか?
ブオー、プシュー、ブオン、ブオン
迫力はあるけど・・・・・
自然吸気マルチシリンダーの「かん高い楽器のようなサウンド」が懐かしい
アラフィフです。

あと・・・段差のあるハイノーズがあまりにも醜いことで、レギュレーション
の変更があったようですが・・・・さらに醜くなっているような気がするのは
小生だけではないものと・・・
F1、このところ、レギュレーションが大きく変わるたびにどんどん醜くなっ
ているような・・・ことはないですかねー
自転車の世界がこんな方向に向かわないことを祈るばかりです。

閑話休題

気を取り直して・・・

②ロード用ディスク ST-R785構造・ブリーディング・レバー体交換

P1030239.jpg
話題の液圧円盤制動装置ですが、これまでのロード用のものと構造や
取り扱いが大きく異なります。実演をまじえて丁寧に説明していただき
ました。

機械としての優秀性、完成度は素晴らしいです。
これから普及するのかしないのか?

③DI2 組み合わせと注意点
初代7970以外のDI2はいろいろと互換性があるとのことでした。

④BL/BR-M987・ブレーキホース関連
マグネシュウムを使用した部品の取り扱い注意。(主に異種金属接触腐
食対策)
ブレーキホース用の専用工具が非常に使いやすそう。

その他、豆知識的なものもいくつかあり、販売店としては大変ありがたく、
大変勉強になるセミナーでした。

蛇足・・・・来年も京都劇場でやってくれないかなー

以上「2014シマノテクニカルセミナー」でした。

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/02/06 12:40

極上の乗り味+万能な車輪

P1020945.jpg
極上の乗り味楽しめるRNC7

P1030219.jpg
完成車でお買い上げの際に、オプションのホイー
ル(フルクラムレーシング3)を選択されますと・・・・

P1030221.jpg
平地巡航もラクチン、登坂もかなり軽快、降坂に至っては
自由自在で、「何でもこい」って感じの、素敵な乗り物になります。

P1020931.jpg
RNC7フレームセットは、いろんな意味でフトコロが深いので、
極端に軽量なホイールを装着しても神経質な乗り物になりませ
んし、フライホイール効果の期待できるホイールを装着しても、
バネの効いた伸びのある走りを楽しむことができます。…が・・
・・しかし・・・

P1030217.jpg
全方位に高性能なホイールと組み合わせますと、「何でもでき
ちゃう感じ」がさらに増幅されます。
すっごくいい!!
RNC7+レーシング3、当店のイチオシです

フルクラム&カンパのホイールは、毎年地道なブラッシュアップ
が行われていて、完成度の高いモデルが多いのですが・・・

P1030220.jpg
レーシング3の万能感は、比較するホイールが思い浮かばない
ほど。

完成車でご用命の場合、アップチャージとなりますが、お勧め
のオプションです。

以上「極上の乗り味+万能な車輪」でした。


未分類 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2014/02/01 17:06
 | HOME |