質実剛健

ちょっと大きめサイズ
しかも・・・ホリゾンタル!!!
アンカーRNC3

P1030350.jpg
ロードバイクの「あるべき姿」といっても過言ではないでしょう。

オーダーをいただいたお客様は、体格もパワーもリッチな方で
すので・・・・剛性で、プロ用フレームRIS9に匹敵するRNC3の性能
を、楽しんでいただけるものと思われます。

P1030354.jpg
ワイヤーの取り回しも・・・BBの形式も・・・・
オーソドックスなこのタイプが、性能でも整備性でも優れているも
のと思われます。

P1030352.jpg
リアブレーキも正しい位置にありますし・・・・

「あるべき姿」「正解」「美しい形状」のオンパレード!!
シルバーカラーのコンポも嬉しいです。
※ルックスに対する評価は小生の主観によるものです。悪しからず・・・

P1020923.jpg
カタログによりますと・・・
後ろ三角横剛性で、RIS9と互角
ハンガー横剛性で、RS8とほぼ互角(RNC3が上回っています。)
全体捩じりではRIS9、RS8を凌駕!!

重量・・・だけはカーボンフレームにかないませんが、よく走る素敵な
クロモリフレームです。

以上「質実剛健」でした。

スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/03/31 19:09

おおきいことはいい・・だー

長身のお客様がオーダされたRL8・・・・

P1030346.jpg
むちゃくちゃカッコいいー!

カーボンフレームの太いチューブでも、このくらいのサイズ
になると気にならなくなります。
※そもそもチューブの太さが気になるのは、もう小生ぐらい
かも???

P1030313.jpg
小生の自転車が・・・見映えしなくなっております。

P1030348.jpg
ステム形状も美しく・・・

P1030349.jpg
シートポストのロゴマークがえらく上方に・・・・

子供のころにもっと牛乳を飲んでいれば・・・・

もっと高鉄棒で遊んでいれば・・・・

こんなフレームに乗れたんだしょうか?

うーん・・・・・
アラフィフの小生、もう背が伸びることはありえないの
ですが・・・・昨晩、いつもより多めの牛乳を飲んでしまいました。

以上「大きいことは・・ことだー」でした。

追伸 週末入荷予定のフレームもかなり大きいサイズ・・・
当店で納車したフレームサイズの平均値ですが、だんだん巨大化し
ているような気がします。

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/03/24 13:57

RNC7×ヂュラ

表題と異なる内容で恐縮ではありますが・・・

P1030341.jpg
3月22日土曜日は店主の都合により開店が遅―くなり・・・(汗)
16時ごろを予定しております。(準備が整い次第開店いたします。)
ご理解賜りますようよろしくお願い申し上げます。

昨日3月19日は水曜日で定休日

P1030325.jpg
過激化したRNC7で走ってまいりました。

今回の「過激化」は「軽量化」
※57マル5から79ヂュラ+90のBB

やはり登坂区間での効果が気になります。

で、登坂してみた感想は・・・・・ちょっと楽になったような気が・・・
いつもと同じギア比、似たようなケイデンスでしたので、べらぼーに
速かったわけではありませんが、心拍はかなり余裕があったような・・・

でも、最近体調もかなり良くなっておりましたので、これが、自転車の
軽さによるものなのか、体調によるものなのか判断の難しいところで
・・・・

たぶんちょこっとは自転車軽量化の効果があったのでしょう。きっと、
うん、そう思うことにしよう!

軽量化によるネガティブな影響が懸念されていた、降坂ですが・・・・
コチラもフレーム性能に余裕があるおかげ?か、思い通りにライントレ
ースできる「何でもできちゃう感じの人車一体感」は健在!
あーよかった。ほっと一安心。
※車体総重量が8㎏+αぐらいに軽くなっておりましたので、神経質
なバイクになったらどしよう?っと、この降坂区間を最も恐れており
ました。

平地巡航はどうか?
このパートはホイール次第ですなー(当たり前のことですけど)
ここはマル5でもヂュラでも、・・・・・ブラインドテスト(危なくてできない
けど)とかしても、ブラケットのカバーの感触とデュアルコントロールレバ
ーの操作感以外、コンポによる走りの違いはわからんでしょう。
なので・・・このパートはヂュラ化したことも忘れておりました。
(若年性・・・症だったりして)
※コンポのことは忘れてしまうほど気持ちいい巡行を楽しめるフレー
ムです。

P1030328.jpg
RNC7エキップから、Vスペック、?タイプR?STI?に過激化をもくろ
み、かなりの労力を費やした割には・・・・
それほど変化のない結果に・・・・
まーRS(ロードセーリング)ぐらいにはなったかも?

今回のアッセンブルでもっとも効果があったのは・・・

P1030327.jpg
これかな?(BB)見た目がとてもすっきりしました。

そもそも、昨年、あーでもないこーでもないと理想を追求した結果が、
RNC7×マル5でしたので・・・・
P1030215.jpg
総合的なバランスではマル5仕様に軍
配が上がるかと思われます。

ブレーキの操作感も、79は軽量化したことによるネガティブな影響が
ちょこっとあるような・・・(軽ければいいというものでもなさそうです。)
スチールフレームに使用する場合、ブレーキレバーにカーボン使うのっ
て・・・あまり・・・・

パーツ類の軽量化によっておこるネガティブなことは、ネオコットフレーム
のフトコロ深さといいますか、いろんな意味での余裕により、最小限に収め
られておいでです。

P1020952.jpg
やっぱりこのフレーム凄いなー

以上「RNC7×ヂュラ」でした。

未分類 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2014/03/20 11:47

3月22日営業時間変更のお知らせ

そろそろ暖かくなり・・・
やっと、自転車シーズン到来!っと、冬眠から覚めたサイクリスト
様も多々いらっしゃるものと思われます。

みなさまいかがお過ごしでしょうか?

増税前の駆け込み需要、+自転車の春需・・・・
おそらく、全国の自転車屋さんが天王山!っと感じているかもしれない
今度の週末ですが・・・・店主の都合により、22日(土曜日)の営業時間を短
縮させていただきます。

開店の時間を16:00ごろとさせていただきます。(閉店時間は通常通り)

ご理解を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

天王山に不熱心な自転車屋ですが、今年の真打が入荷してまいり
ました!!!

RS8フレームセット!!(ブラックアメジスト×シルバーロゴ)

P1030320.jpg
トップチューブ長(ホリゾンタル換算)535ミリ
カタログによる目安ですが、身長165~176センチくらいの方に乗ってい
ただけるサイズになります。

リーズナブルではありますが、性能はリアルレーシング!
かなり走るフレームです。

P1030322.jpg
先日紹介させていただいたキャットアイのパドローネとラピッドXのリアも
少数ですが入荷しております。

ラピッドXのリアはさっそく小生の夜間走行車両に装着済みで・・・

P1030323.jpg
あまりの明るさにフロントも欲しくなっております。

以上、「3月22日営業時間変更のお知らせ」と新着情報でした。


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/03/18 12:13

RNC7過激化計画 其の3

P1020964.jpg
昨年、「理想のロードバイクを求めて」(其の1から其の8)で「不毛な思考」の末、
カタログモデルのRNC7エキップとよく似た仕様にたどり着いた小生、今回は
「焼け石に水?」を覚悟して「いちびって、賢くない考え」に徹しております。
したがいまして、「不毛な思考」に陥ることなく、結論が早いです。

っというか、ロードバイクは、シンプルで部品点数が少ないので、「過激化」
「軽量化」、といっても、できることは限られております。

っで、今回実施したのは・・・・

1.ハンドルバーをアンカー純正の軽量なものに交換

P1030296.jpg
RL8エキップ等に純正で使用されているニットーの軽量ハンドルバー。
形状がほぼ同じ?なのかな?・・・ポジションに影響なく、ちょこっとだけ
軽くなります。

2.BBの9000化(ヂュラ化)

P1030300.jpg
軽量化というより見た目が・・・・・素敵・・・RNC7にあつらえたみたいです。

3.今回の真打、コンポの7900化(ヂュラ化)

P1030310.jpg
これは、効果があるかも?手持ちの79を使用したのですが、新規
購入で、この価格のものを選択できたかどうか・・・・(汗)
※ペダルは7810、名前を変えて再発売してほしいなー

重量差、性能差より、価格差が大きすぎるような気がしますが・・・
やっぱり軽いなー「ヂュラエース」。

P1030301.jpg
このデュアルコントロールレバー
レバーにカーボンなんか使わなくても・・・・とか、取り付けバンドにチタンな
んか使わなくても・・・・っと、ブツブツ言っていたアラフィフですが・・・

P1030306.jpg
先日スーパーコルサから取り外したこのお方と比較しますと、悪い冗談のよう
に軽いです。(凄い軽さ…・恐れ入りました。)

P1030305.jpg
クランクも軽いなー(9000のクランクなんかはもっと軽くて小生などには理
解不能なほど。)


でっ、できあがったバイクがこんな感じ・・・

P1030309.jpg
カッコイー○▽□!・・・

そして、花背峠登坂仕様がホイールを軽くしたコチラ!

P1030313.jpg
んっ?なんか・・・どこかで見たことが・・・

アンカーのロゴがもしも赤かったら・・・・
アニバーサリーモデルが、「よく似たアッセンブル」だったような気が・・・・
※限定車だったので、フレームもスペチアーレだった?のかな?

小生ごときの頭で思いつくことなど、メーカー様がとっくの昔に
実施済みでした。何年も前の話ですなー・・・
(今回もBS様完成車とよく似た仕様・・・)

まだ、ちょこっとしか走っておりませんが、持った感じはそこそこ
軽くなったような?気がします。

P1030315.jpg

以上「RNC7過激化計画 其の3」でした。

PS 79ヂュラ、とてもよくできたコンポですが・・・・
パンダみたいなカラーリング・・・どうにかならんでしょうか?

79ヂュラのまま、カラーをシルバーにして、カーボンレバーはアルミに
して、チタン部品はスチール製にして、ちょっと(できればめーいっぱい)
安くしてくれたら・・・・

クロモリ用高級コンポとして人気のある、カンパアテナみたいな売れ
方が想像できるのですが・・・・

シマノ様が開発されている「次世代ヂュラ」はDI2が主流でしょうから、ヒ
モ引きで、79みたいなシルバーなコンポ・・・・製品化してくれないかなー

以上、おっさんの独り言でした。

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/03/14 13:21

RNC7過激化計画 其の2

P1030215.jpg
ロードバイクの過激化といえば・・・・

「高剛性化」と「軽量化」が定番でしょうか?

P1030282.jpg
ちょっと違っところで、すんごいサイコン搭載とか、エレキ変速化とか・・・・

P1020699.jpg

あと、過激なステッカー、ペイント、デコレーション・・・・

いろいろあるのでしょうけど、エレキ、デコの類は小生の嗜好により却下!
サイコンもメーターレスが大好きなので・・・・
※サイコンとにらめっこするより、「身体との対話」の方が楽しいし、気持ちい
いと思うのは、小生だけでしょうか?

「高剛性化」はフレーム交換になってしまい、「RNC7過激化」ではなくなっ
てしまいます。

P1020111.jpg
これに変えればスーパーロードバイク!!

P1030191.jpg
そもそも、RFX8の剛性がしんどくなってRNC7を導入したのですから、「高
剛性化」は選択肢になりませんで・・・・

でっ、残ったのは,パーツの「軽量化」?・・・・・(汗)

P1020169.jpg
フレーム&フォーク、対RL8で1㎏超のハンデをもった、RNC7・・・・

軽いパーツで武装しても「焼け石に水?」な感じが・・・・

しかも・・・・「軽い自転車を入手したいのであれば、まず、カーボンフレーム!」
っというふうに案内しておりましたので・・・・(汗)言っていることと、やろうと
していることに一貫性が・・・・

「冷静で正しい判断」により、スチールロードの軽量化はナンセンスっというか、
スチールフレームの場合「軽量化は求めるべき項目ではない」と考えておりました。

しかし今回は、「いちびって、賢くない考え」なので、「焼け石に水?」かもしれま
せんがやってしまいます!「軽量化」。キッパリ!!
※これで言い訳になるのかならないのか?

お金かかりそー、パーツの軽量化・・・・
効果があるかもしれませんが、軽いやつはそれなりに高価なんですよねー

「いちびって、賢くない考え」は其の3に続く

以上「RNC7過激化計画 其の2」でした。


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/03/10 11:07

RNC7過激化計画 其の1

「過激化」っといっても、別に爆音を発するよう
にしたいわけでもなく、そもそも、エンジンが「へっぽこ
へたれアラフィフ」なので「走りの過激化」は「不可」なん
でしょうー、きっと・・・

P1030191.jpg
やめよーかなー「過激化」

現状のままで、とても気持ちいいのですから、このまま乗り
続けるのが「賢者の選択」なのでしょう・・・

でも・・・賢者ではない小生、「こころ」のなかで「精神的に向上
心の無い者は馬鹿だ」のフレーズがオートリバース状態に・・・

「過激化」と「向上心」をごっちゃにする時点で「賢者」ではな
く「馬鹿」のようですっ小生。

とっ、いうことで、「過激化」してもしなくても「馬鹿」なことに変わ
りがないような気がしてきたので、やっちゃいましょう「過激化」。

P1030127.jpg
※馬鹿という表現、本物の「お馬さん」とか「シカさん」にかなり失
礼な感じがするのですが・・・
P1020535.jpg
どちらもかなり賢そう・・・

踊るナンチャラに見るナンチャラ、同じナンチャラならおどらな・・・・

「冷静で正しい判断」より、「いちびって、賢くない考え」のほうが楽し
い感じがするのは、何故なのでしょうか?

P1020979.jpg
そういえば・・・「・RNC7の過激化」は、昨年の秋にもチョコっと試し
ていたような気が・・・・タイヤを変えただけでしたが、想定外に楽し
かった。

P1030298.jpg
どこを、どう過激化したら楽しいだろう・・・
考えているだけでも楽しかったりして・・・・

「いちびって、賢くない考え」は其の2続きます。

以上「RNC7過激化計画 其の1」でした。


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/03/07 14:32

安全第一!レーシングネオンイエロー

昨年の秋、ブリヂストンサイクル(株)様新製品展示会で・・・

P1020780.jpg
RS8の価格と性能にぶっ飛んでいた小生ですが、

この・・・

P1020777.jpg
タイガースカラーにも目を奪われておりました。
カッコイー!

しかも、
ロングライドから、レースまで何でも来い!なRL8
関西の販売店はそろばんを・・・・・

っで、小生、その時は、勝手にタイガースカラーで済ましてしまいま
して、正式なカラー名称を読まないまま・・・・
先日発注するときまで、「レーシングブラック」っと、思い込んでおり
ました。

P1030288.jpg
RL8のレーシングカラーは、レーシングレッドもレーシングホワイトも
フレーム側面のカラーが基準になっていましたので・・・・
側面黒いじゃん?

P1030285.jpg
しかし、実車を組んでいるうちに、これはやはり「ネオンイエロー
だわー」っとナットク。
感覚的に目に入ってくる色彩が、黒くなく、黄色いです。

特に、後方から来る自動車目線では「黄色い自転車」に見えます。

P1030290.jpg
視認性抜群!!安全第一なカラーリングです。

カタログでイメージするより、とーっても自動車に発見してもらえそ
うで、これは大変ありがたいことと思われます。

以上「安全第一!レーシングネオンイエロー」でした。

P1030215.jpg
追伸 そろそろ「RNC7過激化計画」も手を付けようかと企んでお
ります。


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/03/04 16:34

当店のイチオシ!RNC7+レーシング3

RNC7+レーシング3

P1030283.jpg
組み立てて、機能確認のため試乗するたびに・・・・
「何でもできちゃう感じ」「万能感」「贅沢な乗り味」を
再確認してしまいます。

超軽量でも、超高剛性でもないのですが・・・
なにしろ、良く走ります。

コントロール性も他のバイクを圧倒しておいでです。

なんといいましょうか、「気持ちのイイ乗り心地」「伸びのあ
る加速」ちょっと走っただけで、とーてっも幸福!

P1030217.jpg
カーボン全盛の「ご時世」に、こんな「素敵なスチール製ロー
ドバイク」を生産し続けてくれるブリヂストンサイクル(株)様に
感謝です。

リーズナブルだけど、さほど心地よくない鉄のロードしか知ら
ない方、レース命ではないけどカーボンのロードしか知らない
方・・・・

P1020952.jpg
ネオコットを1台所有してみませんか?きっといままでとは異なる
素敵な時間が過ごせます。

P1020964.jpg
小生はRNC7に乗るようになってから、他のバイクの出番が・・・・・

以上「当店のイチオシ!RNC7+レーシング3」でした。

追伸 当店ではRNC普及促進プロジェクトを実施中です。
RNC3、RNC7の完成車、又は、フレームセットをお買い上げのお客
様に特典を用意しております。

P1020432.jpg
追伸其の2 当店でブリヂストンアンカーのフレーム、完成車をお買
い上げの際、アンカーフィッティングシステムを使用し、ポジションの
提案を行っております。

P1020120.jpg
また、カラーサンプル(プレートに塗装したもの)
もございますので、是非ご利用ください。

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/03/02 18:42
 | HOME |