過激なバイクを・・・・

P1030315.jpg
RNC7に79ヂュラを搭載し、過激化、タイプR化を目指
した小生でしたが・・・・

やはり・・・というか、やる前から解っていた「焼け石に水」な
結果に終わり・・・・・
※タイプRを目指しましたが、結果はRS(ロードセーリング)に・・・・
すっごく贅沢なバイクが出来上がりました。

「気持ちいいからいいやー」っと、そのままのんびりサイクリング
に興じておりましたが・・・・

大人になりきれていない小生・・・・「こころ」のなかで、「精神的に
向上心の無い者は○○だ」のフレーズがふたたびオートリバー
ス状態になってまいりました。性懲りもなく・・・・

P1030076.jpg
過激なバイクがイイのであれば、RFX8で頑張ればいいのすが・・・
悲しいことに・・・このフレームの剛性は、小生にかなり手強いものに
なりつつあります。(あー歳はとりたくないものです。…・涙)

もうちょこっとだけ身体に優しくて・・・・でもヂュラの軽さも生きてく
るようなフレームはないモノか・・・・っと・・・んっ?これって過激バイク
なんだろうか?

○○○さんの作る赤バッチのタイプRって乗り心地なんかカンガエ
テナイヨナー・・・・
やっぱり過激なタイプRは小生にはしんどいんだろーなーきっと・・・

P1030444.jpg
小生に最適なバイクということで思考を巡らしますと・・・チルチ
ルミチルなRNC7という結論になります。

・・・が・・・

無理のない過激なバイク・・・・なんとかならんかなー?
「無理のない過激」ってもう日本語になっていないような・・・

身体は充分に歳をかさねているのに、頭のなかは成長しておらず・・・
愚かな思考を繰り返すのでありました。

以上「過激なバイクを・・・・」でした。


スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/04/29 17:34

ホイールのお話(今年3回目)

昨日4月23日は水曜日で定休日

P1030446.jpg
お気にも恵まれ

P1030442.jpg
自動車も少なく・・・・

P1030444.jpg
無造作に走っていても、頭のなかが「お花畑状態」になる手組ホイー
ル仕様でうろうろしてまいりました。

P1030435.jpg
こんなに

P1030437.jpg
こんなに

P1030439.jpg
こんなに

P1030441.jpg
こんなに素敵な風景に恵まれ・・・・いい休日になりました。

昨日は使用していませんが・・・

P1030447.jpg
トルクの貧弱な小生が登坂で愛用している「軽―い」
ホイールWH7850-C24CL、なかなかよくできたホイール
です。

ではこのホイールは万能か?っと問われれば答えは否!!

平地の巡航性能や、最高速性能(最高速は危ないからクローズド
コースで試しましょう。)の分野では、このホイールが勝ります。

P1030169.jpg
WH-R500-30

なんで、このような価格に対する下剋上がおこるのかといいますと・・・

C24CLは外周部重量が軽すぎて、慣性が不足するから・・・・

ただ、この慣性不足は登坂や、低速からの加速では大きなアドバン
テージになりまして・・・・登坂性能と、最高速・巡行性能とは、「あちらを立てれば
こちらが立たず」なバーターな関係でございます。

当店で、アマチュアサイクリストに万能なホイールとしてお勧めして
いるのは、

P1030220.jpg
「フルクラムレーシング3」

P1030265.jpg
&「シマノWH9000-C35CL」ですが・・・
リムの重量が「いい塩梅」で、登りも軽快、下りもコントローラブル、平地巡
航はオテノモノ!!「あちらも、こちらも、そちらもいい感じ」なシロモノ
です。

レーシング3に至っては、コスパでも手組に匹敵するというか、凌駕している
というか・・・・最近の11速化したハブを使用した場合、手組でレーシング3の
性能に挑戦するのはかなり困難・・・無理!!
(手組のいいところは、乗り手の体重や出力に合わせてスポークのテンション
を調節できることなのですが・・・・その恩恵を受けられるのは、体重の軽い方ぐ
らいでしょうか?・・・最近の完組、恐ろしくよくできているので・・・・)

最近の完組で最も驚いたのは・・・シマノ様のRS-21

P1030248.jpg
RS8エキップに標準装備されておいでです。

P1030242.jpg
ストレートブルスポーク&かたーいオフセットリムの威力!!
そこそこ重量はありますが、すーっごくよく走ります。
さらに恐ろしいことに・・・価格は…確認したくなくなるほど・・・
この走りを知ってしまうと、高価な超軽量ホイールって・・・・・・
RS21、ハイエンドホイールキラーですなー・・・

商売する人のことも、もう―少し考えていただきたいものです。涙・・・

あと、屁理屈ですが、オフセットリムは「硬―いリム」でかなりハイテンシ
ョンで組まないと・・・・いろいろと・・・・


以上「ホイールのお話(今年3回目)」でした。

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/04/24 11:06

お花見サイクリングにRNC7

昨日4月16日は水曜日で定休日

P1030398.jpg
お天気にも恵まれ・・・・たのかな?

P1030399.jpg
鳥インフルエンザ…大丈夫ですか???

P1030428.jpg
花背峠の北側へ、お花見に行ってまいりました。

P1030397.jpg
京都市街地はもう葉桜になりつつありますが・・・

P1030413.jpg
見事に

P1030423.jpg
見事に

P1030433.jpg
見事に咲いておいでです。

P1030415.jpg
つばめさんも鑑賞中

P1030416.jpg
このお方は花には興味がないようで・・・

ちなみに・・・・

P1030420.jpg
スーパースターは今週末かな?

P1020205.jpg
昨年は偶然こんな状態で観賞できましたが・・・・

昨日4月16日は・・・

P1030417.jpg
まだこんな状態でした。

こういった、風景を楽しむサイクリングにはやっぱりネオコットがイチバン!!

生身の体にどこまでも優しい乗り味は、市場で最良!っと小生は思っております。

P1030403.jpg
ちなみに・・・79ヂュラで武装し・・・過激化をハカッタRNC7ですが・・・・・

花背峠の登坂で威力を発揮したかというと・・・・・

57マルゴとのコンポのみの重量差は500グラムほどらしく・・・・
「正直いってわからなかった」・・・です。

効果といえば・・・・「コンポ軽くしたらもっと楽に登れるだろうか?」っと思いながら
走ることがなくなった・・・・ことでしょうか?

P1020461.jpg
RL8に9000ヂュラ搭載するとものすごいバイクになって、チョーコーセーノーに
なったのですが・・・・・

やはりロードバイクはトータルバランスが重要、っということのようです。

過激なチョーコーセーノーをお求めであれば、

P1010503.jpg

RIS9

P1030320.jpg
RS8

P1020436.jpg
RL8をお勧めします。

好性能なRNC7エキップ+レーシング3の場合・・・・

P1030392.jpg

軽量化する必要はなさそうです。

以上「お花見サイクリングにRNC7」でした。


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/04/17 10:46

RNC7+105+レーシング3

ビックサイズのネオコット

P1030392.jpg
しかも・・・当店でイチオシのオプションホイール・・・

このフレームにレーシング3の組み合わせは、非常にバランス
がイイ自転車に仕上がります。

P1030328.jpg
小生はあまりにも体重&トルクが貧弱なので、シマノのC24CL
を使用しておりますが・・・・小生でもレーシング3行けるかも?っと
感じはじめております。

P1030215.jpg
5700の105との相性も非常によく・・・・

新型の5800が話題になっておりますが・・・

P1030217.jpg
ブラッシュアップの完了した5700シリーズの信頼性も捨てがたい・・・
っというか、安心感がありますよねー5700、無くなってしまうのがオシ
イです。(こんなよくできたコンポがこの価格で・・・・販売店にとっては
・・・・かもしれませんが・・・・レース用としても十分すぎる性能のコンポだと
思われます。)

クランク、チェーンリングのデザインもスチールフレームの場合、5700
の方が似合うような気が・・・・

いくら小生がオシイっと思っても、時代は進んでいくのでありまして、
もう少しすると、この、よくできたコンポを搭載したRNC7は、手に入らな
くなります。(人気のあるコンポですので意外と早くなくなるかも?)


安心感を求めの方は、早めの決断をお願いいたします。

以上「RNC7+105+レーシング3」でした。

追伸 革新をお求めで、5800搭載モデルを待っていらっしゃる方に
お知らせいたします。
ブリヂストンアンカーの5800シリーズ搭載モデルのご注文を承ります。
納期につきましては、5700シリーズよりはお時間をいただくことにな
りまして、車種にもよりますが、祇園祭の頃より早い時期に納車可能か
も知れません。(4月14日現在、納期はご注文の時期により大きく前後い
たします。)
P1020506.jpg

以上「5800搭載モデル受注開始」のお知らせでした。

未分類 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2014/04/14 11:24

京見峠見てきました。

P1030382.jpg
狭い道幅、工事車両との遭遇をおそれ、久しく登っていな
かった京見峠。

昨日来店されたお客様より「綺麗になって走りやすくなっている」
との情報をいただき、ちょこっと見てきました。
※工事終わったのいつだったんだろう?

路面はとーっても綺麗・・・・

P1030383.jpg
でも・・・狭いのはしかたがない・・・・ですなー

この区間が最新の・・・・

P1030384.jpg
広々・・・・

ちょこっと走りやすくなったでしょうか?

P1030388.jpg
上の方はこれまで通りで・・・

登りの際は気になりませんでしたが・・・

P1030389.jpg
降坂ではコーナー入り口に・・・・

P1030390.jpg
コーナーの真ん中に!!

排水溝がございます。

金属製の蓋・・・雨の日は要注意ですね。

うららかな日和にさそわれてか、多数のサイクリストの方々を
お見受けしましたが・・・・・
ロードは、ほとんどカーボン・カーボン・カーボン・・・・・

やっぱり登坂はカーボンフレーム全盛ですなー

ところで、当店の展示フレーム、半数以上がスチール・・・・

P1020945.jpg

※比率は半分以上というより、圧倒的にスチールが多く・・・(汗)

P1030320.jpg
カーボンフレームの展示数を増やそうか思案中でございます。

以上「京見峠見てきました。」でした。


未分類 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2014/04/12 11:48

4月12日営業時間の変更について


4月12日土曜日

店主都合により営業時間を短縮させていただきます。
(本年度、町内会長のミッションをたまわっており・・・
自治連の会合が12日の夜に開催されまして・・・・)

開店時間は通常通りですが、閉店が18:00となっております。

ご迷惑をかけ大変申し訳ありませんが、ご理解賜りますようよろし
くお願い申し上げます。

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/04/07 12:02

この季節に冬物のお話

昨日4月2日は水曜日で定休日

P1030356.jpg
お天気にも恵まれ・・・・

P1030357.jpg
お花見サイクリングと行きたいところでしたが、京阪に乗って
大阪の中心部へ・・・・

パールイズミ様の秋冬物の展示会に参加してまいりました。

P1030358.jpg
今回も暖かそうな、

P1030361.jpg
心地よさそうな、

P1030366.jpg
使い勝手のよさそうな

P1030367.jpg
よく考えられた商品ばかりでした。

P1030368.jpg

なかでも・・・・

P1030362.jpg
この、プレミアムグローブ

価格もカナーリプレミアムですが・・・・

P1030363.jpg
フィット感、指先や手のひら側の素材が素晴らしく・・・・
0度対応の商品のなかでは抜群の操作性を実現しておいでです。

これなら、DI2のミスシフトが激減しそうな感じです。

この手のひら側の素材、最新素材という訳ではなく、10数年前からの
定番素材です。

P1030380.jpg
小生が、15度~20度ぐらいの気温で愛用しているグローブ、もう12年目
ですが、同じ素材が使用されていて、洗濯しても、長期間使用していても
そのフィット感は健在!!

P1030147.jpg
まあ、真冬の期間は0度対応のこちらを使用しておりましたので、使用頻度
がそれほど高くないこともありますが・・・

P1030381.jpg
経年劣化はほとんど感じられない
スバラシイ素材です。

P1030364.jpg
気の早い話ですが、来冬はこのグローブを導入しようと考えております。

以上「この季節に冬物のお話」でした。


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/04/03 12:09
 | HOME |