オススメバイク・・・・

P1040193.jpg
八重洲出版様のロードバイクカタログ(2014年版は1700円!!)
に・・・当店も広告でお仲間に入れていただいておりまして・・・

カナーリ高価な書籍ですが、すんごい情報量ですので・・・・

P1040194.jpg
分厚い・・・ロード&TT&シクロクロスだけでこんなにあるんですなー

2015年版の原稿の確認とあわせて、「店長オススメバイク」と、いった
内容の原稿というか、アンケート?のようなものに、小生も参加させ
ていただきました。(小生の店は一人でやっているので、店長といえ
るのかどうか・・・)

で、アンケートの内容が、15万円(税別)以内、25万円(税別)以内、25万
円(税別)以上のカテゴリーでそれぞれオススメの一台ということのよ
うで・・・

購入する側から見れば「予算の許す限りできるだけいいモノ」を・・・・っという
ことで・・・このカテゴリー別けは正しいのでしょうけど・・・・

乗り手に合ったものが、ベストなバイクなので・・・・なかなか難しいアンケー
トでした。

で・・・悩んだ結果、小生の好みで・・・3台を上げさせていただきました。
15万円以下・・RNC3EX
25万円以下・・RNC7EQUIPE
25万円以上・・RL8
小生が乗るんだったらコレ!って感じです。

ただ、上記3台が万民にお勧め訳ではなく・・・

P1030926.jpg
たとえば25万円以下の場合・・・若い方や、レース命なお客様の場合はRNC7よりも

P1030832.jpg
RS8がいいでしょうし、25万円以上も、

P1030927.jpg
レース命なお客様の場合はRMZ

P1030818.jpg
RIS9、

P1030991.jpg
スカイロンあたりの方がいいかと・・・

さらに、乗り手の体重によっても、お勧めするフレームが異な
ってまいりますので・・・

あと、使用用途によっても・・・・・通勤通学には金属フレームとか・・・

ロードバイク・・・・乗り手に合ったものがベストなので・・・・
体重別とか、出力別とか、レースカテゴリー別なんてアンケートにし
て・・・・・でも、すべてが複雑に絡み合ってまいりますので・・・・
アンケートでベストなものは見えてこないのかも・・・・

ぐたぐたと理屈をこねてしまいましたが・・・
ロードのフレーム選びは、「信用できるお店」で、「使用用途等」を明確
に示したうえで、「じっくり相談」されるのがよろしいかと思われます。

以上「オススメバイク・・・」でした。


スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/11/27 12:10

ウインターセール開催します!

P1040190.jpg

この寒い時期にロードのセール?

っと思われるかもしれませんが・・・・

当店で取り扱っているフレームのほとんどは・・・
オーダーしてから納車まで、1カ月~数か月を要しまして・・・
外車のハイエンドとかだと・・・年内にオーダーして納車は桜の咲くこ
ろだったりします。

P1030995.jpg
中には1年以上かかるスーパーコルサ他の強者も・・・・

P1030992.jpg

さらには、外車の輸入量に限度がございまして・・・・季節がよくなって
からオーダーしようとすると・・・・好みのカラーが選択できなかったり…
適正なフレームサイズが、完売になってしまうものも少なくなく・・・・

P1040160.jpg
アンカーのオーダー品は比較的早い方ですが・・・ボーナスウイークを
過ぎますと、いきなり納期が長めになったりもします。
ちなみにRIS9のレーシングカラーは本日(11月21日)ご注文を承っても
3月上旬以降の納車となっております。
※車種、カラーによっては1月頃に納車可能なものもございます。

P1030927.jpg
こだわりの1台をご用命の場合、15年モデルの詳細が出そろった・・・今・・・が
「オーダーのタイミング」だったりします・・・

今回のセールは在庫品の特別価格に加えて、期間中にご用命いただければ、
15年モデルのオーダー品、予約品につきましても、「いつもより多めに勉強」
させていただきます。(組立工賃も特別価格!)
期間は2014年11月21日から2015年1月25日まで。

是非ご利用くださいませ。

以上「ウインターセール開催します!」でした。


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/11/21 12:53

シマノ様のセミナーに参加してまいりました

昨日(11月19日)は水曜日で定休日。

P1040184.jpg
サイクリング日和なお天気でしたが・・・・

今週も京阪に乗って、シマノ様のセミナーに参加してまいりました。

P1040185.jpg

表紙のモデル・・・・XTRに関するお話がほとんどで・・・・

今年のシマノ様、ロードの新型はヒモ引変速&液圧円盤制動装置の
STIレバーのみでしたので・・・・

MTBがメインに・・・・

ロードばかり扱っている小生が、XTRの技術的なエポックに興味がわく
のは・・・・

現在、市場で最も優れたクランクシステム・・・ホローテックもMTBが
先行・・・アヘッドシステムもMTBの技術・・・ギミックとも思える電子式
変速は、ロードが先行していましたが・・・・

厳しい環境でレースを行うMTBの技術、うまくロードに取り込むと、
非常に有効な、メインストリームになることが多々あり・・・

MTBのハイエンド技術を勉強しておくことは、今後のロード市場に
どんな影響があるのか・・・・を、推察するうえで、無視することができな
い内容と考えておりますので・・・
(MTBで先行した液圧円盤制動装置・・・・日本市場に限っての話ですが・・・・
MTBブームに終止符を打ってしまったような・・・・)

今回のXTR、やはり表紙になっていたフロントディレーラの進化がも
のすごく・・・

P1040188.jpg
サイドスイングすることで、小生がイメージしていたよりも、性能の向上
があるようで・・・変速パワーは現行XTR比で100%アップだそうです!!

100%アップといえば2倍ですよー

新製品の展示会で、ポリマーコーティングワイヤーのフルアウター化を
絶賛しておりましたが・・・・サイドスイング…想像以上にすごい進化のようです。

※新型XTRにも従来方式のFD-M9025というのがあって、そちらは
現行XTR比で50%UPとのこと、サイドスイングのみで2倍になったわけ
ではないらしいですが・・・それでもサイドスイング・・・凄いですねー

もう少し見た目の大きさをなんとかしてロード用も開発して欲しいところ・・・・

リア11段変速はカンパが先行している感があると・・・小生は感じているので
すが・・・フロントの変速はシマノがすごーく先行しているように思います。

P1040189.jpg
※シマノのフロント変速性能の高さは、ディレーラーの設計もさることながら、
クランクの装着に波型ワッシャを必要としないので・・・チェーンリングの安定性
で他を圧倒しているためかと・・・・・ホローテック&ねじ切りBB・・・・これを超え
るものはなかなか・・・・

XTRにもDI2が・・・・
右側の変速機のみでフロントもリアも変速できるシンクロシフトは、皆様ご存知
のことかと思われますが・・・・シンクロシフトを選択していない状態でも、リア側
がトップにある状態で、フロントをインナーに落とそうとすると・・・・
「推奨されないギアの組み合わせ」と、プログラム様が判断して・・・リアが2段シフト
ダウンするそうです。・・・・賢いですなービックリ!

・・・・「インナー、トップなんか使わせないぞー」byコンピュータ・・・・
・・・・「上記にはノーコメント」小生・・・・

アウターローとか、インナートップを使用しないことは、チェーン&ギアが長持ち
するので大賛成ですが・・・・DI2どんどん進化しておいでです。

あと、ロードのDI2には存在しない・・・

P1040186.jpg
ディスプレー表示・・・・

この手の機械(電子式)を「コンシューマー様に使用していただく」という意味では・・・

すごーく有効と思われます。

以上「シマノ様のセミナーに参加してまいりました」でした。

蛇足:24日のサイクルフェスタ(宝ヶ池)の500円割り引き券・・・
小生の店でも有効です。
在庫の少ない店ですが・・・会場からは至近距離ですので、是非
お立ち寄りください。今週末よりセール価格での販売となりま
すし、セール価格の商品も、割り引き券が有効です。
以上蛇足でした。

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/11/20 11:57

レブ・アルティチュード ご注文承ります。

P1040179.jpg
チームUKYOでお馴染みの・・・
っというか、元Fパイロット片山右京さん監修の本格カーボンフ
レーム、「レブ・アルティチュード」・・・ご注文を承ります。

P1040175.jpg
奇をてらわない、オーソドックスなフレーム形状

P1040177.jpg

サイズ展開がなんと8!!

トップチューブ長で・・・
505、515,525、535、545、560、575、590(Bの長さ)

P1040178.jpg
日本人ライダーの集中するサイズの辺りはなんと、1センチ刻み!!
乗り手の立場に立った、ありそうでなかった理想的なサイズ展開です。
商魂よりも、崇高な理想を優先したジオメトリーといえるかと・・・

フレーム重量もサイズ500でアンダー900グラムと超軽量!
フレーム名に相応しく・・・痛快な登坂が期待できそうです。

納期は・・・現在(11月17日)のことろ、約70日~90日ほど・・・
カラーはブラックに黄色とグレーのさし色と、ホワイトに赤と黒のさし色
の2色。
ブラックの方・・・価格が・・・ちょっぴりアップします。
※ブラックのデザインパターンはホワイトと異なります。

BB規格も選択が可能ですが、当店ではねじ切りのBSAがお勧め!!
コンポは機械式、電子式ともに適合しますが、機械式がお勧め!!

カーボンでのフィッティング、このフレームよりも細やかに行おうとすると・・・
選択肢がアンカーRMZとチネリレーザーミアぐらいしか思い当たりません。

P1030926.jpg
カーボンなのに、RNC7なみのフィッティングが可能!

きっちりポジションの出ているロードは最高に気持ちいいもので
すので・・・是非みなさまに味わっていただきたいと存じます。

以上「レブ・アルティチュード ご注文承ります。」でした。

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/11/17 10:59

カンパニョーロ様のセミナーに行ってまいりました。

11月12日は水曜日で定休日。

P1040164.jpg
紅葉サイクリングに行きたいところでしたが・・・・

京阪&御堂筋線に乗ってカンパニョーロ様のテクニカルセミナー
に参加してまいりました。

セミナーの内容は、組み立てや、メンテに関するものが中心になりますが・・・
新型リアディレーラーの進化ぶりは目を見張るものが・・・・

14年モデルでも11速リアのシフトアップの反応の良さで、一歩先を行っていた
感があったのですが・・・・フルモデルチェンジした15モデルは、さらに進化して
いまして・・・・・11速のリア変速と、11速対応リアホイール・・・性能で一歩も二歩も
先を行っているように感じております。

いつかは欲しい・・・・
P1040171.jpg
いつかは小生のRL8に
コーラス・・・欲しいです。

P1040170.jpg
EPS・・・・ユニットの内装方法にソリューションファイブというのが新登場したよ
うで・・・これまでの方法もかなりアクロバティックな内装方法だったのですが・・・
今回のは・・・作業が楽になりましたが・・・シートポストから吊り下げる・・・すごい
なー

P1040172.jpg
シャマルも黒くなって・・・

P1040173.jpg
クリンチャー仕様のみのようです。
(当店はチューブレスを推奨していないので・・・問題ありません。)

P1040165.jpg
ボーラはもとから黒かったですが・・・
みなさんご存知の通り、クリンチャー仕様が追加になりました。

P1040167.jpg
レーシングゼロに・・・

P1040168.jpg
炭強化樹脂のリムが・・・・

どれも純正で専用のシューを使用しましょう。
炭強化樹脂は赤いの・・・黒くなったアルミは青いの・・・

ホイール・・・クリンチャーであればゾンダ、レーシング3、ニュートロン
ウルトラをお勧めしております・・・が・・・・市場が求めるタイプも・・・高価
な選択肢が増えてまいりました。

リア11速用のホイールはカンパ&フルクラムの製品がおススメ!11速
になってからの期間が長く、ブラッシュアップ重ねた結果・・・完成度が非
常に高いです。

以上「カンパニョーロ様のセミナーに行ってまいりました。」でした。

PS:レブ アルティチュード見てきました!!市場にあふれている「ワール
ドワイドな展開」のフレームとは一線を画す、魅力的なフレームでした。
アンダー900gのフレーム・・・コテンパンなものばかりでいいモノを見た
ことがなかったのですが・・・・これはイイ感じです。


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/11/13 12:01

2015モデル入荷してますが・・・

P1030910.jpg
秋の新製品展示会もひと段落・・・・
(RT9は、1本だけ来年5月頃入荷の予定。※売約済みです。生産数も限られていると
思われますので、購入予定の方は早めのご用命を・・・・)

当店にも、先行予約していたロードの15モデルがぼちぼち入荷し始めました。

P1040160.jpg
まずは売約済み・・・お客様ご用命の・・・・RL8

P1040161.jpg
9000番、レーシング3、デダのハンドル等々・・・

P1040162.jpg
もうチューンナップするところのない完璧なカーボンバイク!
カーボンロードの模範解答といっても過言ではないでしょう。

ただ・・・完成度が高すぎて・・・・15モデルですが・・・2014年モデルと同じ
仕様です。

まあ、最高のバランスをもったモデルなので、へたにいじると劣化しか
ねません。大きくモデルチェンジしないのはいいことかと・・・

閑話

近年、モデルチェンジでコストダウンとか、量産可能な製法とかが・・・・同
じことですなー・・・地道なブラッシュアップは毎年でも歓迎ですが、短い
サイクルで・・・革新的?(豪快)なモデルチェンジが横行していて・・・・完
成度の・・・・は・・・押してはかるべし。
設計までOEM先に丸投げな感じが・・・・まあ、そういうのが、市場で売れま
くっているようなので、メーカー様も応じるしかないのかと・・・
BSさまのフレーム・・・基本に忠実なモデルばかりなので、大きな変更が少
なく、モデルチェンジのサイクルが長めで好感が持てます。

閑話休題

ちなみにRL8エキップの方は、シートポストが2本締めのやぐらに更新され
ておいででした。(納車済みで写真がございません。)

そして・・・
当店イチオシの・・・

P1040156.jpg
RNC7フレームセット!

P1020952.jpg
コンジキのフレームが旅立ってはや数ヶ月・・・

今度はレーシングブルーです。
※トップ水平529ミリで、適応身長は164~173センチぐらい、byカタログ値

P1020432.jpg
ご購入の際はアンカーフィッティングシステムにてポジションを確認していただ
けます。

コチラも
15モデルですが・・・全く更新されていません。もとい、チェーンステーの
保護シールが透明なのに更新されておいでです。

P1040158.jpg

完璧なスチールフレームですので、モデルチェンジのしようがないとい
うか・・・なんというか・・・・

よく、オーバーサイズヘッドを採用したら・・的な記事も見かけますが・・・
スチールコラムの場合、オーバーサイズ化は不要だと思います。

カーボン&アルミ製コラムの場合は、ノーマルヘッドだと強度が不足
したのかもしれませんが・・・

チューブの大径化とかで軽量化は・・・「極上の乗り味」&「絶妙のバランス」
を失うことになりかねないので・・・・このままの仕様で作り続けていただき
たい逸品です。

P1030964.jpg
先日、ニュートロン(高性能ホイール)を装着したら、えらく走ったし・・・・

勝手な想像ですが・・・・
2016モデルの展示会で、RNC7がフラットマウントディスクブレーキ仕様で、DI2
専用モデルになってたりして・・・・ぞっとします。
それ以前に廃版とか・・・そんなことないですよねー、BSさま・・・・

P1030963.jpg
近年、「よくできた鉄のフレーム」が手に入りにくくなってきております。BSさま
に作り続けていただくためにも・・・・「極上の乗り味」&「絶妙のバランス」の普及
に努めてまいりたいと存じます。

以上「2015モデル入荷してますが・・・」でした。


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/11/06 12:19
 | HOME |