こうそくホイール

P1040541.jpg
ばーばっばっば♪ばびゅーんっと♪ソーラをゆくー♪
(空は飛びません・・・ソラではなくジュラですし・・)
P1040542.jpg

ひーかりよりー♪はーやいのさー♪
(それはちょっと、そこまでは速くないかも・・・)

かーがやく♪きょーかふく♪カッコイイーぞー!♪
(炭素繊維強化樹脂製リムを使用しております。ウエアの方
も、気合を入れたくなる迫力!!)
P1040540.jpg

ぼくーらのー♪ぼくーらの♪こおそーく♪

失礼しました。古すぎてわかりませんね。

P1040537.jpg
大阪万博よりも前のネタなので・・・・

P1040538.jpg
持った感じ、空転させた感じでは、相当速いホイールかと・・・
おそらく「平地では最速の部類」です。
(見た目ほど、重いモノではないので、花背も登れそう・・・でも
風景としては・・・)

P1040539.jpg
これに、「高級チューブラー」貼って走ったら、気持ちよさそうです。

P1040543.jpg
フレームも、コンポも、ホイールの迫力に似合う「凄いの」を用意し
ましょう!!

以上「こうそくホイール」でした。

PS:小生のように、体重が軽めの方の場合、75ミリハイトのホイール
は・・・横風のいなし方等、それなり以上のスキルが必要です。


スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/03/31 11:25

ニュートロン+R1X

P1040514.jpg
昨日、3月25日は水曜日で定休日

P1040516.jpg
お天気にも恵まれ?・・

今にも降りそ・・・

P1040521.jpg
って、いうか、降られました。

おかげさまで

P1040520.jpg
R1Xのウエット性能を確認できました。

っで、所感ですが、ウエットでも十分なグリップ性能を
発揮してくれました。(すげーなー、このタイヤ)

P1040524.jpg
幸いなことに、通り雨だったようで・・

P1040523.jpg
セミウエットな路面ではありましたが、風邪をひくような
ズブ濡れにはならず、ほっとしました。

ニュートロンにR1Xで・・・・

P1040526.jpg
いつもの登坂・・・ちょっとウエットですが・・・
軽快、滑らない、よく登ってくださいます。

P1040527.jpg
かなりの低温&ウエットでも、滑る気配すらありません。

そして期待していた降坂・・・

P1040528.jpg
気持ちいいのひとこと・・・
かなーり刺激的な走りを満喫できます。

このパートで、スピードを出しすぎないよう、メーターを
装着していたのですが・・・・
あまりに気持ち良すぎたものですから・・・一度もメーターを
確認しないまま下りきってしまいました。(意味ねージャン)

P1040530.jpg

せっかくなので確認しますと・・・・

P1040531.jpg
だいたいイメージした通り・・・・
小生の「動物としての感覚」も、まだまだ役に立つようで・・・
やっぱメーターいらなかったかなー?…あーモッタイナイ

ニュートロンにR1Xがあまりにも気持ちよかったので、調子に
乗って・・・

P1040532.jpg
ロードバイク本来の性能を満喫できる空間へ・・・・

P1040533.jpg
おもいっきりいちびってみますと・・・・

P1040534.jpg
もう、悦楽の世界!ドーパミン&アドレナリンが・・・
快感です!!

P1040536.jpg
そうはいっても、日差しの強さに路面が乾いてまいりますと・・・

エンジンのパワー不足を実感し・・・
もっと強力な足腰が欲しくなりました・・・涙

P1040535.jpg
このホイールとこのタイヤ・・・・「十分な脚力」があったら・・・・・
もっと楽しいんだろうなー・・・悲しい・・・

以上「ニュートロン+R1X」でした。

蛇足: 人間、一度贅沢を知ってしまうと・・・・・

P1040485.jpg
R1Xで散々楽しんだ直後に、ディスタンザで走ってみたのです
が・・・

P1040249.jpg
ディスタンザ、普段は走行抵抗が低く、快適に感じていたのですが・・・
「グリップ不足」を感じるようになりました。
以上「蛇足」でした。


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/03/26 14:20

最新鋭のハイエンドで 其の2

P1040493.jpg
先日、RNC7×手組ホイール(小生が一番気に入って
いるバイク)に、BS様の新型タイヤR1Xを装着し・・・
その高性能ぶりにビックリしていたのですが・・・

正直、小生のサイクリングに・・・「ここまでのハイグリ
ップはいらんわなー」っとブログには書きにくい感想も・・・
書いてるやないか!

まー、レーシングタイヤなので、サイクリングに過剰なのは
当然といえば当然・・・

P1040510.jpg
箱にもちゃんと書いてあります。
猫に小判を通り越して・・・モッタイナイことに・・・涙

P1040483.jpg
ただし・・・手組のホイール自体に、濃厚な接地感ががござい
ますので、タイヤのグリップを上げる必要がなかったのか
も???

っで・・・気を取り直しまして・・・

手持ちのバイクの中で、最も刺激的なRL8×ニュートロンウル
トラに、装着してみましたー

P1040507.jpg
うーん・・・走りそう!!

RL8×ニュートロン・・・下りコーナが、怖くないのは「いいこと」な
のですが・・・これに、ちょーこーせーのータイヤを装着した場合・・・・
危険な速度域に達してしまいそうなので・・・

今回は、身の安全を考慮しまして、スピードメーターも装着してみ
ました。

P1040505.jpg
※このモデル、GPSで速度を計測するので、フォークとかチェーン
ステーにセンサーを取り付ける必要がありません!素敵だー!
さらに、時計も、すごーく正確です。 本来はパソコンにつないで
いろいろ遊べるようですが・・・あっ、あと充電式です。

かなーりハイテンションで走り出しますと・・・・

なんか凄いモノになってるような・・・何とも言えない走行感です。
刺激的でアドレナリンが・・・

登坂も、降坂も、平地も・・・ちょこっと走っただけですが・・・

一所懸命クランクを回せば、「痛快な走り」を堪能できます。
小生が所有したバイクの中では、おそらく最速!!

P1040508.jpg
このタイヤ、「高性能ホイールとの組み合わせ」と、「レーシー
な走行」がお勧めです。

以上「最新鋭のハイエンドで 其の2」でした。

※猫に小判を通り越して、モッタイナイことは・・・相変わらず・・・
です。・・・涙


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/03/23 11:00

最新鋭のハイエンドで・・・

表題とは無関係ですが・・・・
3月21日土曜日、店主都合(町内会総会)のため、営業
開始時間が16:00頃となります。(準備でき次第開店い
たします。)
ご迷惑をかけ、大変恐縮ではありますが、ご理解賜りま
すよう、よろしくお願い申し上げます。

本題に入ります。

P1040491.jpg
花粉はともかく、気温の方は走りやすくなってまい
りました!(日差しが春めいて・・・・アイシェードも、そ
ろそろ色付きがいいかも?・・)

サイクリングに興じていても、すれ違うロードの数が、
増加の一途を・・・・

そして・・・・ 先週あたりから、15年モデルも、かなりの数(しか
もハイエンドばかり)が走り出しておいでのようです。

そういった、リッチな方々に触発され・・・小生も最新鋭の
ハイエンドで走りたくなりまして・・・・

P1040476.jpg
とっ、いいましても、フレーム&ホイールは「この上なく気
に入ったモノ」を使用しておりますので・・・

タイヤを最新鋭のハイエンドにしてみました!!

P1040474.jpg
R1X!!

P1040488.jpg
えらく高性能なタイヤです。

P1040489.jpg
登坂時の軽さは言うまでもなく・・・

特に、絶大な効果を感じたのが・・・降坂時・・・

P1040490.jpg
ライントレースのラクチンなこと・・・

いつもより、少しだけオーバースピードで、下りコーナーに進入して
みたのですが、何も起こりません!ビックリ!!フツーに思った通り
のラインに乗れます。
ドライ路面の公道で・・・R1Xの限界を探ることは・・・・・
すごく危ないのでやめましょう。

P1030966.jpg
前作のRR1Xはダブルクラウンアール(形状)と2種類のコンパウン
ド(素材)という・・・・特殊なタイヤでしたので「慣れ」が必要でした・・・
※RR1X、直進時は走行抵抗が恐ろしく低く・・・昔のビットリアのハイ
エンドみたいな感じで・・・コーナで自転車を傾けますと、突然、グリッ
プが効いて、ミシェランのプロシリーズみたいな感じに・・・素材と形
状の両方が、二面性を強調する凄いタイヤでした。

P1040485.jpg
R1Xは、1種類のコンパウンド、形状も普通なので、操作感がナチュラ
ルです。
軽いし、グリップも十分、乗り心地はかなりいい方、欠点がほとんど見
つかりません。(一回しか走っていないので、耐久性は不明)

P1040495.jpg
最大の難点は・・・グリップ性能が高すぎて・・・もっと強力な足腰が
欲しくなることでしょうか?
小生には、過剰な性能ということで・・・涙

RR1HG的な戦闘力がありつつも・・・操作感は名品ビコローレ・・・
レース用としてはかなりイイ感じかと・・・

新型エクステンザには・・・

P1040475.jpg
パンクのリスクさえ受け入れれば、もーっと軽いR1Sや、
絶対的なグリップ力重視のR1Gもあります。
が、しかし、R1Xは、「必要以上に軽い」し、「グリップも十分」なものが
あります。パンクはできれば、したくないのでので・・・・

P1040474.jpg
R1Xがベストバイ!っと、小生が勝手に認定いたします。

以上「最新鋭のハイエンドで・・・」でした。

蛇足: 過剰なグリップ性能につきまして・・・・・・
最近の高性能カーボンフレームは、「接地感が希薄」で、「コントロー
ルに高度なスキルを要する」モノが多く・・・・過剰ではなく、有効な
グリップ性能なのかもしれません。
(チューブラーも、タイヤ太くして対処・・・それでも、プロが宙に舞って
ますが・・・・ああ恐ろしい・・・)


以上蛇足でした。

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/03/19 11:18

3月21日営業時間変更につきまして

P1040321.jpg

3月21日(土)店主都合(町内会総会)により、開店時間を
16:00頃に変更させていただきます。

大変恐縮ではありますが、ご理解賜りますよう、
よろしくお願い申し上げます。

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/03/14 19:51

最近のクランク

P1040459.jpg
おおきいー♪ことは♪いいことだ~♪

P1040462.jpg
クランク長172.5なので、わかりにくいかもしれませんが・・・

P1040460.jpg
54・42の9000番のクランク!
かっこいーなー

※小生の愛用する、小さめなフレームには不釣り合いですが・・・汗

P1040464.jpg
イマドキのクランクシステム(マルゴ以上のグレード)の素敵なと
ころは・・・・

P1040465.jpg

ビックギアもコンパクトも同じクランクアームが使えること。

79のころは・・・ノーマルクランクにコンパクトなチェーンリングは
つきませんでした。(78にはコンパクトがありませんでした。)

P1040467.jpg
ノーマル

P1040466.jpg
コンパクト
※79の場合・・・コンパクトが、ノーマルよりも重かったりします。
なんでやねん!

シマノ様のチェーンリング、11速になってから・・・52・36という歯数が製
品化されまして・・・
ちょうどいいというか、中途半端というか・・・といいつつも・・・昨年売れ
た完成車では・・・フロント52・36×リア11・28が、人気でした。
上記のギア、どこでもいけそうで、便利なことこの上なし!

アンカー様のカタログによりますと・・・52・36と、52・38をノーマルと呼んで
おいでですし・・・・
ちょっと小さ目のフロントがトレンドなのかもしれません。
※小さ目フロントインナー、プロも使用しているようですし・・・

P1040468.jpg
53・39なんて・・・最近組んでないなー・・

巷を走るロードのクランクはどんな状況なのか?気にしながら走っており
ますと・・・

クランク以前に・・・・TTバイクの多いこと・・・

P1040419.jpg
(こんな感じのフレーム&ハンドルのモデルが・・・・・)

走りにいった場所が、河川敷の滑走路みたいな環境でしたので、TTバイ
クが多かったのかもしれません・・・・・TTバイクには、ビックギアがよく似合
うと感じる50歳です。

川を離れて、坂を上りますと、ノーマルロードにコンパクトクランクが多
数派のようで・・・・走っている姿をみてそう思っただけですが・・・

走行環境に応じて、平地巡航は、ノーマル&ビックギア×クロスレシオな
スプロケ・・・山では、コンパクト×ワイドレシオなスプロケ・・・っと・・・・
同じクランクアームに、いろんなチェーンリングが装着可能なことは・・・
とーってもいいことだと確信いたしました!!

大きめチェーンリング、かっこいいし・・・平地用に・・・装着したいなー、など
と思いまして・・・・試しに・・・・

P1040458.jpg
滑走路みたいな環境で・・・追い風に乗って・・・・いちびってみたのですが・・・

P1040446.jpg
小生の脚・・・50×12が回りきることはありませんでした・・・涙
※もう、ノーマルクランクは必要ないようで・・・敗北感に打ちのめされ
ております。

以上「最近のクランク」でした。


未分類 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2015/03/12 12:35

カワシマサイクルサプライ様2015春の展示会

P1040421.jpg
昨日3月4日は水曜日で定休日

P1040423.jpg
鳥さんもほっこりする良いお天気でしたので、自転車に乗りた
かったのですが・・・

京阪&御堂筋線&南海に乗って堺東へ・・・

いきなり閑話

P1040445.jpg
ピーチカラー初めて見ました。
難波駅、「これから飛行機に乗るぞー」な、荷物の方が大勢いら
して・・・うらやましかったです。
海外旅行に行きたかった訳ではなく・・・最近、飛行機に乗る機会
がないもので・・・この歳になっても、乗り物大好きなオッサンです。

閑話休題

P1040425.jpg
本題の・・・カワシマサイクルサプライ様に到着!

会場に入ってすぐのスペースに・・・

P1040426.jpg
エアロバー

P1040427.jpg
ちょっと飲みにくそうな・・・気がするけど・・・ボトル

P1040436.jpg
ディスクホイール

やっぱり、TTバイクがトレンドなのでしょうか?

こっ、これは!

P1040429.jpg
トライアスロン、オリンピックディスタンスのルールに適合させ
やすいエアロ・・・
※オリンピックのトライアスロンに使用する自転車は、ブレーキレ
バーより前にエアロバーが突き出てはいけないそうで・・・
ドラフティングとか、ルールがころころ変わる難儀な・・・
ただ、通常のロードバイクに装着した場合・・・前乗りにならない
けど、エアロポジションは体験しやすい??
本格的なTTバイクを用意する必要がないのはいいことかも?
(アルミ製で2万円超える価格をどうとらえるかは・・・)

P1040439.jpg
サドルもこんなのが・・・・
前乗りにセッティングしてもUCIのルールに適合させやすい
ぶった切りサドル。

P1040442.jpg
通常のサドルもカラフルになって・・・(チームエディション)

いつかは欲しい・・・

P1040431.jpg
カンパ様のコンポ

P1040434.jpg
お馴染みのボーラ様ですが・・・

P1040432.jpg
クリンチャーバージョンです。

P1040433.jpg
けっこうなリム幅で・・・

せっかくボーラ様を購入するのであれば、チューブラー仕様
が欲しいような気がするのですが・・・また、クリンチャ―仕様
であればアルミリムがお勧めですが・・・・

プロと同じ銘柄のホイールを、利便性の高いクリンチャ―タイヤ
で運用できるのは嬉しいかも??

P1040438.jpg
プロファイルデザインのも・・・

P1040437.jpg
やはり、けっこうなリム幅・・・

リム素材をカーボンにした場合・・・破損のリスクを考慮すると・・・
太いタイヤで保護したほうが・・・つくりやすい?のかなー??

ロードバイクの大衆化が進んでいるので・・・タイヤ太くするのも・・
間違っていないのかもしれません。(本音は・・・・・)

細々とではありますが・・・

P1040428.jpg
DT様のスポーク展示も継続されていて・・・・
一安心の小生でありました。

コチラは小生も愛用しているボルト100

P1040435.jpg
春には、こんなにカラフルに!!

P1040349.jpg
要充電のタイミングも、上の白いボタンが、赤く光ることで知らせてく
れます。
とーっても使いやすいですよー

以上「カワシマサイクルサプライ様2015春の展示会」でした。



未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/03/05 12:16
 | HOME |