オーダー車、特別割引につきまして・・・

毎日暑いですねー

皆様いかがお過ごしでしょうか?

「上手な水分補給」と、「充分な休息」に気を使って、安全に夏のサイ
クリングを楽しみましょう!!

ご自身の身体との対話を覚えないと、危険な季節・・・・「過ぎたるは及
はざるがごとし」・・・とも、言いますし、・・・

さて、某体育大学卒の小姑みたいなおっさんによる、戯言は余所に
おいておいて・・・・

P1040147.jpg
サイクリングには最高の季節とも思える「秋」・・・・
(春も素敵な季節ですが、黄砂やら、花粉やら・・・・)

P1030942.jpg
あなたにサイコーにフィットした、アンカーのオーダー新車、ベストシー
ズンに間に合う、発注の時期はといいますと・・・・

お盆休みより前の・・・・「今」・・・・だったりします。
(納期に、それなりのお時間をいただくことになりますので)

9月の残暑がどのくらい長くなるかは、さっぱり読めませんが・・・

P1040145.jpg
涼しくなるころに乗ろうと思うのであれば・・・そろそろオーダーしてお
いたほうがいい時期になっております。

とっ、いうことで・・・2015年8月中に限り、アンカーのオーダー車に「特別割引」を
設定させていただきます。
(本体価格割引に加え、同時購入パーツ、ウエアの、思い切った割引等・・・
内容につきましてはご来店願います。)

P1040285.jpg
アンカーフィッティングシステムの使用料もサービスしておりますし・・・(自転車ご
購入の際は無料)

P1020120.jpg
カラー見本もご利用いただけます。(当たり前ですが無料)

P1030927.jpg
同時購入パーツの値引き率が大きいということは・・・・フレームを購入して、理想
的なパーツ組み付けを行った場合・・・・かなり・・・だったりします。

P1040306.jpg
この機会に是非!!

以上、「オーダー車、特別割引につきまして・・・」でした。

PS:8月12日水曜日より、15日土曜日まで、夏季休業となります。


スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/07/30 12:46

打倒ニュートロン?

P1030686.jpg
昨年は、手組ホイールで、「打倒レーシング3」を
めざし・・・もとい・・・・レーシング3のようなバランスに
優れた「全方位的高性能」をめざしまして・・・

P1030688.jpg
アラヤ様のリム

P1030697.jpg
真鍮ニップル

P1030693.jpg
プレーンスポーク(前1.8後2.0)

P1030691.jpg
10速の頃のヂュラのハブ

という贅沢(超オーバースペック)なホイールを組んで、濃厚な
トラクション性能、極上の乗り味、スポークアシスト機能を楽しん
でいたのですが・・・

このところ、筋力の低下が著しく・・・・弱った出力に合せるために・・・
ホイールを、デチューンすることにいたしました。

リムとハブはそのままに・・・・

P1040923.jpg
アルミのニップルと

P1040931.jpg
パテットしたスポーク(前1.8‐1.6‐1.8後2.0‐1.8‐2.0)
で、組み換えて・・・

P1040915.jpg
ニュートロンみたいな、軽快さを目指してみました。

P1040924.jpg
タンジェント組の場合、スポークはプレーンの方が、コシがあるとい
うか、弾力が逞しくなるというか、味わいが深くなるというか・・・
(なんだか、うどんの話みたいですなー)

ニップルも真鍮のほうが、望ましいと思うのですが・・・
(アラヤ様の超軽量リムを使用した場合、常人なみの脚力があれば、
真鍮の方が走るような気がします。)

で・・・・理屈は余所に置いておいて、組み換えたホイールの走り心
地や如何に?

P1040938.jpg
手間をかけた割に、ビジュアルの変化が全くなく、気分が消沈して
いたのですが・・・

漕ぎだしの軽さは、期待どおり、・・・・・ニュートロンを凌いでいるとは
言いませんが、外周部(ニップル)の重量差による、性格の変化は、
予想よりも大きかったです。(ニップルは64個もあるので、チリも積
もればなんとやら・・・)

心配していた乗り心地は・・・・小生の貧弱な体重&出力の場合、ほとんど
悪影響ナシ!(あーよかった)

ただし・・・濃厚なトラクション性能&乗り味は・・・・
ちょっぴり薄味になったでしょうか?
(慣性が小さくなっているし、スポークのクロスしているところの近所が、
細くなっているのですから、当たりまえ・・・ですなー)

これまでのモノが、「ロースにチーズをのせて、バターで炒めたような、
これでもか的」な感じだとすると・・・・今回のモノは、「アジの干物的」な・・・
旨味は十二分にあるけど、かなりあっさりした「味わい」です。
(アジの干物は小生の好物ですので、決して悪口ではありません。・・・
アジの干物でも、高価なものは油がのっていて・・・・)

P1040942.jpg
「打倒ニュートロン」は無理でしたが・・・・筋力低下が著しい小生・・・
これまでの手組より軽快で、完組ホイールより優しい乗り味が、ヒジ
ョーにありがたく・・・・(巡航性能の低下や、贅沢な乗り味若干劣化には、
目をつむって・・・)

P1040940.jpg
「薄味手組ホイール×RNC7」の出番が多くなりそうです。

以上「打倒ニューロン?」でした。


PS:「軽量化は正義ではない」・・・・数年前(10年ぐらい前かも?)まで、よく
雑誌等のインプレ記事で、見かけた言葉ですが・・・最近は・・・「軽量化して失
うものがなければ軽い方がイイ」的な表現を見かけるようになりました。
が・・・・しかし・・・・「軽くすれば、確実に何かを失います。」
軽いということは質量を失っているわけで・・・質量を失うということは、
慣性を失うことになります。慣性モーメントが小さくなるということは・・・・
いろいろ・・・様々なネガが発生するわけで・・・・性能劣化につながることも
ございます。(無駄に重すぎるものは、除外で考えております。)
※自転車軽量化による、お財布の軽量化・・・・かなりのリスクかも?

P1040704.jpg
ホイール外周部については、乗り手の体重&出力や、走行するコースのレ
イアウトによって、チョウドいい塩梅の質量が変わってまいりますので・・・
自分に合ったものを選択できるようになると、楽しい時間を過ごせる(レー
ス等でも、良い結果をめざせる)ようになります。

P1040865.jpg
どんな性格のホイールを選ぶべきか・・・乗り手の嗜好にも、左右されるとこ
でもありまして、絶対的正解があるわけではありませんが・・・・

P1040780.jpg
体重と、走り方と、走るコースのアップダウンの程度を、伝えていただければ、
許容範囲の車輪を、ご提案させていただくことは可能です。

以上「やっぱり、軽量化が正義とは限らない」でした。


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/07/25 12:53

空力のお話

P1040929.jpg
欧州の夏、サイボーグたちの祭典真っ盛りです・・・

P1040926.jpg
今年の機材・・・・注目はやはり、S社とT社の空力重視型・・・
ワイヤーをハンドルバー、ステム、にもナイゾウ・・・・
(音速の壁にでも、挑戦するのかしらん?)

T社のモデルは、後ろブレーキが正しい位置に帰ってきて・・・
・・・メデタシメデタシ・・・・

んっ!!シートチューブが2重構造なんだそうな・・・
凄いこと考えますねー(内側の〇パイプだけでいいような気がする。)

S社の方は・・・すんごい形の前後ブレーキと、ポジション調整のために
コラムスペーサーを使用せず、形状(ライズ量)で対応する一体型ハン
ドルステム・・・コラム短く切り過ぎた方に、朗報かも?
※7月30日追記…というか、訂正・・・スペーサーあるかも?ハンドル
のライズはステムの角度を水平に保つための形状みたいです。失礼
しました。

空力に全く無頓着だった訳ではありませんが・・・・この手のギミック
が、あまり好みでなかった小生です・・・・でも・・・・

最近、お客様のバイクの作動確認で、空力タイプに跨ってみて・・・・

P1040856.jpg
空力はともかく、「気分が高揚する」っという、すんごい形状のモノに
乗ることで、エンジンの方が興奮するという「効果」を、確認すること
ができました。(自転車の場合、動力源に感情がありますので・・・)
「やる気にさせてくれる」ことは一大事です、勉強になりました。

なので・・・目くじら立てて、熱帯魚のような形状のフレームにケチをつけ
るのは、やめようと・・・・改心(改宗)することにいたしました。
(熱帯魚って表記している時点で、まだ敵意が・・・・ある?のかな??
いやいや、熱帯魚は綺麗です。)

空気抵抗は、速度の2乗に比例して、パワーの3乗に比例するのだそうで・・・・
速度が増すほど、しんどくなるのだそうです。(まるで他人事)

なので、1時間に55キロメートル近く走るウィギンスさまとかには、大きな
問題なのでしょう、きっと・・・・
(翼みたいな形、多少は効果があるのかも???)

20wiggins2[1]
速度&パワーが増すほどしんどくなるのですから・・・(アワーレコード、全
くイメージがわかない、モノ凄い数値!!)

小生はといいますと、速度も、パワーも、小さいので、前からの空力改善型
フレームは、乗り心地と操作性が劣化するだけで、あまり(まったく)おいし
くありません・・・・
(速度の2乗、パワーの3乗ということは、貧脚の小生には、ほぼ無意味)

あと、スキルの低―い小生の場合・・・・空力的には、前からの風よりも、
横からの風の方が、問題になりますので・・・・

P1040717.jpg
風の吹く日には・・・

P1040804.jpg
前からも、横からも、投影面積が小さく、「エアロダイナミクス」に優れたRNC7
の出番が多くなっております。

とはいえ・・・・最近、筋力の低下が著しく・・・・パワー不足が顕著になってまい
りました・・・

P1040930.jpg
近いうちに、車輪で、空力以外の対策を予定しております。

以上「空力のお話」というより、「気分の高揚も大事」でした。


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/07/20 18:28

避暑サイクリング

P1040892.jpg
はーれた、ソラー♪ そーよぐ、かぜー♪

7月15日は水曜日で定休日。

やーっと、カブトのバーテープで化粧直ししたRNC7で・・・

P1040890.jpg
避暑サイクリングに行ってまいりました。

※バーテープ、何色にしようかなーっと、書いてから何週間
経っているでしょうか?色が決まらなかったワケではなく、
お客様の自転車の作業が立て込んでおりまして・・・・・

P1040902.jpg
やーっぱりこのバーテープ・・・感触が素晴らしいです!!

P1040901.jpg
台風が南方にいらっしゃったようですが・・・・お天気にも恵まれ・・・・

P1040903.jpg
セミの声、水の流れる音、白い雲

P1040905.jpg
青い空・・・・絵にかいたような夏休みの風景に癒され・・・・
(小生はただの定休日でしたが)

P1040906.jpg
気持ちのいい時間を過ごせました。

以上「避暑サイクリング」でした。


蛇足:台風が来る前に・・・・・・

P1040911.jpg
街中を楽しんでまいりました。

P1040912.jpg
雨対策でしょうか?すでに養生済み!

P1040913.jpg
毎度、この車輪には目が釘付けになります。(木製コンプレッション
ホイール)

P1040914.jpg
ハブの迫力も満点です。
以上「蛇足でした」

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/07/16 15:42

夏だ!旅だ!輪行だ!

P1040886.jpg
この季節になりますと、いきなり品薄になる輪行袋

オーストリッチのリーズナブルなモデルが・・・

P1040883.jpg
2名様分入荷しております!
ショルダーベルトと、中締ベルトは付属ししております。が・・・

P1040884.jpg
リアエンド金具は別売りです。アシカラズ・・・・

当店で輪行袋をご購入いただきますと・・・先着二名様に・・・

フロントエンド用金具ではなく、エンド用樹脂を用意いたします。
P1040887.jpg
(これは商品ではなく、フレーム搬送時についてくる養生材です。)

以上、「夏だ!旅だ!輪行だ!」っというより、商品入荷のお知らせでした。

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/07/14 11:54

跳ねにくい好性能

近年、プロレースの動画を鑑賞していて・・・
激しい落車が目立つような気がしているのは・・・・
小生だけではないものと・・・

最新の高性能カーボンフレーム×カーボンリムホイール・・・
カーボンハンドル・・・テーパーヘッド等・・・

どんどん高性能化しているようですが・・・

「飛ぶ」ように加速して・・・スゴーク、よく走るようですが・・・・
ちょっとしたことで、ヨーク、跳ねて・・吹っ飛んでいるような・・・

人生をかけて戦うプロの選手が、そういった高性能バイクに跨るのは・・・・
「勝つこと」「速く走ること」「エースを勝たせること」が「お仕事」なので、
ちょっとしたことで吹っ飛ぶ「落車」も「覚悟」をしているんでしょう・・・
外野がとやかく言うことでは・・・・

しかし・・・・ロードレースに命を懸けているワケではない小生などは・・・
思い通りに動いてくれる、ちょっとしたことではふっ跳ばない、「好性能」
なモノに乗りたいと思うようになり・・・「ネオコット×手組ホイール」の出
番が多くなっています。

P1040878.jpg
奥に写っているRL8の仕様も・・・・
市場の中では、跳ねにくい方になりますが・・・・

P1040873.jpg
ネオコットフレームの、路面追随性はずば抜けており・・・・

P1040877.jpg
+手組ホイールによる、濃厚な接地感は、絶大な「好性能」を実現します。

P1040874.jpg
ちょっと(かなり)目方は嵩みますが・・・・

「安全性重視のサイクリング」には、向いているように思われます。

以上「跳ねにくい好性能」でした。

PS:ネオコット+手組ホイールでも、操作を誤れば、重大な事故
になることがございます。
ロードバイク自体、体力に任せて走ると危険な速度域に達する
シロモノなので、余裕をもって、安全運転に徹しましょう!!

さらに蛇足:伸びのある加速、ラクチンな高速巡航性能、骨や関節
にやさしい疲れにくい「好性能」もネオコットフレームの魅力です。
レーシング3、ニュートロン等、(高)性能なホイールと組み合わせま
すと、すごく気持ちのいい、バランスに優れた、(好&高)性能なバイ
クになります。

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/07/09 12:57

レーシングゼロ

P1040864.jpg
すごーいホイールが入荷してまいりました!
(売約済み)

フルクラムレーシングゼロ

P1040865.jpg
アルミリムのクリンチャー用としては、究極の完組ホイールと
思われます。

クリンチャー用カーボンリムのモデルでも、これほどの性能
は、確保できていないような・・・気がしています。
(私的な感覚ですが・・・・)

P1040866.jpg
小生、この、アルミスポークが好みではないので、いつも、「レーシ
ング3&ゾンダ、サイコー」っと、書いておりますが・・・・

アルミスポークによるネガをほとんど感じない方々もいらっしゃい
まして・・・
体重や筋力のリッチな方々からは、「シャマル&レーシングゼロ、サ
イコー」との評価をいただいております。(今回ご用命いただいた
お客様は、体格、筋力ともにリッチな方です。)

ようするに、乗り手との相性によって、理想的なホイールが異なる
ということなので・・・・

レーシングゼロ、小生にはちょっと・・・かなり・・・しんどいホイールで
すが・・・アシニオボエのある方にお勧めです!!

以上「レーシングゼロ」でした。

蛇足:二週連続で、「過激な商品の紹介」になっていますが・・・・お客様
のご要望に応じまして、「過激なモノ」も、「穏やかなモノ」も、用意させて
いただいております。


未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2015/07/02 14:12
 | HOME |