シマノ様セミナーで、大阪!

昨日、1月27日は水曜日で定休日。

P1050621.jpg
記録的な寒波も去り、自転車日和でしたが・・・

P1050631.jpg
京阪に乗って、シマノ様のセミナーに参加してまいりました。

今年初の大阪出陣!

P1050622.jpg
朝ドラでフジオカ様が演じておられた、五代様・・・
大阪商業発展の大恩人だったのですなー
それで、証券取引所の前に銅像が・・・
それにしても・・・関西経済の中心にしては・・・

活気がいまいち・・・勢い不足のような・・・
関西の景気・・・もうちょこっとだけ、よくなって欲しい小生です。

気を取り直しまして・・・

P1050632.jpg
今回の大まかな内容は・・・
①油圧ディスクブレーキのお話し。
②DI2のお話し
③ビンディングペダルのお話し

ディスクブレーキについては、フラットマウントの取り付け時注意事項
を中心に勉強させていただきましたが・・・・(大変ありがたい情報でした。)

前段の話で、シマノ様のディスクブレーキ開発の本気度について
語られて・・・優れものができたとのことです。

とはいえ・・・ブレーキとしての性能の実態は・・・・
ドライコンディションでの制動力
(一本締めノーマルキャリパー)>(最新ディスク)
ウエットコンディションでの制動力
(一本締めノーマルキャリパー)≒(最新ディスク)

シマノ様・・・なんと正直な・・・・
※試乗した際の所感とほぼ一致しているので・・・上記の通りだと思い
ます。

もっと、遠まわしな表現ではありましたが、小生が勝手に直訳しますと・・
絶対的な性能では、ノーマルキャリパーブレーキに分があります。

ただ、ディスクブレーキの場合、ウエット時とドライ時の制動力の差が
小さいので、これはメリットとも受け取れますし、油圧のシステムであ
れば、パット消耗があっても、ブレーキの引きしろが、変化しないの
で・・・・あと・・・リムに砂、泥等が付着するような環境では、
有効なシステムなので・・・・

ロードの場合、まだ、主流にはなりえないものの、新しい選択肢の
一つとして、本気で開発を続けて下さるそうです。

一時的なトレンドではないようなので、ディスクが素敵だと感じる
方は、チョイスしていいのかもしれません。

(ホイールの固定方法等、まだ過渡期な感じも否めませんし、フロント
ホイールは、構造自体に大革新が必要と思われますが・・・)

続きましてDI2・・・各パーツのファームウエアのバージョンをそろえな
いとうまく作動してくれないそうで・・・・
アップデートの重要性を認識させていただきました。
あと、サイコンとの通信・・・カメラとの通信等・・・・
もう、コンピューターのお勉強で・・・頑張って理解してまいりました。
この手のお話しは、一回理解してしまえばそんなに難しくはないの
ですが、セミナー参加の重要性が増しているように感じます。


P1050624.jpg
そして、シマノ様ビンディングペダル・・・
優秀な部分を再認識させていただきました。

市場では、消耗品チックなペダルが多くなりつつありありますが・・・
ヂュラのペダル・・・小生は7750番と7810番を愛用しておりまして・・
劣化しにくさは圧倒的です。
しっかりメンテナンスを行っていれば・・・小生自身の寿命より永く
使用可能と思われます。(シマノ様・・補修部品保持を、末永く・
お願いいたします。)

そのほかにも、有効な情報をいただいてきておりますので、暇つ
ぶしにご来店いただけると幸いです。

以上「シマノ様セミナーで、大阪!」でした。


蛇足:
セミナーで日本ブランドの素敵なところ再認識し・・・・
あと、せっかく大阪まで来ているので・・・

P1050626.jpg
梅田のニコンプラザへ、ニコンD5のカタログをいただきに・・・
なんとデモ機まであって・・・

官能的な操作感と・・・

P1050630.jpg
理解不能なほどのオーバースペック、もとい、スーパースペックを
楽しんで参りました。

P1050628.jpg
やっぱり日本ブランドのフラッグシップはいいなー\(^o^)/

P1050424.jpg
RS9も、もうすぐ市場に・・・・

pct-top01[1]
RC213V-Sもそろそろ街に?

日本ブランドのハイエンド・・・2016年は豊作のようです。

以上「蛇足でした」


スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/01/28 12:51

オプトパルおそるべし!

「しなやか系」以外のフレームと組み合わせると、オール
ラウンドに使えるRS81-C35CL

P1050610.jpg
全方位的な高性能&好性能ぶりは、下手なカーボンリム
ホイールを凌駕するのでは?っと思うほど・・・

もう、定評のあるホイールなので、得意分野等はカツアイ
させていただきますが、今回入荷してきた個体でビックリ
させられたのが・・・・

検品後にいつも行っている、調整(フレ、とかセンターとか)
が必要なかったということ・・・
ヂュラエースかいな!!っと思うほどの出来栄え・・・

P1050615.jpg
ここ数年、価格が向上気味でしたが、品質も向上しているようです。
(手間は省けたけど、出番がなくてちょっと寂しいオッサンです。)

シマノ様の11速用リアホイール・・・おちょこが極端になることによる
ネガは・・・オプトパル(G3やツー・ワンぽい、考え方のスポークパター
ンと、ハブフランジのワイド化)で解消できていますが・・・
オプトパル・・・品質向上にも貢献しているのかもしれません。

閑話
ワイド化よりも、フリー側のフランジ径を拡大で・・・スポークが短く
なり・・・・カンパ式の方がいいような気もいたしますが・・・

P1050480.jpg
カンパ式のリバースエンジニアリングは憚られたのかな??
まー、クランク&BBのほうは・・・シマノ式は意地でも真似ないぞー・・・
なクランクシャフトぶった切り方式も存在しますので・・・

P1040947.jpg
リバースエンジニアリングを拒むメーカー様の意地のようなものは、
愛しいものとして応援することにいたしましょう!!

※有名ブランドマネジメント会社(もはやメーカーとは呼べない)のハイ
エンドフレーム・・・OEM先によるリバースエンジニアリングの猛威が・・
近年、パクらない意地は貴重になっています。・・
あと、欧米ブランドのマルナゲ・・なんとかならないのでしょうか?

リバースエンジニアリングを拒絶していても・・・
もとい、拒絶しているからか?
シマノ様、カンパ様のコンポ&ホイールは、優れた性能&耐久性を発揮して下さい
ます。素敵だー!!
閑話休題

えらく脱線してしまいましたが・・・RS81-C35CLと、レーシング3、
どちらがお勧めなのか?

P1050476.jpg
・・は、・・組み合わせるフレームの性格、乗り手の
体重&出力、あと・・・乗り方、用途等によりますので・・・
お店でご相談下さいませ。

どちらも、よくできたホイールです。

以上「オプトパルおそるべし!」でした。


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/01/21 12:49

アンカーオリジナルボトル

アンカーオリジナルボトル(日本製)

P1050608.jpg
少しだけですが・・・
入荷しております。

っと・・・ブログにアップする前に、クリア
が一個売れておりまして・・・

1月18日現在の在庫はホワイト3本、クリア1本です。
(限定生産品ではないものと思われます。)

どんなカラーのバイクにも合わせやすいシンプルな
デザインが二重丸!

P1050609.jpg
※ホワイトの1本は小生が使うかもしれません。

以上「アンカーオリジナルボトル」でした。

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/01/18 16:37

オススメバイク2016

冬になると毎年楽しみにしていた・・・・

P1050602.jpg
八重洲出版様のロードバイクカタログ・・・・

今年はいつごろ発行になるのかと思っておりましたら・・・
ロードバイク選びのために進化した、新しい企画の本に
なるみたいで・・・
2月上旬ごろ発行のようです。

昨年版で行われていた
「ショップ店長が選ぶオススメバイク」
の企画は継続されるとのことでしたので、小生も
アンケートに参加させていただきました。

2015年版では下記価格帯ごとの選別でしたが・・・
15万円以下、25万円以下、25万円以上

2016年版は進化していまして・・・
価格帯が若干インフレ傾向?な区切りに・・・
20万円以下、20~40万円台、50万円以上

P1050604.jpg
用途も選択させていただけるようになり・・・

バイヤーズガイドとして、より解りやすい企画になったも
のと思われます。
(っというか、答えやすいアンケートに進化しておいででした。)

で、小生がお勧めする2016年のロードバイクは・・・

20万円以下(レース用)

P1050578.jpg
よく進む・・「推進力最大化解析技術」駆使して開発された
アルミフレームに・・・

P1050605.jpg
新型ティアグラを搭載したRS6スポーツ


20~40万円台(ロングライド用)

P1050264.jpg
小生が使用しているRNC7のフレームに、105搭載の

P1050249.jpg
RNC7エキップ
オプションのレーシング3を選択されますと・・・
サイコーのバイクになります。


50万円以上(レース用)

P1050044.jpg
小生がフレームを予約した
RS9

P1050424.jpg
9000番ヂュラで組んだ完成車価格は・・・
ホンダCBRの400CCを上回る77万5千円!!(税別)
※フレーム価格は税別35万円
自動二輪より高価格!!っと思われるかもしれませんが・・

プロ用機材の製品版である、RS9の成り立ちを勘案しますと、
自動二輪で比較の対象になるのは

pct-top01[1]
2千万円超のこのお方・・・RC213V-S
コレとの比較であれば・・・エンジンが付いていなくても・・・
リーズナブルといえるかも?・・汗・・無理かな?

ロングライド用であれば、エントリーグレードはRNC3、ハイエン
ドはRL8で、昨年お勧めしたものと同様なのですが・・・

2016年のRSシリーズは、久しぶりにワクワクさせられるレース用
フレームです!

以上「オススメバイク2016」でした。

PS:ロードバイクカタログに代わる、八重洲出版様の新しいバイヤーズ
ガイドの題名は「ロードバイク・コンシェルジュ2016」になる模様。
・・・・・・・発行が待ち遠しいです。・・・・・


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/01/14 12:52

ヒルクライムに最適!

P1050590.jpg
WH-RS81のC24-CL

P1050599.jpg
リムの軽さは・・・異常・・・もう限界って感じでしょうか?

P1040302.jpg
ヒルクライムレース用と考えれば、ボーラ35にも匹敵する・・・
かもしれない・・・すごーい登坂性能のホイールです。

標準的なパワー&体重の方であれば、直線の短いクリテでも
威力を発揮してくれそうです。
急加速&急減速は得意科目でっせー!!

P1050598.jpg
そして・・・・価格は・・・リーズナブルの一言!
コスパを言い出すと・・・クライミング用ホイールでは無敵!!

P1050597.jpg
ハブもカップ&コーン採用なので、メンテナンスをしっかり行えば
ご機嫌な回転性能を永ーく楽しめます。

スポークは・・・もうちょっと本数を・・・

P1050601.jpg
シマノ様のC24シリーズ・・・スポークの数をもう少し増やしていただ
けると嬉しいです。(小生の私見)

P1040702.jpg
オールラウンドタイプとしては、C35-CLに一歩譲りますが、体重&
パワーの控えめな方の場合、C24-CLをオールラウンドに使用して問
題ないものと思われます。
あと、体重&パワーがリッチな方でも、神業的ぺダリングの持ち主の
方から「C24-CLも巡行性能が良い」との評価を伺ったことがござい
ます。※この評価はヂュラのC24-CL・・リムの性格は同じです。

工場出荷時の品質管理は・・・・

9000番よりは、少しだけ多めに・・・・

P1050595.jpg
販売店のお仕事を残していただけている?ようです。

以上「ヒルクライムに最適&無敵のコスパ」でした。


未分類 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2016/01/07 13:08

本年もよろしくお願いいたします。

1月4日より通常営業いたしております。

P1050422.jpg
それほど冷え込まなかったおかげで・・・

毎年年始に行っていた、アンカーフィッティングシステムによる
体力測定結果が・・・・

P1040285.jpg
昨年よりも大幅に・・良い数値がでて、上機嫌のオッサンです。

P1050441.jpg
1月24日までウインターセール実施中でして・・・
店主の機嫌がいいと、気が大きくなって、いつもより多めに勉強させ
ていただくかもしれません、是非ご利用下さいませ!!

また・・・
P1050424.jpg
RS9(完成車orフレームセット)の早期予約割り引きも実施中です。

今から予約しても、5月連休に間に合わないような情勢ですので・・・
ボーナスが出るころの納車をイメージしていらっしゃるのであれば・・・
早めのオーダーがお勧めです。

P1050578.jpg
フレームの見本が到着しましたRS6

P1050563.jpg
こちらも1月24日まで、セール価格にて予約を承ります。
納期は・・・今すぐのご用命でしたら・・・・
桜の咲くころに・・・
※このところの気温を勘案しますと、桜がえらく早咲きするかもしれません。・・・
開花に遅れをとるかもしれませんが、3月ごろに納車できるものと思われます。

以上「セール情報&新型は早めのご予約が吉!」でした。


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/01/04 11:30
 | HOME |