3月5日お休みします。

3月5日は土曜日ですが、臨時のお休みをいただいて
「サイクルモード・ライド」に行ってまいります。

P1050739.jpg
サイクリングシーズン到来の3月に休業してすみません。
6日以降は一生懸命業務に励みますので・・・
ご理解賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

P1050750.jpg
※ツアーオブジャパン京都ステージ当日も、お休みをいただく
ことになるかと思われます。・・汗・・

サイクルモードが関西に来てくれなくなって、何年にな
るのでしょうか?・・・遠い目・・・

P1050740.jpg

試乗中心の屋外イベントのみの復活ですが、多数のブランド様
が出展してくださるようなので、天気に恵まれれば、盛大なイベ
ントになるものと思われます。

P1050424.jpg
アンカーの超高性能車も試乗可能のようです。

以上「3月5日お休みします。」でした。

P1050746.jpg
PS:アンカーカラーサンプル、バージョンアップしました。

P1050742.jpg
新色&新コートの質感を、ご確認いただけます。

P1050748.jpg

P1050749.jpg
カラーラボと併用することで、オーダー車のイメージが
わきやすくなるものと思われます。
ぜひご利用下さいませ。

スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/02/29 11:37

超高性能車続報

P1050713.jpg
先日、花背峠全開登坂で好印象だった超高性能車

P1030991.jpg
過去に、タイム・スカイロン、カレラ・エラクルエア等を試乗させていた
だいた、国際会館周辺のコース(ご近所)に持ち込んでみました。

で・・・印象ですが・・・

「やっぱりすごいバイク」の一言
小生には、チョーオーバースペックなのに、スルスルと加速して
くださいます。
ここまで剛性が高いと、パワー不足に悩まされそうなものですが、頑張
らなくても、どんどんシフトアップが可能!!

P1040068.jpg
パワー不足の小生が漕いだ場合、スカイロンよりもRL8の方がよく走っ
てくれたのですが・・・

P1050733.jpg
更に速いかも?(効率の良さが効いている??)
※体重や出力が充分(スカイロンに・・)な場合、RL8よりもスカイロンの方が
よく走ります。もとい、よく走ると聞いております。(byユーザー様談)

P1050727.jpg
あと、ここまで剛性が高いと・・・路面からの振動で疲れそうなものですが・・
振動の収束がとても速いので、ヘタレオッサンの小生が5時間走っても、翌日
に疲労が残りません。
(高性能で高剛性なクロモリフレームのような感じ・・・)

花背全開登坂1本で脚が売り切れたけど・・・・それは・・・・
登坂終盤で調子に乗ってシフトアップ(しかも、最後はスプリント)したのが
原因かと思われます。

P1050725.jpg
フロント36Tと思い込んでいて、実際は38T・・・・アホかいな?
と、いうか、38Tを回していることに気づかないほど、よく進んでくれると
いうことでして・・・

P1050146.jpg
プロフォーマット(推進力最大化解析技術)恐るべし!!です。

暖かくなるころには、予約したフレームがやってくるはずなので・・・
パワー不足な乗り手による、超高性能車のインプレを掲載させてい
ただきます。

以上「超高性能車続報」でした。


PS:小生にRS9は「猫に小判」を通り越すほどもったいないものですが・・・

P1050044.jpg
萎えていたオッサンの闘走心を喚起してくださいますので・・・

P1050466.jpg
「猫に木天蓼」なネオコットとの2台体制を企んでおります。

未分類 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2016/02/23 10:43

今年の初花背峠

昨日2月17日は水曜日で定休日。
まだ、かなーり寒かったけど・・・

P1050708.jpg
いちびって花背峠を登坂してまいりました。

何故いちびっていたのかと申しますと・・・

P1050281.jpg
昨年、秋ごろから、筋力低下防止ギア比の自転車(RNC7イン
ナーロー34×25・・リアを2T減らしただけ・・)を走らせて
いたら・・・
心肺機能&筋力が、かなりいい感じになってきていて・・・

いつものコースを、どんな風に走れるのか?
年甲斐もなく、試してみたい衝動にかられておりました。

で・・・結果は・・・・
P1050709.jpg
寒かったけど、昨年のシーズンベストを、いきなり大幅に更新!

P1050713.jpg
「機材ドーピング」と、言われても仕方のない、超高性能車(貸していただきました。)
に負うところが多大でしが、
8年前の自己ベストと、ほぼ同等・・・大満足な若返りを確認でき
ました。
(現在51歳…8年分は大きいです。・・歓喜・・)
ギア比最適化は、効果絶大!!\(^o^)/
ちなみに、今回のギア比は・・

P1050725.jpg
フロント36Tっと思いこんでいたけど38T!!

P1050702.jpg

リア25T

やっぱり楽なギア比では・・・だと思われます。

いつもは悦楽の世界・・・花背北側降坂・・・
P1050706.jpg

積雪が・・・

私はトミ・マキネン・・・乗っているのはスバルの4駆・・・
っと、自己暗示をかけて・・・(大きな間違え)
行ってみたかったけど・・

貸していただいた超高額車で・・稚拙な技量の小生ですので・・・
冷静に判断して、てんしーん(転進)

P1050707.jpg
写真を撮っていたらどんどん積もりだして・・
(やはり氷点下2度の峠は油断なりません。)

うっすらと積もり始めた南側を慎重に下り。

P1050720.jpg
無事生還!!
トチくるって北側に降りなくて本当によかった。

予定していた、北側降坂の代わりに・・・

江文峠経由で大原方面へ・・・
花背全開登坂1本で売り切れた脚・・・江文を何とか越えて・・
(マジで脚が動かんかった・・大満足な若返りは勘違い・・涙)

P1050722.jpg
大原側の降坂・・・悦楽の世界をちょっとだけた楽しめました。

P1050724.jpg
以上「今年の初花背峠」でした。

蛇足:
今回乗らせていただいた、超高性能車ですか・・・
性能が高すぎて・・・
「調子いい」と思っていた小生の身体も、まだまだ修行不足の
ようでしたので・・・ちゃんと鍛えなおして・・

P1050700.jpg
暖かくなるころに、インプレを掲載させていただきます。

以上「蛇足」でした。

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/02/18 11:52

空色&今年の新色

RFA5のレーシングカラー

P1050687.jpg
その名もレーシングスカイ!

さわやかな水色(空色)とホワイトのツートン

P1050688.jpg
清潔な感じで、おしゃれ・・・

P1050689.jpg
フレーム形状にも似合う塗装パターンだと思います。
※売約済みで納車済みです。

続きまして・・・
珊瑚色のシャーベット・・・(なんか、おいしそうな・・・・)

P1050691.jpg
RS6・・シンプルスタイルのコーラル×シャーベットクリア(コート)です。

P1050693.jpg
アップチャージのフォーク同色仕様で・・・通常仕様のフォークは、カーボ
ンにノーマルクリア仕上げになります。

P1050696.jpg
カタログやウェブ画像では、なかなかイメージが伝わらない質感&圧倒的
存在感なので・・・

色見本のためにオーダーしてみました。(当店の色見本フレームは販売可
でして、あたらしくオーダーした場合よりも、勉強させていただきます。)

キョーレツな印象は・・・自動車の運転手さんに気づいてもらえるかも??
交通事故防止に効果があるかもしれません!!

以上「空色&今年の新色」でした。

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/02/11 13:55

カワシマサイクルサプライ様展示会16春

P1050634.jpg
昨日2月3日は節分&水曜日で定休日。

京阪&御堂筋線&南海に乗って・・・

P1050636.jpg
カワシマサイクルサプライ様の展示会に行ってまいりました。

今回の目玉はやはりこのお方!!

P1050641.jpg
フルクラムスピード40T

P1050129.jpg
究極の決戦用ホイールとして、ボーラ購入を検討される方には・・・
35にするのか?50にするのか?
かなーり、悩ましい選択だと思われます。

チューブラー仕様の場合・・・
ヒルクライム用と割り切れば35が、
ロードレースでの高速巡行に重きを置くなら50がよろしいかと・・・

「状況によって使い分けるから、35も50も買っておこう!」という
リッチな方は問題なかったのでしょうけど・・・
高価なものなので・・・「一本でオールラウンドに使用したい」・・
っと思っていた方には理想的な新型!

ホイール外周部の最適な重量は、乗り手の体重や出力によって
異なりますので・・・

小生のように、パワーも体重もプアーな場合は
「35でオールラウンド◎」
「40で平地巡行用◎」
50はちょっとしんどい・・・・という風になりますし・・・

パワーが十分な方の場合、
「50でオールラウンド」
「70とかで平地巡行用」になったりもしますので・・・・

万民に正解なハイトはございませんが・・・・
カーボンリムホイールの場合、「チューブラー・40ミリハイト」&
「クリンチャー・35ミリハイト」は、選択しやすい仕様と思われます。

閑話
最近タイヤが太くなって重量が増しているので、一般的な出力の
方に、50ミリハイトは・・・に・・・なりつつあるのかも?

タイヤが太くなってしまった遠因・・・
プロには軽すぎるカーボンリムも要因と思われますが・・・
欧米ブランドハイエンドフレーム(OEM先にマルナゲ)が、ポンポン跳ねて
危ないので・・・タイヤに頼らざるを得ない・・・のだと思われます。
・・・・カタログスペックは凄いけど・・・
この業界のモノ造り・・・グローバル化による劣化が激しくて・・・
涙が出てまいります。

性能向上より、利益拡大?
エンジニアの意見よりも、マーケティングデータ?
ユーザー様より、株主様?
昔あこがれていたメーカーが、ブランドマネジメント会社になってマルナゲ・・・
カナシイ・・・

閑話休題

またえらく脱線してしまいましたが・・・気を確かに・・もとい、
気を取り直しまして・・・

P1050646.jpg
最近のホイールはアルミリムモデルも含めて・・・

P1050648.jpg
黒いなー

自転車を銀輪と呼んでいたのはいつのことでしたか?
もう時代は・・・コクリン・・

と思っておりましたら・・・銀色な商品も・・・

P1050654.jpg
しかもクランプ径が・・うーカッコいい!!

ツチノコハンドルバーも見慣れてきたけど・・・


P1050653.jpg
真っすぐで銀色なのは、美しいです。

まあ、コクピット周りは銀色だとまぶしいので・・・
艶消しの黒は正解だと思っております。

最近のフレームは・・ヘッドチューブの長いものが増えていて・・

P1050667.jpg
こんなステムも用意してくれて・・・

最近のフレームデザインも考慮された・・

P1050638.jpg
P1050639.jpg
スーパーゼロ!

P1050676.jpg
ステムもデザインが整えられていて・・・
デダ様・・・性能・品質も素敵ですが・・痒いところに手が・・・的な・・
ユーザーフレンドリーな姿勢がスバラシイと思います。

ユーザーフレンドリーといえば・・・

P1050658.jpg
オーストリッチ様も

P1050659.jpg
車輪とフレームを縛るストラップに近代化が施されていて・・・
若い方にも使いやすくなっています。

カブト様も

リーズナブルな価格の新型!

P1050657.jpg
イチマンイッセンエンとは思えない、ハイクオリティー

P1050656.jpg
装着感がクセになりそうな・・・新型グローブ・・・
(小生、発売されたら、すぐにコレを買います。)

他にも素敵な商品がいっぱいでしたが・・・
「いっぱいありすぎ」でしたので・・・
カタログを多数いただいております。
週末までに店に搬送する予定ですので・・
ご興味のある方はご来店願います。

以上「カワシマサイクルサプライ様展示会16春」でした。

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/02/04 12:18
 | HOME |