ブットイタイヤ履いてみました!

P1060708.jpg
新型の展示会も一段落・・・
17年のトレンドになるかもしれない・・・
一時的なブームに終わるかもしれない・・・
接地感の乏しい新鋭フレームの欠点を補って、これ
からのスタンダードになるかもしれない・・・

700×25C
チョイノリしただけで文句ばっかり言っていても
仕方がないので・・・

P1060695.jpg
不本意ながら、常用してみることにいたしました。

重量増を嫌って

P1060705.jpg
軽量なR1Xを

無駄な抵抗かもしれませんが・・・(おそらく無意味)

P1060703.jpg
バルブ長の短いR-AIE

P1060700.jpg
(チューブも、23C用に使用していたものよりちょっ
ぴり重くなります。)

自転車の軽量化には、無頓着な小生ですが、車輪外周
部の重量(慣性)には敏感なので・・・
本当に無駄な抵抗だと思われますが・・・できる限り軽く
してみました。(敏感というより、トルク不足

昨日9月28日は水曜日で定休日。

P1060716.jpg
お天気には、恵まれ・・・ませんでしたが・・・

走りなれたコースでの印象は・・・

乗り心地が、かなり良くなります。\(^o^)/

走行性能は・・・・ちょっぴりマイルドかな?(;^_^A
加速性能劣化、登坂性能劣化は、許容範囲?
でしょう、きっと、たぶん、おそらく。(;^_^A
慣れれば大丈夫って感じかな?
たぶん・・・大丈夫。( ;∀;)

外周部重量微増による巡航性能向上は・・・走行抵抗と
行って来いなのか?感じることができませんでした。

P1060726.jpg
ウエットな路面でのコーナーは・・・

23Cのほうがいい感じです。(゚д゚)!

走りはともかく、乗り心地の良さは、装着前の期待を遥
かに上回るものでしたので、サイクリングには25Cも・・
ありかな?ありだな!(25C肯定!)

そうはいっても・・大台ケ原を登坂するのであれば・・・
迷わず23Cを選ぶことでしょう。(25C肯?否定?)

P1060702.jpg
あと、速さを追求するなら・・・日本の綺麗な舗装であれ
ば・・・23Cに軍配が上がりそうです。(否定(゚д゚)!)

いろいろなところで伺った「同じ空気圧であれば、25C
の方が、走行抵抗が少ない」とか、「速く走れる」とかは・・・
アルミリム×クリンチャータイヤには、当てはまりそうに
ありません。(25C否定。断言してしまった(゚д゚)!)

※リムの慣性が不足気味のカーボンリム×チューブラー
タイヤの場合、タイヤの重量増で、プロの大きな脚力と、
バランスが取れて、速く走れることがあるのかもしれま
せん。

P1060728.jpg
ここまで、ねがてぃぶなことを書いていますが・・・
取り立てて遅い訳でもなく・・乗り心地の良さ・・捨て
がたいものがあり・・・

P1060723.jpg
25C・・・乗り続けてみようと存じます。
(結局のところ25C肯定)
人間、一度楽を覚えてしまうと・・・・速くはならな
いけど、気持いいので・・・
でも・・この敗北感は・・なんなのでしょうか?

以上「ブットイタイヤ履いてみました!」でした。

PS:最近の、欧米ブランドマネジメント×アジアOEMなハイ
エンドフレーム・・・ブットイタイヤに、いろんな意味で依
存しておいでですので、23Cの復権はないかも?( ;∀;)

あと、市場が日本だけなら23Cのほうがいいと思いますが、
欧米ブランドマネジメント会社が、新興国市場を重視してい
るようでして・・・タイヤが、ますますファット化して・・・
ロードがオフロード化していくのかもしれません。( ;∀;)

補足:上記は、タイヤは21Cとか、細いほうが上級者向け、
チェーンリングは大きいほど、スプロケは小さいほど、ヒエ
ラルキーの上位に位置すると、日本のローディーたちが思
い込んでいた時代に、走り始めたオッサンの・・・・
偏った感覚によるものです。
感じ方は、人それぞれ異なるものと思われます。

蛇足:補足しておきながらしつこいですが・・・
今年の新型・・・RL新型と、ヂュラのヒモ引き、ウエア等
を除くと・・・
面白く○○ものが多くて、とても疲れました。( ;∀;)
あと・・・最近の自転車メディアの内容・・・
ライターさんが本音を書けなくて・・・
とーっても苦労している様子が・・・
痛々しいです。


スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/09/29 10:49

久々のトレーニングライド&新型紹介

P1060683.jpg
昨日9月21日は水曜日で定休日。

お天気にも恵ま・・・?・・・れ?

P1060681.jpg
昨日までの雨で・・すごいことに・・・

P1060682.jpg
このお方・・飛べるから怖くないんでしょうけど・・見ている小生の
ほうがビビりました。


今回のお供は、どこまでも乗り手に寄り添ってくれる

P1060684.jpg
RNC7

乾いた路面が多くなってきたと喜んでいたら・・

P1060686.jpg
市原の辺りから降られました。

P1060685.jpg
雨天時にはブレーキが利かないと、最近メディアで
叩かれている一本締めキャリパーブレーキですが・・・

下ハンをもって制動すれば、握力の弱い小生でも、問題なく・・・
安全に制動可能です。

P1060689.jpg
実りの秋&食欲の秋!

P1060690.jpg
里の駅で休憩後・・・

いつもの、ロードの性能を満喫できるエリアで・・・

P1060691.jpg
登ったり下ったり・・・6本ほど

P1060693.jpg
身体に、良い刺激を与えられました。

以上「久々のトレーニングライド」でした。

続きまして・・・
安いのには理由がある・・・

P1060673.jpg
カレラER-01の場合
○素材でコストダウン
○大量生産によるコストダウン
○大量に売れることで、元が取れるかもしれ
ない的な、戦略的価格設定(薄利多売??)

P1060678.jpg
税別フレーム価格で10万円を切りました!
(これ、カーボンですよ)

P1060679.jpg
正直なところ「こんなことして大丈夫?」っと
疑念を持っていたのですが、現物を見る限り

P1060674.jpg
間違った形状は

P1060675.jpg
どこにも見当たりません。

無理なく、正しい形状なうえ、無理に軽くしていないので・・
製品を拝見した感想としては・・・

P1060676.jpg
かなりよさそうです。

心配ご無用っというより、ロングライド用としてなら、安心して
お勧めできるフレームでした。
年内に国内流通が始まるそうです。

以上「新型紹介」でした。

PS:欧米ブランドマネジメント会社様とアジアOEMメーカー様発表
の2017モデル・・・
世界選手権後に行われるUCIの会議は買収済みなのか??
チェーンリングに冤罪が・・・
○○○○○○解禁しちゃうんでしょうか?
アマチュアのサイクリングや、アーバンライドにはお勧めですが・・・
プロに押し付けるのはいかがなものか???
この業界も伏魔殿になっちゃうのかなー
あと、○○○○○○に対応したフレームって、モッサリした感じで、
加速がニブインダヨナー・・今のところ・・
おそらく、いろんなところを補強した結果、フレームが本来の
仕事をしていないんじゃないかと・・・、
○○○○○○に対応したフレームと、ホイール・・・
要改善なところが・・・まだまだ、いっぱいあるようです。
「良いものになる可能性がある」とも言えますが・・

以上「余計な事」でした。

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/09/22 12:34

アンカー2017プレゼンテーション

昨日9月14日は水曜日で定休日。

P1060640.jpg
お天気にも恵まれ???
京阪&大阪市営下鉄に乗って
ブリヂストンアンカー2017ニューモデルプレゼン
テーションに行ってまいりました。

目玉は新型RLの2機種!

P1060667.jpg
まずは9番
アンカーの場合ハイエンドモデルだけが名乗る9番!
ホンダで言えば「タイプR」、スバルで言うところの「STI」
みたいな・・・
ロングライド用、マルチロールロードバイクのハイエンド
ということになります。

P1060648.jpg
ラグジュアリーな乗り味と、軽快な走行性能を両立し
ていたRL8・・・8番の時点で、他社レース用ハイエンド
フレームと同等の走行性能を有していたので・・・
プロフォーマット(推進力最大化解析技術)の恩恵を受け
たRL9は・・・
レース用ハイエンドを凌駕してしまうのでしょうか(゚д゚)!

P1060323.jpg
RS9のバカッ速ぶりから推察すると…あり得るかも?
(RS9凄いですよー\(^o^)/所有すると幸せな時間が・・・)

RLシリーズ、標準装備のタイヤが25Cでして、28Cまで対応可能です。

P1060662.jpg
DI2の内蔵は・・・RS9と同じ形式で、スマートになってい
ます。
BBハイト、トップチューブ長等ジオメトリーもブラッシュ
アップされていて・・・
早速、見本のフレームを発注しました!
が・・・しかし・・・入荷は来年?かな?
2月ごろの予定だそうです。
※RL9については、ソウルオリンピック日本代表の鈴木
部長様から、その詳細について伺うことができました。
文章で伝えるのは難しいので、ご来店願います。

つづきまして、6番

P1060647.jpg
小生はRL5になるのかなーっと、勝手に予想しておりまし
たが・・6番とは・・かなりの自信があるのか??
バルセロナオリンピック日本代表の藤田課長様のプレゼ
ンテーション中の動画で・・・
こちらもアテネ代表で、アンカーの選手だった田代様の
インプレがあり・・・
「カーボンフレームのような乗り心地」との表現がありま
した。

カーボンフレームのような乗り心地・・・って・・・この価格で・・
えらいことになってまいりました。(^_^;)

RL2機種とも、カラーオーダーシステム対応(EXとスペ
シャルエディションは対応していません。)で、エッジス
タイルとシンプルスタイルが選択可能です。

RL6のエッジスタイルは、RSシリーズのエッジスタイルと
ほぼ同じ配色ですが、RL9エッジスタイルは、RS9レース
スタイルでトップチューブ上面・シートチューブ後方等、
白くなっていた部分がガンメタリックになっていました。

継続モデル・・・・

P1060646.jpg
RMZも健在!
サイズ・ハンドリング・剛性・・・フルオーダー可!!
ワイヤー外引き、ねじ切りBB等・・・
いろんな意味で理想的な機材です。

ネオコット

P1060644.jpg
3番はEXが新型ソラに

P1060645.jpg
7番は、105のブラックが選択可になりました。(3番も105は黒可)

P1060657.jpg
日本選手権獲得の

P1060656.jpg
RS9

こちらも選手権獲得の
P1060658.jpg
RT9

P1060659.jpg
新型ステムも選択可・・・少し高くできます。

P1060642.jpg
マージョーラマゼランで、ハードマット!

P1060643.jpg
CX6の完成車にカンチ仕様が復活!\(^o^)/
(この2年ほど、カンチ仕様はフレームのみの販売でした。)

P1060651.jpg
リオ仕様も展示されていました。

P1060653.jpg
上田選手のバイク

P1060649.jpg
内間選手のバイク
ブリヂストンロゴマークも今では新鮮に感じますが・・
小生はアンカーのほうが・・・好き?かな?

アンカー2017年モデル早期予約割引セール・・10月16日ま
で開催いたします。

以上「アンカー2017プレゼンテーション」でした。

蛇足:小生の妄想です・・・
18モデルで・・・・
プロフォーマット(推進力最大化解析技術)で
更に進化した・・・
RNC9とか、作ってくれると嬉しいなー
無理かな?


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/09/15 11:49

2017展示会

P1060557.jpg
昨日9月7日は水曜日で定休日。

京阪&市営地下鉄&南海&阪神&六甲ライナーに
乗って、2017年モデルの展示会に行ってまいりました。

まずはシマノ様

P1060639.jpg
今年はやっぱり、R9100番

P1060573.jpg
ヒモ引き一本締めキャリパー
あと4年ぐらいは、普通のブレーキで楽しめそうです。

P1060577.jpg
ヒモ引き変速機も健在!!\(^o^)/
9200でも、イチマンシリーズでも、末永く作り続けていた
だけると幸いです。(無理でしょうか??)

恐れていたリム幅・・・
チューブラー仕様はぶっとくなりましたが・・・

P1060558.jpg
クリンチャー仕様は23C可!!
25C以上を推奨するぶっといリムが増殖中ですが、
シマノ様は23C対応を継続してくださいました。\(^o^)/

R9100シリーズ・・・上記だけで、小生は幸せいっぱいです!!
ありがたやー

でも・・時代は進んでまいりまして・・・
STIレバー
ST-R9100
ST-R9120
ST-R9150
ST-R9160
ST-R9180
ST-R9170
えらいことになっています。(;^_^A
(よくぞここまで・・)

シンクロシフトとか、スマホで設定変更可とか・・・
DI2の機能に電子化の意味が出てきていて・・・
充電が必要なことに説得力がでてきました。
ここまで、機能で差別化ができるのであれば・・・
「DI2もありかなー」っと思うようになった小生です。
(これまで、2か所で変速可なTT以外は、否定しま
くっていました。)

XTRが混じっているのか?と思ったリアディレーラー

P1060576.jpg
このプーリーゲージの長さ・・・
あなた本当にヂュラですか?

原因は・・ロー側30Tのスプロケがあるそうで・・
マジですか!(;^_^A
フロントシングルでもイケそうな感じ・・・
(円盤制動装置もあるし)
ヂュラ・オフロードバージョンって感じでしょうか?
シクロクロス用???

時代は進んでいるのか?迷走しているのか?

♪あんなーじだいもー♪ああーたねと♪
♪きいっとー♪わらあってー♪はなーせるわー
♪だからーきょうーは♪くよくよしないでー♪
♪きょうのーかぜーにふかーれましょうー♪
♪まわるーまーわるーよ♪じだいーはまわるー♪

閑話
2000年前後にも、無意味なエ○ロとか、サス付き
フォークとか・・・悪夢のような「ロードもどき」が流
行ったことが・・・その時は数年で正常化したけど、
今回はどうなりますやら・・・
はやくまわって、まともな状態に戻ってもらいたい
ものです。
まーこの辺りは、シマノ様の責任ではなく・・・
ウランガタメのギミック満載は、フレームのせい
なので、ここでブツブツ言っていても・・・
(OEM先が○○なので、正常化できないかも??)
閑話休題

R9100番、一本締めキャリパー&ヒモ引き変速&通常
リム幅(クリンチャーだけだけど)の3点だけで、感謝
感激です!
ブツブツ言うのはもうやめます。m(__)m

気をとりなおしまして・・・

P1060569.jpg
欧州ではこのタイプを強く推しているようで・・
(ユーロバイクでは人だかりができるそうです。)

P1060568.jpg
確かにクレバーな自転車です。
シティーライドはこんなのがいいかも?

シューズも・・・

P1060565.jpg
いい感じに・・・
えらく変わっていました。

シマノ様、情報が多すぎるので、その他は店頭で・・・

続きましてカワシマサイクルサプライ様

P1060602.jpg
カンパ様のクリンチャーホイール

P1060595.jpg
ワイドリム化が侵攻中
もう、25Cに慣れようかしら・・・小生はオッサンなので
問題ないですけど若い方には・・・
あと、カーボンリムの場合は軽すぎるくらいなので、
リム&タイヤ&チューブの重量増で慣性不足を補え
ていますが、
アルミリムの場合どうなのでしょうか??
パワーいるよねーこの新型・・・
(軽いタイヤ、R1Xの25Cならいけるかな?)

カワシマ様も情報が多すぎるので、その他は店頭で・・・

最後にパールイズミ様

P1060606.jpg
来春モデル・・・

P1060638.jpg
ウエアの方は正常進化版ばかりなので、

P1060633.jpg
なんだか・・・

P1060618.jpg
ほっとしました。

以上「2017展示会」というより、
「時代遅れなオッサンのぼやき」でした。

蛇足:リム幅&タイヤ&ブレーキ・・・
グローバル市場(主に新興国市場)では円盤制動装置&ワ
イドリム化が正解なのでしょうけど、舗装の良い日本の道
路環境では・・・キャリパーブレーキ&23Cの存続がいいよう
な気がしたします。
市場は日本だけではないので・・・
どうなることやら・・

以上「蛇足」でした。


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/09/08 10:29

RS9・ひと夏乗ってみて・・

P1060554.jpg
小生には「猫に小判」なRS9

6月に乗り始めて・・・

P1060306.jpg
乗り慣れるまでは、異常なほどの加速&登坂性能に
しびれまくっていたのですが・・・

ものすごい加速性能というのは・・・

P1060326.jpg
小脳がそれに慣れてしまうと・・・・

「ものすごい加速にびっくり」→「効率よく凄く進むの
が当たり前」っと、人間、一度贅沢を覚えてしまうと、そ
れが当たり前になってしまい・・・
強烈な刺激の類はだんだん刺激的ではなくなって参り
ます。

強烈な刺激による興奮が収まってまいりますと・・・

P1060309.jpg
このフレームの真骨頂がコントロール性の高さであることに気
が付き始めて・・・
また、疲れにくさでも、現代のカーボンレーサーのなかでは抜群
に優れていて・・・

こうやって、冷静にRS9の高性能ぶりを思い返してみますと・・・

グランヴェロ・レイダック・ネオコット・RCP・RHM・RMZ・・・・

P1060226.jpg
何十年も前からブリヂストンサイクルの製品に受け継がれてきた、
「全方位にバランスよく高性能な性格」を現代の技術で極めた・・・

P1020855.jpg
「生粋のサラブレット」といった感じです。

最近の市場を席捲している、「無意味な角を持ったユニコーン」と
か、「張りぼての翼をもったペガサス」みたいなハイエンドフレーム
とは一線を画す、ロードバイクのあるべき姿というか、真善美とい
うか・・・・

P1060313.jpg
小生にはもったいないけど、非常に優れた、正常進化を遂げたバイ
クにひと夏乗ってみて・・・
「市場の正常化」を願うようになりました。

以上「RS9・ひと夏乗ってみて・・」でした。

蛇足:ブランドマネジメント屋さんも、OEMメーカーさんも、霞を
食べて生きている訳ではないので、「売れる製品&儲かる商品」を頑
張って作っています。
消費者がおかしなものを喜んで買い続けていると、さらにおかしな
ものばかりカタログに並べてしまいます。
※安くてイイモノなんてありません!(安いのには理由があります)
※変わった形のものでイイモノはありません!今はおかしなものの全盛期かも??
消費者が我に返って「良い製品」が欲しいと思っても・・・手に入らない・・・
そんな時代が、もう、すぐそこまで来ているような気がいたします。
※欧州で、こだわりのフレームを作っていた工房・・ほぼ壊滅状態だも
んなー・・あー恐ろしい・・
ものづくりのグローバル化は残酷です。

PS:来週、アンカーの新型が東京で発表されます。
小生は大阪の展示会に参加予定でして、一週間遅れの情報になりま
すが、お楽しみに!
来週はシマノ様情報他をお届けいたします。


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/09/01 12:27
 | HOME |