RL9&RL6入荷!

プロフォーマット(推進力最大化解析技術)を駆使
して開発された、アンカーの最新鋭ロングライドモ
デル

P1070387.jpg
RL9フレームセット

P1070381.jpg
RL6EX(ソラ搭載完成車)

入荷いたしました!!\(^o^)/

まずは、RL9から、
ベストセラー機、RL8との比較で申しますと・・・

P1070388.jpg
○BB部横剛性強化

P1070389.jpg
○フロントフォークの性格見直し
○ジオメトリー若干変更
(トップが少し短く・・・BBはちょっぴり低く)
○標準装備タイヤ25Cに変更(28CもOK)
○ペダリング時リアホイール舵角の最小化

RL8で実現されていたラグジュアリーな乗り味は、
さらにブラッシュアップされ・・・
他社レース専用ハイエンドフレームに匹敵していた走
行性能は・・・プロフォーマットにより高性能化が図られ
ておいでです。\(^o^)/

P1060667.jpg
ロングライド系フレームの次世代型!
新しいベンチマーク!
って、感じでしょうか?

続きましてRL6

P1070396.jpg
こちらは、RFA5の後継機というより、RL9のアルミフ
レーム版と解釈した方がイイかも??(*^_^*)

P1050777.jpg
プロフォーマットを駆使して設計されたアルミフレーム
の先輩、RS6は・・・・

P1060314.jpg
バケモノRS9との性能差が・・・
販売店には、都合が悪いほど・・・
小生は、ハイエンドキラー(販売店キラー)と呼んでおり
ます。(;^_^A

P1060647.jpg
RL6・・・
アンカー様展示会プロモーション動画の中で、アテネオ
リンピック代表の田代様が、「カーボンフレームみたい」
っと、おおせでした。(゚д゚)!

P1070392.jpg
完成車の場合、装着されるコンポ、

P1070393.jpg
ホイール等の性能差が大きいので、車格による差は、大
きなものになりそうですが、フレームセットの性能は・・・・
でしょう。きっと、たぶん、おそらく・・・(;^_^A

重量差、質感等は異なるものの・・・高性能ホイールを
装着した場合・・・販売店泣かせな良品になるものと‥( ;∀;)

パワー&体重がリッチな方、レース命な方には、RSシリーズが
お勧めですが・・・

P1070394.jpg
ロングライド中心の使用方法で、グランフォンド系イベント参加
が多い方には、RLシリーズがいいかもしれません。

以上「RL9&RL6入荷!」でした。

PS:ラグジュアリーバイク・・・もう一つの選択肢

P1070386.jpg
チネリ・スーパーコルサ(売約済)

P1070323.jpg
レコードのヘッドパーツを装着してみました。(*^^)v

先の東京オリンピックの頃から、20世紀の終わり頃まで、
ロードバイクフレームのベンチマークであり続けたド定番!

P1070385.jpg
味わい深い逸品です。(*^_^*)


スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2017/01/26 14:17

フルクラム・スピード40

昨日、1月18日は水曜日で定休日。

P1070328.jpg
お天気にも恵まれ・・・
京阪&御堂筋線&南海に乗って・・・
カワシマサイクルサプライ様展示会に馳せ参じました!

お客様から「よ~く見てくるように」とのミッションをい
ただいた、フルクラムの新型

P1070336.jpg
スピード40C(クリンチャー)

P1070333.jpg
リムは・・17Cで・・カンパ様推奨タイヤは25C以上・・・( ;∀;)

23Cを使用したい方には・・・
WH-R9100-C40-CL&レーシング3があります!!

閑話:
リムのワイド化、タイヤのファット化・・・
リムをプラスチックにした場合・・・
強度・・とか・・剛性とか・・安全性とか・・PL法とか・・
ロードバイクが大衆化しつつある昨今・・・
ブランドマネジメント会社様も、OEMメーカー様も・・・
どんな使われ方をするのか?想定外な使われ方でも・・
壊れた際に訴えられると・・・
不条理?かもしれない責任の取り方を・・強要されかねません。
会社に「自己防衛をする権利がある」ということは、理解
しております。

P1060818.jpg
小生も、がんばって25Cに馴化中!
馴れれば、さほど大きな問題ではないものと・・・
閑話休題:

しつこく、閑話其の2:
25C・・・
最近多数派になりつつある、硬くて軽くてポンポン
跳ねるハイエンドフレーム・・・( ;∀;)
無茶なほど軽くして、乗り心地が・・・なサドル。( ;∀;)
接地感が希薄で、乗り心地も拷問?もとい、修行?
タイヤボリュームで解決!!(;^_^A
これでいいのでしょうか?
閑話其の2休題:

P1070331.jpg
まー、ぶつぶつと文句を言いながらも、カーボンリム
×25Cって、「究極の高性能」とは言いませんが、軽快で、
乗り心地もいいので・・・見た目も豪華だし・・(*^_^*)
強度も改善されつつあるようですし。(使用には、要良識)
選択肢増加・・・大歓迎です。

P1070330.jpg
スピード40クリンチャー・・・価格もこなれている?かも
しれないので、良い商品だと思います。

体重不足、パワー不足の小生が、カーボンクリンチャー
ホイールを導入するとしたら・・・

P1070339.jpg
こちらが好みかな??
ボーラワン35クリンチャーで、もう少し硬さが欲しい方に
スピード40がお勧めかも?
体重やパワーがリッチな方には、ボーラワン50クリンチ
ャーがあります。\(^o^)/
※カーボンリムホイール、リムワイド化や素材の進化、さらには太めのタイヤ
装着等で、壊れにくくなってきてはいますが・・・
使い方を間違えれば、悲惨な結果を招くことがございます。
レース用機材全般に言える事ではありますが、ご使用の際には「細心の注意
を払う」ことをお勧めいたします。


以上「フルクラム・スピード40」でした。

PS:せっかく展示会に行ってきたので・・・

P1070349.jpg
直射日光で頭皮にダメージが及ばない?(*^_^*)
走っていれば涼しいそうです。(;^_^A

本当に涼しいのが欲しい場合は・・・

P1070346.jpg
こちらをどうぞ!\(^o^)/

P1070363.jpg
乗り心地のいいサドルも復活!!
このアリオネ・・・いいですよねー(*^_^*)

P1070341.jpg
銀色系も健在!

P1070345.jpg
健在!

P1070376.jpg
健在!

P1070358.jpg
手組用新型リム!(゚д゚)!

P1070354.jpg
なんと・・18Cなのだそうで・・ワイドリムかよ(# ゚Д゚)
何故か・・・23C装着可なのだそうです。\(^o^)/
なんでも、メーカ様がテストしたのだとか・・・(*^_^*)
完組主流で、めったに流通することのない手組用リム・・
継続で開発されていることに感動しました。
DTスイス様ありがとうございます。\(^o^)/

蛇足:

新年早々、こんなすごいのが入荷・・・(売約済)

P1070309.jpg
幸せいっぱいな自転車屋です。
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2017/01/19 12:46

パンク対策?

パンクするか、しないか?

十二分に整備をしていて、路面に注意を払っていても・・・

P1070308.jpg
パンクするときはパンクします。(;^_^A
いきなり身もふたもない書き出しで恐縮ではありますが・・
自転車に乗っている限り・・・
軽快な走行性能を重視するのであれば・・・
上手にお付き合いするしかないものと・・思われます。( ;∀;)

それでも・・この寒い時期・・・
屋外でのチューブ交換は、身体が冷え切ってしまいそうなので・・
できれば避けたいものです。

P1070204.jpg
で・・冬場、ロングライドに多用するRFX8に、グラベルキ
ングを装着してみました。
グリップ性能が落ちることと引き換えに、走行抵抗低減を期
待しての装着ではありましたが・・・(;^_^A

P1070203.jpg
グラベルを走れるのだから、パンクしにくいに違いないと・・・
たぶんパンクしにくいでしょう!  安心、安心!(*^_^*)

でも・・・グラベルキング発売時に、メーカーの担当者様から
伺った話では・・・ロードバイク用パナレーサーで、対パンク
性能が最強なのは、

P1070301.jpg
レースDなのだそうです。(゚д゚)!

P1070303.jpg
対パンクガードがサイドまで回り込んいて、大きめの石とかで
のカットに強いのだとか・・・
ガードがサイドまで回り込んでいると、乗り心地に影響が出そう
ですが・・・
丈夫なことで定評のある、パナレーサーの中でも、・・最強・・
と言われると、安心なことはこの上ありません。\(^o^)/
※パンクしないとは言いませんが、確率は・・・

ちょっとお値段は・・・ですが・・・(;^_^A
安心して楽しい時間が過ごせるので・・
お勧めの一品です。(*^_^*)

以上「パンク対策?」でした。


PS:小生、京都周辺を走っていて、屋外でのチューブ交換は
10年以上前の話・・選挙ポスターの前で画びょうを踏んで・・
なぜか、最近はパンクに見舞われておりません。

P1070306.jpg
チューブの売り上げは、残念なことに?好調ですので・・
運がいいだけなのかもしれません???


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2017/01/12 12:36

ネオコットの良いところ・其の2

P1070272.jpg
ネオコットの良いところでもあり、EXとか、EPSEを除い
たアンカーロードバイク全般にいえるメリット・・・

P1070279.jpg
フィッティングシステムに対応していること!(*^_^*)

P1070277.jpg
①股下寸法を計測

P1070280.jpg
②年齢、使用方法等をアンカーのサイトに入力
して、仮のポジションを算出。

③実際にフィッティングマシンを漕いでいただいて、
乗り手の感覚に合わせたポジションに微調整し、

P1070288.jpg
肩、膝、腰の角度と、膝とペダルの位置確認も
行います。


④微調整後のフィッティングマシンの目盛りと、購入
対象の機種をアンカーのサイトに入力し、ポジショ
ンを算出。
重心位置等も考慮し、フレームサイズ、ステム長さ、
ハンドル幅、コラムスペーサー量、を決定します。

ここまでは、アンカーロードバイク全般のメリットですが・・・

RNC7は・・・・

P1070273.jpg
サイズの刻みが、とーっても細かい!!
刻みが細かいだけでなく、リーチも、フォークのトレール値も、
フロンントセンターも、リアセンターも、BB下がりも理想的!
要するに、もの凄く、ユーザーライクなジオメトリー展開に
なっているのです。
※ヘッドチューブ長が短めなので、ハンドルを高くしたい方
には、RL系がお勧めです。(;^_^A

剛性7段階、ハンドリング3種から選択可能なRMZには及び
ませんが・・・・
優れたフィッティングシステムとユーザーライクなジオメトリー
展開により、とーっても理想的な一台を用意することが可能
です。
\(^o^)/

オーダーしてから納車までかなりお時間(1カ月前後)はいただ
くことになりますが・・・

P1070258.jpg
次の1台は・・・是非ネオコットで!

以上「ネオコットの良いところ・其の2」でした。

PS:毎年恒例の・・・

P1070296.jpg
アンカーフィッティングシステムによる体力測定。
今年もやってみました。

結果は・・・

P1070299.jpg
230ワットでも・・年齢がいくと・・・ヨイショした評価になるよ
うです。(;^_^A

推定最大酸素摂取量が落ちていないので・・・かなり嬉しいかも?

年代別評価のAverageより左側・・・

P1070300.jpg
もう少し営業的な表現にできないものでしょうか???( ;∀;)
若い方の場合、この辺りに★がついてしまうことが多いので・・・
印刷してお渡しすることをためらってしまします。
このシステム、現役選手世代に、厳しい評価を下す傾向がある
ような気がいたします。(;^_^A

※体力測定は、RMZ剛性選定の目安になります。

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2017/01/05 12:48
 | HOME |