梅雨明け?の海

昨日、7月19日は水曜日で定休日。

P1070968.jpg
お天気にも恵まれ。(*^^)v

P1070945.jpg
このお方で・・・

P1070964.jpg
神戸港界隈を楽しんでまいりました。

P1070957.jpg
鉄のトラス構造

P1070954.jpg
鉄のトラス構造

P1070608.jpg
鉄のトラス構造

P1070946.jpg
こちらも安心の鉄製!
(空を飛ぶわけではないので、アルミより鉄の方が、
強化樹脂より鉄の方が・・安心できる53歳です。)

P1070985.jpg
こちらも鉄製

P1070980.jpg
シーバット(やまと)?(゚д゚)!
・・そんなわけないですな。(#^^#)
・・・チタン?ステンレススチール?・・
最先端技術の塊・・・
水の抵抗を少なくするための形状・・・
翼面形状は最小限にとどめられているものと・・
(翼面積の増大≒抵抗の増大)

閑話
空気抵抗も・・・
低減しようとすると・・・

topics_20170707[1]
こんな形状になる?・・のかな?(byジャクサ様)

img02[1]
こんなことには、ならないのでしょう・・きっと・・(by世界の巨人軍様?)

閑話休題

業界トレンドに都合がよくない方にそれているので、気を
落ち着かせて・・・(;^_^A

こちらも安心の鉄製

P1070972.jpg
やっぱり、安全安心を追求していくと・・・

P1070843.jpg
鉄製にたどり着くのでしょうか?

以上「梅雨明け?の海」というより、「やっぱり鉄が好き」でした。

蛇足:先週の続きです。

P1070938.jpg
9000番です。

P1070729.jpg
R9100は予定がないみたい・・

P1070941.jpg
R8000も予定が・・・
型落ち番手は、当面の間、製造してくれるみたいです。
手組が好きな人は・・急いだほうがいいのかも?
時代はどんどん進んでまいります。

蛇足其の2:平地では円盤制動装置のプロモーションに・・

STAGE11_29[1]
活躍していたキッテル様

山岳コースでは・・・やっぱり安心の?

STAGE12_47[1]
平地では問題ないのでしょうけど・・・
山岳コースは・・・プロでも嫌なのでしょうね。(-_-;)
さらに余計なことですが・・・
フレームも旧型ですね。(;^_^A
走る広告塔といえども・・・
マイヨベールを手放したくないのでしょう・・きっと。(*^-^*)
時代は迷走中??なのかも??(;^_^A


スポンサーサイト
未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/07/20 11:53

セミナー&展示会

昨日7月12日は水曜日で定休日。

P1070872.jpg
お天気は・・・?でしたが・・
京阪&地下鉄&JRに乗って・・・
カンパ様テクニカルセミナー&ポデュウム様展示会に
行ってまいりました。

P1070875.jpg
まずはカンパ様(関係ないけど、鉄骨とスラブを
こんなに高く積み上げない方が・・・あー恐ろしい)

P1070879.jpg
このお方に関するお話

テキスト表紙、写真のプロは・・・

P1070883.jpg
普通のブレーキ・・・(-_-;)
市場も・・プロの要求も・・・
現実は、こんな感じかも?

STAGE11_29[1]
フランスでキッテル様が孤軍奮闘中なので・・
無くなりはしないでしょうけど・・
当面はシクロクロスとグラベルロード用として
普及していくのかもしれません。(*^^)v

この手のブレーキ搭載用フレームの規格変更に伴い・・
フロントチェーンリングの間隔が変更されていたり・・
Rディレーラーの上側プーリーが変わっていたり・・

カンパ様のコンポ・・互換性が複雑になってまいり
ました。(;^_^A

P1070884.jpg
続きましてポデュウム様

P1070886.jpg
ウエブで画像を見たときは・・・
オルカよおまえもか?( ;∀;)

P1070925.jpg
っと懐疑的な目で、見ておったのですが・・

P1070887.jpg
現物をよーく拝見させていただきますと・・・
大丈夫かも?

っというか・・デザインによるオーラが充分あって、

P1070889.jpg
OMRからの性能劣化は少なくて済むかも??

P1070894.jpg
まー、絶対的な性能を追求すると、OMRに軍配が上
がるのでしょうけど・・

OMRフレームセット48まんえん(税別)
エアロのフレームセット39まんえん(税別)
エアロの105完成車40まんえん(税別)

なんだか、計算の合わないところもございますが・・
OMRより、9まんえんもリーズナブルなのであれば・・
これはアリかも?

P1070907.jpg
ビジュアル系の値付け・・・こんな感じであれば納得
できます。\(^o^)/

納期8カ月から1年

P1070913.jpg
気長に待っていただく必要がある、ネモティグさん
次年度モデルより、BBシェルにネジを切ってくれる
そうです。(これまでは圧入式でした。)

P1070900.jpg
カレラさんがいっぱい・・・

超高額品がいっぱい・・

P1070915.jpg
「全部いただくわ!おいくら?」っと、一度言ってみた
いものですが、かなわぬ夢です。・・( ;∀;)

ポデュウム様が新たに仕入れてくださる・・

ビジョン!

P1070916.jpg
カーボンチューブラー20まんえんとちょっと・・

P1070918.jpg
特殊な黒いブレーキトラックのアルミクリンチャー・・
8まんえんほど・・・
なんと、ノーマルブレーキシューOK!

ただーし・・クリンチャーの方・・リムが・・
19Cだそうで・・・
ここまで潔いと・・
幅広リム&ブットイタイヤ万歳!\(^o^)/っと、
称賛したくなります。
数週間前に23Cが恋しいと、ほざいておりましたが・・
時代はどんどん進んでまいります。

以上「セミナー&展示会」でした。

蛇足:こんなん入ってきました。

P1070930.jpg
中身は

P1070932.jpg

これと

P1070938.jpg
これ(*^^)v

次週に続く・・(;^_^A


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2017/07/13 12:58

ヘッドチューブ長に関する考察

フランスのお祭り他、プロロードレースの動画を
拝見しておりますと・・・
明らかに小さめのフレーム×長すぎるステム×すごく突き
出たシートポスト・・・っと、いった感じのフィッテ
ィングをよく見かけますが・・・
何故、こんなの(落車を誘発しそうなの)が流行っている
のか??

P1070868.jpg
アンカーフィティングシステムを使用して考察してみました。

プロ並みのポジションを想定するために・・

P1070869.jpg
目的とレベルで大嘘を入力。

P1070870.jpg
年齢も大幅にサバを読み・・(;^_^A
小生にはキツーイポジションで計算!(*^^)v

P1070859.jpg
RS系や

P1070863.jpg
RNC系では、理想的なポジションを・・・
最適なサイズのフレームで実現できましたが・・・

P1070865.jpg
RL9でも‥問題なく、若い上級者向け競技用ポジション
を、最適なサイズで実現できましたが・・・

しかーし、RL6では・・・

P1070867.jpg
ヘッドチューブの長さが悪さをして・・・
上記のポジション・・・ハンドルが高くなてしまって・・
狙った高さにするためには・・
小さめのフレームを使用する必要が出てまいりました。(゚д゚)!
フレームが小さいとハンドルが近くなるので・・
長すぎるステム登場!(-_-;)
※小生の年齢で、ロングライド用のポジションであれば、RL6は
理想的なジオメトリーです。若い上級者競技用にはRS6がござ
います!(*^^)v

あくまでも、推察ではありますが・・・
最近、プロの間で流行っているフィッティング・・・
ヘッドチューブが長すぎるから・・仕方なく・・
落車しやすさはテクニックでカバーして・・
無理やり乗りこなしているのでは??(;^_^A

実際、最近のハイエンドフレーム、ヘッドチューブの
長めのものが主流になっているようで・・・

zero100-70-team-black-550x550[1]
あっ、ハンドルを下げるために、こんなのも出てます
よね。(;^_^A

コンシューマー向けジオメトリーの金型で、フレームを作っ
てしまっているので、プロは我慢して・・何とかやりくりし
ているのかもしれません。(-_-;)

ブランド様に余裕がある場合は・・H1フィット&H2フィットと
か名前を付けて、作り分けているところもあるようで・・
※コスト大幅増・・・利益は‥( ;∀;)
作り分けているブランドのフレームを使用している選手は、
気持ちよさそうに、バランスのいいフィッティングで走っ
ているように見受けられます。

クローズドコースではない公道で・・一般の方がサイクリング
を楽しむ場合は・・・バランスの良いフィッティングがよろしい
かと存じます。
※最適なフレームサイズで楽しむことをお勧めいたします。

以上「ヘッドチューブ長に関する考察」というより、「フレーム
サイズは最適なものを選びましょう」でした。

蛇足:当店でアンカーのフレーム&完成車をお買い上げの際、
フィッティングシステム使用料が無料になります。(*^^)v

P1070279.jpg
是非ご利用くださいませ!!

蛇足其の2:ボーナスセール、まだやってます。9日まで!


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2017/07/06 14:28
 | HOME |