FC2ブログ

半期に一度のセール

P1090078.jpg
毎度おなじみのセール開催しております。
ウエア、パーツも含め、新規お取り寄せ商品も
割引の対象になります。
※7月16日オーダー分まで

今回の目玉商品は・・・・
18年ニューカラーパターン(エッジスタイル・ネオンオレンジ)
のRNC3フレームセット

P1090081.jpg
トップチューブ長(水平)528ミリ
カタログ推奨身長は167~176センチ
カタログ推奨股下寸法は74.5センチぐらい~

その他フレームは、
RNC3フレームセット

P1090080.jpg
ダイアモンドブルー(ロゴナシ)
トップチューブ長(水平)518ミリ
カタログ推奨身長は162~169センチ
カタログ推奨股下寸法は、72.5センチくらい~

RS6フレームセット

P1090083.jpg
コーラル(シャーベットクリア)
トップ水平換算520ミリ
カタログ推奨身長は158~169センチ
カタログ推奨股下寸法は、71.5センチくらい~

定価でもコスパの高い、高性能な上記3本・・・
セール期間中は超特価!工賃もサービス!
是非ご利用くださいませ!

以上「半期に一度のセール」でした。

PS:プラスチックのペダル・・・・
3回ほど使用しただけで・・・

P1090084.jpg
馴化完了しました!(*^^)v
とても気持ちよく走れてます。\(^o^)/
(やっぱり、最新のヂュラが最高のヂュラ)

PS其の2:これまた極端な新型・・・(;^_^A

cs-m9100-12zzzz10-51zzzzzzs1.jpg

ご安心くださいませ・・・MTB用の部品で、ロード用ではあり
ません。
崖でもよじのぼるのでしょうか??
ごくごく限られた、特殊な環境で威力を発揮してくれそうです。
極限に挑む方にお勧めかも??

そうはいっても、一般サイクリストにはメリットが・・・

新型XTR・・・11速のスプロケも、フロント変速機もちゃんと
造ってくれるみたいで安心しました。(*^^)v

それにしても・・・

トップの最小化のためになのか??

m9110-ハブ
フリーボディーがこんなになりました。(゚д゚)!
トップ10T・・・
フロントシングルの場合は有効なのかも??

MTBはフロントトリプルが標準だったころ・・・
メディアが、ロードもこれからはトリプル!!
といった調子で書きたてていたような気が・・・(;^_^A
※幸いなことに、そうはなりませんでした。(*^^)v

タイヤサイズも26インチ、29インチ・・・
そしてイマドキは27.5が標準?・・29インチもゾンビの様に・・・

MTBの世界は、最先端について行くのが大変です。(;^_^A


ころころと、規格を換えて儲けようとする悪しき商習慣・・
※仕掛けているのは海外ブランドで、シマノ様は仕方なく
対応しているだけ??に見えてしまいます。

なんとかならんのでしょうか??( ;∀;)


スポンサーサイト



未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2018/05/31 11:45

ペダルをプラスチック化

P1080607.jpg
最新のRNC7に・・・

P1080603.jpg
最新のコンポを搭載していて・・・

ペダルだけ、今は新品をお客様にお届けできない・・・

P1090070.jpg
7810を愛用しておりましたが・・・

P1090062.jpg
ツアーオブジャパンや3大ツールとかでも数多く使用
されているであろう、最新型を装着してみました。
※プラスチック化されたのが79からなので、3世代
3周回遅れ??(;^_^A

ペダル単体で手に持ったところ・・・

P1090067.jpg
ちょっぴり軽くなるのかな??(*^^)v

P1090066.jpg
上に口の空いているニクヌキ・・・掃除につまようじが
登場しそう・・・(;^_^A


P1090069.jpg
ベアリングの感じはほぼ同じ??

クリートを装着するときの音は・・・
パチン!っと、かなりおおきな音・・

着脱の扱いは同じですが、すこーしだけ、大き目の
力をかける必要があるかも?

P1090072.jpg
踏み心地、回し心地、ともに若干の変化はありま
すが、さすがは最高級ペダル・・いい感じです。\(^o^)/

見た目も・・・・

P1090075.jpg
クランクが黒いので、ペダルも黒くていいかも?
ペダルは金属製が好きでしたが、よく考えたら、
シューズのアッパーも、ソールも、クリートも、プラスチッ
ク製なので・・・
ペダルの筐体だけ金属製にしても意味がないかも??
このままプラスチックのペダルを楽しむ所存であります。

以上、「ペダルをプラスチック化」でした。

PS:以前に、美味しいコーヒーみたいな名前のプラス
チック製ペダルを試した際は・・・
数週間でネヲアゲテしまいましたが・・・
今回は、何の違和感も感じていないので・・・
イマドキ化・・成功しそうです。\(^o^)/
時代はどんどん進んでまいります。
頑張ってついて行く覚悟でございます。(*^^)v

PS其の2:お盆以降になるかもしれませんが、新型RN
C7に黒いワイドリム&黒いスポークの導入も予定してお
ります。
成就した暁には、イマドキ規格満載の最新鋭機が完成す
る予定です。
かさねて・・・
時代はどんどん進んでまいります。
頑張ってついて行く覚悟でございます。(*^^)v


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2018/05/24 11:44

カブトPRG‐5

昨日5月16日は水曜日で定休日。
この季節になりますと、指の露出したグローブ使用が
一般的ですが・・・

P1090041.jpg
メッシュを採用して、ある程度涼しさを確保したフルフィンガー
グローブ・・・

P1090039.jpg
カブトPRG‐5を試してみました。

P1090046.jpg
いつもコースで・・・

P1090048.jpg
PRG₋5の登坂性能やいかに??

P1090050.jpg
フィット感が素晴らしく、快適で、操作感も・・・

P1090049.jpg
この程度の気温であれば、全く問題ないです。\(^o^)/

北側降坂時のブレーキ操作も、汗で滑らないので、フルフィン
ガーの方が安心だったりします。

P1090043.jpg
指先の滑り止めが有効!(*^^)v

P1090051.jpg
気持ちよく花脊北側降坂完了!

P1090053.jpg
ウッディ京北方向とは反対側に進み・・・

P1090054.jpg
細かな変速操作を頻繁に行ってみましたが・・・

P1090055.jpg
その操作感も、冬用グローブのようなことはなく・・・

そこそこの距離を、しっかり汗をかくほどイイカンジのペー
スで走ってみましたが、指が蒸れることはありませんでした。

P1090057.jpg
真夏の体温調節にどう影響するかは、もっと暑くなってから
確認したいと思います。

今回はグローブのインプレでしたが・・・

しっかり汗をかくライディングで・・・

P1090060.jpg
このお方の快適さを、再確認することになりました。
モストロよりちょっぴり軽くて・・・
モストロよりもかなり涼しく・・・
WG₋1よりもかなり軽く・・・
WG‐1と同等に涼しい・・・

カブトフレアー
モストロとWG-1の、イイトコドリみたいなヘルメットです。(*^^)v

以上「カブトPRG‐5」でした。

PS:PRG‐5は問屋さんに在庫がありそうですが・・・
フレアーの方は・・・
当店のバックオーダー分が7月~(;^_^A
他店でのバックオーダーも多数あるようなので・・・
ご用命はお早めに・・・(;^_^A


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2018/05/17 12:09

ラグジュアリーの3乗

P1080607.jpg
ラグジュアリーな乗り味で、良く走るフレーム×

P1080103.jpg
ラグジュアリーな乗り味で、良く走るホイール×

P1090016.jpg
ラグジュアリーな乗り味で、良く走るタイヤ

P1090014.jpg
この上なく上質なノリモノになりました。\(^o^)/

25Cタイヤ・・・・エアボリューム増大によるコンフォート性能
向上は絶大で・・・・
リム幅拡大という、業界の荒業もあり・・・
タイヤ規格の大波のようです。(;^_^A
ただ、一部で語られている・・・
「同じ空気圧であれば、23Cより25Cの方が転がり抵抗が
小さくなる」という怪奇現象は、今回も発生しませんでした。
ほんの少し、微々たるものですが・・・走行抵抗は○○○○
なります。

で・・・
P1090021.jpg
実際の使用感覚を確認するために、ファットなタイヤ
が、最も苦手とする登坂でインプレしてみました。

P1090026.jpg
貧脚の小生が、何の問題もなく花脊南側の登坂を楽しめ
たので、25C化による性能劣化は、無視していいレベルと
思われます。\(^o^)/

北側降坂はいかに??

P1090027.jpg
ウエットな路面に限れば、23Cよりも25Cの方が横滑りし
やすいので、慎重に下ってみました。
※プロレースでも、タイヤが太くなりだしたころに、ウエッ
トな路面でプロとは思えない落車が多発しておりました。(゚д゚)!

ライントレースのフィーリングが若干変化しますが・・・

P1080792.jpg
RS9に25Cを装着して、苦節1年半・・・
馴化&修行の成果もあり・・・

P1090025.jpg
ちょこっと寒かったけど・・・

P1090028.jpg
安全に、気持ちよく、降坂を楽しむことができました。

P1090030.jpg
自販機の暖かいコーヒーでホッコリ(*^^)v
この季節、コールドのみの自販機が多くなっておりますが、
花脊農協様の自販機にはまだ、温かいものがあり、助か
りました。

P1090032.jpg
ツバメさんも寒そうでした。

平地巡行は・・・・

P1090034.jpg
低速からの加速に、若干の抵抗を感じないではないですが・・・
ロードを楽しめるペースでは何の問題もありません。
しかも、乗り味は極上!\(^o^)/

P1090024.jpg
25Cタイヤ・・・アリかナシかと問われれば・・・
アリよりのアリというより、
「アリ!」です。(*^^)v

ちなみに、欧米ブランド×アジアOEMな最新ハイエンドフ
レームの場合・・・
23Cだとポンポン跳ねて・・・乗り心地も劣悪で・・もとい、
生身のオッサンに対する忖度が不足しているので・・・
25C・・・・アリだと思います・・・
最新欧米ハイエンドに23Cタイヤは、ナシよりのナシとい
うより「ナシ!」です。
※最近、「ふわふわなサドル」とか、「ブットイタイヤを低圧に」
とか、自転車が遅くなる仕様変更が流行っているのは・・・
カッタイカッタイフレームのせいかも???

以上「ラグジュアリーの3乗」でした。

蛇足:
ロードに28C・・ナシよりのナシ
ロードに32C・・・アリエマセン
※あくまでも、個人的な所感です。(;^_^A

01_nytro[1]
ファットタイヤによるトルク不足は、電気で解決??
ユーロバイクがどんなものになるのか・・・
やっぱり恐ろしいです。

業界の方針に反旗を翻す気は全くないのですが・・・
気持ちいいロードバイクも、存続してほしいです。(;^_^A


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2018/05/10 12:26

タイヤ規格、次の大波?

P1080975.jpg
一昨日・・・・
いつものトレーニング場に・・・

P1080974.jpg
平地仕様のRFX8を持ち込んで・・・
(リム重め、タイヤ23Cの硬め、リアスプロケ12~25)

インターバルトレーニングに励んだところ・・・
イメージしていたよりも良く走ってくださいました。

P1080973.jpg
グリップ低め(=転がり抵抗低め)のタイヤが、小生
の非力を補ってくれたのではないかと・・・
推察しております。\(^o^)/
重たいリムも、ある程度加速しきってしまえば、推進
の助けになっているような・・・
気がいたします。(*^^)v

なんだか、業界が目指すトレンドとは異なった仕様を
喜んでしまっておりますが・・・・

「太めのタイヤもいいなー」っと、思わせてくれたこ
の一台。

P1080960.jpg
新型RNC7×RR2X25C
ラグジュアリーな乗り味が素晴らしく・・・
RNC7のフレームアシスト機能が、太いタイヤのネガ
を打ち消してくださっているようなので・・・
加速性能に不満を感じることがありません。
懐が深い、高性能フレームの威力を実感いたしました。\(^o^)/

P1080607.jpg
RNC7フレームセット・・・タイヤは28Cまで許容してくれます。

P1090007.jpg
こちらのカーボンフレームも・・・

P1090009.jpg
28Cまで許容してくださいます。

P1090008.jpg
RL9・・・・

P1090010.jpg
サイズが小さめでも、

P1090013.jpg
28CまでOKです。

28Cタイヤといえば・・・・
先日ご来店いただいた、輸入代理店の方のお話で・・・・
19年モデル完成車に、28C装着車が増えるかも?(゚д゚)!
的な情報があり・・・・
6月のユーロバイク情報に恐れおののいております。(-_-;)

さらーに・・・
先日、群馬のレースで・・・・
黄色い車・・ニュートラルサービスのホイールが極太タイ
ヤで・・・
いろいろな噂が・・・
ウェブ上に散見されております。

幅広リム&ブットイタイヤによる・・・

c64-2-600x400[1]
フレーム買い替え促進・・・&・・・

re-cmxoqscampagnolo-super-record-brake-my2019-still-life-sidey0q1o5[1]
ブレーキアーチ買い替え促進策・・

かなり強引な感じは否めませんが・・・効き始めているの
かも知れません。(;^_^A

P1080798.jpg
小生は、25C馴化に1年半を要しましたが・・・

P1080833.jpg
現在の主力機に23Cを履かせてしまっており・・・

タイヤ規格の大波に・・・乗り遅れないように・・・
いろいろと、思案中でございます。(;^_^A

以上「タイヤ規格、次の大波?」でした。

PS:ロードバイク用タイヤ・・・・
25Cまでは何とか馴化しましたが・・・・

P1080731.jpg
28Cだと、クロスバイクチックになっちゃうし・・・
31とか32Cは・・・もうランドナーみたいになっちゃうし・・・

25C辺りで「手を打って」いただきたいものです。
6月のユーロバイク・・・・
今から怖ろしいです。


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2018/05/04 12:17
 | HOME |