FC2ブログ

仕様イロイロ

昨日、6月27日は水曜日で定休日。
梅雨ドキにしては・・

P1090228.jpg
お天気にも恵まれ・・・

イチビッタ仕様のRS9で・・・

P1090231.jpg
いつものコースに行ってまいりました。

2週間前に・・・

P1090111.jpg
34×28Tに違和感がなくなってきた・・・
っと、記述して・・・(゚д゚)!はっと・・・思い立ったのは・・・

楽な仕様に甘え続けていると・・・・
ヨワーイ体になってしまうことを思い出し・・・
34×28Tに馴化してしまうのはマズイ!

っと・・・39×27Tもたまには使わないと・・・
ということで・・

P1090229.jpg
イチビッタ仕様の出番になった訳です。(;^_^A

2週間前と比較にならない気温でしたので・・・
脱水症状にならないように・・・
大き目のボトル・・・

P1090233.jpg
登坂前に給水してボトルを軽量化!

胃に水が残っているうちは、「人間が重くなるので意味ない」
と、いわれるかもしれませんが・・・

汗になって・・・蒸発すると・・・少しは軽くなる???
冗談です。・・・(笑)

給水の効果があったのか?

P1090237.jpg
39×27Tでも、問題なく登坂完了!

しかし・・・34×28Tに馴染んでしまった弱い心は・・
「39×27Tって、こんなに頑張らんといかんのかー?」
っと、この次に搭載するコンポに、ノーマルクランクを選択
する自信が・・・希薄になってきております。( ;∀;)
かなーり、複雑な気分になった、南側登坂でした。

2週間しか経過していないのに・・・

P1090238.jpg
峠の気温は・・・10度も…上がっていて・・・

P1090239.jpg
北側降坂は悦楽の世界!

快適に、RS9高性能ぶりを堪能できました。\(^o^)/

P1090240.jpg

花脊農協様で、
ノーマルクランク搭載車のオーナー様と、お話する機会に
恵まれ・・・
脚を甘やかさないように、アウター53インナー39に・・
つい最近まで、ロー21Tで走っていたとのことです。
強靭な足腰・・・楽なことをしていたら維持できない・・・
見習いたいものですが・・・
凄い御身脚を・・羨望のまなざしで・見送らせていただ
ました。(;^_^A

最近の、弱くなった意志に、複雑な気分になりながらも、身体は
すこぶる元気で、自転車の状態も良好で・・

暑くもなく、寒くもなく、

P1090242.jpg
サイコーに気持ちいい休日にな
りました。\(^o^)/

以上「仕様イロイロ」というより・・・
「ラクチン仕様に甘えすぎるのは、問題あり!」でした。

PS:
ラクチン仕様のRNC7・・・
スプロケ変更は・・・コストがかかるので・・・

P1090126.jpg
28Tをできるだけ封印して・・・
脚力の維持&強い意志の醸成に・・・
努めてまいりたく存じます。
強い意志・・・無理かな???
できる限り、28Tに甘えないよう、頑張ってみます。(;^_^A

PS2:
気温が高い状況で

カブトのこのグローブ・・・

P1090234.jpg
体温調整の妨げにはなりませんでした。\(^o^)/

PS3:
プラス4ミリメートル仕様

P1090214.jpg
骨盤のそれほど大きくない日本人には、無用の
仕様と思い込んでおりましたが・・・
シューズのかかとが・・・
チェーンステーに干渉するのを、防ぐことができるよ
うです。
これまでは、クリート調整でOKと思っておりましたが・・・

P1090219.jpg
フレームもゴツクなってるし、シューズの踵も
硬めのプラスチックになっていたりするので・・・
有効な仕様かもしれません。


スポンサーサイト



未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2018/06/28 12:10

天動説的?かもね???

P1090164.jpg
最近の展示会を見て・・・
タイヤのファット化が、避けられない災難であると
悟った小生・・・

ついに・・・
リム内幅17C(諸規格によりタイヤサイズ25C以上推奨)の・・・
高性能完組ホイール導入を、決意いたしました。!!
(災難に立ち向かいます!!)

P1090112.jpg
リム内幅15Cのホイールを使っていると・・・いつまでたって
も、ラクチンで高性能な23Cにお別れを告げられそうもな
いので・・・( ;∀;)

業界に、お世話になっている、アキンドといたしましては・・・
「教会」もとい・・「業界」の唱える「天動説的?かもしれな
い?方針」に従い・・・
堪え難きを堪え、忍び難きを忍び・・・
ホイールのイマドキ化を断行いたします。(;^_^A

イマドキ化といっても・・・

転んでも、ただでは起きないゾ!!英英オー!
負けへんゾー!

「天動説的?かもしれない?方針」に謙っても、性能には拘る
オッサンなので・・・
小生にとって、究極&至高の一品を選択させていただきま
した。\(^o^)/
注:ホイールは、乗り手の体重や出力、組み合わせるフレーム
の特性、使用条件によって、選択が異なってまいります。
万民に究極&至高な一品は存在しません、悪しからず。m(__)m

まずはリム・・・
trimax25kb_profilo[1]
内幅は、目を瞑るとしても、リム高は譲れない・・・
F20ミリとか、サイコー\(^o^)/Rも24ミリ\(^o^)/
素材もアルミであることは必須条件!
(花脊とか頻繁に走るので・・)

次にスポーク・・・
本数が少なすぎず・・・F20本R24本
(欲を言えば、28本の6本組だと、すごく嬉しい・・本音封印)
貧脚の小生、素材はステンレスしか、考えられません。

ハブは・・・
スチール系ボールのベアリングが最高!
調整機構があれば理想的!\(^o^)/

上記条件をすべて満たした究極&至高の完組ホイール

trimax_25_kb[1]
ビジョン トライマックス25KB!
trimax25kb_f[1]
非力な小生には、夢のようなホイールです。\(^o^)/
しかも・・・これほどのハイスペックで、本家本元によるホ
ンマモンありながら・・・
ポデュウム様の設定された、希望小売価格は・・・
82,000円(税別)と、とーってもリーズナブル!!

唯一の問題があるとしたら・・・品薄な事でしょうか?
8月末以降の入荷のようです。( ;∀;)

※イイモンは量産が効かないので仕方がありません。
イイモンは待ちましょう。(*^^)v いっぱい並んでいて、
すぐに手に入るものは・・・・なモノばかりなので・・・

姉妹品の30KB・・・
ポデュウム様に、若干数ストックがあるようで、すぐに手に入る
かもしれませんが・・・これはイイモンで、ホンマモン!

P1090188.jpg
体重やパワーがリッチな方×高剛性フレームには、30KBがお勧め!


未練がましく閑話・・・

先日・・・フルクラム・レーシングゼロ・ナイツの内幅15Cモ
デルに、R1Xの23Cを装着させていただく機会に恵まれました。

やっぱりイイヨナー、ハイエンドアルミ・・・走りそう(*^^)v

最近、デフォルメされた、子供向ぷらっちっく玩具的なモ
ノばかり見せられていたので・・・ホンマモンのシャープ
なフォルムに感動し・・・涙が出そうでした。

欧米ブランドマネジメント会社様と亜細亜OEMメーカー
様が・・・日本とは異なる道路状況の国々での販売拡大
に照準を合わせているようなので・・・
仕方のないことなのかもしれませんが・・・
リム内幅15Cが、どんどん減っている現状は悲しい限り
です。( ;∀;)

未練は振り切って、閑話休題。


小生は、業界にお世話になっているので、「天動説的?かも
しれない?方針」に従って、謙って、25Cに移行してまいりま
すが・・・

「地動説的かもしれない?」な方で、頑張って下さるメーカー
様も健在です!

パナレーサー様の新型、ジラー23C 160g

P1090220.jpg
超軽量タイヤのキャッチフレーズに「対パンクガードを排して
究極の軽量化!」と、か、言うのがありますが・・・
「対パンクガードは排してほしくない」・・・っと、思っておりまし
た。

新型ジラー  対パンクガード標準装備です。\(^o^)/

P1090222.jpg
ヒルクライムで、25Cより、23Cが有利なことは、疑いようの
ない事実。
大台ケ原対策にいかがでしょうか?

ハッチンソン様も新型23C高性能クリンチャーをリリースしてく
ださいましたし・・・

P1090200.jpg
「地動説的かもしれない?側」・・・抹殺される・・・ことはないの
かも??

想えば・・・
マスドロード用フレームにも翼面形状(天動説的?かもしれない?)
ロード用ブレーキにも円盤(天動説的な方針そのもの)

性能が向上しない「規格」もとい、性能が劣化する「企画モノ」
が、いっぱい、いっーぱい、リリースされても・・・

P1080128.jpg
よくできたノーマルなフレーム(地動的かも?)も、

P1090142.jpg
高性能な一本締めキャリパー(地動的かも?)も、
無くなっていないので・・・

リム内幅15Cのホイールも、23Cタイヤも・・・
無くなりはしないのかも???
無くならないといいのですが‥(;^_^A
高額ホイールの中では、少数派になっていくのでしょう・・・( ;∀;)

以上「天動説的?かもね???」というより・・・
「イマドキ幅広リム・完組・小生用・発注しました!」でした。


補足:
現在、業界が推し進めるタイヤファット化&低圧化・・・
小生のように、京都界隈でロードを楽しんでいると、「天動
説的」に見えてしまいますが・・・

これから、マーケット拡大が見込める環境で、高額なスポー
ツ車を、売って売って、利益を最大化しようと思う立場の
方々にとっては・・・真っ当に正しい方針なので・・・
正に、「地動説的」と考えているのでしょう。(;^_^A
実際、カノ国の富裕層や、勢いのある国々の富裕層にとっ
ては、待望の新規格なのかもしれません。
なんでもかんでも、小生たちに、都合のいいものバカリと
いうふうにはいきません。
大人になりましょう!!(;^_^A

立場が異なれば、モノの見え方も変わってくるというこ
とで・・・
仕方がありません・・・( ;∀;)

使用環境が異なれば、最適な仕様も異なるということで・・・
仕方がありません・・・( ;∀;)

それでも・・・
28Cとか、32Cとか、円盤とかは、是非、別のカテゴリーで
展開していただければ・・・
ありがたいですが・我儘なのでしょう・無理なのでしょう・・

UCIも、選手やチームは嫌がっているのに・・・
スポンサー様の圧力に、抗えなかったみたいで・・・
(7月から、花脊南側で焦げ臭く・・突然フェードする・・・
昭和レトロで、子供騙しな、システム完全解禁!
長い降坂に向いていないことが、最大の難点です。)

日本で弱小店が、いくら騒いでも止まんない??
止まんない??(フェード)にかけたわけでは・・・


蛇足:
「天動説」とか「地動説」とかを学校で習ったころには、
「中世ヨーロッパって、難儀な社会だったんだなー」
っと・・・
コペルニクスさんや、ガリレオさんのことは、他人事
のように、お気楽に聞き流しておりましたが・・・

現代にいたっても・・・メディアによるプロパガン
ダ、情報操作、印象操作・・・発注主に都合よく、意
図的に歪曲されたデータや解釈・・・
「人間の社会は、進歩しないんだなー」っと、
やっとこさ、悟り始めた54歳です。(;^_^A

しつこく・・・
♪いつも♪このーよはー♪
くれないさんしろう・主題歌のようには行かない・・・
のが・・・現実のようで・・・(;^_^A

ユーザーにとって、最新型が最善とは限らない、
グローバル化されたモノ造りの世界・・・

調達可能なモノの中で、最善を尽くして参ります!!

とりあえず、小生用ホイールは、普通に市販されている
モノの中から最良と思われるモノを選んでみました。

納期は・・・ですが、楽しみです。(*^^)v


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2018/06/25 20:44

カンパ様19&ポデュウム様19

いきなり閑話

ワンツーフィニッシュ!っといいますと・・・

TGR_00221-764x510[1]
トヨタ様のルマン・・なのでしょうけど・・自転車の世界でも・・

日本選手権 
TTエリートの部で、RT9がワンツ―フィニッシュ!

nctt5[2]
RT9は、昨年も一昨年も、西園様騎乗で2連覇していたので、
窪木様騎乗でRT9は3連勝!!
サンレンショウ・・・魅力的なスチールフレームを連想して・・・・

RT9は、ジュニアの部とU17+U15カテゴリーも制覇!
RT9ハンパナイツヨサ!\(^o^)/
強いのは乗り手ですが、RT9の乗りやすさも、一助になって
いるものと思われます。

閑話休題して本題に・・・


昨日6月20日は水曜日で定休日。

P1090132.jpg
京阪&御堂筋線&関西本線に乗って・・・

P1090160.jpg
カンパ様の新製品発表会&・・・

P1090208.jpg
ポデュウム様展示会に行ってまいりました。

まずはカンパ様

P1090135.jpg
会場はハルカスの25階・・・

この手の、鉄骨とスラブを、組み上げただけ
の超高層・・・(鉄主体なので大丈夫なのか
もしれませんが・・・)

P1090137.jpg
不安な気持ちになり・・・早く脱出したい・・・
願望が強くなります。

その、恐怖と戦いながら収集してきた情報は・・・

カンパ様のスーレコ&レコード・・・リア12段

P1090156.jpg
今回のトピックスはやはり、リアエンド幅を広げずに
12段化したこと・・・
(ロードは、リアエンドを拡幅すると、挙動が劣化する
ので望ましくありません。)

P1090151.jpg
カンパ様・・やっぱりユーザーライク!!
素晴らしい!!\(^o^)/

最近、日本以外の道路に最適化して不必要に幅広にな
ってしまったリムと、
日本以外の市場に向けて、○カみたいに太くなりつつ
あるタイヤにも負けず・・・

P1090142.jpg
新型ブレーキをリリースして下さいました。\(^o^)/
(28Cまで許容!!)

P1090144.jpg
スーレコの価格は、凄いものになっておいでですが・・・(;^_^A
レコードは、なんとかなりそうな価格に落ち着いて下さいま
した。(*^^)v?(;^_^A?

多段化により、チェーンは薄くなりましたが・・・応力のかかる
プレートの厚みは変わっていないので・・・・

P1090157.jpg
耐久性も問題ないそうです。

シマノ様のR○千番シリーズと並ぶ・・・

P1090145.jpg
次世代コンポの大本命??に・・・
なっていただけると嬉しいです。

続きまして、ポデュウム様

P1090162.jpg
なら100年会館

P1090193.jpg
ライトウエイトが・・・イマドキ化??

P1090164.jpg
幅広リム…(゚д゚)!
知ってはいましたが・・・悲劇&悪夢です。( ;∀;)

もう、タイヤのファット化は、避けることのかなわない
災難のようです。( ;∀;)

観念して立ち向かうしか・・・
ワイドリム化した完組ホイールの中で・・・
性能劣化の少ないものを探して、付き合っていくしか
ない・・・のかな??

で・・・

探し当てました。

P1090188.jpg
ビジョン トライマックス30KB

ライトウエイトを除くと、ほとんどのカーボンクリンチャー
ホイールを凌駕しそうな・・・たぶんしている・・・
造りも、設計も、確かなモノ・・その背景も、ベロフレックス
とかチャレンジとかとよく似た事情のようで・・・
これは本家本元による・・・ホンマモンです。!\(^o^)/

価格も‥高性能の割に、すごーくリーズナブル!!

※小生は、より超軽量で、ニュートロン・ミレ・ワイドリム的な、25KB導入
を、検討しております。(*^^)v

続きまして・・・

P1090176.jpg
オルベアのカラーオーダーシステムが充実してまい
りました。

チネリは・・・

P1090173.jpg
ビゴレリロードがお勧めです。(*^^)v

欧米ブランドマネジメント会社様と、亜細亜OEMメーカー様
の方針としては・・・日本以外のマーケットに主眼を置いてい
るようで・・・

P1090180.jpg
こんな・・・♪すいっちーおん♪わん!つう!すりー♪
♪でんーりゅうう♪ひーばーながー♪

P1090181.jpg
海外向モデルに最適な、低圧で太いタイヤに移行していく
のかも・・・( ;∀;)

P1090203.jpg
荒れた路面も空気圧を下げて、ドロップハンドルでゆっくり
行こう!的な???速く走らなければ安全だし‥(;^_^A
低圧ファット・・やっぱり遅いししんどい‥(;^_^A 電気で解決!

綺麗な舗装が、ガラパゴス的になりつつある日本向け?なのか???

P1090200.jpg
高性能クリンチャーも新型が発売されていて、
少しだけホッとしました。(*^^)v

以上「カンパ様19&ポデュウム様19」でした。

蛇足:最近、ウェブの記事で、我が意を得ました。(*^^)v

ルマン24時間・・・
トヨタ様
予選前・・・ドライバー談要約的コンテンツより・・・

TGR_00221-300x200.jpg
自動車メーカーによるワークスチームは、ハンデキャップと
してハイブリットシステム装着が義務化されていて・・・
ワークスのトヨタが、プライベーターに勝って当たり前ではな
い、厳しいレギュレーションだったそうで・・・

ハイブリットシステムというハンデ(゚д゚)!(爆笑)(笑)(笑)(笑)
重量増、コスト増、壊れるリスク増、レースマネジメントへの負
担増等・・・えらく大変な障壁を設けられていたそうです。
さすが欧州人・・・いつものことですが…卑○な・・

やっぱり、本気で競争している方たちの本音では・・・
ハイブリットって・・・ナンセン○なモノのようです。(大爆笑)


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2018/06/21 11:56

梅雨の中休み

昨日6月13日は、水曜日で定休日。

P1090108.jpg
お天気にも恵まれ?・・・
いつものコースに行ってまいりました。

P1090110.jpg
新調したサングラスは・・なくてもいい感じの
お天気・・・(;^_^A

P1090084.jpg
馴化が苦にならなかった、プラスチックのペダルは
継続して使用中です。(*^^)v

11段変速にも馴化が完了していて・・

P1090112.jpg
タイヤは・・・23Cに戻ってますが・・・(;^_^A
※近日中に25Cにします。m(__)m

P1090111.jpg
いつもの山坂路・・・南側登坂・・
インナー34T×リア28Tを多用しても違和感がなくなって
きております。・・・
一度楽を覚えてしまうと・・・心が弱いもので・・・
楽な方に楽な方に、逃げてしまっております。(;^_^A

P1080812.jpg
それでも、たまーに、インナー39Tリア27Tの自転車に乗ると・・・

やっぱり「ロードはノーマルクランクがいいなー」っと、思ってしま
う、もうすぐ54歳のおっさんデス。(;^_^A

P1090115.jpg
峠の上の方は、こんな気温(゚д゚)!

P1090117.jpg
今回最大の失敗は、油断して、ウインドブレーカーを持って
行かなかったこと( ;∀;)

P1090128.jpg
北側降坂・・・寒かったけど決行!!
ここの走りは・・・
やっぱり、23Cの方が安心できたりして・・・(;^_^A
まだまだ、修行が足りておりません。
近いうちに25C馴化&修行を再開いたします。m(__)m

P1090126.jpg
無事、降坂完了も・・・

冷え切った体に、温かい飲み物は供給されませんでした( ;∀;)

P1090127.jpg
6月ですから・・・自販機に温かいものを求めても・・・(;^_^A
※降坂開始時に覚悟はしておりました。

仕事は忘れて、リラックスしたサイクリングのつもりでし
たが・・・

P1090120.jpg
平地巡行に入りますと・・・

P1090124.jpg
来週の・・・

re-super-record-rim-brake-group[1]
カンパ様新製品(リア12速)のプレゼンや・・・

P1070915.jpg
ポデュウム様の展示会が気になりだし・・・

さらには、6月下旬の業界向け・・・7月の一般向け・・・
が気になり・・・

どんな次世代がやってくるのか???
ワクワクといううより、ゾワゾワした気分に・・・

電動アシスト化は、やむなしと思いつつ、23Cに気持ちよ
さを感じてしまうと・・・
28Cとか・・・もう、ロードじゃないような気がするのです
けど・・・(;^_^A
32Cとか・・・もう、やめたげて・・・かんべんして…( ;∀;)

時代はどんどん進んでまいります。(;^_^A
頑張って、覚悟を決めて、ついて行く所存でございます。

P1090016.jpg
25C馴化のための修行・・・心を入れ替えて(近日中に)再開いた
します。

以上「梅雨の中休み」というより、「タイヤファット化ちょっぴり苦手」
でした。


蛇足:タイヤファット化が苦手というより、トルク不足&適応力不足なだ
けなので・・・
頑張って・・・修行してまいります。(;^_^A

蛇足其の2:頑張って修行しなくても・・・
トルク不足分は解決してくれる新型が・・・

P1080154.jpg
救世主と呼ばれておいでです。
Eスポーツバイク・・・

GIG667-1024x683[1]
これが、次世代のメインストリームでいいのでし
ょうか??

蛇足其の3:チェーンリング&スプロケ&タイヤ・・・
フロント54T41Tにリア11T~21Tの9段とか・・
21Cチューブラーを9気圧とか、それ以上にして・・・
そんな仕様をヒエラルキーの上位として、見上げてい
たのは・・・ついこの間のような気がします。

乗り手の出力・・大きく低下していることはないと思う
のですが・・・
頑張ることはスマートじゃない?のかな??

時代はどんどん進んでまいります。(;^_^A
頑張って、覚悟を決めて、目くじら立てて、
ついて行く所存でございます。


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2018/06/14 12:46

サングラスを新調しました。

P1090089.jpg
カブトの101
カタログによると、アイウエアなのだそうです。

ヘルメットのストラップやら、なんやら・・・と干渉しない・・
サイクリングに適した形状に設計されていて・・・
非常に快適な装着感!\(^o^)/

P1090092.jpg
暗いところ用のレンズも付属

P1090096.jpg
ケースもイイカンジ(*^^)v

P1090093.jpg
眼鏡拭きも付いています。(至れり尽くせり)


閑話

P1090098.jpg
エクスクルーシブモデル(゚д゚)!

87acp22[1]
この時代の革張りシート&内装を思い出して
しまいました。(笑)

閑話休題


サングラス専門ブランド並みに・・・

P1090088.jpg
このゴムの色で

P1090087.jpg
遊べたりします。(白・黒・朱・青・黄・赤)

P1090101.jpg
遊んでみました。(*^^)v

目にゴミ&虫さんが入らなくなり・・・
眩しさも防いでくれて・・・
ヘルメットとの干渉まで考慮!

お勧めの(エクスクルーシブな)一品です。(*^^)v

以上「サングラスを新調しました。」でした。


PS:今月の自動車雑誌で・・・
とーってもエモーショナルなモンスター

main1[1]
やっぱり、内燃機関オンリーなパワーユニットの方が
気持ちよく痺れさせてくれるそうです。
電気モーターのトルクは、凄いけど気持ちよくないと
感じている小生・・・
この記事を読んで気分が上がりました。\(^o^)/
※このクラスになると、よくも悪くもエクスクルーシブなので、
パワー的にも、価格的にも、一般人には全く関係のない話‥( ;∀;)

PS:2 最近メディアで・・・
エビデンス・・・っと、水戸黄門の印籠とか、伝家の宝刀の
ような・・・
むやみやたらと連呼されているのを見かけるようにな
りました。

科学的根拠とかいうと、なんだか確かなことにの様に
思えてしまいますが・・・
データだの数値だの・・・
出所まで調べていくと・・・
発注者に経済的依存の「第三者」によるもののなんと
多いことか‥(笑)
良く引用されているド○ツの第三者機関的??

そもそも、データ・・・
計測に際した様々な前提条件・・
限定的な条件や環境でのみ成立するデータ・・

前提条件を意図的にコントロールすれば・・・
得られた数値もうまく表現すれば・・・
シロートの解釈をなんぼでも歪曲することが可能な
ので・・・

エビデンスというカタカナ単語を連呼して、単純明快で
極端な結論の記事等は、面白いかもしれないけど・・
イ○○キなものが多いと思われます。

残念なことですが、スポーツバイク業界・・・
理系の人が読むと、鼻で笑ってしまうようなキャッチコ
ピーが常態化しており・・・( ;∀;)
スポーツバイク業界だけでもないか??(;^_^A

( ;∀;)( ;∀;)( ;∀;)



未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2018/06/07 12:50
 | HOME |