FC2ブログ

ゴッツイハンドル&ホソーイハンドル

DSCF0184.jpg
35ミリクランプ(゚д゚)!

DSCF0196.jpg
専用のステムが必要になり・・・

DSCF0182.jpg
乗り手も選びます。(;^_^A
(剛腕様専用品)

DSCF0200.jpg
フォークとフレームも凄いのと組み合わせます。(*^^)v
車輪も、今は手に入らないリム内幅15ミリのレーゼロ!
コンポもR9100で・・・

DSCF0197.jpg
強力な体幹、剛腕&豪脚をもつお客様のオーダーなので・・・
使用後の感想を伺うのが、楽しみです。(*^^)v

ゴッツイ方のお話は、おしまい。


昨日7月25日は水曜日で定休日。

DSCF0201.jpg
お天気のことはもう気にしないことに・・・(;^_^A(;^_^A

お客様より、花脊南側自転車通れる情報をいただき・・・

DSCF0202.jpg
貧弱でホソーイ手足が、細く見えない・・・

DSCF0204.jpg
RNC7×26クランプのハンドルで・・・いつものコースへ
避暑サイクリングに行ってまいりました。

閑話

26クランプのハンドル&ステム・・・ついこの間まで標準
的な規格だったのに・・・選択肢がえらく少くなって
参りました。( ;∀;)

最近はツチノコハンドルにも目が慣れてきていて・・・
26クランプに拘らなくても、いい感じで組めるよう
になって参りました。 
っというか、フレームがごつくなってきているので、
31.8とか、31.7が、ノーマルになりつつあると、感じて
おります。(;^_^A
ここ数年は、シュモクザメみたいなのを、流行らせた
いのでしょうか??・・・

クランプしないで一体型とかも・・・
一体型だったものが、別体になって
細かなフィッティングに対応しました~\(^o^)/
とか・・・
一体化して剛性UP!\(^o^)/軽量化!\(^o^)/
とか・・・
あれもこれも内装して・・・
この先は、どんなハンドルが流行るのか??
(流行りは、廃れたりします。)
迷走している感じは否めません。(-_-;)

閑話休題

鞍馬温泉よりすこし先の気温

DSCF0207.jpg
街中の気温に馴化していると・・・これでも過ごしやすいと感じ
てしまうのですから・・・
人間の適応力って・・・凄いんですねー(*^^)v

DSCF0208.jpg
花脊南側・・・

DSCF0211.jpg
気持ちよく登坂完了!

峠の気温は・・・

DSCF0210.jpg
やっぱり涼しいです。(*^^)v

DSCF0213.jpg
北側降坂も涼しくて

DSCF0215.jpg
気持ちよく農協様に到着。

DSCF0222.jpg
477の気温は・・・市街地の猛暑に馴化した体に
丁度イイカンジ・・・涼しすぎず、暑くもなく・・・

DSCF0224.jpg
心地いい避暑サイクリングになりました。\(^o^)/

以上「ゴッツイハンドル&ホソーイハンドル」でした。


スポンサーサイト



未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2018/07/26 12:03

避・猛・暑なサイクリング

昨日7月18日は水曜日で定休日。

DSCF0116.jpg
お天気に恵まれすぎて??

DSCF0174.jpg
市街地では猫さんも長―く伸びるほどの・・・

DSCF0148.jpg
大原のツバメさんも、休憩し続けるほどの・・・
天気予報等によると危険な暑さだそうで・・・

DSCF0117.jpg
のんびり巡行が気持ちいいRNC7で・・・

DSCF0119.jpg
涼を求めて、北上してまいりました。

DSCF0122.jpg
里の駅で給水&休憩

DSCF0127.jpg
日陰の涼しいところを気持ちよく巡行(*^^)v

いつものトレーニング場手前の温度計

DSCF0129.jpg
市街地よりは、カナーリ涼しく感じます。(;^_^A
(花脊南側復旧はまだのようです。本当の避暑地
は当分お預け??)

DSCF0134.jpg
川沿いの日陰は、やっぱり涼しい・・・(*^^)v

暑さに馴化が完了しているとはいえ・・・

DSCF0130.jpg
インターバルとかやるような体調には、ならなかった
ので・・・

DSCF0140.jpg
適度なペースで・・・コギミヨク・・・ペダリングを楽しみ・・・

最後は、県境からの滑降で・・・

DSCF0143.jpg
涼しさを満喫しました。\(^o^)/

以上「避・猛・暑なサイクリング」でした。

PS:先週に引き続き、

DSCF0163.jpg
先人の知恵を、学習しに行ってまいりました。(*^^)v

DSCF0164.jpg

DSCF0160.jpg
造船作業(゚д゚)!

DSCF0166.jpg
基本構造は鉾の発展型???

DSCF0167.jpg
部材の形状が独特で

DSCF0170-2.jpg
大変勉強になりました。\(^o^)/

PS其の2:
昨日の暑さでも・・・

DSCF0124.jpg
体温調節の妨げには、なりませんでした。
見かけによらず、涼しいです。(*^^)v


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2018/07/19 11:55

文武両道な休日

昨日、7月11日は水曜日で定休日。

DSCF0050.jpg
お天気にも恵まれ。

ノーマルクランク搭載のRS9で・・・

DSCF0051.jpg
脚力低下防止のため、インタバルトレーニングに
勤しんでまいりました。(*^^)v

DSCF0054.jpg
トレーニング場までの移動はホッコリサイクリング
でウォ―ミングアップ。

DSCF0055.jpg
里の駅で一休み&給水

トレーニング場手前の表示・・・・
小生がこよなく愛する花脊南側が・・・

DSCF0060.jpg
エライことになっておいでです。(゚д゚)!

DSCF0061.jpg
いつものインターバル会場に到着。

DSCF0062.jpg
6本ほど、おもいっきり、楽しみました。

適度な運動の後は、先人の知恵を学習!(*^^)v

DSCF0071.jpg
沢山の部材

DSCF0074.jpg
位置情報が細かく記載されておいでです。

DSCF0073.jpg
柔よく剛を制す?構造??

DSCF0076.jpg
車軸はこの下側に・・・こちらは剛よく柔を断つ???

DSCF0102.jpg
車軸が装着されるとこんな感じ。

DSCF0080.jpg
菊水鉾の鉾頭・・・至近距離で初めて見ました。

鉾頭を頂く真木上部

DSCF0067.jpg
竹を使って軽量化?

DSCF0068.jpg
ジョイント部?を介して

DSCF0070.jpg
下部は強度重視??

真木は横倒しの状態で装着され・・・

DSCF0086.jpg
こちらを使って・・・引き起こします。

ライトウエイトよりも、良く転がるかもしれない車輪

DSCF0088.jpg
木製コンプレッションホイール

DSCF0091.jpg
ハブ部分だけでもこの大きさ!

このブログがアップされる頃には・・・

DSCF0109.jpg
こんな感じに仕上がっているものと思われます。

以上「文武両道な休日」でした。


PS:
ユーロバイクの情報を拝見しておりますと・・・

ヨーロッパ&新興国市場は、Eスポーツバイクへ
マッシグラ!

タイヤも、25Cをすっ飛ばして、32Cとか(゚д゚)!

フロントシングル×13段とか、チェーン無し、カーボ
ンドライブシャフトとかは、笑って見送るとして、
Eスポーツバイクプロトタイプ・・・目方が10㎏切
っているのには、驚きました。
※小生・・・ロードは10㎏切っていれば充分、それ以
上の軽量化は、ほとんど意味がないと感じております。

はいぶりっと
スクーターもハイブリットが発売される御時勢で
すし・・・
自転車もハイブリットが普及してくるのかも??(;^_^A

どんな次世代になるのか??

DSCF0113.jpg
慎重に見守っていこうと思います。


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2018/07/12 15:07

最新鋭機降臨!

イマドキホイール&コンポに最適化された・・・

DSCF0035.jpg
新型RNC7・・・・

DSCF0048.jpg
イマドキタイヤの太さと

DSCF0036.jpg
最新のコンポを装着して・・・
最新鋭機と化しました。\(^o^)/

で・・その走行性能の程は・・・・

ナカハナカーボン
ツール直前に発表された・・・かの国や、勢いのある国の富豪
向けに開発された、○○○風ビジュアル系高速ランドナーを軽く
凌駕していると思います。
※綺麗に舗装された、日本道路に限ったお話です。(;^_^A

余計な話:
ツール直前に発表された最新型・・・
欧米ブランドマネジメント会社が目指す最大の市場は、
ランドナー全盛期の日本よりも、条件の良くない道路
状況だそうで・・・
そういった環境に、最適化された新型が開発されており・・・
ファットで低圧なタイヤ&オフロード用制動装置・・・
条件の良くない道路上では、とても高性能なのではないか?
っと、推察いたしております。

venge06.jpg
S社様とC社様のやつ・・・○○年前のナカハナカーボンに
そっくりなんですけど‥カナガタ・・・オープンモデル
だったり・・するのかな???
最近は、OEM先の方が立場が強く・・・??(;^_^A

欧米ブランドの中では唯一?貴重な?メーカーでもある?
とりあえず自社生産も行っているらしい・・・T社様
T社様のは、オリジナルっぽいですね・・・

トレックマドン19
SLR8番を選べば、日本の環境でもイイカンジ??
日本の道路環境にも配慮いただき・・・
ありがたく存じます。m(__)m

余計な話休題:

余計な話は、特別に恵まれた環境で、高圧&ホッソイタ
イヤを楽しんでいる・・グローバルな商売に疎い・・・
世間の狭い・・・視野の狭い・・・オッサンの戯言ですので・・・
聞き(読み?)流してください。m(__)m
ただ、欧米ブランドマネジメント会社は、いろいろな意味で
容赦がないので・・・勢いのある国々のインフラ整備が進むと・・・
「高速ランドナーはもう古い!!これからは純粋なロードだー
とか言い出して、平気でハシゴを外してくることも・・・
ありえないことでは・・ないかも・・・おそらく外してくる・・・
っと、世間の狭いオッサンは、推察(希望)いたしております。(;^_^A

ブツブツいう、オッサンの戯言はこれくらいにしておいて・・・

DSCF0031.jpg
新型マルゴですが・・・

5800も良くできたコンポでしたので・・・ものすごく進化したの
か?っといわれると・・・ものすごくとは言いにくいかも?
ただ、業界が進めているタイヤのファット化と、リムの拡幅に
は、充分対抗できているので・・・
新型完組ホイールとの相性が良くなっている・・・市場の変
化にうまく対応できていると思います。
※メカニック目線では・・・フロントディレーラーの組付けと調整
が楽になりました。(首長竜はコツが必要でした。)

DSCF0040.jpg
ブレーキにブースターがないから、うんチャラかんチャラ的な
メディアの表現は・・・無視していいと思います。
やはり、R9100やR8000よりも、ニクヌキが少なめのR7000・・・
ブースターは不要です。\(^o^)/

DSCF0045.jpg
最近、この手の素敵な自転車を組む機会に恵まれることが多
くなっていて・・・とても幸せな自転車屋です。(*^^)v

以上「最新鋭機降臨!」と・・・・
「欧米ブランドOEMロード、オフロード化もとい、グラベルロード化
が止まらない」でした。


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2018/07/09 13:47

R7000番

R9100系の105です。
ノーマルクランクはまだですが・・・

DSCF0031.jpg
入荷してまいりました。(売約済)

アンカーのオーダーフレームがまだ到着していない
ので、装着はまだ先の話ですが・・・

DSCF0026.jpg
なかなかいい感じです。(*^^)v

装着前のラチェットの感じは・・・
R8000と差別化されていますが・・・

DSCF0028.jpg
変速機とヒモでつないでしまえば、そんなに差はないかも??

太めのタイヤにも対応した新型ブレーキ

DSCF0029.jpg
ウエブ上のコンテンツでは、R9100とR8000には存在した
ブースターが、なくなっているので、5800とさほど変わら
ん?的なものも見かけましたが・・・

R9100とR8000は、軽量化のためにニクヌキしすぎた結果、
余計な部品が必要になったのかもしれないので・・・

ニクヌキしすぎていないR7000には、不要だったと解釈して
おります。(*^^)v

不必要に幅広になってしまったリムに最適化されているので・・・
業界が強引に推し進める、規格変更に対抗できています。

まだ、試していませんが・・・
BR-R9170よりも、はるかにコントローラブルなのではないか
と推察いたしております。(;^_^A

以上「R7000」でした。


雑談:
昨年のチャンピオン・・・
袖の下が充分でなかったのか・・・
主催者から、出場を拒否られておいででした。(゚д゚)!

ゆ~し~アイ様に、充分な支払いが済んだのか??
無罪を買い取って・・・もとい、勝ち取っておいでです。

あちらの世界・・ずいぶんと・・いや~な感じになっています。(-_-;)

いたりあのたびで、派手な事をやりすぎたので・・・
おふらんすのほうは、巻き込まれたくなかったのかも??

プロのレースは、エンターテインメントなので・・・
プロレスを見る時のように・・おおらかな気持ちで・・・

DSCF0013.jpg
あたたかくミマモリタイと存じます。(;^_^A

雑談其の2:
最近よく遭遇する、突然の豪雨に備えまして・・・

P1090245.jpg
防水型のカメラを導入しました。

ハウジングなしで水中撮影可なのだとか(゚д゚)!
ブログ写真用としては、かなりのオーバースペックです。

1.7ⅿほどからの落下にも耐えるそうで・・・(゚д゚)!
自転車の振動も問題なさそう・・・頼もしいです。(*^^)v


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2018/07/03 16:24
 | HOME |