FC2ブログ

RR2Xで南下

表題とは異なりますが、年末年始の営業につきまして・・・
年内は29日まで営業しております。
年始は4日から通常営業させていただきます。
セールは20日までです。
是非ご利用くださいませ。(*^^)v

では本題に・・・

昨日12月26日は水曜日で定休日。

DSCF1181.jpg
R1Xを装着したニュートロンと組み合わせたRL6が、とーっても
良く走る・・・と表記しましたら・・・

「タイヤも車輪も飛び道具使用して、良く走ると言われ
ても、フレームがいいとは限らん!」っと、
ありがたーいご意見を多数いただきましたので、

DSCF1215.jpg
タイヤをRR2Xに装換して同じコースを走ってまいりま
した。

DSCF1213.jpg
25CのRR2X・・・R1Xに対して、すこーし重量増ですが・・・
ラグジュアリーな乗り味が心地いいです。

加速は・・・ちょっぴり緩やかになる(対R1Xで)でしょうか?
それでも・・・

DSCF1218.jpg
貧脚の小生が気持ちよく加速できるので・・・

RL6フレームセットの優秀さは揺るがないと・・・
自信から確信に変わりました。\(^o^)/

加速はちょっと、緩やかになるものの・・・

DSCF1221.jpg
平地での巡航速度維持は、RR2Xの方が容易だったりします。

DSCF1222.jpg
ほんとうによくできたロングライド用バイクです。

以上「RR2Xで南下」でした。

PS:先月からサイクルスポーツ誌がリニューアルされて・・
Y氏の記事に・・・かなーり本音?が漏らされるようになって
きたと・・・驚いておりましたら・・・
今月号はさらに過激に(゚д゚)!本音?のようなこと?
が・・・たくさん書かれていました。(;^_^A
円盤だけでなく、タイヤの話も、もっと本音で書いていただ
けるとありがたいです。(;^_^A

PS其の2:RL6の高性能&好性能ぶりをブログで表記する
ようになってから、よく聞かれる・・・
「RNC7と、どっちがイイの?」との質問には・・・

DSCF0901.jpg
小生に限った場合、「RNC7と比較したくなるロードは、市場に
存在しません。」っと、お答えしております。

ロードバイクは、乗り手との相性や、使用環境、使用方法等に
より、最適なものが代わってまいりますので、RNC7が万民に
サイコーの一台という訳ではありませんが・・・
皆様に味わっていただきたい逸品です。(*^^)v
あと、RNC7フレームセットは、サイズ展開がきめ細かなもの
になっておりますので、

P1070279.jpg
アンカーフィッティングシステムの使用をお勧めいたします。
当店で発注する際、システム使用料は無料です。(*^^)v
是非ご利用下さいませ。


スポンサーサイト



未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2018/12/27 15:31

年末年始の営業につきまして

DSCF1210.jpg
表題と異なり誠に恐縮ではありますが・・・
超特価フレーム、残り2本となりました。(;^_^A

本題に・・・年末は29日土曜日までのの営業とさせていただき、
年始は4日金曜日からの営業とさせていただきます。
色々と立て込んできていて、いつもに増してどんぶり勘定に
なりがちですので・・・いつもより割安になるかも???

以上「年末年始のお休み&特売」でした。
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2018/12/20 11:01

久しぶりの朗報??

matomo小
↑これが朗報・・・最後にもう少し大きくします。

ギミック大好きな方には、精神衛生上よろしくない
内容になりますので・・・
今回は読まない方がよろしいかと思われます。

新型19モデルの潮流として・・・

観音
カーボンフレームのモノは・・・ひ○○のが多かった。( ;∀;)

モノ造りグローバル化による歪
コストダウン&ギミック満載による走行性能の劣化・・・
その他にもいろいろと・・・ブツブツ・・・

有望な市場は・・・新興国!
っと、亜細亜OEMメーカー様も、
欧米ブランドマネジメント会社様も・・・
舵を切ってしまったようで・・・

日本で使用するには、いかがなものか??っと

何故かwebや誌面上で絶賛されているモデルでも・・・

tomaranai.jpg
花脊の北側で(南側よりブレーキの負担が少ない)
おもいっきりふぇーどしました。(゚д゚)!
とーっても怖かったです。
人気ブロガー様によると、下りで怖いほど速い!との
事でしたが、小生にとっては、コントロール難により・・・
ただ、ただ、怖いだけでした。
「お前が下手なだけじゃん」との意見には同意いた
しますが、何十年もこの手のモノに乗り続けている者
の実感なので・・・察してくださいませ。
仏で曲乗りの名手が、緑ジャージを血で染めたのも・・・
このためか???あー恐ろしい😱

テンションホイールの場合、フロントのスポークは
オチョコにしない方がいいし、
リジットフォーク×リジットフレーム×テンションホイール
×細くて高圧なタイヤの組み合わせの場合・・・
フォークの先っぽで制動するのは・・・やっぱり・・・
まだ・・・ハードルが高すぎるように感じます。
(制動は、前三角の角に近いところで行うのが合理的)

タイヤ太くして低圧にして、解りにくいようにしている
みたいですが、カバーできていないのが現状かと・・

完成車デフォルトホイールを交換しないという条件付き
で・・・
T社の新型は・・・円盤の問題を一番うまく解決しているよ
うに感じました。モノすごい技術力(゚д゚)!
ですが・・・イロハというか、基本というか・・・根本的な部分で・・
ムリをして、そのネガを、モノすごい技術力でどうにかこう
にか、大丈夫なレベルにまで昇華させている・・・
そんなにがんばらなくても、基本に忠実に作れば、もっとイイ
ものができるのに・・・もとい・・・

トレックマドン19
できているのに、などと思ってしまいます。
(大丈夫なモノとイイモノには、雲泥の差がございます。)

40年以上前にトライして、間違いであると判断??されたのか??

レトロブレーキ
鳴りを潜めていた昭和レトロなシステム・・・

力任せに普及させさせるのであれば・・・
いろいろと,もう少し改善していただきたく存じます。m(__)m

などと・・・いくら嘆いても・・
ゴリ押しは止まりそうにありませんが・・・( ;∀;)

悲惨な19モデルが多かった掃きだめに鶴が(゚д゚)!

まともな新型
ウルゲ(グ)シュタルト!!(イマドキタイヤに対応しています。)
フレームと車輪だけでサンケタマンエンを大きく超えてい
るので、小生は買えませんが・・・(;^_^A

こんな良品が出てくるということは・・・
この業界・・・
まだまだ、捨てたモノではないのかもしれません。
\(^o^)/

以上「久しぶりの朗報??」でした。

PS:最近レース界でライトウエイトホイールが見られなく
なっている理由は・・・
いろいろと大人の事情もあるのでしょうけど・・・
ライトウエイトホイールを履きこなせる良質なフレーム
が供給されていないことも影響していると思われます。
最近のフレーム・・・縦方向に無駄に硬くて・・・
ポンポン跳ねるものが多く、ライトウエイトとは相性が
良くありません。

現行テンションホイールと相性の悪い円盤制動が・・・
ライトウエイトホイールと相性が良かったりするので・・・
ロードバイクの話って・・・
ややこしいものになってまいりました。(;^_^A

PS其の2:投資家様も、OEMメーカー様も・・・
すでに矛先は・・・

DSCF1207.jpg
こちらに向いているようです。
粘り強く改善&熟成するより・・・
電動に・・・バトルフィールド変えちゃった方が・・
手っ取り早く投資回収できる??
ということでしょうか?
もう・・・ロードの話じゃないようです。(;^_^A
時代はどんどん進んでまいります。(;^_^A(;^_^A(;^_^A

PS其の3:最先端は・・・
電動アシストではない方・・・液晶画面のEスポーツ化?
プロチームもできるとか?
プログラム上の仮想コースでゲームの様に??
クランクは回すの??
道路交通法は、気にしなくても行けそうだし・・
プログラム上で落車しても怪我しないのでいいかも??

Eスポーツ
さすがに、これには・・・
ついていけそうにありません。( ;∀;)


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2018/12/18 15:06

RL6×ニュートロン

昨日12月12日は水曜日で定休日。

DSCF1178.jpg
お天気は微妙でしたが・・・

DSCF1181.jpg
車輪をニュートロンに装換したRL6で・・・

DSCF1185.jpg
寒さ対策を・・・

DSCF1186.jpg
万全にして・・・

DSCF1179.jpg
南下してまいりました。

DSCF1189.jpg
久しぶりの御幸橋・・・

久しぶりの流れ橋・・・強化バージョンも昨今の流量に・・・
流されているのかなーっと思っておりましたが・・・
無事だったのか、復旧したのかは存じませんが・・・

DSCF1192.jpg
健在でした(*^^)v

DSCF1202.jpg
虹も出ていたりして・・・

今回はのんびりホッコリのつもりだったのですが・・・

RL6×ニュートロンがあまりにも気持ちよかったので・・・

DSCF1195.jpg
イメージしていたよりエンデューロ的な・・・

DSCF1196.jpg
耐久的・・・な・・・ペースになってしまい・・・

DSCF1198.jpg
思い描いていたよりも・・・カナーリ早く帰宅することになり・・・
プロフォーマット(推進力最大化解析技術)の威力を再認識さ
せられました。(*^^)v

車輪にニュートロン、タイヤにR1Xという飛び道具を使っていた
ので、「早く帰宅できて当たり前」という見方もあるかもしれま
せんが・・・
飛び道具の性能を十二分に発揮できる・・・RL6フレームセット
の性能もかなりなモノだと思われます。\(^o^)/

DSCF0981.jpg
このフレーム・・・見た目はおとなしそうですが・・・
漕いだらスゴイんです。 (゚д゚)!

以上「RL6×ニュートロン」でした。

PS:いつもより速めのクランク回転数になっていたので、翌日の
身体状態を心配していたのですが・・・
脚にも、心肺機能にも、大きな疲れは残りませんでした。

DSCF1206.jpg
少ない力で、どこまでも行けそうな・・・
ほんとうによくできたロングライド用バイクです。(*^^)v

14日に追記:
PAYPAYのえげつない還元・・・13日に終了したもようです。( ;∀;)
ハヤっ(゚д゚)!

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2018/12/13 11:53

トライマックス25KBインプレ

表題と異なり、誠に恐縮ではありますが・・
こちらのスマホ決済・・・

DSCF1174.jpg
100億円の予算が尽きるまで・・・
バラマキ?が行われる模様です。
当店でもイケます。
是非ご利用くださいませ。(*^^)v

昨日12月5日は水曜日で定休日。

DSCF1142.jpg
お天気は微妙でしたが・・・

DSCF1148.jpg
いつものコースに行ってまいりました。

予報ではお昼ごろから寒くなるとのことでしたが、
自他ともに認める極端な寒がりの小生が、何故・・・無理して・・
北上したのかといいますと・・・

この車輪の性能を確認したかったから・・・

DSCF1144.jpg
ニュートロンをワイドリムにして、電解処理した軽量なリムにして、
ハブを質実なものにして・・・
ちょっぴり優しいテンションで組んだようなホイール・・・

DSCF1073.jpg
近所でのチョイノリでは、すこぶる良好な走行感を味わえまし
たが・・

花脊南側登坂はどんなだったか?

DSCF1151.jpg
RS9との組み合わせですと・・・
ニュートロン並みの軽快な登坂性能を発揮して下さいました。\(^o^)/

リムを軽量化したツケは、車輪全体の縦剛性の若干の低下に・・・
パワー系の方や、体重がリッチな方の場合、ニュートロンの方が
キビキビ走るかもしれません。
パワー系の方は、30KBという選択もありなのではないかと・・・

小生の場合、超オーバースペックなRS9フレームセットとのギャッ
プを、25KBが埋めてくれているというか、ミスマッチを緩和してく
れるというか・・・とーってもいい塩梅です。(*^^)v

DSCF1152.jpg
寒そうだけど・・・

DSCF1153.jpg
意を決して北側降坂

ある程度予測はできていましたが・・・

DSCF1155.jpg
悦楽の世界を堪能できました。

ブレーキの特性に馴れは必要でしたが、それも、コーナー三つ目
で馴化完了!

思い通りのラインに乗せられるので、気持ちいいことこの上なし!

DSCF1158.jpg
平地巡行は・・・・

P1080107.jpg
この仕様に次ぐラクチンな速度維持が可能です。

ちょっとイチビッタ走りでは・・・

DSCF1165.jpg
小生が乗ったことのある、全てのロードの中で1番いい感じで
した。

DSCF1167.jpg
ニュートロンの時より、脚にこないような感じもしますし。
琵琶イチとかのロングライドにも向いていそうです。

DSCF1160.jpg
以上「トライマックス25KBインプレ」でした。



PS:苦節数年・・・25Cタイヤ馴化修行の成果がでてきている
のか???

DSCF1150.jpg
今回はR1Xの25Cタイヤが、全く気になりませんでした。\(^o^)/

PS其の2:業界の色々な都合で、無理やり、強制的に普及させられ
ようとしているような・・・感じのあるワイドリム・・・
舗装がきれいな日本の道路に限れば、あまり良い規格変更では
ないと思われますが・・・市場は日本だけではないので・・・
受け入れるしかないものと・・・あきらめております。( ;∀;)
最近発売されたワイドリムの完組ホイールの中では、この25KB
が一番良いホイールと見込んで導入したのですが・・・
期待通りの高性能&好性能でした。\(^o^)/

PS其の3:ビジョンホイール・・・

DSCF1140.jpg
こんな豪華バージョンもあります。

DSCF1135.jpg
こちらもコスパに優れた良品です。\(^o^)/
アルミリム、カーボンリムのものも共に、輸入代理店様の
戦略的価格設定により、大変お求めやすいものになって
おいでですが・・・

DSCF1133.jpg
生産数等はそれほど期待できるものではなさそうなので・・・
ご用命は、早めが吉かと思われます。(;^_^A

PS其の4:ワイドリムの完組で当店のお勧めは・・・
○オールラウンドに使えるフルクラム・レーシング3
○軽量なビジョン・トライマックス25KB
○剛性のある30KB
それと・・・
○DTスイス・PR1400ダイカット21
4セットもあるので、イチオシといいにくいのですが・・・
当店の「押し!」です。

※23Cでないと装着できない高性能なフレームを所有され
る方は・・・
シマノ様の内幅15Cタイプか、ニュートロンがお勧めです。
難儀な業界になってしまいました。


未分類 | コメント(6) | トラックバック(0) | 2018/12/06 11:25
 | HOME |