FC2ブログ

RC7×RS9

昨日5月29日は水曜日で定休日。

DSCF2152.jpg
お天気もまずまず・・熱くもな寒くもない中・・

DSCF2154.jpg
レコードを搭載したRS9でいつものコースに行
ってまいりました。(*^^)v

DSCF2177.jpg
先週、RC7のソール剛性について・・・
RNC7の剛性が小生に都合よかったから問題
なかったのかも?・・っと表記しましたが・・・

選手に最適化されたRS9ではどうか???

DSCF2159.jpg
登坂してみた結果・・・
やはり、このソールの硬さが高効率な登坂に貢献し
てくれているように感じます。
先週は錯覚かと思いましたが・・
登坂に限れば、この過剰なスペックのバイクとシュ
ーズは・・・貧脚にも恩恵があるようです。

閑話
過剰なスペックといえば・・・
業界は異なりますが・・・
1億越え(゚д゚)!

1億200万
小生愛用のXPと同じ富士フイルム様のミラーレス・・
価格も大台越えのようです。(;^_^A
小生の業務では絶対に必要ないけど・・・
価格も絶対に手が出ないけど・・・
性能重視の最新型には心が躍ります。(*^^)v

ロードバイクのフレームやコンポも、性能重視に
立ち返っていただきたいものです。(-_-;)

欧米ブランドの新型・・・
売上重視に走りすぎているように感じます。

閑話休題。

話がえらく脱線しておりますが・・・
さらに余談。

市街地は真夏仕様のウエアでイケそうでしたが・・

DSCF2157.jpg
峠はこんな気温・・・

DSCF2163.jpg
この先・・悦楽の世界を楽しむためには・・・
それなりのウエアが必要です。(*^^)v

DSCF2162.jpg
エルゴパワー×カンパのブレーキ×RS9×
ニュートロンでの北側降坂・・・

DSCF2168.jpg
何とも言えない最高の時間を過ごせました。\(^o^)/

平地巡行でもソールの硬さは苦になることがなく・・

DSCF2172.jpg
楽しいサイクリングになりました。(*^^)v

以上「RC7×RS9」でした。


PS:性能重視なバイク
高性能アルミフレーム×高性能ホイール

DSCF2179.jpg
ユーラスは、まだ、リム内幅15Cが手に入ります。
23Cが使用できたシャマルと同等の性能があり・・・
ハイエンドバイクを凌駕してしまいそうです。(*^^)v

PS其の2:能見峠

DSCF2170.jpg
通行止めでした。

PS其の3:硬めのソール×選手用フレームでも・・・
貧脚に厳しくなかったのは・・・
RS9がプロフォーマットを駆使して設計されているから
かも??
RS9フレームセット・・・選手用なのに・・・
貧脚を跳ね返さないんですよねー(*^^)v


スポンサーサイト



未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2019/05/30 13:10

RC7インプレ

昨日5月22日は水曜日で定休日。

DSCF2123.jpg
お天気にも恵まれ・・・

小生の一番機RNC7で・・・

DSCF2127.jpg
いつもの山坂路に行ってまいりました。
表題はNを打ち漏らしたわけではなく・・・

シマノ様のレーシングシューズ

DSCF2129.jpg
RC7の性能とやらを確認させていただきました。

閑話
昨年、プラスチックの丸いのを回すタイプが
苦手・・・っと表記したところ・・・
お世話になっている関係各方面より・・・
ありがたーい教育的指導を賜りましたので・・・
食わず嫌いを解消するため・・・
(一回試着しただけで・・うざい!と決めつけ
ておりました。m(__)m)
ちゃんと修行してみることにいたしました。(;^_^A

閑話休題

DSCF2131.jpg
登坂した際の所感は・・・

何の問題もない・・・
イイカンジでした。
小生には硬すぎるであろうソール剛性も・・
登坂では味方してくれているような気が・・・
錯覚?かも?
新品の靴による問題もなく・・・
というか・・・ダイヤルのネガは感じられま
せんでした。\(^o^)/

DSCF2133.jpg
降坂は・・・

シューズが代わったことで難儀なことは全く
なく・・・

DSCF2135.jpg
悦楽の世界を堪能できました。\(^o^)/

そして平地巡行・・・

DSCF2140.jpg
ソールが硬いのは意識させられましたが・・・・
バイクが、小生に都合のいい剛性でしたので・・
何の問題もなく、気持ちのイイ時間を過ごせ
ました。(*^^)v

何だか、「問題ない」というフレーズの繰り返しで・・・
盛り上がりに欠けるインプレになっておりますが・・・
シマノ様のレーシングシューズは、従来型ですでに最高レベル
の性能を有しておりましたので・・・
足型が合えば何の問題もなく、サイコーの性能をあたりまえの
ように味わえます。

重箱の隅をつつくとしたら・・・
走りながらのストラップ調整は・・・
従来のバックル式ラチェットに軍配があがる
でしょうか?
まー走りながら靴いじるのは危ないので・・・
止まって調整すれば、いいだけのことで
すネ!(*^_^*)

新品の靴による難を懸念しておりましたが・・・

DSCF2145.jpg
新緑と素敵な青空を・・・
気持ちよーく満喫できました。

以上「RC7インプレ」でした。

PS:つま先のベンチレーションホール・・・
ある程度速度が乗っていれば、しっかり、効い
ている感じが・・・しました。
つま先のアッパーは・・・メッシュ生地の方が・・
涼しいかも?
合皮が流行りなのは・・・
多湿なアジアでうけるのかなー??

ベンチレーションホールを見て・・・
昭和なオッサンは・・・
オニツカから、アシックスにブランド名が変
った頃の・・・※モスクワオリンピックの頃

DSCF2151.jpg

ビッカーモスコーを思いだしてしまいました。(笑)
何だか懐かしい・・・デス・・・
昭和レトロ風な令和新型のなんと多いことか??

PS其の2:今月のサイスポ様・・・
やってはいけない50のなんちゃらかんちゃら・・
業界的には不都合かもしれない・・・
本当のことがいーっぱい書いてあって・・・
爆笑してしまいました。\(^o^)/
あースッキリした。(*^_^*)


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2019/05/23 11:55

文化的な休日

昨日5月15日は水曜日で定休日。
お祭りの日に休めたので・・・・
拝見させていただきました。(*^^)v

DSCF2055.jpg
プロトンを待つ脚立さんたち。

公道を使用しますので先頭は府警様。

DSCF2058.jpg
続いてエコカー(水素で電気なタイプ)

DSCF2061.jpg
騎馬隊の大江さん?もしかして愛宕さん?たぶん
大江さん・・・っと

DSCF2062.jpg
笠置さんの先導で・・・

DSCF2067.jpg
プロトンが進ん行きます。

DSCF2073.jpg
前方の牛車

DSCF2083.jpg
マイヨオロ?

DSCF2084.jpg
マイヨジョーヌ?

DSCF2087.jpg
マリアローザ?・・・

DSCF2089.jpg
女性皇族様の代理の方・・・

DSCF2093.jpg
後方の大きな牛車

DSCF2095.jpg
すごく大きい(゚д゚)!

DSCF2096.jpg
やっぱり車輪が気になる自転車屋です。(*^_^*)

DSCF2098.jpg
助っ人様もたくましいこと・・・
最後尾は・・・

DSCF2101.jpg
充電式のエコカー

DSCF2102.jpg
京都府警様
無事に京都御苑を出発されました。\(^o^)/

お祭りにつづきまして・・・

岡崎エリアのアートを拝見・・

DSCF2104.jpg
すごいなー

DSCF2105.jpg
とら柄ロープでできていました。

そして・・・

DSCF2109.jpg
ホンマモンを

DSCF2111.jpg
楽しみ・・・

DSCF2114.jpg
ステキな休日になりました。(*^^)v

以上「文化的な休日」でした。

PS:自転車のロードレースも・・・
2010年頃までは文化的な香りがほのかに
漂っていたのですが・・・(;^_^A
最近は・・・なんか・・・
集金興行みたいになっちゃって・・・
お薬の問題、メカニカルドーピング、袖のし○等々・・・
欧州ではダーティーなイメージになっているそうで・・・
大丈夫でしょうか??

性能劣化を伴う革新的新規格とかギミックとか、
選手も好まない変なのが多くなっていて・・
ホンマモンを探すのが難儀な業界になってきました。(;^_^A

とはいえ・・・便利な新型も小物にはありまして・・
充電式ライト・・・(充電式がエコか否かは問わないこととして)

DSCF2115.jpg
細身なRNC7にも似合っていて・・・素敵な商品だと思います。

DSCF2119.jpg
とーっても気に入っております。(*^^)v


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2019/05/16 14:13

レコード12S続報

昨日5月8日は水曜日で定休日。

DSCF2003.jpg
お天気にも恵まれ・・・

レコード搭載のRS9で・・・

DSCF2005.jpg
いつもの山坂路に行ってまいりました。(*^^)v

RS9×ニュートロンの登坂性能は熟知しておりますが・・・

(79ヂュラ)52-39×12~27の10段と・・・
(レコード)50-34×11~29の12段の比較を行ってまいりました。

DSCF2006.jpg
登坂終了後の感想は・・・
①貧脚に34Tは正解(複雑な気分&敗北感)(;^_^A
②フロント34Tなら、リア26Tが美味しかった\(^o^)/
勾配がきつめの区間でリア29Tも試しましたが・・・
あんまり前に進んでいない感じが・・・(;^_^A
※34T×29T・・・ちょこっと遅くなるけど、ラクチンです。

DSCF2014.jpg
この先の降坂区間に、スゴーク期待していました。

DSCF2009.jpg
バケモノフォーク×超高性能フレーム×ニュートロン×レコードの
ブレーキしかも、手に当たる部分はエルゴパワー(*^^)v

DSCF2017.jpg
悦楽の世界を堪能できました。
このブレーキ・・・制動の自由自在感に加えて、快楽というか、
官能的な操作感が・・・
何とも言えません。サイコーです。\(^o^)/
※カンパ様のコンポデザインに「色気ある」という評価は巷でよく
伺いますが・・小生は、このブレ―キの操作感に色気を感じて
おります。

花脊農協様でコーヒーブレイク後・・・

DSCF2023.jpg
477で平地巡行&いろいろなギア比で思いっきり加速などなど・・・
新型12段の性能とやらを確認させていただきまして・・・

リア10段の79と比較して・・・誤解を恐れずに・・・
申しますと・・・
大変申し上げにくいのですが・・・
ワイドレシオ化はありがたかったけど・・・
多段化のメリットは感じ取ることができませんでした。(;^_^A

※小生・・・77から78に乗り換えた際にも・・・リア10段のメ
リットを感じることがなかったので・・ギア板とかチェーンのナロー
化の成果は・・・フリー側スポークジオメトリーの改善にあてて欲
しいと存じます。
もう多段化しなくていいと思います。

あと・・新時代を迎えてカンパ様ユーザーになった小生・・・

DSCF2008.jpg
エルゴパワーの「ワンレバー・ワンアクション」&「節度ある
ラチェットの操作感」に魅了されております。(*^^)v

以上「レコード12S続報」でした。

PS:性能やカタログスペックとは関係のないことですが・・
このコンポで過ごす時間が・・・
とーっても幸せな気分で満たされるのは・・・
何故なのか???
小生もよく解っておりません。m(__)m


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2019/05/09 12:50

レコード12Sシェイクダウン

ここ数年、「いつかはコーラス」と思い続けて
いた小生・・・

DSCF1977.jpg
無謀にも・・・レコードをRS9に装着してしまい
ました。(*^^)v

今朝ちょろっと走らせただけですが・・・

DSCF1979.jpg
とーっても幸せな気分に浸れました。\(^o^)/

小生ごときが、レコードの性能について語るの
はいかがなものかと思われますが・・・

その性能に、不満などあろうはずがございません!

DSCF1982.jpg
シマノ様のコンポとどちらがいいのか?ってことは・・・

DSCF1983.jpg
考えてもしょうがないので・・・

DSCF1984.jpg
どちらの操作感が好きか?で選んでいいと思います。
※あとコストの問題、フレームや乗り手との相性もあ
りますし、甲乙つけるところではないと存じます。

DSCF1952.jpg
こちらの操作感も・・・

DSCF1993.jpg
こちらの感じもサイコーです。\(^o^)/

DSCF1989.jpg
以上「レコード12Sシェイクダウン」でした。

PS:リアスプロケの多段化・・・

DSCF1965.jpg
懸念されていたデメリットは、感じることがありませ
んでした。

DSCF1962.jpg
スプロケがでっかくなったことで・・・

DSCF1966.jpg
リアメカもそれなりの大きさになりました。(;^_^A

DSCF1973.jpg
スプロケの箱も・・・時代がどんどん進んで???
っというか・・・

DSCF1974.jpg
シマノ様と同じような大きさになりました。(;^_^A

もう少し走らせてから所感を掲載します。m(__)m


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2019/05/02 11:52
 | HOME |