FC2ブログ

期待以上の高性能

昨日9月25日は水曜日で定休日。

DSCF2895.jpg
お天気にも恵まれ・・・
いつものコース・・・
南側登坂中に・・・
このような事態に・・・

DSCF2898.jpg
小生・・屋外で愛機のチューブ交換するのは・・・
10年ぶりでしょうか?

ミニポンプでは、十分に空気圧が上がらないことが
多いので・・外でチューブ交換した際は帰投する
べき・・と・・思っておりましたが・・・

思いのほか、しっかり充填できたので・・・

登坂継続・・・(*^^)v

DSCF2904.jpg
登坂ではいつも通過していた景色もゆっくり楽しみ・・

DSCF2907.jpg
1時間以上かけてやっと登坂完了・・(;^_^A

ミニポンプで入れた空気・・ですので・・
いつもより慎重に北側降坂を楽しみ・・・

DSCF2915.jpg
いつもよりゆっくり走ると・・・

DSCF2913.jpg
いつもよりじっくり素敵な景色を味わえます。

高性能なミニポンプのおかげで・・・

DSCF2911.jpg
気持ちのイイ休日になりました。\(^o^)/

以上「期待以上の高性能」でした。

補足:お店に帰ってきてチューブ交換した方の
空気圧を測ってみますと・・・

DSCF2918.jpg
想定を少し上回る充填ぶりでした。(゚д゚)!

補足其の2:25Cタイヤの場合・・・
空気充填に要する時間が・・・
23Cよりも・・・多めに・・なります。(;^_^A

スポンサーサイト



未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2019/09/26 11:30

20アンカー来週見てきます。

来週・・10月2日・・
ブリヂストンアンカー様の展示会に行ってまいります。
まだ実物は見ていませんが・・
レーシングライン・・・

レーシングライン
RS9S

20RS9S.jpg
RS9Sでは・・・単色が選択できるのかな??

アクティブライン・・・は・・・大人な感じですかネ・・

アクティブライン
RL9

20RL8.jpg
RL8

RNC7は・・・超高性能ホイールが・・

20RNC7
オプションで選べるみたいです。\(^o^)/

詳しくは・・10月2日・・
展示会で確認してまいります。

以上「20アンカー来週見てきます。」でした。


PS:早期発注の場合・・・割引頑張ります!!

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2019/09/24 17:49

カンパ様、フィジーク様・他

昨日9月18日は水曜日で定休日。

DSCF2852.jpg
※このお方、週末のイベントに差し支えがあるみたいで・・
お昼過ぎに撤収されておいででした。来週また見られる
みたいです。
今週も京阪に乗って・・・

DSCF2856.jpg
カワシマサイクルサプライ様の展示会に行って
まいりました。

カンパ様

DSCF2863.jpg
コンナのも、あるにはありました・・が・・
もとい、シマノ様円盤付きも含めるといーっぱいありましたが・・(;^_^A

DSCF2862.jpg
ちゃんと・・・ロード用・・のモノも展示されておいでで・・
・先週はオフロード&Eバイク祭りでテンションだだ下がり・・( ;∀;)

・・・お話を伺ったところ・・

DSCF2889.jpg
リムブレーキをパージする計画は、現在のところ存在しない・・
みたいです。・・\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

当店・・・高級コンポは・・・

DSCF2848.jpg
で・・頑張ろうかと・・本気で検討しております。(;^_^A

続きましてフィジーク様
日本の夏にうってつけの・・・

DSCF2877.jpg
涼しそうなシューズ。

イマドキ・・・トレンディー?な・・
短めの新型・・・

DSCF2872.jpg
本気レースタイプと・・・

DSCF2873.jpg
一般向け・・・
パットのクッション性の他に・・・

DSCF2875.jpg
前乗り闘走用ノーズ形状と・・・

DSCF2874.jpg
座骨荷重一般向けのノーズ・・・

DSCF2880.jpg
ゼロオフセットタイプと組み合わせるといいのかな?

時代は・・・
どんどん進んでいて・・・(;^_^A

DSCF2865.jpg
室内で・・・

DSCF2866.jpg
液晶画面で・・・(;^_^A(;^_^A(;^_^A
※小生の三半規管は・・漕いでも進まない・・この手のモノが・・
苦手です。m(__)m

その他にも、いっぱいありましたので・・
詳しくはご来店願います。m(__)m

パラダイムシフト?新時代到来??

水行末雲来末風来末・・・ブツブツ・・

DSCF2892.jpg
業界の意図に、振り回されそうな予感が増幅する・・
2週間でした。(;^_^A(;^_^A(;^_^A

長久命でいられるように・・・
がんばって環境の変化に対応しつつ・・・
とはいうものの・・・
原理原則は無視せず、基本に忠実に・・・
身体に美味しい自転車を追求してまいります。

以上「カンパ様、フィジーク様・他」でした。


PS:最近組んだ

DSCF2735.jpg
素敵なクランクセット・・・

DSCF2732.jpg
フレームも剛性高めでしたので・・・
とーってもイイカンジ!!
作動確認のために少し走らせただけですが・・・
貧脚の小生でも・・・
心地よくなるように操作してみると・・・
とても素直なチェーンラインになっていて・・
トレンドではありませんが・・・

DSCF2730.jpg
53-39・・・やっぱり使いやすいと・・
改めて感じました。(*^^)v

PS其の2:小生が大好きなヂュラハブ・・・

DSCF2846.jpg
シマノ様の在庫が・・・そろそろ・・・
時間の問題と、覚悟しておりましたが・・( ;∀;)

時代はどんどん進んで行きます。
105&DTスイスのハブで、対応してまいります。
※105・R7000ハブは32Hと36Hのみ・・28Hありませんm(__)m

PS其の3:昨年・・・Z初号機が6と7だったので・・・
FマウントはD5で打ち切り??かと思っておりましたが・・・

有鏡六番
6番が開発されているようです。
既存システムをないがしろにしない姿勢に拍手!!
自転車業界の巨人様も・・こんな感じで・・あっていただきたく
存じます。m(__)m

Dに6番の話に\(^o^)/
調子に乗って、フィイルムのFにも7番を・・・とか・・
それはムリですね‥(;^_^A

新規格、Zの方は・・・F値0.95とか・・
これまでの常識を覆すバケモノレンズがテストされている
そうです。スゲー(゚д゚)!

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2019/09/19 12:51

シマノ様展示会19~20

DSCF2797.jpg
昨日9月11日は水曜日で定休日。

DSCF2804.jpg
京阪に乗って・・・

DSCF2844.jpg
シマノ様の展示会に行ってまいりました。

今回の真打は・・・

DSCF2816.jpg
やっぱり、グラベル用コンポのGRX!!

DSCF2812.jpg
業界がトレンドにしようと頑張るタイプと・・

DSCF2814.jpg
京都界隈では実用的(現実的)なタイプ・・・

こんな感じのバイクで旅を楽しめる??

DSCF2830.jpg
現代風ランドナー?最新式ツーリングバイク?

なんでも出来ちゃいそうな万能感・・・
頼もしいかぎりです。

ティアグラのフルチェンは見送り?

DSCF2836.jpg
チェーンリング縮小化??どこまで行くのか??

DSCF2833.jpg
ショートリーチタイプが、アルテとティアグラにも・・・

ホイールの展示品は・・・
もれなく円盤が・・・(゚д゚)!

DSCF2837.jpg
シマノ様の方針というか・・意思表示と・・・
受け取っていいのかな???

とても不安でしたので・・
えらーいお方に伺ってみましたが・・・
明確なことは教えていただけませんでした。
※あたりまえですな・・・
小生の勝手な推測ですが・・・次のヂュラ・・・
エライことになる・・・かも??

そして・・・
グラベルと同じぐらいイケイケな感じだったのが・・
E・バイク

DSCF2818.jpg
こればっかりは・・・日本では・・・
笛吹けど踊らず・・・な・・感じが・・否めません。

DSCF2821.jpg
webメディアの表現に従いますと・・・E-バイク元年の
3年目??
円盤ロードも元年という表記が3~4年続いているような・・
何年たっても元年???

ユーロバイクでの展示品も・・・
似たような傾向があったみたいで・・・
その多くは、亜細亜新興国向けの・・・
亜細亜製品だったりして・・・
バイヤーさんも・・・亜細亜の方々・・なのかな??
ドイツで開催する意味がないかも?
もう、台北で開催した方が・・・って感じですかね・??
地産地消で・・・エコかもしれませんネ。(*^^)v

気を取り直して・・・
どんどん進化するMTB・・・

DSCF2809.jpg
リアスプロケがとても立派に(゚д゚)!

DSCF2842.jpg
装着しますとこんな感じです。

MTBの世界・・リアハブのO.L.Dがいーっぱいあって・・
135.141.142.148.150.157・・・
♪どこま~でもゆこお~♪市場は厳しくとも~(^^♪
チェーンステーを長めにすればなんとかなるのかな?
Qファクターとか・・・気にしたら負けなのかな??

以上「シマノ様展示会19~20」でした。

補足:脇役に追いやられた感じのロードバイク用コンポ
ですが・・・
しっかり販売は継続していただけるようです。\(^o^)/
グローバルな市場では、もともと、MTBがメインでしたし・・
さらに、グラベルロード用コンポも頑張るみたいで・・・
ロード用部品等の手配・・・
これまでよりも時間がかかるかも??
スペアパーツの打ち切りとかも・・・
巻き?が入ったりして?(;^_^A(;^_^A(;^_^A
これまでの環境が、恵まれ過ぎていただけかもしれな
いので・・
頑張って新しい環境に適応してまいります。

PS:せっかく大阪方面に行ったので・・・
富士フイルム様のサービスステーションに
行ってまいりました。

1億200万
このお方が展示されていてびっくりしましたが・・・
オーラが凄すぎて、凝視することもかないませんでした。(;^_^A

DSCF2798.jpg
このお方について、詳しくお話を聞かせていただきました。

DSCF2799.jpg
ウェブ情報や、カタログでは解らない素敵な情報を賜り・・

DSCF2800.jpg
展示会での傷心を癒していただきました。(*^^)v


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2019/09/12 12:48

メトロン30SL×RS9

お世話になっている、関係各方面より教育的指
導を賜り・・・
RS9ユーザー様よりリクエストもいただき・・・
カーボンホイールの性能確認なら・・・
素直に考えたらそうでしょ?って感じですかネ?
確かに・・・そうかもしれないです。

しかし・・・

見た目が・・・エライことに・・・

DSCF2783.jpg
55歳、貧脚の小生が乗る自転車としては・・・
やり過ぎた感じが・・・(;^_^A

見た目が似合わないのは、どうすることもできないの
で、気づかなかったコトに!(;^_^A

で、ちょこっと、ご近所を走らせた印象ですが・・・

DSCF2786.jpg
30SLのマイルドな乗り味が、小生とRS9フレームセットと
のギャップを埋めてくれているようで・・・
思っていたよりも、はるかにイイカンジです。!!\(^o^)/

DSCF2789.jpg
小生史上、最強最速の自転車完成???
かもしれません。

以上「メトロン30SL×RS9」でした。

補足:自転車は最強かもしれませんが・・・
乗り手がポンコツなので・・・
速いと言ってもタカが知れています。( ;∀;)

DSCF2779.jpg
まーそれでも・・これをさらにチューンUPする
としたら・・・
チューブラータイヤ投入ぐらいしか思いつきません。

チームブリヂストンの自転車も・・・
カーボンのチューブラータイヤ用ホイール
を使用していますネ・・・

蛇足です:
棚から牡丹餅?
一石二鳥?
鴨がネギ???は違うかな??
これで、なんの気兼ねもなく・・・
一番機に手組ホイール装着して・・・
少しだけ・・ホッとしています。(笑)

DSCF2795.jpg
時流に乗っかるため・・じたばたしておりますが・・
まだまだ、修行が足りていないようです。(;^_^A


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2019/09/08 11:34

メトロン30SL所感

昨日9月4日は水曜日で定休日。

DSCF2737.jpg
お天気は微妙でしたが・・・

メトロンの性能確認のため・・・

DSCF2743.jpg
いつもの山坂路に行ってまいりました。

得意科目と思われる登坂は・・・

DSCF2745.jpg
クリンチャータイヤ用完組ホイールとしては、一級品!!
これに勝る完組は・・・

P1060300.jpg
これぐらいでしょうかネ??
25Cを履いたコンフォートなホイールとは思え
ない高性能!!
貧脚の小生にはありがたい外周部慣性の小ささです。(*^^)v

DSCF2748.jpg
そして・・北側降坂や如何に??

接地感が独特ですが、ライントレースは容易で、懸念してい
た制動のフィーリングもいい感じです。
RNC7フレームセットによるものと思われますが、何でも
できちゃいそうなコントロール性は健在!!

DSCF2747.jpg
制動時、チューっとか、ピューっとか、ピィーっとか、
失笑してしまうような、かわいらしい鳴き声が聞こえて
きますが、気にしてはイケマセン・・(;^_^A
高級仕様の証として、ポジティブにとらえましょう。(*^^)v

DSCF2754.jpg
北側降坂ぐらいであれば、小生の稚拙な技量でも、気持
ちよく下って、リム温度が上がりすぎることもなく、いつ
も通り、悦楽の降坂でした。\(^o^)/

コーヒーブレーク後、平地巡行・・・

DSCF2758.jpg
乗り心地の良さ、軽快な加速感を楽しめますし、リム慣性
の不足分を太めのタイヤ質量で補っているのか・・・???

速度維持もヒジョーにラクチンです。

小生が試したことのある完組の中では・・・

旧型ライトウエイトに次ぐ走行性能ではないかと・・・
(幅広新型は、イマドキハイエンドフレーム弱点に合
わせて、デチューンされておいでです。( ;∀;)残念。)
旧型ライトウエイトを凌駕するコンフォート性能は・・・

DSCF2777.jpg
C24CLに匹敵しているかも?

DSCF2762.jpg
最高のコンフォート性能と、トップレベルの走行性能・・
もう言うことなし!!

DSCF2765.jpg
素敵な休日になりました。(*^^)v

以上「メトロン30SL所感」でした。

補足:おそらく、皆様が気にしているであろう・・・
ここから先・・花脊南側の降坂・・・

DSCF2770.jpg
稚拙な技量の小生が、ナメクジのように、ゆっくり
下りますと・・・
それなり以上のリム温度になってしまいそうで・・・
小心者の小生、降坂途中で2回、リムを冷まし休憩を
いただきましたが・・・(;^_^A(;^_^A(;^_^A
さほど高温にはなっていなくて・・・

DSCF2755.jpg
リム温度の上がり方はレイノルズ級?
カンパ様とか、シマノ様のプラスチックリムと、同等の
扱いが可能と思われます。
円盤制動みたいに、フェードして制御不能になる事
もなく・・・
良識をもって運用すれば・・問題ないかと思われます。
※ラテックスチューブ使用はNGです。

補足其の2:
花脊南側の降坂・・・むかーしむかーしのお話・・・
アルミリムにチューブラータイヤで下りますと・・・
リムセメントの温度が上がりすぎて・・・
固定力が弱まり・・
バルブ傾き現象・・・が、起こることがございました。(;^_^A
タイヤがズレ過ぎて、バーストした猛者もいらっしゃったとか・・😱
そんな道具でも・・使用する側が、良識で対応しておりました。
自転車の扱いに慣れた方が運用していたロードバイク・・
高性能クリンチャーの普及とともに大衆化し・・・
1990年代から、2010年頃まで・・どんどん安全な乗り物に進化
していたように感じていましたが・・・イマドキハイエンド・・
どうなのでしょうかネ?

PS:来週・・・シマノ様展示会は・・・

DSCF2775.jpg
グラベルタイプが主役なのかな??
東京の後に開催されることの多い関西の展示会・・・
シマノ様は大阪が最初です。\(^o^)/かなり嬉しいデス。
既定の方針に大きな変更は望めそうもありませんが・・・
新興国市場も、マーケティング担当者様が思い描いた
ような、パラダイスではなかったみたいですし・・・(-_-;)
ガラパゴスかもしれないけど・・・
日本のユーザー様を重視した仕様の新製品にも・・
もう少し・・注力していただきたいものです。

蛇足:ユーロバイク第一報・・・ウェブメディアを拝見した
ところ・・・Eバイクまみれだそうで・・・(;^_^A
ドイツがEバイク先進国との表記も見かけたことがご
ざいますが・・・
ドイツに出張したことのある方によりますと・・
「走ってるの見たことがない」とのこと・・・
フェイクニュースって訳ではないのでしょうけど・・
笛吹けど踊らず・・・な感じが否めません。
欧米ではすでに・・とか・・中国ではもう・・・
的な情報・・・眉唾・・印象操作的なものも・・・
かなりあるように感じております。(;^_^A


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2019/09/05 12:02
 | HOME |