最新ロードバイク事情

フランスの旅に出走された、各ブランドの最新鋭
ロードバイクの映像が、ウェブ上でかなり詳しく
紹介され始めました。

現在、好んでクロモリフレームのロード

P1020515.jpg
RNC7でサイクリングを楽しんでいる小生ですが・・・・

新しいモノ好きなイチメンもございまして・・・
P1020364.jpg
※最新ではありませんが、新しいサドルも楽しんでます。


若かりし頃ほどではありませんが、最新の機材に関する
情報には興奮してしまいます。
来月のチクリッシモが楽しみ!!
(アラフィフの小生、ウエブの画像を見ていても、紙媒体
が待ち遠しいのは・・・修正不可かも?)

フレーム形状:
一時期の中途半端な空力追求型デザインがなりを
ひそめ、申し訳程度にKVFっぽい形を残しているモ
ノもありますが、ノーマルな形状のものが大勢を占め
ているようです。(メデタシ、メデタシあーよかった)

翼面形状のバイクは、無風の時と、真正面からの風
が吹き続ける場合に限り、ほんの少し、速く走れるこ
と、が、あるかもしれませんが、(そんな状態のレース
なんて皆無と思われます。あっ、室内で行われるトラッ
クレースはほぼ無風ですね。)
斜め横や、横からの強い風を受けた場合数分単位
で大きなタイムロスになってしまうので・・・・・・
KVFとかも、程度こそ異なれど、似たようなもの・・・・
そんなことは、メーカー様もプロチーム様も承知の事
実であります。・・・・・
総合で上位を狙えるエースのバイクがナチュラルな
形状になるのは必然かと思われます。

なんと!!スローピングフレームの元凶、もとい、元祖、
世界の巨人軍様新型は空力追求型で・・(まだやっとんのかい?)
ホ、ホリゾンタル!(こ、これは嬉しい!!)
横から見た形が、「美―エム市―」に似ていなくも・・・
でも・・・・・
空力追求型にケチをつけまくっておいて、なんですが、
トップチューブが水平に近いのはヤッパリカッコイー!!
これなら、冬場、木津川の横風で、土手の下まで吹き飛ばさ
れても本望?
T四―アー瑠も、もう少しスローピングの度合いを・・・・
してくれると嬉しいなー 無理でしょうか?

しっかし、影響力絶大な世界の巨人軍様が、ホリゾンタルフ
レームの新型を開発されているは・・・ありがたやー
これで来年の新型は、ホリゾンタル続出!!っというわけに
はいかないんでしょうねー、乗り心地とか、重量とか、剛性
のバランスとか・・・いろいろ・・・・

あっ、当店で取り扱いのあるオルベアがモデルチェンジ?
現行デザインのブラッシュアップタイプでしょうか?完成度
の高いモデルなので、あまり変わり映えしませんが、秋の展
示会で見られる(試乗できる)と嬉しいです。
見た目は変わっていなくても長足の進歩をはたしていたり
するかも?・・・・(11月ごろには判明するものと思われます。)
※現行モデルも十二分に高性能なので、モデルチェンジしな
かったりして・・・・・

BB周辺:
個人総合で優勝した、エスジフォーク&シートステーがアイコ
ンの度熊、新型の市販品は、圧入式になってしまうそうな・・・・涙

緑色のジャージには手が届かなかったけど、シャンゼリゼを制
した、エフ椀ですが、市販タイプは、圧入式なのに、プロ用はス
レッドタイプだとか?
素敵だー!!市販品も是非このタイプに!!

ちなみに、フランスの旅には出ていませんが、世界のトヨタ様
がレクサスブランドの100マンエンバイクを企画したら、やっぱ
りBBはスレッドタイプだそうで、素敵な選択だと思いませんか?

当店一番人気のアンカーRL8もスレッドタイプ。

P1020428.jpg
BBについてはやっぱりコレが一番!!

コンポ-ネント:
シマノ、カンパともに電子式化の波が・・・・・
チームカーからスペアバイクが出てくるエースはいいでしょう
けど、アシストの皆さんはストレスたまらんのかなー
まだトラブルの映像が・・・・・・
イタリアの旅でバイク投げてましたよねー

ブレーキ:
エアロとか、直付とか、リアブレーキBBの近所とか、まだ変わっ
たものがあるみたいです。
ちゃんと制動してくれて、メンテがしっかりできれば・・・・
問題ないかと・・・・・メンテ、問題ありそうなのも・・・・・
もう、ぜいたくは言いませんから、・・・・・
メーカー様が熱心に開発されていらっしゃるディスク化は、でき
ればルールで規制したままにしていただけないでしょうか?
リアエンド135ミリ化はあまりに、ご無体な所業では・・・・
あと、見た目が・・・・シンプルな形状が美しいロードバイク、これ以
上ヘンテコ(失礼かとはおもいますが)な進化は・・・・
かなわぬ願いなのでしょうか?

以上「最新ロードバイク事情」っと、いうより、
「フツーが一番、ノーマルが大好きな自転車屋の余計な独り言」
でした。


スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/07/28 19:24
コメント

管理者のみに表示