続 フィッティングシステム効果絶大!!

昨日(7月31日)は水曜日で定休日。

P1020432.jpg
フィッティングシステムで、RFX8のポジションを
変更し、花背峠南側登坂においしい思いをした小生。

P1020525.jpg
二匹目のドジョウをねらって、(色気を出して)RNC7も
ロングライドポジション→ヒルクライムレースポジション
に変更し、どれくらいでノボレルノカナーっと、ちょこっと
(必死のパッチで)頑張ってみました。

P1020527.jpg
結果から申しますと、ポジション変更の効果は絶大で、
先週とほぼ同じ時間(ちょこっと短い時間でした)で登
坂完了!

使用目的に合わせたポジショニングがいかに重要か、
いまさらながら思い知らされました。
アンカーフィッティングシステム恐るべし!!

※先週RFX8で走った各ポイントの通過時間を目安にして、
同じようなギア比、同じようなケイデンスで走りましたので、
同じような時間で登坂できました。(でも、しんどかったー)
自転車の性能でいえば、RFX8の方が優れています。RNC7
はヒルクライムもソコソコかなしますが、時計とにらめっこし
て登るには・・・・・です。

ちなみに、RFX8とRNC7、ヒルクライムを行って受けた身
体のダメージを比較しますと・・・・
心肺機能は、RNC7の方が追い込まれていたようですが、
足腰の筋肉はRFX8の方が売り切れていた。っといった感
じです。

P1020247.jpg
RFX8は79ヂュラ+軽量ホイール、

P1020530.jpg
RNC7は5700系105+手組ホイールでしたので、フ
レームの純粋な比較にはなりませんが、フレーム+フォー
クで1㎏超、コンポも含めて、総重量2㎏以上も重量の嵩
むRNC7で心肺機能が追い込まれたのは、
「必要な仕事量が大きかった」ものと・・・・・

RFX8で、心肺に余裕がありながら、脚が売り切れたのは・・・・・
認めたくない事実ではありますが、今の小生にはRFX8が
「過剰性能」と・・・理解しております。・・・・涙

閑話

RNC7・・・・軽量化してみようかなー(いちびった発想)
でも、主な使用用途を考えたら、今のままがいいかなー(冷静で
正しい判断)
冷静で正しい判断ってあまりおもしろくなかったりして・・・・
いちびった発想で、間違ったことをしている方が、刺激があって楽
しかったりするのは、なぜでしょうか?

閑話休題

このところ、「いつまでも自転車に乗っていたい病」の進行に
より、心肺機能の方はだいぶマシな状態になっているのです
が、脚の方は、RFX8+79ヂュラを乗りこなすまでに至ってい
ないようです。

LSD系のトレーニングは気軽にできるのですが・・・・脚力アップ
のための運動処方は・・・・意識して行わないと改善されません。
けっこう大変なんですよねー こちらの方は1カ月やそこらで
効果を期待する方が間違いなので、気長に取り組んでみようか
と考えております。

さて、ヒルクライムレースポジションに変更したRNC7ですが・・・・
花背北側の降坂もコントローラブルで、平地での巡行も気持ち
よく、のんびりポダリングペースでも気持ち良かったので、
このまま、ヒルクライムレースポジションで使用することにし
ようかと思ったのですが、思いなおして、ロングライドポジシ
ョンに戻すことにしました。  何故なら・・・・

RNC7、やはり目を三角にしてクランクぶん回すより、

P1020532.jpg
こんなところでクルージングを楽しむ方が、本領を発揮してくれ
るので・・・・

以上「続 フィッティングシステム効果絶大!!」でした。



スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/08/01 10:04
コメント

管理者のみに表示