最強最速スーパーバイク!!


昨日(8月21日)は水曜日で定休日。
向日町競輪場に最強最速スーパーバイクを見に行ってきました。

P1020639.jpg
何がすごいって、エンジンが別物!!!

P1020642.jpg
流しているときからとんでもないオーラを発しています。
す・て・き・

自分の足腰の貧弱さに涙が・・・・・
エンジンが別物なのはあきらめるしかないので、余所に置
いておいて、

P1020655.jpg
バイク、むちゃくちゃカッコいいです。

オリンピックのピスト競技とか、ガールスケイリンは、羽根み
たいなヘンテコな形のバイクで競走しますが・・・

こちらは正統派のカッコいいフレームのオンパレード!!
選手に最適化された極上のフレーム。

昨年の秋、ブリジストンサイクル(株)様の上尾工場で、競輪
用フレームの製作現場を見学させていただいたことがある
のですが、もう、芸術の域に達しているというか、なんという
か・・・・
チューブ長は1ミリ単位で調整されるとのこと・・・・

自転車の速さは、ほとんど乗り手で決まってしまいますが、
乗り手のパワーをいかに効率よくスピードに変換していくか・・・・・
フレームの最適化はやはり重要です。

最適化された機能美の結晶

P1020662.jpg
しびれてしまいます!!

閑話

ディスクホイールとか、バトンホイールは、スプリント競技で速
く走るために意味がありそうですが・・・・・
フレームの翼面形状は、ショービジネスの影響というか・・・・・
滑稽というか・・・・

ちなみに、ツールを特集した某雑誌の記事に、カブさんの発言
かもしれない内容が記載されていました・・・
その内容は・・・・
S社の熱帯魚みたいなカブさん専用モデルを「この××バイク!」
っと正当な評価をされていたとか・・・

コン太さんのと同じモデルならパワーの伝達に優れているの
で、シャンジェリゼでキッテさんに競り勝てたかも????

翼面形状のバイク、パワーの伝達には不利な形状ですが、商
業的に成功してしまっているので、メーカーも力を入れてしま
っています。

気の毒な選手を増やさないためには、消費者がもう少し賢く
ならないと・・・・・・

閑話休題


レースの内容はどのクラスも迫力満点!!

P1020659.jpg
サイコーに盛り上がれるのですが・・・・
観客席のちょっと寂しいこと・・・・
水曜日だもんなー、しかたがないよなー

P1020637.jpg
凄い人たちの真剣勝負、もっとたくさんの人たちの大歓声の中
で見てみたいものです。

ネットでも映像は見られますが・・・この迫力、バンク脇で観
戦することをお勧めいたします。

みんなで競輪場に行きましょう!!

以上「最強最速スーパーバイク」でした。


スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/08/22 11:48
コメント

管理者のみに表示