RL8 VS RS8

ブリヂストンアンカーカーボンフレームの8番
が二機種に・・・・
リアルレーシングモデルの新型RS8
P1020788.jpg

昨年の秋に発表され、この春には名作RFX8を上回る
勢いで売れているRL8。

P1020426.jpg
ナゼ、これほどまで売れているのか・・・・

RL8、日本人ホビーライダーに最適なカーボンフレーム、
サイコーにちょーどいいフレームということにつきます。

市場では、欧米人に最適化された、さらには欧米人のプロ
選手に最適化されたフレームがあふれていますが・・・・・

体格も、出力も大きく異なる人たちにちょーどいいわけで
すから、日本人ホビーライダーが乗っても、まともに走るわ
けがありません。・・・キッパリ・・・
短い時間であれば何とかなるかもしれませんが、ロードバ
イク本来の長距離に使用しますと、疲労がひどくなったり、
ときには、乗り手の方が壊れてしまったり(故障)します。

そうならないように・・・・・なのか?
各社からロングライドモデルと称する機種も発売されてい
ますが・・・・どうも・・・・コテンパンな・・・・・
これも、欧米人のホビー用なのでしょう、きっと、おそらく、
たぶん・・・・・

RL8がえらい勢いで売れているということは、日本の消費者
も、かなりクレバーな選択ができるようになってきているので
はないかと推察いたしております。

ただ、カタログ表記で、RIS9やRS8との違いを分かりやすくす
るためか、ロングライド、ヒルクライム用?といったイメージを醸
し出しているので・・・・・
レースで頑張ろうと思っている方々から、敬遠されていることも否め
ません。
では、標準的な体重の日本人ホビーレーサが一番早く走れる
フレームはRIS9やRS8なのか???

学生のころに100メートルを11秒前半で走っていたとか、中学
生のころの体力測定で、1500メートルで4分前半で走っていた
方なら、RIS9や、RS8もありかもしれませんが、そうでない方の
場合、RL8の方が、気持ちよく、速く走ることができると思われ
ます。
あと、例外として、体重が重い方の場合、フレーム剛性が高めな
方が速く走れたりするので、出力は大きくなくても、メタボ気味
な方の場合、高剛性モデルの方が良い場合もございます。

P1020796.jpg
当店では、アンカーフィッティングシステムで、RMZの適正剛性を
算出し、

P1020789.jpg
それを参考にしてRIS9の方いいのかか、RL8の方が適
切なのか・・・を案内させていただいておりましたが・・・
高剛性なRIS9をお勧めしたのは、かなりのエキスパートな方・・・
ほとんどの方にRL8の方をお勧めすることになりました。

消防士さんや、週五日以上本格的なトレーニングを積まれる方は、
RIS9やRS8がイイかもしれませんが、そうでない方の場合、RL8
を選択された方がよろしいかと存じます。

では、RS8、出番がないのか?っと問われればさにあらず。
RS8はトップを目指す若いアスリートにぴったりの商品です。
過剛性気味?なフレームは、若い肉体を鍛えるのに最適!
(成人一般人には厳しくても、若い人たちには最適)
重量は若干嵩むものの、破損のリスクも若干ですが低め!
価格もリアルレーシングカーボンフレームとしてはかなりリー
ズナブル!!

これまでRCS6をお勧めしていた方々に最適の、高性能
カーボンフレームということになります。
※RCS6と比較すると価格は・・・・・涙・・・・ですが・・・

以上「RL8 VS RS8」でした。

スポンサーサイト
未分類 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2013/09/26 12:04
コメント
教えてください
体重が重い場合はRS8かもというコメントですがどれくらいが目安でしょうか?
当方身長182cm、体重76kg。
高校までスポーツ経験はありますが既に40歳、ロードに乗り始めて3年目、年間走行距離は6000kmくらいです。
Re: 適正剛性につきまして
コメントいただきありがとうございます。

当店で適正剛性を検討する場合、アンカーフィッティングシステム
を参考にしています。
RMZの7段階ある剛性のSEL4(標準的な硬さで、SEL1が最強)以上
剛性が必要な場合に、RIS9や、RS8をお勧めしております。

フィッティングシステムでは、体重と、最大酸素摂取量の推定値の他、
年齢、走りのタイプ、習熟度、剛性の好み等を入力して、適正剛性を算出
しています。
※推定最大酸素摂取量は6分ほどフィッティングマシンを漕いでいただ
いて、心拍数の変化から算出されます。

体重が、60キロ台の方でも推定最大酸素摂取量が大きい場合、SEL4が
最適な方もいらっしゃいましたので、体重の目安は難しいのですが、フィ
ッティングシステムで「仮の算出」を行ってみました。

いただいた情報と、推定最大酸素摂取量は年代別の標準値と仮定し
、走りのタイプを「オールラウンダー」と入力して算出した結果はSEL3
でした。RS8やRIS9が適正ということになりそうです。

ただ、走りのタイプを「クライマー」と入力して算出しますと、SEL5にな
りましたのでRL8が適正ということになります。
※走りのタイプは「スプリンター」「オールラウンダー」「クライマー」から
選択できるようになっていて、スプリンターの場合はRIS9もしくはRMZが
お勧めです。

ご来店いただいて、フィッティングマシンを漕いでいただくと、もう少し
有効な案内にできるかと思われますが、いただいた情報から推察いたし
ますと、(あくまでも推察です。)使用方法がレース重視であれば、RS8や
RIS9が、ロングライド的な使用で、気持ちよく走ることが目的であれば
RL8がイイのではないかと思われます。

長くて解りにくい返答ですみません。
ご近所であれば一度遊びに寄っていただけると幸いです。詳しいお話
をいただければ、もう少しはっきりした案内が可能かと思われます。

ご丁寧 な回答ありがとうございました。
レース志向は全くなくもっぱらロングライドなのですが現在クロモリの為全く異なった味付けのフレームに興味が湧いています。
本当に悩ましいです。
Re: RS8 or RL8
実際にフィッティングを行っていないので、あまり細かなこと
は案内できませんが、フレーム剛性につきましては、どちらの
機種を選択されても、おそらく気持ちよく乗っていただけるも
のと思われます。

ただ、RL8は、クロモリのホリゾンタルタイプと比較しますと
ヘッドチューブが長めですので、ハンドルを低く設定する場
合は、RS8の方がポジションが出しやすいかもしれません。


管理者のみに表示