北方サイクリング

P1020849.jpg

シライ 凄い!床でクワトロ!!!
表題とも、自転車とも全く関係ありませんが、あまり
にも驚いたので・・・・

映像で見る限り、強力な体幹、足腰、そして・・・
吊り輪とか平行棒には不向きかもしれない、肩周辺の慣
性モーメントの小ささ・・・・(ちょっとスリムすぎませんか?)
いろんな要素(床の反発力とかも)が重なって可能になっ
たのでしょうが・・・・
理屈抜きであの映像にはぶっとびました!!!

マトリックス キアヌ・リーブス(かなり古いかも?)の映像
より不思議な感覚!!素晴らしい!!!!

あまり自転車に関係ないネタで騒いでいると、読んでいた
だけなるので、このへんで・・・

昨日(10月2日)は水曜日で定休日。
台風でえらいことになっていたであろう北山方面にサイクリ
ングに行ってまいりました。

今回のお供はRNC7
花背峠南側登坂も無難にこなし・・・RNC7、ソコソコ登れるし疲れ
にくいイイ自転車です。翌日(本日)の疲労具合などは、他の自
転車とは比較にならないほどラクチン!!

P1020836.jpg
頂上で20度

薄手の長袖ジャージで走っていたのですが、下りはもう、ウイン
ドブレーカーが欲しくなるほど涼しかった(寒かった)です。

北側降坂の途中でキツネさんに遭遇したのですが・・・・
シッポを見て「暖かそうだなー」「襟巻を作った方の気持ちがわか
るような」っと思った瞬間、「殺気」を「察知」したのか、写真を撮る
間もなく、逃げられてしまいました。(残念)

P1020838.jpg
台風にも負けず秋の風景が・・・などと気持ちよく走っておりまし
たら・・・

P1020839.jpg
こんな風景も・・・・

P1020840.jpg
やっぱり、えらいことになっています。

P1020843.jpg
大好きな風景は被害を受けていなくてほっと一息。

P1020841.jpg
嵐にも負けず、綺麗に咲いておいでで・・・


もう走れないことはないほどに修復が進んでいるようですが、

P1020847.jpg
花背南側のこの箇所だけは、雨の日とか、湧水でタイヤが濡
れたいたら要注意!!

P1020848.jpg

滑り止めのない鉄板です。

P1020845.jpg
看板の通り最徐行しましょう。

以上「北方サイクリング」でした。


スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/10/03 11:38
コメント

管理者のみに表示