エクステンザRR1Xでサイクリング

P1020964.jpg
表題とは関係がなく恐縮ですが、11月9日土曜日

P1020830.jpg
サイクルモード視察のため、臨時休業となります。
ご理解賜りますようよろしくお願い申し上げます。

昨日11月6日は水曜日で定休日。
RR1Xを装着したRNC7でいつもの山坂道と平地巡航
を楽しんでまいりました。

P1020959.jpg
「転がり抵抗の低さ」をあてにして、RR1Xを装着したの
ですが・・・これは期待以上というか、乗り心地も想定外の
最高レベル!!ちょっと走っただけでもうご機嫌!!

花背登坂序盤でウエットな路面が出現・・・・・
ここで、グリップ感を試すことに・・・・
前輪荷重を増やして思いっきり急加速を試みたのですが・・・・
後輪は滑り出す気配もなく、グリップ力も期待以上!!
(体重52キロ、せいぜい250ワットでは、RR1Xで何も起こりま
せん。小生の場合RR1HGは宝の持ち腐れかも?)

軽快な走行感は、ヒルクライムに最適!!

花背峠はもう、こんな気温
P1020965.jpg
ウエアの冬支度は必須かと思われます。

花背北側の降坂は、工事区間があり、ナメクジのようにゆっくり
と下ったのですが・・・・
工事区間で、アスファルトを剥がした区間もあり、タイヤに細かい
傷、穴が開くのではないかと戦々恐々・・・・
ハイグリップタイヤのコンパウンドですと、細かな尖った石がタ
イヤにめり込んだままになり、いずれスローパンクを起こしてしま
うものも少なくないのですが、RR1Xは表面が綺麗なまま!!

RR1HG、ミシェランプロシリーズ、最近ハイグリップ化したヴィッ
トリアのオープンコルサよりもパンクのリスクが低そうです。
※サイドカットについては、対策が施されていません、大き目
の石等にはお気をつけくださいませ。

P1020982.jpg
木々も色づいて気持ちのイイ時間

ススキも・・・・

P1020970.jpg
477をウッディ方面へ!!

この区間はとーっても気持ちのイイ巡行を楽しめます。
高性能なタイヤ+好性能なフレーム、+好性能なホイール
自身の貧脚は忘れて、気分はTTを走るカンチェラーラ!!

P1020979.jpg
ホビーサイクリングにRR1Xはかなり過剰な性能なのですが、
この過剰感が、ぜいたくな気分にしてくれます。

P1020975.jpg
こんなに気持ちのいい空間なのに、ウッディ京北にサイクリスト
が一人もいらっしゃいませんでした。

P1020974.jpg
寂しい・・・・

P1020976.jpg
やはり、162号通行止めの影響でしょうか?
P1020977.jpg
サイクリング、行楽の際はお気を付けください。

タイヤの話に戻りますが・・・

ビコローレの自然な乗り味も素敵!
RR1HGの絶対的な高性能も魅力的!
RR1Xの軽快感は超絶によくて・・・

ブリヂストンのタイヤ、どれもよくできています。

以上「エクステンザRR1Xでサイクリング」でした。

スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/11/07 12:14
コメント

管理者のみに表示