サイクルモードに行ってまいりました。

昨日(11月9日)インテックス大阪で開催の「サイクルモード」
に行ってまりました。
P1020984.jpg
今年は、ゲート前のでっかい看板もなく・・・・

ロード市場の中核をなす多数のブランドが不参加とあって、
かなり寂しいモノになるのではなかろうかと・・・・ヒジョーに
ビビりながら入場したのですが・・・・

それなりの混雑具合でちょっと安心した自転車屋です。

それでも、1号館の半分ほどのスペースは使用されておらず、関
西市場の現状を反映しているモノではないことを願うばかりで
ございます。

気をとりなおして・・・・・

やはり、今回の真打はシマノ様の・・・・
P1020991.jpg
研究室?

フィッティングシステムの域ははるかに超えて、ぺダリングスキル
養成ギブス、っではなく、養成マシンといったところでしょうか?

P1020995.jpg
ぺダリング解析に関する限り、これは信用できそうです。

※ヂュラクランクに接着剤でセンサーを張り付けるタイプを、小生は
信用しておりません。

P1020997.jpg
P1020994.jpg
モニターで確認できる内容もとても参考になるものばかりで、コストも
かなりかかっていそうですが、選手には役立つシステムだと思います。

そして、これから普及するのかしないのか?
P1020999.jpg
円盤制動装置
P1030001.jpg
パナソニック様のクロモリロードの試乗車に乗せていただきました。

平坦なコース、短い時間の試乗ですので、細かなことはわかりませんでし
たが・・・・・懸念していたような「違和感」は全くなく、とても気持ちのイイ
ものでした。
パナソニック様のクロモリフレームが極上の乗り味なので、それに惑わさ
れていたのかもしれません・・・・・でも「普及するかも」っと思わされました。

パスタのおいしい国の3ブランド各1台、北米ブランド1台、日本の2ブランド
各1台、たくさん試乗させていただきましたが、今回試乗した中でぶっちぎり
のイチオシはこれ!!

P1030008.jpg
セルビーノ
ポジションが出ていたのもかなり影響したかもしれませんが、競走用の機
材として他を圧倒しているように感じました。
当店で販売できないのが残念です。

P1030004.jpg
あと、話題のこのお方も展示されておいででした。

P1030005.jpg

このホイールを装着しろと?

輸入代理店担当者様のお話によりますと、ガチガチの高剛性ではなく、かなり
乗りやすいフレームだそうです。
税込60万円のフレーム+70万円超のホイールを購入される方はそれなりにお
年も召されている・・・・のかな? そこまで考慮されているような・・・素敵だ。


懸念していたよりは盛況で、一安心したものの、「来年はアンカーも出展してく
れないかなー」と願う小生であります。

P1030009.jpg

以上「サイクルモードに行ってまいりました。」でした。


スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/11/10 11:02
コメント

管理者のみに表示