カンパニョーロテクニカルセミナー2014

昨日11月20日は水曜日で定休日

P1030019.jpg
サイクリング日和ではありましたが・・・・

P1030028.jpg
カンパニョーロジャパン様のテクニカルセミナーに参加
すべく、京阪&地下鉄で、中百舌鳥に馳せ参じました。。

まずは・・・
・新型クランク(オーバー・トルク)の技術講習
P1030023.jpg

アルミ製オーバーサイズのクランクシャフトにより、大幅な軽量化
を達成されているようです。
取り付け方法が従来のものと大幅に異なりますので、かなり真剣
に勉強してまいりました。
ユーザー様には軽量化が大きなメリットと思われますが、メカニック
の観点では・・・・あの波型ワッシャを必要としないことが素敵!!
従来のカンパ方式は、フレーム側の微細なばらつきを波型ワッシャで
調整していたのですが、今回はクランクシャフトにリングを組み込むこ
とで調整しています。(個人的にはこちらの方がチェーンリングの安定
性向上に有利なような気がします。)

ちなみに、従来のウルトラトルク&パワートルクのクランクシステムも併
売されるそうです。

・新型EPSパワーユニットの技術講習
P1030024.jpg

3種類フレーム内装の装着方法と、外装、合わせて4種類の装着方法が
あり、動画で勉強して参りました。

新型EPSに対応したフレームセットが必要になり、装着方法も専用工具を
駆使して、かなりアクロバティックな作業が必要になりますが・・・・・
ユニットを内装した際のシルエットは、ロードバイク本来の「シンプルな美し
さ」を取り戻しておいでです。(これはやりがいがあるかも?)

・新型ロード用ディスクホイールの技術講習
P1030021.jpg

ロード用ギブリでは装着できなかったスプロケが使用できるようになりま
した。!!

シマノ11速にも対応可

カンパのホイールはリーズナブルなモデルからハイエンドまで、基本に忠
実なブラッシュアップが行われていて、その内容はユーザーライク!
(フルクラムも)
とても素敵な進化を続けておいでです。

その他にも細かな注意事項を確認して、とても勉強になる講習会でありました。

ちなみに、展示されていたこのお方
P1030027.jpg
ヒモ引きですが・・・・
ムチャクチャカッコイー!!

以上「カンパニョーロテクニカルセミナー2014」でした。

スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/11/21 12:30
コメント

管理者のみに表示