ウエットな路面にハイグリップタイヤ

本日も午前中は雲ケ畑方面を走ってまいりました。
ところどころウエットな路面でしたので、慎重に、ナ
メクジのよう、ゆうーっくりと・・・

プロ並みな技量の持ち主には関係ないかもしれませ
んが、このようなスリッピーなコンディションにお勧め
のタイヤを紹介いたします。

まずはハイグリップタイヤの定番中の定番
ミシェランプロ4
P1010517.jpg
超高性能クリンチャータイヤ、レースを目的としており
ますので、耐久性については大目に見てください。
ドライではヴィットリアエボCXに対して走行抵抗の面と、
チューブラーもどきなしなやかさでは、分がないかもし
れませんが、ウエット路面では圧倒的なグリップを発揮し
ます。
このタイヤ、乗り心地を求めて、若干、空気圧を下げて
も極端に走りにくくならない懐の深さがあります。

ハイグリップなことではおそらく敵なし!
ブリヂストンエクステンザRR1 ハイグリップ
P1010516.jpg
こちらのモデル、プロの大トルクにも負けないため強力
なグリップを与えられたレース用クリンチャータイヤで
すが、小生のように技量の低い者にとっては、安心感、
安定感をあたえてくれます。やはり、滑りにくいことは
万民に嬉しいことかと思われます。
ただし、グリップと引き換えに、走行抵抗もRR1Xよりも
大きくなるとのこと。
また、適正空気圧での性能は目を見張るものがありま
すが、空気圧が低めになると極端に走行抵抗が大きく
なります。
乗り心地のため空気圧を低くすることはよろしくない
かと・・・
やはり、レース用なので耐久性は大目に見たほうがい
いかも?

どちらのモデルもドライ、ウエットともに他を圧倒するハ
イグリップを発揮しますが、ドライでも細かな砂を拾って
しまうと、グリップが低下しますし、濡れた鉄板、グレージ
ング上では、やはりとても滑りやすくなりますので、ご注
意を!

ちょっと高価ですが、是非お試しを!!

以上、ウエットにおすすめハイグリップタイヤの紹介でした。
スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/08/11 15:04
コメント

管理者のみに表示