極上の乗り味+万能な車輪

P1020945.jpg
極上の乗り味楽しめるRNC7

P1030219.jpg
完成車でお買い上げの際に、オプションのホイー
ル(フルクラムレーシング3)を選択されますと・・・・

P1030221.jpg
平地巡航もラクチン、登坂もかなり軽快、降坂に至っては
自由自在で、「何でもこい」って感じの、素敵な乗り物になります。

P1020931.jpg
RNC7フレームセットは、いろんな意味でフトコロが深いので、
極端に軽量なホイールを装着しても神経質な乗り物になりませ
んし、フライホイール効果の期待できるホイールを装着しても、
バネの効いた伸びのある走りを楽しむことができます。…が・・
・・しかし・・・

P1030217.jpg
全方位に高性能なホイールと組み合わせますと、「何でもでき
ちゃう感じ」がさらに増幅されます。
すっごくいい!!
RNC7+レーシング3、当店のイチオシです

フルクラム&カンパのホイールは、毎年地道なブラッシュアップ
が行われていて、完成度の高いモデルが多いのですが・・・

P1030220.jpg
レーシング3の万能感は、比較するホイールが思い浮かばない
ほど。

完成車でご用命の場合、アップチャージとなりますが、お勧め
のオプションです。

以上「極上の乗り味+万能な車輪」でした。


スポンサーサイト
未分類 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2014/02/01 17:06
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: RNC7について
クロヒゲ様

お問い合わせいただきありがとうございます。
RNC7の納期につきまして、
2月7日現在のブリヂストンサイクル様からの納期情報によりますと、
フレームサイズ490,510、550は、4月上旬、その他のサイ
ズにつきましては、3月下旬の予定となっております。

また、納期につきましては若干遅れることもございますので、3月下
旬予定のサイズでも、4月にずれ込む可能性がございます。

今年の春は、「駆け込み需要」の影響が懸念されますので、上尾工場
からの出荷が予定より早くなる可能性は、低いものと想定しております。

近いうちにオーダーいただいて納期が4月にずれ込んだ場合、増税分
をサービスすることはできませんが、当店で実施している「RNC普
及促進プロジェクト」のネオコットをお買い上げいただいたお客様特典
で、できる限りのサービスをさせていただきます。

当店でRNC7をオーダーいただく場合、アンカーフィッティングシス
テムで、フレームサイズ、ハンドル幅、ステムサイズ、コラムスペー
サー量の提案を行っておりますので、動きやすい服装でのご来店をお願
いいたします。

増税前納車のためのリミットにお問い合わせいただいて・・・大変
申し訳ない返信になりましたが、法規に抵触しない、なんらかの形で
勉強させていただきますので、ご容赦願います。

蛇足ですが・・・
RNC7でウルトラマラソンのコースを走ったら気持ちよさそうです
よねー。
ただ、牧場のあたりの高原まで行くのであれば、ホイールがWH-
R501のままだと小生は登坂がしんどいかもしれません。

完成車に標準装備のWH-R501-30は高速巡航性能に優れた
ホイールですが、リム重量もそれなりにございますので、登坂する
場合にパワーを要求してまいります。

スチール製のRNC7は登坂もそこそここなしますが、501との
組み合わせですと、ロードとしてはヘビー級になります。
アップチャージになりますが、オプションのレーシング3は、かなり
効果があると思います。

また、フレームから組まれる場合、使用方法、使用される方の体重、
出力等の要素により、相性のいいいホイールが異なってまいります
ので、ご相談いただければ幸いです。

この季節は道路状況等厳しいものがありそうなので、そこがちょっ
と心配なのですが、お話しできる日を楽しみにしております。




“一生もの”を…
丁寧なご返事、ありがとうございます。
駆け込みでなく、じっくり考えて、“一生もの”を手に入れたいと思います。今までは何となく乗っているだけで、自分に合ったフレームサイズすら分かりません。その辺りもきちんと対応してもらえるようなので楽しみにしています。
お店の方に行かせてもらう具体的な日時が決まったらまた連絡をさせてもらいます。よろしくお願いします。 クロヒゲ
Re: “一生もの”を…
クロヒゲ 様

ブリヂストンアンカーのホームページで、製品⇒RNC7エキップのページ
を開きますと、自転車の写真の右上辺りに、ネオコットテクノロジーと表
記された動画の再生ボタンがございます。
上尾工場の映像で、チューブの成型、溶接と、ネオコットフレームの設計
思想をご覧いただけます。

また、自転車の写真の左下辺りに、カラーオーダーのシュミレーションが
できるバナーがございます。
パソコン上でのカラーシュミレーションは、実際の色と若干印象が異なり
ますが、おおまかな雰囲気をイメージできるかと思われます。
フレームカラー以外にも選択する項目が複数ありますので、このシステム
は有効かと思われます。
当店にカラーサンプル(プレートに塗装したもの)もございますので、是
非ご利用ください。

よろしくお願いいたします。

管理者のみに表示