2014シマノテクニカルセミナー

昨日(2月5日)は水曜日で定休日。

P1030235.jpg
毎年この時期に、シマノ様のテクニカルセミナーに参加す
るべく、京阪に乗って天満橋へ出かけていたのですが・・・

P1030225.jpg
なんと今年は、京都で・・・・

P1030231.jpg
しかも・・・・小生などは入場したことのない京都劇場で・・・
(レッドカーペットみたいでなんだか嬉しくなってしまいました。)

かなり手前勝手ではありますが・・・・
来年も京都でやってくれると嬉しいなー

で、
今回のセミナーの内容は、

①内装ハブ 構造・必要小物・ギア比・トラブルシューティング

P1030236.jpg
日本ではまだ、スポーツ車に普及が進んでいない感のある、このお
方たち、海外ではかなりの数の装着モデルがあるそうです。

P1030240.jpg
モーターアシストスポーツ車もびゅんびゅん走っている国では、この
内装変速機は有効かも?

閑話
思いっきり脱線しますが、モーターアシストといえば・・・・
自動車のF1もかなり前から電動アシストになっていて・・・・
2014年のテスト状況が動画で見られるようになってまいりましたが・・・
ダウンサイジングターボ+高出力電気モーター
環境に配慮したのかもしれませんが・・・あんな醜い音でいいんですか?
ブオー、プシュー、ブオン、ブオン
迫力はあるけど・・・・・
自然吸気マルチシリンダーの「かん高い楽器のようなサウンド」が懐かしい
アラフィフです。

あと・・・段差のあるハイノーズがあまりにも醜いことで、レギュレーション
の変更があったようですが・・・・さらに醜くなっているような気がするのは
小生だけではないものと・・・
F1、このところ、レギュレーションが大きく変わるたびにどんどん醜くなっ
ているような・・・ことはないですかねー
自転車の世界がこんな方向に向かわないことを祈るばかりです。

閑話休題

気を取り直して・・・

②ロード用ディスク ST-R785構造・ブリーディング・レバー体交換

P1030239.jpg
話題の液圧円盤制動装置ですが、これまでのロード用のものと構造や
取り扱いが大きく異なります。実演をまじえて丁寧に説明していただき
ました。

機械としての優秀性、完成度は素晴らしいです。
これから普及するのかしないのか?

③DI2 組み合わせと注意点
初代7970以外のDI2はいろいろと互換性があるとのことでした。

④BL/BR-M987・ブレーキホース関連
マグネシュウムを使用した部品の取り扱い注意。(主に異種金属接触腐
食対策)
ブレーキホース用の専用工具が非常に使いやすそう。

その他、豆知識的なものもいくつかあり、販売店としては大変ありがたく、
大変勉強になるセミナーでした。

蛇足・・・・来年も京都劇場でやってくれないかなー

以上「2014シマノテクニカルセミナー」でした。

スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/02/06 12:40
コメント

管理者のみに表示