人間、一度贅沢を味わうと・・・

昨日(2月19日)は水曜日で定休日

P1030270.jpg
お天気にも恵まれ・・・

体の方もかなり元気な状態でしたので・・・

P1030076.jpg
昨年の春ごろから、フレーム剛性がちょこっと手強いと
感じ始めていたRFX8で、5時間ほどうろうろしてみました。

P1020964.jpg
昨年の初夏から導入したRNC7で、それなりの距離を走るよ
うにしていたおかげで、心肺機能&筋力が若干ですが回復
しておりまして・・・

もうそろそろ、RFX8でいちびった走りが可能なのではないか?
っと期待を込めて走りだしました。

でっ、走ってみた感想は・・・・
フレーム剛性が過剰で、脚にくるということもなく、思いっきりク
ランクをいっぱい回しても、呼吸が苦しくなることもなく・・・・
メデタシ、メデタシな身体回復状況を確認できました。

でも・・・・

この次のロングライドも「RFX8ハシリマクルゾー」っというふうに思
ったのかといいますと、そういうふうには思いませんで・・・・

この次は「RNC7でハシロー」っと思いました。

その原因は・・・・おそらく乗り味・・・・

接地感の濃密さ、上質な乗り心地、人車一体感、楽しさ・・・
小生個人の嗜好も多々影響しているものと思われますが、


ネオコットで走る贅沢な時間を知ってしまうと、なかなか他の
フレームで走りたいと思いにくくなっております。

P1020543.jpg
RFX8、カーボン製としてはかなり身体にやさしい乗り心
地のフレームですが、ネオコットと比較しますと、骨や関節
に「ちょこっと厳しい乗り味」になります。

P1020875.jpg
また、カーボンフレーム全般に言えることですが、接地感の
希薄さ(積極的にとらえると軽快感)が、小生には・・・なの
だと思われます。

このまま、RNC7で走り続けるのか「冷静で正しい判断」かと思
われますが、「いちびって、賢くない考え」「RNC7過激化計画」が
頭の中に浮かび始めております。

以上「人間、一度贅沢を味わうと・・・」でした。


スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/02/20 11:51
コメント

管理者のみに表示