RNC7過激化計画 其の2

P1030215.jpg
ロードバイクの過激化といえば・・・・

「高剛性化」と「軽量化」が定番でしょうか?

P1030282.jpg
ちょっと違っところで、すんごいサイコン搭載とか、エレキ変速化とか・・・・

P1020699.jpg

あと、過激なステッカー、ペイント、デコレーション・・・・

いろいろあるのでしょうけど、エレキ、デコの類は小生の嗜好により却下!
サイコンもメーターレスが大好きなので・・・・
※サイコンとにらめっこするより、「身体との対話」の方が楽しいし、気持ちい
いと思うのは、小生だけでしょうか?

「高剛性化」はフレーム交換になってしまい、「RNC7過激化」ではなくなっ
てしまいます。

P1020111.jpg
これに変えればスーパーロードバイク!!

P1030191.jpg
そもそも、RFX8の剛性がしんどくなってRNC7を導入したのですから、「高
剛性化」は選択肢になりませんで・・・・

でっ、残ったのは,パーツの「軽量化」?・・・・・(汗)

P1020169.jpg
フレーム&フォーク、対RL8で1㎏超のハンデをもった、RNC7・・・・

軽いパーツで武装しても「焼け石に水?」な感じが・・・・

しかも・・・・「軽い自転車を入手したいのであれば、まず、カーボンフレーム!」
っというふうに案内しておりましたので・・・・(汗)言っていることと、やろうと
していることに一貫性が・・・・

「冷静で正しい判断」により、スチールロードの軽量化はナンセンスっというか、
スチールフレームの場合「軽量化は求めるべき項目ではない」と考えておりました。

しかし今回は、「いちびって、賢くない考え」なので、「焼け石に水?」かもしれま
せんがやってしまいます!「軽量化」。キッパリ!!
※これで言い訳になるのかならないのか?

お金かかりそー、パーツの軽量化・・・・
効果があるかもしれませんが、軽いやつはそれなりに高価なんですよねー

「いちびって、賢くない考え」は其の3に続く

以上「RNC7過激化計画 其の2」でした。


スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/03/10 11:07
コメント

管理者のみに表示