過激なバイクを・・・・

P1030315.jpg
RNC7に79ヂュラを搭載し、過激化、タイプR化を目指
した小生でしたが・・・・

やはり・・・というか、やる前から解っていた「焼け石に水」な
結果に終わり・・・・・
※タイプRを目指しましたが、結果はRS(ロードセーリング)に・・・・
すっごく贅沢なバイクが出来上がりました。

「気持ちいいからいいやー」っと、そのままのんびりサイクリング
に興じておりましたが・・・・

大人になりきれていない小生・・・・「こころ」のなかで、「精神的に
向上心の無い者は○○だ」のフレーズがふたたびオートリバー
ス状態になってまいりました。性懲りもなく・・・・

P1030076.jpg
過激なバイクがイイのであれば、RFX8で頑張ればいいのすが・・・
悲しいことに・・・このフレームの剛性は、小生にかなり手強いものに
なりつつあります。(あー歳はとりたくないものです。…・涙)

もうちょこっとだけ身体に優しくて・・・・でもヂュラの軽さも生きてく
るようなフレームはないモノか・・・・っと・・・んっ?これって過激バイク
なんだろうか?

○○○さんの作る赤バッチのタイプRって乗り心地なんかカンガエ
テナイヨナー・・・・
やっぱり過激なタイプRは小生にはしんどいんだろーなーきっと・・・

P1030444.jpg
小生に最適なバイクということで思考を巡らしますと・・・チルチ
ルミチルなRNC7という結論になります。

・・・が・・・

無理のない過激なバイク・・・・なんとかならんかなー?
「無理のない過激」ってもう日本語になっていないような・・・

身体は充分に歳をかさねているのに、頭のなかは成長しておらず・・・
愚かな思考を繰り返すのでありました。

以上「過激なバイクを・・・・」でした。


スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/04/29 17:34
コメント

管理者のみに表示