ホイールのお話(今年4回目)

P1030444.jpg
過激なバイクについて、愚かな思考を繰り返して
いる小生ですが・・・・

なんとなく、どんな仕様がいいのかイメージがわくよ
うになってまいりました。
イメージがわいたというより、お隣さんの芝生が・・・青く
見えているだけかもしれません・・・・・・
P1020462.jpg
※フレームの色が青く見えるというわけではなくて・・・

ただ、いくら自転車屋でも、イメージしたものが、右から左!
っと、すぐにそろう訳ではないので・・・・今回、過激なバイクは
よそにおいておいて、ホイールのお話です。

P1030449.jpg
廉価な価格と重量が、お客様に受け入れられていないのか?
完成車を購入して半年もたたないうちに、高級軽量ホイールと
交換されてしまうことの多いWH-R501-30

平地の最高速&巡行性能がかなりイケているのですが、お客
様によっては「ほとんど使用していない」方もいらっしゃって・・・

とーってももったいないと思っておりました。

思っておりましたが、小生自身が愛用しておりませんでしたので
説得力がないというか、なんというか・・・そのためという訳では
ありませんが、使用することにいたしました。

P1030451.jpg
登坂について語るべきものは、まーったくございませんので、主に
平地用に・・・

加速はそれなりにエネルギーを要しますが、加速してしまえばこち
らのモノ!!加速にエネルギーを要するということは、フィットネ
ス効果も期待で来ます。

十分な慣性と、完組としては多めのスポークにより、ラグジュアリーな
乗り味を実現!!
気持ちいい踏みごたえにいい気になっていると、高速域でのスピードが、
普段使用している軽量ホイールよりもえらく伸びます。※制動距離も軽
量ホイールより伸びてしまいますので、ブレーキは早めにかけましょう。

P1030453.jpg
ヒルクライム、クリテとかには向きませんが、使用しないのはもったい
ない素敵な一品です。

冬の木津川などには、サイコーホイールだと思うのですが・・・・

以上「ホイールのお話(今年4回目)」でした。

スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/05/06 13:21
コメント

管理者のみに表示