ホイールのお話(今年6回目)

当店でお勧めの「オールラウンドに使用できる完組ホイール」は、

P1030220.jpg
フルクラムレーシング3と

P1030267.jpg
シマノWH-9000―C35CLの二機種で結論は出ておりまして・・・・・

小生のRNC7にも「レーシング3を装着しようかなー」などど考えておった
のですが・・・

P1030217.jpg
RNC7にレーシング3は、正解中の正解なので・・・
バランス、走行感、全てにおいて、素敵な性能が約束されております。
もう、絶対に勝つことがわかった状態での勝負って感じでしょうか?

天邪鬼な小生、なんとかしてレーシング3に匹敵する他の何かを探し
出せないかと、無駄な抵抗をしてみたくなり・・・・

P1030686.jpg
こんなのを用意してみました。
アラヤ様のリム、DT様のプレーンスポーク&ブラスニップル、シマノ様
のハブ・・・・

「一番いいやつ持ってきて」みたいな贅沢な選択です。

P1030688.jpg
〇リム ちょうどいい塩梅のリム重量よりかなり軽すぎるモデル(カタログ
値で415g)ですが、ニップルにブラスを使用すると意外によく走ります。

P1030693.jpg
〇スポーク テンションホイールの場合、素材はステンレスで決まり!!
形状はプレーンが最高!!(前1.8ミリ、後2ミリ)
きしめん型エアロスポークとか、バテットとか、商売にはいいかもしれま
せんが・・・・・ヒャクガイアッテいちえき・・・

P1030697.jpg
〇ニップル このお方の「お仕事」を考えれば、素材はシンチュウがイイと
思うのですが・・・

P1030691.jpg
〇ハブ 手持ちで休眠中のヂュラハブがあったので・・・・こんな贅沢な
モノを使ってしまいました。(リア10速用なので、スポークホールがオフセット
していない、アラヤさまのリムをリアにも使用してもノープロブレム。11速の
場合はDTさまのオフセットしたリムがお勧めです。が・・・オフセットリム、オフ
セットしていることによるネガも・・・・)

P1030701.jpg
部品は全て一級品ばかり、組み方は普通で当たり前のタンジェント・・・
(小生の考える限り、これがアルティメットな仕様です。)

P1030700.jpg
RNC7に装着しますと・・・見た目が素敵!!

いろいろと書いてまいりましたが、走行性能やいかに?

結論から申しますと、やはり無駄な抵抗だったようで・・・・・
性能では、レーシング3に軍配が上がります。キッパリ!

できるだけレーシング3に近い性能を出そうと、頑張ってみたのですが
肉薄するような性能ではありません。

軽快な登坂、安定した降坂、気持ちのイイ平地巡航は「いい感じ」だと思
うのですが・・・・(自分で組んだモノなのでかなりヒイキメの評価です。)
加速のキレでは太刀打ちが・・・・レーシング3の反応の良さはスゴイです。

ただ、小生のように体格が貧弱で、出力が小さい場合に限り、手組ホイー
ルのネガなところが問題になりにくく、最近の高性能完組よりも、乗り心
地が少しよくなります。もとい、・・・よくすることができます。

P1030690.jpg
あと、性能とは別に・・・「小生の好み」なので・・・・このホイールの出番が
多くなりそうです。(もうナルシズムの境地・・・・)

以上「ホイールのお話(今年6回目)」でした。


スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/07/13 16:07
コメント

管理者のみに表示