ロードにもいろいろありまして・・・

先日まで、当店にドッグ入りしていた・・・

P1030818.jpg
RIS9×9000番ヂュラ

P1030807.jpg
NX-79ヂュラ

機動性において、もうこれ以上のモノはないのでは?
っと思ってしまうほど過激な性能を実現しておいでです。
ツアーオブJでも、Jカップでも、なんならツールに持ち込んでも・・・
「何でも来い!」って感じの高性能。

アスリートがレースで使用するのであれば、理想的な2台かと・・・
(タイムNXの方はもう生産が終了していますが、RIS9は受注可能です。)

すごーく素敵なバイクですが・・・これが万民に素敵なのか?っといいますと、
そうでもないようで・・・・貧脚な小生が乗りますと、「もっとクランク回さんか
い!!怒!!」っとフレームに怒られているような気分に陥ります。

RIS9、NXともに、最近の高性能レース用カーボンフレームのなかでは、乗り手を
選ばない、「懐の深さ」があるほうの機種ですが、貧脚の小生がのんびり走って
楽しめるフレームではありません。

P1020461.jpg
体重や、パワーの有り余っている方でない場合、RL8の方が気持ちいいかと・・・・

まー「本気のレーシングフレーム」で、のんびり走ろうという方が間違っているので、
アスリートなお客様の場合、レース用にRIS9(もしくはRS8)、サイクリング用にRNC3、
RNC7、RL8、RFA5のいずれか・・・・っといった2台体制が理想的と思われます。
(一般的なホビーサイクリストの方であれば、RL8でレースからポダリングまで問
題なくこなせるので、2台体制を敷く必要がありません。)

ちなみに・・・・小生は・・・

P1030789.jpg
登坂用にRL8×79ヂュラを、

P1030793.jpg
ほっこりサイクリング用にRC7×79ヂュラを使用しております。

かなーり楽しい2台体制です。

以上「ロードにもいろいろありまして・・・」でした。


スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/08/31 12:49
コメント

管理者のみに表示