2015年のアンカー様

P1030898.jpg
昨日9月24日は水曜日で定休日。

P1030900.jpg
今週も京阪に乗って(4週連続でお世話になりました。)

P1030901.jpg
大阪方面へ。

東京で新型が発表されて2週間・・・・・

ようやく・・・「ブリヂストンアンカー様2015年モデル」を拝む
ことが叶いました。

すでに、皆様が、ご存知な内容ばかりになりそうですが・・・
2週間たっておりますので・・・

やはり注目の的はこのモデルかと・・・

P1030902.jpg
すっごい形状ですなー

P1030941.jpg
リアブレーキも、DI2のユニットも低い位置に装着され・・・
低重心化を図っているそうです。(BB周辺のスケルトン見本です。)

リアブレーキがこの位置・・・小生はあまり・・・・「空力のため」とか言われると
「いちゃもん」をつけたくなるのですが、「低重心化」っと主張されると返す
言葉がございません。

コントロールに高度なスキルを要する、TTポジションでのライディング、低重心化の
効果は絶大かと思われます。
※コントロールに高度なスキルを要する、TTポジション・・・使用する場所の選定はく
れぐれも慎重にお願いいたします。

あっ、エアロポジションだとブレーキ引けないので・・・これでいいのかも?
なっ訳はないと思うのですが? こまめに整備をして・・・さすが?レース専
用機材ですなー
※※使用する場所の選定は慎重に・・・重ねてお願いいたします。

P1030903.jpg
DI2専用とのことで・・・・アシスト側でも変速可

P1030904.jpg
当然こちらでも変速可…・合理的です。

P1030937.jpg
この迫力で気分が高揚して・・・短めの距離で大きな出力になるかも?

P1030939.jpg
専用ステムも迫力満点。

P1030938.jpg
ここからDI2ユニットが・・・・

P1030910.jpg
鈴鹿とかのクローズドコースに持ち込んだらすごーく楽しそうです。
(鈴鹿峠はトランスポーターに積んで・・・自走でいくのは・・・・)

モデル名RとTの順番を間違えるとトラック用に・・・・

P1030908.jpg
こちらは走らせる場所が決まっていらっしゃいます。


続きまして円盤ブレーキ

P1030919.jpg
シクロクロスではすでに使用可能なブレーキシステムですが、昨シー
ズン国内の大会ではカンチに人気があったようです。・・・今シーズンから
本格的に普及するのかしないのか?

P1030921.jpg
カンチブレーキモデルはフレームセットで継続・・というか、このフレーム、
微妙に進化しております。んっ?ジオメトリーも改良されているようです。
サイズ展開も変更・・・小柄な方にも乗っていいただけるようになりました。

P1030926.jpg
小生の愛機、RNC7も健在!!素敵です。いつまでもこのまま継続製造してい
ただけると嬉しいです。

P1030942.jpg
P1030912.jpg
このカラー、高級感があっていい感じです。

おそらく、お金で手に入るモノの中でこれを超えるものが無い!!っと思われる・・・
RMZ

P1030927.jpg
カーボンフレームの量産化に伴い、モノコック全盛な昨今ですが・・・・

P1030928.jpg
こまかなジオメトリー調整が可能なラグ
P1030929.jpg
を使用したフレームはやはり魅力的です。(トップチューブ長は5ミリ刻み!!)


P1030930.jpg
しかも、フィッティングマシンを使用して7段階の剛性と3種類のハンドリング
から選択可能なRMZは理想的!!本物がわかる方におススメです。

P1030931.jpg
エクステンザも進化していまして・・・

P1030920.jpg
一番軽いモノはびっくりするほど軽かったです。
(R1Sは決戦用なので、使用する場合は注意が必要です。)
年末ごろには手配できそうです。

っで、今回のハイライト!!!

RNC3エキップ!!

P1030935.jpg
これまで、オーダーシステム対応の完成車販売は、ティアグラモデルでし
たが、なーんと105モデルに昇格!!

P1030917.jpg
フレーム剛性でRIS9に匹敵するRNC3、その走行性能はヂュラ積んだ
ろうかいな・・・っと思えるほどのモノでしたので・・・・新型105との組み合
わせは、ヒジョーにお勧めです。(ティアグラモデルも買いやすい価格と
充分すぎる性能で、凄くよかったけど・・・)

小生などは、アルテグラモデルがあってもいいと思うのですが、市場が
許すかどうか? 「RNC3+105+レーシング3」価格も・・・になりますが、
すごーいバイクになりそうです。

今回の新型?のなかではイチオシです。

以上「2015年のアンカー様」でした。

PS 来週はゆっくり自転車に乗りたいと存じます。・・・・・次回の展示会は、1週
あいて、10月8日、ダイナソア様の2015年モデルを拝んでまいります。


スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/09/25 11:55
コメント

管理者のみに表示