ダイナソア様2015年モデル

P1030982.jpg
昨日10月8日は水曜日で定休日。

P1040036.jpg
ダイナソア様2015年モデル展示会に行ってまいりました。

P1030991.jpg
今年の話題はやっぱりタイム様の大変身!!
スカイロン・・・ついにモノコックに・・・・
(ネット上の画像を見て、あーあっ、とっ、思ったのは小生だけではない
ものと・・量産体制が整って・・・・)

でも・・・・気を取り直して・・・
「ロードバイクは走ってナンボノモン」「乗って素晴らしければ全てヨシ」
っと思うことにして・・・恐る恐る試乗させていただきました。

P1040043.jpg
乗ってみてすぐに・・・・「あーあ」っと思ったことがおーきな間違えであるこ
とを思い知らされました。(これはフツーの量産モノコックではありません。)

タイムフレームの乗り味は健在!!ライントレースの容易さは相変わらず、
制動も、自転車が地面に張り付いてんじゃないか?っと錯覚するほどコン
トローラブル!!

フレーム自体の剛性は恐ろしいほど高いのに、ポンポン跳ねる感じが全く
ありません。

加速性能においても、ほとんどのハイエンドを凌駕しているものと思われ
ます。(小生の貧脚では確認不可)

超高性能フレームですので、乗り手は選びますが・・・・

粗探しをしても、文句のつけようがない、完璧なフレームでした。

話題の、「Sお仕事オールラウンドタイプ新型」も、タイムスカイロンに乗って
しまうと霞んでしまうというか・・・「ベンチマークついに交代!!」でしょう、き
っと・・・

試乗させていただいたスカイロンは・・・・こんなに反則を犯して(販促を施して)
おいででした。なので、すこーしだけ割り引いて考える必要があるかも???

P1030984.jpg
ホイールにとんでもない飛び道具

P1030990.jpg
コンポも飛び道具

P1030989.jpg
ブレーキに至っては市場で最もコントロール性に優れたのが・・・

これだけ飛び道具のオンパレードだと凄くて当たり前・・・っという
声が聞こえてきそうですが・・・フレームも超々高性能であることに
違いはありません。

P1040026.jpg
新型フォークは非装着でしたが、日本のきれいなアスファルトで走るのであ
れば、ノーマルフフォークの方が軽くていいかも?

P1040025.jpg
アクティブフォーク搭載モデルに乗っていないので、どちらがイイかわかりませんが・・・

タイムスカイロン
レースで勝つためにコストを惜しまないのであれば、最高の選択かと思われ
ます。(しつこいようですが、乗り手は選びますよ・・・スカイロン)

閑話

P1040004.jpg
これのころはよかったなー(遠い目)と、思う50歳です。

P1040006.jpg
限定モノですなー(知ってたけど・・)

P1040005.jpg
最近のハイエンド、製法や形状はかなり変わっていますが、VXRSのころ
から性能の進化はほとんどないような・・・というか・・・量産しやすくなっ
ているかもしれませんし、買いやすい価格に抑えられているのかもしれま
せんが・・・・フィーリングは劣化しているものが多いような気がします。

閑話休題

P1030992.jpg
新型のアイゾンも乗り味はタイムそのもの・・・っというか小生はNXSと区
別がつきませんでした。
コチラはスカイロン程乗り手を選ばない性格にまとめられているようなの
で、スーパーアスリートな方でない場合、アイゾンの方が走るかも・・・・

ちなみに小生・・・フルディティ・ファーストがお気に入りだったのですが・・・
市場(タイムユーザー)は安価なタイムの存続を許さなかったようです。
悲しい・・・・

このフレームが健在なのは嬉しい限り・・・

P1030996.jpg
あと何年、製造してくれるのでしょうか?ずうーっと、このまま継続していた
だきたい逸品です。

こちらも健在!

P1030995.jpg
スーパーコルサ!納期・・・もう少しなんとかなって欲しいのですが、ホンマモ
ンは気長に待ちましょう。

んっ?なんだか「絶滅危惧種」ばかりに目が行っているような・・・

いつかは・・・と、思っていたら手に入らなくなりますよ~

もう、欧州のカジヤさん&コウボウさん・・・そんなにたくさん生き残っていま
せんので・・・「ホンマモン」が手に入りにくくなっておいでで、ございます。

やっぱり来るんでしょうか?

P1030986.jpg
円盤ブレーキ仕様!
慣れの問題なんでしょうけど・・・フィーリングは・・・・
あと、ちょっとしたことですが、カーボンフレームの場合重量増も無視できない
レベルかなー・・・花背とかの登坂は・・・・・
サイクリングロードとか平坦なところでなら・・・って感じでしょうか・・・

P1040019.jpg
サンマルコ様も一気に新型が・・・・絶句・・・

P1040020.jpg
小生愛用の機種も継続生産されるようで一安心。

当店でお勧めのカンパ様のホイール

P1040021.jpg
小生もニュートロンを愛用し始めましたが・・・なんでこんなによく走る
のか? スポークの張り方?リムの設計?トータルバランスの良さ?
小生ごときに原因の特定は困難ですが・・・一度所有して、乗り続けて
みてください・・・手放せなくなりますよー。

カンパ様(フルクラムも)のホイール、過激な仕掛けは見かけませんが、
オーソドックスで、基本に忠実、しかも地道なブラッシュアップが行われ
ていて、どれもよく走ります。精度の高いモノに乗っていることの気持
ちよさが何とも言えません。

チョー豪華なゲストもいらして・・・

P1040030.jpg
大変勉強になりました。

以上「ダイナソア様2015年モデル」でした。

PS:今回の試乗は、当店の目と鼻の先、ご近所の道路で行われました
ので・・・・
今朝、小生の愛機で走り比べてみました。

P1030979.jpg
小生が漕ぐのであれば、これもサイコーです。


スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/10/09 12:13
コメント

管理者のみに表示