刺激的なチネリはいかがでしょうか?

相変わらず、残暑が厳しいですねー
みなさま、お元気でしょうか?

小生がメインに使用している自転車がアンカーなので・・・
ついつい、紹介する車種がアンカーに偏っておりますが・・
当店では、ダイナソア(株)様が輸入されているイタリアン
なバイク、パーツ(チネリ、カレラ、サンマルコ他)
フレンチなバイク、パーツ(タイム、ハッチンソン)
さらにスペインのオルベアも販売しております。

現在のところ、店頭にはチネリのエクスペリエンスと、オルベ
アのアクア、サンマルコのサドル、タイムのペダルが展示中で
す。是非ご来店ください!!
P1010443.jpg

本日紹介させていただくのは、現在では珍しいぐらいオーソ
ドックスなアルミロード、チネリ エクスペリエンス! 

昔はとんがった加速を売りにした7000系アルミのフレームが
各社からハイエンドマシーンとして世に送り出されておりまし
たが、カーボンフレームの台頭とともにアルミ、イコール、廉
価、そして入門機へと変貌を余儀なくされ、現在では若干コンフ
ォートな6000系アルミが主流になりつつあります。

ロングライドが主な使い方であれば、6000系は賢い選択です
が、アルミフレーム特有の加速感は7000系に軍配が上がるも
のと思われます。

このエクスペリエンスも7000系のトリプルバテットされたコロ
ンバスのフレームに、カーボンフォークがセットされております。
ワイヤー類は3本(FRシフト、Rブレーキ)ともチューブ内臓で、
モダンな設計!
ハンドルバー、ステム、シートポスト、サドルはチネリオリジナル。
メインコンポはカンパのベローチェ!
そして、チネリならではのこのルックス!!
この、スペックで価格は20万円を切っております。

強い刺激をお求めの方にお勧めの一台です。

以上、今では珍しくなった入門機ではないアルミロードの紹介
でした。
スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/08/28 12:35
コメント

管理者のみに表示