鉄のおはなし

昨日(1月14日)も先週に引き続き日本放送協会様の
番組で君津の製鉄所が取り上げられて、おいででした。

P1040305.jpg
小生、スチールフレーム大好き人間なので、今週も大
騒ぎして鑑賞させていただきました。

スチールフレームのなにが素敵って、生身の人間に
優しい乗り味!!
炭素繊維強化樹脂もアルミ合金も、乗り味に限れば
よくできたスチールチューブに負けていると・・・小生は感
じております。(とくにネオコットはすごーくイイです。)

あと、見た目・・・

P1040277.jpg
このイデタチだけでも、スチールフレームは存在価値が
あるものと・・・・
(これは人によって嗜好が異なるのでしょう・・・)

五十路おっさんの嗜好はよそにほっておいて・・・

日本放送協会様番組のおはなしに・・・
今週は転炉、と圧延の工程が・・・・薄板を作るまでを迫力
のある映像で紹介されておいででした。
鋼管や、線材についても紹介されていると嬉しかったの
ですが・・・(小生の勝手な期待)

あと、笑えなかったのが売店のシーン・・・

P1040309.jpg
缶の飲料はスチール缶のみの販売・・・・(写真は昨日飲んだコーヒーの)
アルミなんか売らないぞーっという訳ではないのでしょう
けど・・・製鉄所の売店なので当たり前なのかなー

P1030189.jpg
※当店はアルミフレームの自転車も販売しております。

来週も、もっと紹介してもらいたかったですが、なかなかそうは
いかないようで・・・しかし・・・
とーっても過酷で危険な現場、製造に携わっていらっしゃる
方々に感謝であります!!!

製鉄所紹介の番組なので、当たり前のことですが・・・・スチールフ
レームの製造工程はありませんでした。・・・ので、ネットで探して・・・

ユーチューブにて、「ネオコットテクノロジー」で検索しますと、「上尾
工場で鋼管からRNC7フレームができるまで」の動画を見ることが
できます。
P1040307.jpg
とても手の込んだ工程を経て極上の乗り味に・・・(写真はカタログの・・・)
※これを見ると自分の自転車がさらにありがたいモノに思えて、
とーっても幸せな気分になれます。

P1040286.jpg
1670グラムで軽量化といわれても・・・ですが・・・ここは見なかった
ことにしましょう。

そして・・・ロードバイクである以上、レースでの性能が問われ・・・
この動画で、最後に紹介されているのはカーボンのRMZ・・・

P1020858.jpg
やはり・・・レースに使用するのであれば、フレームマテリアルは
カーボンなんでしょうなー

以上「鉄のおはなし」でした。


スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/01/15 12:03
コメント

管理者のみに表示