最新鋭のハイエンドで 其の2

P1040493.jpg
先日、RNC7×手組ホイール(小生が一番気に入って
いるバイク)に、BS様の新型タイヤR1Xを装着し・・・
その高性能ぶりにビックリしていたのですが・・・

正直、小生のサイクリングに・・・「ここまでのハイグリ
ップはいらんわなー」っとブログには書きにくい感想も・・・
書いてるやないか!

まー、レーシングタイヤなので、サイクリングに過剰なのは
当然といえば当然・・・

P1040510.jpg
箱にもちゃんと書いてあります。
猫に小判を通り越して・・・モッタイナイことに・・・涙

P1040483.jpg
ただし・・・手組のホイール自体に、濃厚な接地感ががござい
ますので、タイヤのグリップを上げる必要がなかったのか
も???

っで・・・気を取り直しまして・・・

手持ちのバイクの中で、最も刺激的なRL8×ニュートロンウル
トラに、装着してみましたー

P1040507.jpg
うーん・・・走りそう!!

RL8×ニュートロン・・・下りコーナが、怖くないのは「いいこと」な
のですが・・・これに、ちょーこーせーのータイヤを装着した場合・・・・
危険な速度域に達してしまいそうなので・・・

今回は、身の安全を考慮しまして、スピードメーターも装着してみ
ました。

P1040505.jpg
※このモデル、GPSで速度を計測するので、フォークとかチェーン
ステーにセンサーを取り付ける必要がありません!素敵だー!
さらに、時計も、すごーく正確です。 本来はパソコンにつないで
いろいろ遊べるようですが・・・あっ、あと充電式です。

かなーりハイテンションで走り出しますと・・・・

なんか凄いモノになってるような・・・何とも言えない走行感です。
刺激的でアドレナリンが・・・

登坂も、降坂も、平地も・・・ちょこっと走っただけですが・・・

一所懸命クランクを回せば、「痛快な走り」を堪能できます。
小生が所有したバイクの中では、おそらく最速!!

P1040508.jpg
このタイヤ、「高性能ホイールとの組み合わせ」と、「レーシー
な走行」がお勧めです。

以上「最新鋭のハイエンドで 其の2」でした。

※猫に小判を通り越して、モッタイナイことは・・・相変わらず・・・
です。・・・涙


スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/03/23 11:00
コメント

管理者のみに表示