樹脂製品の台頭

P1040004.jpg
ロードバイクフレームの主役が、炭素繊維強化樹脂
になってもう、かなりの時が過ぎてしまいましたが・・・

P1040156.jpg
ごく少数ですが、金属製の高性能フレームは生き残
っておいでです。

P1040708.jpg
でも・・・ペダルの本体は・・・・もう、金属製の高性能モデ
ルが・・・・絶滅してしまいそうな勢いで・・・・
っていうか、新製品については絶滅しているような・・・

シマノ様のカタログでも・・ロード用SPDSLペダルの
本体が金属製なのは・・

P1040712.jpg
PD-R540-LAのみ!!

いつの間に「こんなこと」になっていたんでしょうか??

P1040711.jpg
小生、ペダルは、脚で、靴で、踏みつけるモノですから、金
属で作って欲しいような気がしておりました。

でも、よーく考えると・・・

P1040710.jpg
クリートはずいぶん昔から樹脂製で問題なかったし・・・

シューズの底も樹脂製・・・・

P1040709.jpg
ならば、ペダルも樹脂でいいのかも・・・っと・・・
今更ながら「目からうろこ」的な開き直りができるよ
うになりました。

そうは言っても・・・ハンドルバー、サドルのレール、ホイールの
リム等・・・金属で作った方がよさそうな部品は・・・・・
いつまでも「金属で作っていただきたい」と、願う小生であります。

以上「樹脂製品の台頭」でした。

PS:若いころ・・・赤瀬川先生の「金属人類学入門」に共感し・・・
一眼レフカメラは、いつまでも金属ボディであって欲しいと
思っておりましたが・・・・
現在のカメラ・・・金属ボディは生き残っているものの・・・フイル
ムが主役ではなくなり・・・一眼レフも・・・ミラーレス化とか・・・
っというか、新製品展示会での撮影等では、タブレット端末や
スマホが、主流になりつつあり・・・・・
この次は・・・・どんな世の中がやってくるのか?
恐れおののいている50歳です。

ツールの動画をタブレットで見たら・・・モーターアシスト付、電子
制御CVT搭載、回生ブレーキ搭載、ABSも、トラクションコントロ
ールも、といった風な自転車が走っていて・・・
アシスト(選手)が、チームカーから託された、フル充電済みの高
出力電池をエースに運んで来る・・・・
イメージしただけでもワクワク(ぞっと)する・・・夢(悪夢)のよう
な次世代だったりして・・・

以上「長すぎる蛇足」でした。

スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/05/07 13:28
コメント

管理者のみに表示