私たちの夢がやってきた!

日本のメーカー様から・・・
こんなバイクが発売されるとは・・・・

P1040863.jpg
ブリヂストン アンカー RT9
このバイクを組んでいて思い出したのが・・・

バブル真最中の、新聞広告・・・アルミモノコックのミッドシップ

Memorial01_sub1990Img01[1]
スポーツカーの写真・・・あのときのキャッチフレーズは、「アワー・
ドリームズ・カム・トゥルー」でした。
日本のメーカー様からこんな自動車が発売されるとは・・・っと
思ったものです。

アルミモノコックのミッドシップスポーツカー、人気は殺到、北米で
は販売も良好で・・・・でも・・日本では・・・発売当初こそ、バックオー
ダーが、えらいことになっていたようですが、その後は・・・

日本の環境・・・このような本格的スポーツカーを走らせるのが・・・
なのと・・・スポーツカーを楽しむ文化も、それに見合った経済力も・・・
なんでしょうなー(先進的で、素敵なクルマだったけど、日本市場の方
が、追い付いていなかったというか、なんというか・・)
ひさーしぶりに、後継モデルが発売されるようですが、生産も、販売の
中心も・・・北米のようです。
(学習能力の高い、賢明な経営方針)

話を戻しまして、このTTバイク・・・

P1040856.jpg
走らせる環境が・・・日本の公道では・・・乗り手の良識が問われそうです。

変速装置の作動確認のために、近所をちょこっと転がしただけですが、
「クランクをめーいっぱい回したくなる」衝動に駆られ・・・
お客様のバイクなので「小生のような未熟者」でも自制が効きましたが・・

「ヒトの気を狂わせる・・」刺激的な乗り物です。

良心的メーカー、BS様の製品とあって、コントロール性はすっごく良好!

P1040857.jpg
「しかるべきスキルの持ち主」が「しかるべき出力」で走らせるのであれば、
スゴーイ、レーシングバイクです・・・が、・・・本来の性能を満喫するには・・・・
「トランスポーター」で「クローズドコース」等、「安全な環境」に運ぶ必要
がありそうです。

以上「私たちの夢がやってきた!」でした。

スポンサーサイト
未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2015/06/25 20:29
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: 土曜日、来店いただきたく

点検での来店、お待ちいたしております。
よろしくお願いいたします。

管理者のみに表示