シマノ様セミナーで、大阪!

昨日、1月27日は水曜日で定休日。

P1050621.jpg
記録的な寒波も去り、自転車日和でしたが・・・

P1050631.jpg
京阪に乗って、シマノ様のセミナーに参加してまいりました。

今年初の大阪出陣!

P1050622.jpg
朝ドラでフジオカ様が演じておられた、五代様・・・
大阪商業発展の大恩人だったのですなー
それで、証券取引所の前に銅像が・・・
それにしても・・・関西経済の中心にしては・・・

活気がいまいち・・・勢い不足のような・・・
関西の景気・・・もうちょこっとだけ、よくなって欲しい小生です。

気を取り直しまして・・・

P1050632.jpg
今回の大まかな内容は・・・
①油圧ディスクブレーキのお話し。
②DI2のお話し
③ビンディングペダルのお話し

ディスクブレーキについては、フラットマウントの取り付け時注意事項
を中心に勉強させていただきましたが・・・・(大変ありがたい情報でした。)

前段の話で、シマノ様のディスクブレーキ開発の本気度について
語られて・・・優れものができたとのことです。

とはいえ・・・ブレーキとしての性能の実態は・・・・
ドライコンディションでの制動力
(一本締めノーマルキャリパー)>(最新ディスク)
ウエットコンディションでの制動力
(一本締めノーマルキャリパー)≒(最新ディスク)

シマノ様・・・なんと正直な・・・・
※試乗した際の所感とほぼ一致しているので・・・上記の通りだと思い
ます。

もっと、遠まわしな表現ではありましたが、小生が勝手に直訳しますと・・
絶対的な性能では、ノーマルキャリパーブレーキに分があります。

ただ、ディスクブレーキの場合、ウエット時とドライ時の制動力の差が
小さいので、これはメリットとも受け取れますし、油圧のシステムであ
れば、パット消耗があっても、ブレーキの引きしろが、変化しないの
で・・・・あと・・・リムに砂、泥等が付着するような環境では、
有効なシステムなので・・・・

ロードの場合、まだ、主流にはなりえないものの、新しい選択肢の
一つとして、本気で開発を続けて下さるそうです。

一時的なトレンドではないようなので、ディスクが素敵だと感じる
方は、チョイスしていいのかもしれません。

(ホイールの固定方法等、まだ過渡期な感じも否めませんし、フロント
ホイールは、構造自体に大革新が必要と思われますが・・・)

続きましてDI2・・・各パーツのファームウエアのバージョンをそろえな
いとうまく作動してくれないそうで・・・・
アップデートの重要性を認識させていただきました。
あと、サイコンとの通信・・・カメラとの通信等・・・・
もう、コンピューターのお勉強で・・・頑張って理解してまいりました。
この手のお話しは、一回理解してしまえばそんなに難しくはないの
ですが、セミナー参加の重要性が増しているように感じます。


P1050624.jpg
そして、シマノ様ビンディングペダル・・・
優秀な部分を再認識させていただきました。

市場では、消耗品チックなペダルが多くなりつつありありますが・・・
ヂュラのペダル・・・小生は7750番と7810番を愛用しておりまして・・
劣化しにくさは圧倒的です。
しっかりメンテナンスを行っていれば・・・小生自身の寿命より永く
使用可能と思われます。(シマノ様・・補修部品保持を、末永く・
お願いいたします。)

そのほかにも、有効な情報をいただいてきておりますので、暇つ
ぶしにご来店いただけると幸いです。

以上「シマノ様セミナーで、大阪!」でした。


蛇足:
セミナーで日本ブランドの素敵なところ再認識し・・・・
あと、せっかく大阪まで来ているので・・・

P1050626.jpg
梅田のニコンプラザへ、ニコンD5のカタログをいただきに・・・
なんとデモ機まであって・・・

官能的な操作感と・・・

P1050630.jpg
理解不能なほどのオーバースペック、もとい、スーパースペックを
楽しんで参りました。

P1050628.jpg
やっぱり日本ブランドのフラッグシップはいいなー\(^o^)/

P1050424.jpg
RS9も、もうすぐ市場に・・・・

pct-top01[1]
RC213V-Sもそろそろ街に?

日本ブランドのハイエンド・・・2016年は豊作のようです。

以上「蛇足でした」


スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/01/28 12:51
コメント

管理者のみに表示